【ブラックマジシャンガール2021】デッキレシピの回し方・組み方を紹介!可愛いは正義!

ブラック・マジシャン・ガール

 

遊戯のデッキで大活躍のみんなのヒロインである「ブラックマジシャンガール」はお好きですか?(私は大好きデース!!)

 

原作が終わっても尚、その人気は衰えることなく、社会人の皆さんも当時、大好きだったモンスターではないでしょうか?

 

「ブラック・マジシャン・ガール」も今では種類が増え、大幅に強化されました!

 

 

【ブラック・マジシャン・ガールデッキ2021】の回し方と組み方について紹介していきますので、「ブラマジガール」が大好きな方は参考にしていただければと思います!

 

【ブラック・マジシャン・ガール2021】デッキレシピ

・ブラック・マジシャン・ガール×2

・キウイ・マジシャン・ガール×2

・アップル・マジシャン・ガール×2

・チョコ・マジシャン・ガール×3

・レモン・マジシャン・ガール×3

・ベリー・マジシャン・ガール×3

・ブラック・マジシャン×1

・Emトリック・クラウン×2

・Emハット・トリッカー×1

・召喚僧サモンプリースト×1

 

魔法

・黒・魔・導・爆・列・破×1

・ディメンション・マジック×2

・黒魔術のヴェール×1

・ハーピィの羽根箒×1

・魔法族の里×1

・死者蘇生×1

・おろかな埋葬×1

・簡易融合×1

・サンダーボルト×1

・ティマイオスの眼×1

 

・竜星の極み×3

・バトルマニア×1

・強制脱出装置×3

・マジシャンズサークル×1

・マジシャンズ・プロテクション×1

 

エキストラデッキ

・竜騎士ブラック・マジシャン・ガール×1

・超魔導剣士-ブラック・パラディン×1

・サウザンド・アイズ・サクファイス×1

No.39 希望皇ホープ×1

・SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング×1

・Emトラピーズマジシャン×1

・ヴァレルソード・ドラゴン×1

・ヴァレルロード・ドラゴン×1

・トロイメア・ユニコーン×1

・トロイメア・ケルベロス×1

・トロイメア・フェニックス×1

・セキュリティードラゴン×1

・リンクリボー×1

・魔導原点クローリー×1

「ブラック・マジシャンガール・デッキ」カード解説

「ベリーマジシャンガール」

ベリー・マジシャン・ガール

 

デッキから「マジシャン・ガール」モンスターを加えられる、このデッキの基本エンジンとなります!

 

状況に応じて「マジジャン・ガール」モンスターをサーチしていき、召喚後は「リンクリボー」にアクセスすることも可能です。

 

攻撃対象にされた際にこの表示形式を変更する効果はありますが、相手のモンスターの攻撃力を下げる効果はありませんので、召喚後は状況に応じてリンク素材にしていくと良いでしょう!

 

「レモン・マジシャン・ガール」

レモン・マジシャン・ガール

 

「レモン・マジシャン・ガール」以外の「マジシャン・ガール」モンスターををリリースすることでデッキから魔法使い族をサーチ出来ます。

 

「アップル・マジシャン・ガール」の効果を使えば「マジシャン・ガール」モンスターを墓地から回収でき「チョコ・マジシャン・ガール」を使えば、墓地から魔法使い族を特殊召喚できるので、リリース効果は積極的に使っていくといいでしょう!

 

サーチするカードははその場に合わせて、持ってくるといいでしょう!

 

攻撃対象に選択された際に自身の効果で、効果を無効にして手札から、魔法使い族を特殊召喚できるので「ブラック・マジシャン・ガール」や、「ブラック・マジシャン」など、効果が無効になっても、かまわないモンスターをサーチし、特殊召喚を狙うといいでしょう!

 

スポンサーリンク
 

 

「アップル・マジシャン・ガール」

アップル・マジシャン・ガール

 

攻撃対象に選択された際、レベル5以下魔法使い族を特殊召喚できるモンスター!

 

また戦闘、効果で破壊された際は「マジシャン・ガール」モンスターを3体まで、回収出来るので、役に立つ場面が多いモンスターです!

 

このデッキでは、リリースやリンク召喚などで、墓地に「マジシャン・ガール」モンスターが溜まりやすいため、3枚回収する能力は意外と簡単に達成出来てしまいます。

 

「チョコ・マジシャン・ガール」

チョコ・マジシャン・ガール

 

「マジシャン・ガール」の中で、一番汎用性の高いモンスター!

 

手札から、魔法使い族を捨てることで、1枚ドローできる効果を持っており、手札に来てしまった、上級魔法使いを墓地に送れるので、事故防止にも役に立つモンスターです!

 

「Emトリッククラウン」を墓地に送れば、即座にレベル4二体を展開することが出来るので、ランク4をエクシーズ素材にしたり、リンク召喚につなげたりすることも出来ます。

 

このカードと「Emトリッククラウン」を使うことで「捕食植物ヴェルデ・アナコンダ」のリンク召喚を狙うことができ、その流れで「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」の融合召喚を狙うことも可能です!

「キウイ・マジシャン・ガール」

キウイ・マジシャン・ガール

 

手札からこのカードを捨てることで、マジシャンガールモンスターの攻撃力をお互いのフィールド、墓地のマジシャンガールモンスターの種類×300アップさせられるモンスター!

 

攻撃力は最大で、エクストラデッキの「竜騎士ブラック・マジシャン・ガール」を含むと7種類なので7種類×300=2100ポイント上昇が狙えます。

 

相手が攻撃してきた際も使用できるので、マジシャンガールの攻撃対象を移し替え、相手モンスターの攻撃力を半分にする効果と合わせれば、大ダメージを与えることも可能です!

 

効果で墓地に落ちた後は「チョコ・マジシャン・ガール」などで、蘇生でき、②の効果も強力なため無駄がないのも利点であります。

 

ブラックマジシャンガール」

ブラック・マジシャン・ガール

 

男性の皆さんの大好きなヒロインモンスター!

 

ヒロイン代表モンスターでしたが今まで単体だと、カードパワーに欠け中々採用できずにいましたが、このデッキでは攻撃対象を移し替えた最終地点として特殊召喚できるほか、「マジシャン・ガール」の中で、闇属性なので「黒魔族のヴェール」「黒魔族復活の棺」などで、簡単に場に呼び出すことが可能です!

 

「召喚僧サモンプリースト」

召喚僧サモンプリースト

 

「黒・魔・導・爆・列・破」や「黒魔族のヴェール」など、手札で使えない状況の魔法カードをコストに出来つつ、レベル4モンスターをデッキから特殊召喚できるため採用!

 

「チョコ・マジシャン・ガール」をデッキから特殊召喚できたり「Emトリック・クラウン」とは高相性です!

 

「Emトリッククラウン」

Emトリック・クラウン

 

「チョコ・マジシャン・ガール」「黒魔族復活の棺」「ディメンションマジック」などのコストやサモンプリーストとの相性が良い汎用性の高い魔法使い族モンスター!

 

魔法使い族専用のエクシーズ素材やリンク素材になれたりと優秀なモンスターです。

 

「ブラックマジシャン」

ブラック・マジシャン

 

召喚方法がこのデッキでは豊富なので「ブラック・マジシャン・ガール」と並べることも可能です。

 

また強力な融合モンスターである「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」の素材としても必要なモンスターであります。

 

「魔法使い族の里」

魔法族の里

 

魔法使い族デッキでは、強力なフィールド魔法です。

 

このデッキはすべて、魔法使い族のため、効果の使用に困ることが少なく、戦闘以外の除去に弱い「マジシャン・ガール」モンスターを除去魔法から守れます!

 

また「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」とこのカードが並ぶと強力な盤面になりますので場合によっては採用枚数を増やしてみてみ良いでしょう!

 

「竜星の極み」

竜星の極み

 

このデッキの核となる罠カードです。

 

「マジシャン・ガール」モンスターの効果は相手依存という弱点がありますが、効果をこのカードで、強制的に攻撃させることで「マジシャン・ガール」モンスターの効果を発動させ流ことができます。

 

基本的に「マジシャン・ガール」からまた違う「マジシャン・ガール」に攻撃対象を移し替えていけば、あっと言う間に「マジシャン・ガール」が盤面に揃います。

 

「バトルマニア」

バトルマニア

 

上記の「竜星の極み」と同じ理由で採用しました!

 

「竜星の極み」にない強みは永続罠でないため「サイクロン」などで、破壊されない点が強みです。

 

【マジシャン・ガール】デッキの回し方を紹介!

竜星の極み

 

各シナジー間の強い「マジシャン・ガール」モンスターの効果を駆使しながら、相手のモンスターの攻撃力を半減させ「マジシャン・ガール」モンスターをドンドン展開していきます。

 

しかし、普通にフィールドに存在していれば、相手は攻撃してくれずに場が硬直するので「竜星の極み」「バトルマニア」を使って強制攻撃させます。

 

このデッキでは、魔法使い専用汎用カードも入っており、魔法使い本来の戦い方もできますので「竜星の極み」「バトルマニア」が引けなくても魔法カードや罠カードを使い応戦していきましょう!

 

「マジシャン・ガール」デッキの組み方と改造するなら?

聖なるバリア -ミラーフォース-

 

今回紹介したデッキレシピでもある程度戦っていくことができますが、もし「マジシャン・ガール」デッキを1から組む際は「マジシャン・ガール」効果はあくまでも相手依存という弱点を意識して組む必要があります。

 

また「マジシャン・ガール」の攻撃を変更する効果は各「マジシャン・ガール」1ターンに1度なので2回目に攻撃対象にされてしまうとそのまま戦闘破壊されてしまうので、その辺の弱点カバーも必要です。

 

今回のデッキレシピでは汎用性の高い「強制脱出装置」を採用しましたが、場合によっては攻撃を強制させるカードと相性の良い攻撃反応型罠カードをデッキに数枚入れてみても良いでしょう!

 

「マジシャン・ガール」デッキは魔法使い族テーマですので、サポートカードも多いので色々なカードを試せるのも利点です!

 

【ブラック・マジシャン・ガールデッキレシピ2020】まとめ

今回は遊戯王のヒロインモンスターである「ブラック・マジシャン・ガール」デッキの紹介でした!

 

どちらかと言うとカウンター向けのデッキなので、場が硬直することが多いのが弱点ですが、使って見ると次々と可愛い女の子が出てくるので「ブラック・マジシャン:ガール」が好きな男性の方々には是非オススメしたいデッキとなっております!

 

同じく遊戯が使うエースモンスター「ブラック・マジシャン」デッキの紹介はコチラ!!

https://kata0003.net/buramaji-deck-recipes-3595

2 COMMENTS

みの

トロイメア・フェニックス×1 が2つあるのですが、トロイメア・フェニックス×2 ということでよろしいのですか?

返信する
kata-0003

コメントとご指摘ありがとうございます。

コチラの誤植です。

「トロイメア・フェニックス」の2枚になっていますが、後1枚は「トロイメア・ケルベロス」にしていただければと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください