遊戯王の可愛いデッキテーマを紹介!イラストアドだけではない強力なテーマも!!

 

 

遊戯王にはイラストが可愛らしいカードが多数存在します。

 

中にはそういったイラストアドが高いカードがほとんどを占めるデッキテーマもあり、性能とは違った部分でもファンから人気があります。

 

そこで今回は

 

イラストアドが高いデッキテーマ

 

を紹介していきたいと思います。

 

可愛いモンスター達が多いデッキテーマを紹介!!

「マジシャン・ガール」デッキ

 

 

 

 

遊戯王においてイラストが可愛いカードの代表でもあるのが「ブラック・マジシャン・ガール」です。

 

「ブラック・マジシャン・ガール」を主軸にしたデッキ構築は難しいと思われてきましたが、「チョコ・マジシャン・ガール」等のサポートカードが充実してきたこともあってデッキとして十分機能させられるほどになりました。

 

相手の攻撃をトリガーとして新たな魔法使い族モンスターを展開し弱体化させた相手モンスターとバトルを行わせるといった特徴があり、相手がビートダウン寄りであればあるほど突破するのが難しいという性能面でも強さを発揮できます。

 

「マジシャン・ガール」モンスターを主軸としたデッキにするため「マジシャン・ガールズ」デッキとも呼ばれています。

 

コチラでは当サイトで組んだ「マジシャン・ガール」デッキの紹介もおこなっております。

【ブラックマジシャンガール2021】デッキレシピの回し方・組み方を紹介!可愛いは正義!

 

 

スポンサーリンク

「霊獣」デッキ

 

 

 

「霊獣使い」「精霊獣」「精霊獣騎」3つのカテゴリを含めたテーマであり、「霊獣使い」モンスター「精霊獣」モンスターを使って「精霊獣騎」モンスターを融合召喚します(「融合」は必要としない)。

 

 

イラストアドという点では「霊獣使い」モンスターが要注目であり、中でも「霊獣使い レラ」は可愛らしさもあって人気が非常に高いです。

 

 

「精霊獣騎」モンスターはフリーチェーンで融合分離が出来る効果を持っているため、融合や融合分離を繰り返すことでアドバンテージを稼いでいったりと性能面でも強力でありながらもユニークな動きが出来るのも特徴です。

 

「ゴーストリック」デッキ

 

 

 

サイクル・リバースモンスター(自身を裏側守備表示に変更できる効果を持つモンスターのこと)が多く、低レベルモンスターを主体としたエクシーズテーマでもあります。

 

カードイラストは全体的にファンシーであり、幽霊や妖怪などがモチーフにしながらもデフォルメされたデザインが可愛らしいです。

 

全盛期では決して弱いということはありませんでしたが、昨今では性能の真価を発揮させるのが難しくなりました。

 

というのも「ゴーストリック」は相手モンスターを裏側守備表示にすることで有利な展開に持っていくというのがコンセプトであるため、守備表示にならないリンクモンスターとは相性が悪く新マスタールールで活躍させるのは難しいテーマデッキでもあります。

 

コチラでは当サイトで組んだ「ゴーストリック」デッキレシピと弱点を補う方法について紹介しております!

【ゴーストリックデッキレシピ2022の回し方・新規カードを入れた展開例】を紹介!リンクモンスターが増えて強化!!

 

 

「マドルチェ」デッキ

 

 

 

相手によって破壊され墓地へ送られた場合にデッキへ戻るという共通効果を持っており、その性質を活かしてエクシーズ召喚をしたりビートダウンを行っていくテーマです。

 

お菓子をモチーフにした名前とカードイラストになっており、魔女やお姫様などがいるお菓子の国といったふんわりした雰囲気の世界観も魅力的です。

 

公式でプレイマットが出たり第一回スリーブ投票で1位に輝いたりと人気が高いテーマであり、全盛期の頃は大会環境でも上位にいたりと性能面でも優秀なテーマデッキです。

 

新マスタールールになって以降、リンクモンスターも増えていますので既にデッキ構築をしたという人は新マスタールールに併せて新しく組みなおしてみるのも良いでしょう。

 

当サイトでは「マドルチェ」テーマデッキの紹介を行なっております↓

【マドルチェデッキレシピ2022の回し方・展開ルート】!!お菓子の世界の住人が久々の強化!

 

「ウィッチクラフト」デッキ

ウィッチクラフトマスター・ヴェール

 

モンスターは魔法使い族で統一されており、手札の魔法カードをコストにして発動する効果を持つモンスターと自己サルベージ効果を持つ魔法カードを駆使するのが特徴です。

 

テーマ全体のイラストアドの高さから発売以前から注目されていたテーマであり、前述した「マドルチェ」とは違った美少女的な意味での可愛さが際立っています。

 

魔法使い族というサポートカードが豊富に存在する種族なこともあり運用しやすく強力です。

 

テーマの特性上魔法カードの採用枚数が増えやすいため、モンスターと魔法カードの割合には気を付けデッキ構築をすると良いでしょう。

 

また当サイトで組んだ「ウィッチクラフト」デッキレシピをコチラでは紹介しておりますので宜しければ是非参考にして見てください!

「ウィッチクラフト」デッキレシピ2022の回し方・融合を取り入れた展開例を紹介!新規融合モンスターが登場して強化!?

 

 

「閃刀姫」デッキ

 

 

メインデッキのモンスターは戦士族、リンクモンスターは機械族で統一されたテーマです。「閃刀」魔法カードによってアドバンテージを稼ぎながら勝利を目指すのが主なコンセプトになっています。

 

こちらも「ウィッチクラフト」同様に美少女といった可愛さがありますが、全体的にシリアスで凛々しい雰囲気があるのが特徴的です。

 

性能としては、登場以降長い間環境上位で活躍し続けていることからも分かるように今回紹介したテーマの中でもトップレベルに強力です。

 

強さと可愛さの両方を兼ね備えていることからも非常に人気なテーマデッキです。

 

またテーマカードにはレアリティが高さから非常に高額で取引されているカードもあったりとファンやコレクターからの人気の高さも窺えます。

 

コチラではリンクヴレインズパック3で新規リンクモンスターが追加された「閃刀姫」デッキレシピを紹介しております!

【閃刀姫デッキレシピ2022の回し方と先攻・後攻の立ち回り】を紹介!2022年4月環境対応版!

 

「ドラゴン・メイド」デッキ

 

 

 

全てドラゴン族で統一されたテーマであり、下級「ドラゴンメイド」から上級「ドラゴンメイド」へと変身させつつ、「ドラゴンメイド」融合モンスターである「ドラゴンメイド・ハスキー」に繋げ、制圧して行くテーマです。

 

 

ドラゴンとメイドを掛け合わせており、イラストも可愛い女の子のメイドモンスターが多く、デッキビルドパック ミスティック・ファイターズの中ではダントツでシングル価格が高いカードが多かったテーマです。

 

 

ガチテーマとまでは行きませんが、バトルフェイズ中に上級「ドラゴンメイド」モンスターを特殊召喚出来たり、ドラゴン族サポートの恩恵を受けることの出来るテーマということで、可愛いだけでなく、今後も伸び代のあるテーマの1つと言えます。

 

コチラでは当サイトで組んだ「ドラゴンメイド」デッキレシピの紹介を行っております!

【ドラゴンメイドデッキレシピ2022】回し方と展開例を紹介!大会環境で活躍しているテーマ!

 

「イビルツイン」デッキ

 

 

互いをサポートし合える「キスキル」モンスターと「リィラ」モンスターを使うことで展開などをしていけるのが特徴です。

 

大人気ストリーマーコンビである「ライブツイン」。

 

その正体は盗み専門の凄腕コンビ「イビルツイン」なのだった!

 

というイラストストーリーを持ったテーマでもあり、アバターキャラである「ライブツイン」はカートゥーンアニメ調なキャラクターであるのに対し、裏の顔となる「イビルツイン」はそれぞれ赤と青がシンボルカラーの美人な二人組となっています。

 

 

中でもEvil★Twins キスキル・リィラ」のイラストを見て気に入ったという人も多いのではないでしょうか。

 

 

「キスキル」&「リィラ」とは敵対関係にあると思われるEvil★Twin’s トラブル・サニー」の存在もあったりと、テーマの登場時と比べるとデッキの安定力なども格段に上がりました。

 

当サイトでは「イビルツイン」テーマデッキを紹介しております↓

【イビルツインデッキレシピ2022の回し方・展開方法】を紹介!新規「キスキル」&「リィラ」で強化!

 

「蟲惑魔」デッキ

 

 

植物族または昆虫族の「蟲惑魔」モンスターと「落とし穴」罠カードを駆使することで相手の行動を妨害しながら戦っていくのが特徴のテーマデッキです。

 

 

「蟲惑魔」モンスターはいずれも蜘蛛やウツボカズラなどといった罠を使って獲物を捕らえる虫や植物がモチーフとなっており、カードイラストに描かれている可愛らしい少女は獲物をおびき寄せるための疑似餌だと推測されます。

 

 

そのモチーフもあって可愛いだけではないテーマですが、それも含めてユーザーからの人気も高いテーマです。

 

デッキの動き方としては、相手の行動を制御することで自分が有利に立つというコントロールタイプのデッキとなりますので、相手がしたい戦術などを読んでマストカウンターを狙いつつも自分はアドバンテージを稼ぐという運用が重要になります。

 

当サイトでは「蟲惑魔」テーマデッキの紹介も行っております↓

【蟲惑魔デッキレシピ2022の回し方・展開例・相性の良いカード】を紹介!新規カードで再び強化!

 

「六花」デッキ

 

 

水属性・植物族で統一されたエクシーズテーマであり、リリースに関連する効果を持つのが大きな特徴です。

 

 

一部を除いた「六花」モンスターは実在する花がモチーフとなっており、それぞれモデルとした花のデザインがカードイラスト内の衣装にも施されています。

 

 

また「六花」という名前や属性にもあるように、「六花」モンスターの多くは氷の傘を持っていることや背景に雪の結晶が描かれている点も魅力的です。

 

 

植物族は強力なサポートカードも多く存在するため、それらを活かせれば戦略の幅を広げたり対応力を上げることも狙えます。

 

当サイトでは「六花」テーマデッキの紹介も行っております↓

【六花デッキレシピ2022の回し方と展開例】を紹介!現段階では強い?弱い?どっち?【遊戯王OCG】

 

 

「霊使い」デッキ

 

 

 

「霊使い」モンスターや「憑依装着」モンスター、それらを専用でサポートできる「憑依」魔法・罠カードを駆使するのが特徴のテーマデッキです。

 

 

「霊使い」は遊戯王OCGユーザーにとってはお馴染みでもあるイラストアドの高いカード群であり、「霊使い」をメインとしたストラクチャーデッキ-精霊術の使い手-は売り切れが続出したことからもその人気の高さが窺えます。

 

 

トークンカードやイラスト違いなど様々なイラストのカードが存在しており、服の着こなし方や表情などからもそれぞれの性格や「霊使い」同士の関係性、相棒である「使い魔」との仲の良さ等も察せられるようになっているのは嬉しいポイントです。

 

 

デッキを構築する上では、いずれかの属性に偏らせるか、または多くの属性を採用するかによってもデッキの内容がだいぶ異なってくるので、好みによってカスタマイズできるでしょう。

 

当サイトではストラク3箱で作れる「霊使い」テーマデッキの紹介も行っております↓

精霊術の使い手3箱デッキレシピの回し方を紹介!イラストアドの高いテーマがストラク化!!

 

「ドレミコード」デッキ

 

 

天使族のペンデュラムモンスターで統一されており、ペンデュラムスケールが偶数か奇数かによって利用出来る効果を持つのも特徴です。

 

 

「ドレミコード」モンスターのカード名はいずれも音階であるドレミファソラシドとその英語表記であるCDEFGABCが頭文字となっており、イラストには指揮棒を持った女性モンスターと楽器を演奏している妖精のような存在が描かれています。

 

 

ドレミ界に座す天使であり、仲間や妖精と協力することで使えるコードと呼ばれる大魔法で下界を浄化しているというイラストストーリーもあります。

 

 

「ドレミコード」は効果無効化などによる切り返しは得意としていますが、相手ターン中の妨害などは苦手なため汎用カード等でカバーするというのも有りでしょう。

 

当サイトでは「ドレミコード」デッキレシピの紹介も行っております↓

【ドレミコードデッキレシピ2022の回し方・展開例を紹介!】気になる強さは?

 

「エクソシスター」デッキ


 

 

光属性のエクシーズテーマであり、相手の墓地利用メタを得意としているのが最大の特徴です。

 

 

名前の通り、イラストに描かれている女性モンスターはエクソシストとシスターの両方を務めているようで、普段はシスターとして、悪霊が出た際にはエクソシストとして変身して活動するようです。

 

 

また、効果の関連性からも分かるように彼女たちは二人一組で行動しており、姉妹の契りを交わした姉妹はその絆により強大な力を生めるとのことです。

 

 

シスター時の可憐さとエクソシスト時の凛々しさの両方が見られることや、髪の色や服装が大きく変わるエクソシストへの変身は戦うヒロインとして魅力的なこともあり人気も高いテーマです。

 

 

登場時は上手く効果を活かせるかは相手のデッキやプレイングに依存してしまうという無視できない欠点がありましたが、新規カードで強化されてからは大会環境でも好成績を残すほどの性能を発揮できるようになりました。

 

 

当サイトでは「エクソシスター」テーマデッキの紹介も行っております↓

【エクソシスターデッキレシピ2022の回し方・展開例】新規が加わり強化されたエクシーズテーマ!

 

可愛いテーマデッキについてまとめ!

 

今回様々な可愛いテーマを紹介しましたが、イラストアドが高いカードはこれでも一部に過ぎません。他にもイラストアドが高いカードは沢山あるので探してみるのも楽しいです。

 

 

遊戯王を楽しむ上でカードの性能の高さは重要なポイントですが、カードイラストのカッコよさや可愛さも大事な要素だと思います。

 

 

集めてデッキにしてデュエルするのも良いですし、大事にコレクションするのも楽しみ方の一つです。

 

 

効果テキストや性能だけに注目するだけでなく、イラストには何がどんな風に描かれているのかにも注目していくとより遊戯王を楽しめるのではないかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください