新規「ペンギン」デッキレシピ2020の回し方と相性の良いカードを紹介!「ペンギン」が強化!?

2020620日に発売予定のコレクションパック2020で新たな「ペンギン」カードが登場します。

知らない人のために簡単に説明すると「ペンギン」というのはテーマではなく一つのカテゴリであり、ほとんどの「ペンギン」モンスターは水属性・水族になっています。

一部には「ペンギン」モンスターを参照する効果もあるため、デッキの構築も可能です。

今回は新規「ペンギン」モンスターを採用した新しい「ペンギン」デッキについて紹介させていただきます。

「ペンギン」に新規カード!「ペンギン」デッキレシピ2020の紹介!!

モンスターカード

「極氷獣ポーラ・ペンギン」×2

「ペンギン魚雷」×1

「小型ペンギン」×2

「ペンギン・ソルジャー」×2

「否定ペンギン」×2

「ペンギン・ナイトメア」×3

「トビペンギン」×3

「大皇帝ペンギン」×3

「レスキューラビット」×2

「水の精霊 アクエリア」×2

「アビス・ソルジャー」×2

魔法カード

「トランスターン」×3

「予想GUY×1

「サルベージ」×2

「強欲なウツボ」×2

「水舞台」×1

「貪欲な壺」×1

「簡易融合」×1

「死者蘇生」×1

「おろかな埋葬」×1

「海竜神の激昂」×1

罠カード

「激流葬」×2

エクストラデッキ

「水陸両用バグロス」×1

「テセウスの魔棲物」×1

「氷結界の龍 グングニール」×1

「白闘気白鯨」×1

「グレイドル・ドラゴン」×1

「餅カエル」×1

No.47 ナイトメア・シャーク」×1

「バハムート・シャーク」×1

No.37 希望織竜スパイダー・シャーク」×1

「深淵に潜む者」×1

「リンク・スパイダー」×1

「マスター・ボーイ」×2

「海晶乙女コーラルアネモネ」×1

「清冽の水霊使いエリア」×1

スポンサーリンク

「ペンギン」デッキ2020の回し方を紹介!

ペンギン・ナイトメア

まずこのデッキでは「ペンギン」モンスターを使って相手のカードを除去したり、展開した「ペンギン」モンスターをシンクロ・エクシーズ・リンク召喚の素材にすることでビートダウンを狙っていくというのが主なコンセプトです。

「ペンギン」モンスターのほとんどが水属性・水族である点を利用したサポートカード等を併せることでデッキの回転やモンスターの展開を補助することが出来ます。

大皇帝ペンギン

デッキの回し方ですが、まず初めに抑えておきたい点としてこのデッキのキーカードは「大皇帝ペンギン」です。

「大皇帝ペンギン」は自身をリリースすることでデッキから自身と同名以外の「ペンギン」モンスター2体をリクルートできる上級モンスターです。

自身と同名以外の「ペンギン」モンスターであれば何でも良い上にデメリットも特にないため、リクルートした「ペンギン」モンスターの効果を使ったり各種召喚方法の素材に使っていけます。

「大皇帝ペンギン」を手っ取り早くフィールドに出す方法としては「トランスターン」があり、レベル4の水属性・水族モンスターを使うことで「大皇帝ペンギン」をリクルートできます。

水の精霊 アクエリア

他にも自己特殊召喚ができる「水の精霊 アクエリア」等と併せればアドバンス召喚をするのも有りです。

否定ペンギン

また「ペンギン」モンスターの効果発動をトリガーに自己蘇生できる「否定ペンギン」の存在も重要で、「おろかな埋葬」等で積極的に墓地に送っておけば「大皇帝ペンギン」と併せて更なる展開を図ったり「ペンギン・ソルジャー」と併せて除去しつつ展開を狙えます。

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 550/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃宣言できない。
(3):このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動する。
このカードを破壊する。

新規カードの「ペンギン魚雷」は攻撃力は低いものの相手に直接攻撃が出来るため相手のライフ次第ではフィニッシャーとなれます。

清冽の水霊使いエリア

それだけでなく自分フィールドに他にモンスターがいるならコントロール奪取で相手フィールドをガラ空きにして追撃をしたり、メインフェイズ2にコントロール奪取したモンスターと自分のモンスターを使って「清冽の水霊使いエリア」のリンク召喚をしたりできます。

極氷獣ポーラ・ペンギン
チューナー・効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

同じく新規カードの「極氷獣ポーラ・ペンギン」「ペンギン」モンスター初のチューナーであるためその価値は高く、特殊召喚成功時にバウンス効果を持っているのも優秀です。

「大皇帝ペンギン」によるリクルート先の候補としてはかなり有力であり、相手モンスターをバウンスした後でシンクロを含めた各種召喚方法に繋げていけます。

スポンサーリンク

今回採用を控えた「ペンギン」デッキと相性の良いカードをピックアップ!!

「ホワイト」シンクロモンスター

白闘気双頭神龍

紹介したデッキレシピでは「白闘気白鯨」のみを採用している「ホワイト」と名の付くシンクロモンスター群のことです。

水属性・魚族を中心としたシンクロを基本的な動きとしており、モンスターのほとんどは墓地から蘇生した場合にチューナーとなる効果を持っているのも特徴的です。

今まで「ペンギン」デッキではエクシーズかリンクが主流であり、シンクロ召喚は「簡易融合」「テセウスの魔棲物」を特殊召喚した時くらいしか出来ませんでした。

しかし「極氷獣ポーラ・ペンギン」の登場によって「ペンギン」デッキにおけるシンクロ召喚の難易度が大幅に下がったため、採用するモンスターのレベルの幅を広げれば「白闘気白鯨」以外の「ホワイト」シンクロモンスター各種のシンクロ召喚を狙うこともそう難しくありません。

「ホワイト」シンクロモンスターはいずれも強力な効果と高いステータスを持っているため、「ペンギン」デッキの火力面を向上させ得るでしょう。

「バースト・リバース」

バースト・リバース

2000ライフをコストに自分の墓地のモンスター1体を裏側守備表示で蘇生できる罠カードです。

ライフコストは重いものの、相手ターンにこのカードを使ってリバース効果を持つモンスターを蘇生することで次の自分のターンに反転召喚で効果の利用を狙えます。

モンスター2体のバウンスが出来る「ペンギン・ソルジャー」やリバースしたターンに墓地へ送られることで「ペンギン」モンスターの蘇生が出来る「小型ペンギン」、リバース時に相手フィールドのカード1枚のバウンスをしつつ前述もした「トランスターン」と併せて「大皇帝ペンギン」へ繋げられる「ペンギン・ナイトメア」等が主な候補です。

いずれも除去や展開に役立つため、重いライフコストを払う価値は十分にあります。

【ペンギンデッキレシピ2020】についてのまとめ!

コレクションパック2020で種類が増えた【ペンギン】デッキレシピの紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

初代遊戯王のアニメファンであればペンギンといえば、あのエロペンギンを思い浮かべる方も多いかと思います。(とやかく言う自分もその1人)

ここに来てまさかのエロペンギン新規モンスターにびっくりしましたが、実際「ペンギン」は水属性とサポートが豊富で使ってみると楽しいテーマです。

カード自体も比較的に安く組もうと思えば組めるデッキですので、是非手にとって遊んでいただければと思います。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX 3BOXセット

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする