【イビルツインデッキレシピ2021】の回し方・展開方法を紹介!新規「キスキル」&「リィラ」で強化!

基本パック、ライトニング・オーバードライブで新規カードが登場したことにより「イビルツイン」デッキは強化されました。

「イビルツイン」デッキは、「イビルツイン」「ライブツイン」「キスキル」「リィラ」4つのカテゴリで1つのテーマデッキとなっているのが大きな特徴です。

今回はそんな「イビルツイン」デッキレシピとその回し方などを紹介していきたいと思います。

【イビルツインデッキレシピ2021】の紹介!

モンスターカード

Live☆Twin キスキル」×3

Live☆Twin リィラ」×3

Live☆Twin キスキル・フロスト」×2

Live☆Twin リィラ・トリート」×2

Evil★Twins キスキル・リィラ」×1

「パラレル・エクシード」×3

「灰流うらら」×3

「屋敷わらし」×2

魔法カード

Live☆Twin エントランス」×3

Live☆Twin チャンネル」×1

「シークレット・パスフレーズ」×3

Live☆Twin  トラブルサン×3

「貪欲な壺」×3

「墓穴の指名者」×2

罠カード

Evil★Twin チャレンジ」×1

Evil★Twin イージーゲーム」×2

Evil★Twin プレゼント」×1

「無限泡影」×2

エクストラデッキ

「神騎セイントレア」×1

「天霆號アーゼウス」×1

Evil★Twin キスキル」×3

Evil★Twin リィラ」×3

「トロイメア・フェニックス」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「トロイメア・グリフォン」×1

「破械雙王神ライゴウ」×1

「アクセスコード・トーカー」×1

「ヴァレルソード・ドラゴン」×1

「閉ザサレシ世界ノ冥神」×1

「イビルツイン」デッキの回し方を紹介!

まずデッキのコンセプトですが、「イビルツイン」テーマの特徴でもある「キスキル」モンスターは「リィラ」モンスターを特殊召喚し、「リィラ」モンスターは「キスキル」モンスターを特殊召喚するという動きで展開をしながらアドバンテージを稼いでいきデュエルを有利に進めていくというものです。

デッキの回し方ですが、まずは展開に使うモンスターを引き込んでいきます。

Live☆Twin エントランス

Live☆Twin エントランス」は手札コスト1枚で「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスターをリクルートできますし、「シークレット・パスフレーズ」Live☆Twin エントランス」を筆頭にしたサポート魔法・罠カードをサーチできるため状況に応じて必要なカードを引き込めます。

Live☆Twin キスキル」Live☆Twin リィラ」はサイバース族ですので、「サイバネット・マイニング」でサーチするのも有りです。

Evil★Twins キスキル・リィラ

Live☆Twin エントランス」「サイバネット・マイニング」は手札コストを要しますが、墓地からでも自己特殊召喚できるEvil★Twins キスキル・リィラ」や墓地で発動出来る効果を持つLive☆Twin キスキル・フロスト」等を使うと無駄がありません。

必要なカードが揃ったらモンスターを展開していきます。

Live☆Twin キスキル・フロスト

Live☆Twin エントランス」によるリクルートも良いですし、Live☆Twin キスキル」Live☆Twin リィラ」は自分フィールドに他にモンスターがいない状態で召喚・特殊召喚した時にリクルート効果を持つため非常に有用です。

またLive☆Twin キスキル・フロスト」Live☆Twin リィラ・トリート」は条件を満たすことで手札から自己特殊召喚出来る効果を持っているため更に展開していけます。

「キスキル」モンスターや「リィラ」モンスターを展開したらリンク召喚を行っていきます。

Evil★Twin キスキル

Evil★Twin キスキル」Evil★Twin リィラ」が持つ蘇生効果と特殊召喚成功時の効果を駆使することでアドバンテージを稼ぎつつ相手への妨害も仕掛けていきます。

Evil★Twin キスキル」Evil★Twin リィラ」の効果をどれだけ活かせるかはこのデッキを動かす上での重要なポイントになります。

自分のターンに2体を展開して除去やドローを行うのはもちろんのこと、フィールドと墓地にそれぞれ1体ずつ用意しておけば相手ターン中に蘇生効果を使うことで実質的なフリーチェーンの除去やドローを狙えます。

Evil★Twin イージーゲーム

Evil★Twin キスキル」Evil★Twin リィラ」2体が既に並んでいるという状況でもEvil★Twin イージーゲーム」を使うことで好きな方をリリースすることでフィールドと墓地に用意し、除去やドローを行っていけます。

Evil★Twins キスキル・リィラ」は除去効果に加えて自己強化効果で攻守4400のアタッカーとして活躍してくれます。

各種サポートカードの恩恵を受けられる点等も優秀ではあるのですが、召喚条件が軽くはないため出す際には相手の盤面を踏まえて慎重に考えた方が良いでしょう。

ヴァレルソード・ドラゴン

紹介したデッキレシピではエクシーズモンスターや汎用リンクモンスターも採用していますが、「イビルツイン」関連カードにはその後に制約がかかる物もある点には要注意です。

【イビルツインデッキレシピ2021】の具体的な展開例を1つ紹介します!

Live☆Twin リィラ・トリート

具体的な展開方法を1つ紹介します。

先攻1ターン目であることを前提として、手札にLive☆Twin リィラ」+「Evil★Twin イージーゲーム」(「シークレット・パスフレーズ」でサーチ可)2枚がある場合に出来るコンボです。

Live☆Twin リィラ

Live☆Twin リィラ」を通常召喚してその効果によりLive☆Twin キスキル・フロスト」をリクルート→

Live☆Twin リィラ」Live☆Twin キスキル・フロスト」を素材にEvil★Twin キスキル」をリンク召喚→

Evil★Twin キスキル」の効果でLive☆Twin リィラ」を蘇生→

Evil★Twin キスキル」Live☆Twin リィラ」を素材にEvil★Twin リィラ」をリンク召喚→

Evil★Twin リィラ」の効果でEvil★Twin キスキル」を蘇生してその効果により1枚ドロー→

Evil★Twin イージーゲーム」をセットします。

Evil★Twin イージーゲーム

次の相手ターンにEvil★Twin イージーゲーム」を発動し、その効果によりEvil★Twin リィラ」をリリースしてEvil★Twin キスキル」の攻撃力を強化します。

これによってEvil★Twin キスキル」のフリーチェーンでの蘇生効果→

蘇生したEvil★Twin リィラ」の除去効果という流れで相手の妨害が可能です。

加えて自分の墓地にはLive☆Twin キスキル・フロスト」がいるので、相手がサーチ効果やドロー効果を使った際に自分は1枚ドロー出来ます。

盤面だけ見れば1妨害ではありますが、ドロー効果を2度使用可能なことから手札の損失がかなり抑えられますしEvil★Twin キスキル」orEvil★Twin リィラ」Evil★Twin イージーゲーム」を維持できれば継続的に除去やドローを狙っていけます。

「イビルツイン」デッキレシピの回し方を紹介!イラストアドの高いリンクテーマ!まとめ!

「イビルツイン」テーマのデッキレシピを当サイトで紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

「イビルツイン」デッキはスーレア枠が多く、デッキを組む際はある程度の出費を覚悟しなければいけませんが、イラストアドの高いテーマであり、やはり切り札であるEvil★Twins キスキル・リィラ」が強力です。

イラストアドの高い、強力なテーマを組みたい方は是非、「イビルツイン」デッキレシピを組んでみてはいかがでしょうか?

また、別途コチラの記事では「イビルツイン」と相性の良いカードを紹介しております↓

2020年9月12日に発売予定のデッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場する新規テーマ「イビルツイン」についての情報が公...


遊戯王OCGデュエルモンスターズ デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ BOX 3箱セット

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする