遊戯王からシンクロデッキ、シンクロテーマのオススメは?シンクロ特化テーマ一覧を紹介!




コズミック・ブレイザー・ドラゴン

遊戯王5Dsから登場したシンクロ召喚!!

2008年4月2日遊戯王5Dsの放送が始まったので丁度10年前ですね!!

いやー時が立つのは早い(笑)

5Dsから始まり現在でも様々な戦術を増やしつづけているシンクロ戦術達!!

現在遊戯王でストラクチャーデッキR アンデットワールドの登場により今後もシンクロデッキが強化されることが期待されるだけあってシンクロは今後も目が離せないテーマなのではないかと思います!!

そこで今回はシンクロデッキを組みたい!オススメのシンクロテーマってなんかあったけ?と言う方へ、オススメのシンクロテーマデッキを見て行きたいと思います!

今回の先行基準


今回の先行基準は全てのシンクロを使うテーマを紹介するのではなく、その中でも特に強い、個性的なテーマを紹介させていただこうと思います!

今回はシンクロに特化したテーマの紹介に厳選するため、シンクロのシステムもあるよ!デッキ「DDや彼岸など」は今回は省略させていただきますのでご了承の方お願いします。

それでは早速見て行きましょう!

コチラではオススメのアドバンス召喚デッキの紹介を行なっております↓

召喚方法が多種多様に存在する遊戯王ですが、最初の頃から存在する召喚方法がアドバンス召喚です。 初期は生贄召喚と呼んでい...

コチラの記事では同じくオススメの融合デッキテーマの紹介を行なっております↓

初代遊戯王から代々続いている召喚方法「融合」 現行プレイヤーから昔遊戯王で遊んでた人なら知らない人はいないのではないでしょうか? ...

コチラの記事では新たな召喚法リンクデッキテーマの紹介を行っております↓

アニメ、遊戯王ヴレインズから登場した新たな召喚法「リンク召喚」 遊戯王のルールを激変させた召喚法ですが、この召喚法について未だ...

コチラの記事ではオススメの儀式テーマデッキ集の紹介を行っております。

皆さん儀式テーマは好きですか?「唐突」 最近では「魔神儀」の登場で儀式サポートが豊富になり、様々な儀式テーマが強力になりつつ、儀式召喚...

ジャンドデッキ

コズミック・ブレイザー・ドラゴン

シンクロデッキと言えばやはりこのデッキを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

クイック・ジャンク・ドッペル白黒ドッペルなど様々なデッキタイプがあり、デルタアクセルシンクロを狙って行くデッキとして人気でしたが新マスタールールになりシンクロデッキが大幅に弱体化され、遊星ファンは涙を飲みましたが、シンクロの救世主「?」水晶機巧ーハリファイバーが登場したことで再び息を吹き返しました!

今まではシューティングクェーサードラゴンをシンクロ召喚し制圧、連続攻撃して行くのが主流でしたが現在では、同じ条件でシンクロ召喚できるコズミックブレイザードラゴンを使うタイプが主流となっております。

このコズミックブレイザードラゴン新マスタールールと非常に相性の良い効果を持っており、自身を除外して効果の発動を向こうにでき、フィールドに戻る際は、メインモンスターゾーンに戻るため、非常に相性の良いモンスターとなっております!

構築難易度はやや高くパズル要素が強いデッキではありますが頭を使って戦いたい人には是非オススメのデッキとなっております。

ジャンクウォリアーデッキ

ジャンク・ウォリアー

遊星と言えばスターダストドラゴンとこのモンスターですよね!

デッキ内容はシンプルで、ジャンクシンクロンの効果を使いジャンクウォリアーをシンクロ召喚し、レベル2以下のモンスターを並べたり、強化して攻撃力を上げて叩くデッキとなっております。

スクラップ・フィスト

また攻撃名である、スクラップ・フィストは専用魔法カードとなっており、ジャンク・ウォリアーに効果が5つ付与でき、非常に強力なコンボとなっております!

また最近ですと、海外から先行登場した、ジャンク・スピーダーも強力で、ジャンクスピーダーを絡めた戦術も強力です!

ジャンク・スピーダーの記事はコチラ!!

非常に強力なシンクロモンスターとなっております!

2018年8月11日に発売するMega-Tin2018から新規コンタクト融合であるE・HEROネビュラネオスと新規シンクロモ...

また当サイトではそんなジャンク・ウォリアーを使ったデッキレシピの紹介も行っております。

遊戯王5Dsの主人公、不動遊星が初期の頃から使う、ジャンクウォリアー シューティングクェーサーなど強力なシンクロモンスターの陰...

初代遊星みたいに戦いたいファンには是非オススメできるデッキです!

スターダストドラゴン/バスター

スターダスト・ドラゴン/バスター

こちらはバスターモードを使ったデッキでスターダストドラゴン/バスターバスターモードで特殊召喚し相手の動きを制限するデッキとなっております!

デッキの構築は基本的に、スターダストドラゴン/バスターを最速で召喚するために

・レベル8のシンクロに特化しており、早い段階でスターダストドラゴンをシンクロ召喚する

・何としてでもバスターモードを手札に持って来れるようにする

・成功率を高める為のドローカードやデッキ圧縮できるカードを入れる

ただ単にバスターモードを入れるのではなくこの上記3点がとても重要になるなってきます!

このデッキに限っては最初のジャンケンで勝敗の90%は決まってくるので絶対的にジャンケンに自信のある方は非常にオススメのデッキとなっております!

レッドデーモンデッキ

琰魔竜 レッド・デーモン・アビス

コチラは5Dsの主人公である遊星のライバルジャックアトラスの使うエースモンスターで、キングの如くパワーで押し切るデッキとなっております。

一定の条件のモンスターを全て破壊したり、

レッドデーモンリゾネーターモンスターをチューニングしていき強化したり、レッドデーモンデッキならではのダブルチューニングができたりと、キングの様なデュエルを楽しむことができます!

遊戯王アークファイブでも主人公である遊矢をキングとして迎え撃ったことからキャラ人気も高いデッキとなっております!

BF「ブラックフェザー」デッキ

A BF-驟雨のライキリ

遊戯王5Dsで遊星の仲間であるクロウ・ホーガンが使うテーマ群で非常に展開力に長けたテーマとなっております!

特に黒い旋風を使ったサーチと合わせた展開力は強力で、一時期は黒い旋風が制限になる程でした!

レジェンドデュエリスト編3で新たにBFが増えたことで展開力と制圧力が上がったのとリンク召喚が増えたことでより強力なデッキとなっております!

環境テーマとまでは行きませんが中堅としては十分なテーマ群なので個人的にかなりオススメのデッキとなっております!

また当サイトではBFデッキの紹介も行なっております!

気になった方は是非こちらを参考にしてみてください!↓

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3で新たなBF(ブラックフェザー)が収録される事が決まりました! 現在判明...

TG「テックジーナス」

TG ハイパー・ライブラリアン

こちらも遊戯王5Dsで謎のDホイーラー、ブルーノことアンチノミーが使うテーマ軍でほとんどのモンスターがシンクロに特化した効果を持っており、簡単にシンクロ召喚を行うことができます!

TGシンクロモンスターもハイパーライブラリアンを始めとする強力で

こちらも構築によってはジャンクドッペル同様デルタアクセルシンクロを狙うことも可能となっております!

またサーベジストライクからも新しくTGが登場することが決定しており、新規リンクモンスターが登場することから今後、期待できるテーマとなっております!

ドラグニティデッキ

ドラグニティナイト-アスカロン

風属性テーマ群で、鳥獣族・ドラゴン族で構成されており、ドラゴン族ドラグニティを装備し、シンクロ召喚を狙って行くテーマとなります!

特に核であるドラグニティ–ファランクスを使ったシンクロ召喚は容易に動くことができ、次々とシンクロ召喚を狙って行くことができます!

中核である竜の渓谷は非常に便利な効果を持っており、一時期は制限カードになったものの今では無制限に解除されている上、ドラグニティ新規カードが増えたおかげで再び当時の勢いを取り戻しつつあるモンスターでございます!

嵐征竜-テンペスト

また2018年10月の禁止改定嵐征竜–テンペストが戻って来たことにより、より一層強化された点も目が離せない所でもございます!

また当サイトでは嵐征竜–テンペストが復帰したことで強化されたドラグニティデッキレシピの紹介も行っております!

ドラグニティ使いの方には是非見ていただきたい内容となっております!↓

10月のリミットレギュレーションはある意味大番狂わせでしたね! その中でも個人的にびっくりしたのがやはり、嵐征竜−テン...

魔轟神デッキ

魔轟神ヴァルキュルス

こちらは光属性で大半が悪魔族で構成されたりテーマで展開力に長けたテーマであるものの、ややソリティア性の高いテーマとなっております!

デッキを動かす際にら相手の動きや、自分の動き方を1手先まで読む必要がある場面が多く、初心者向けというよりは上級者向けのテーマ群となります!

使うプレイヤーを選ぶデッキではありますが動き方をする覚えてしまえば、シンクロ意外にもエクシーズ、リンク召喚など様々な応用を聞かせてデッキを回すことができるので、可能性の幅は非常に広いデッキとなっております!

もう一つ難点を挙げるとするなら、デュエルターミナルテーマの為、カード1枚1枚の価格が高いというところですね「汗」

ナチュルデッキ

ナチュル・ビースト

コントロールに長けた戦術が得意なテーマで多くのモンスターは植物族か昆虫族を始めとしたテーマ群でございます!

基本的に相手の効果にトリガーするモンスターが多く、基本相手依存の部分がありますが、地属性・植物族、昆虫族が大半を占めている為、サポートカードも使いやすく、様々なデッキタイプが存在します!

また素材指定があるものの、ナチュルビーストは他のデッキのエクストラに入るほど汎用性が高く、魔法カードの発動を封じることができる効果はデッキタイプによっては詰ませることも珍しくありません!

大半が植物族、昆虫族の為、様々なサポートカードが使いやすく、特定のリンクモンスターも出しやすいのが特徴となっております!

スクラップデッキ

スクラップ・ドラゴン



自身の効果で破壊されることでデッキの真価を発揮デッキタイプで、スクラップの特性上破壊された時にアドバンテージを稼げるデッキ構築にするのがポイントとなってくるデッキです!

サーチやサルベージの手段が豊富でそれらでアドバンテージを稼ぎつつビートダウンしていくデッキとなっております!

基本的にはスクラップドラゴンのシンクロ召喚を狙っていき、自身はアドバンテージを稼ぎつつ相手のカードを毎ターン破壊して行く動きが基本となる為、動かし方さえ覚えてしまえば、比較的初心者でも使いやすいデッキなのではないかと個人的に思っているデッキの1つです!

カラクリデッキ

カラクリ将軍 無零

こちらは地属性・機械族で統一されたテーマ群でカラクリモンスター効果であるの表示形式変更を駆使して戦うビートダウンとコントロールを織り交ぜたテーマ群であるのが特徴です!

カラクリ小町 弐弐四

カラクリ小町 弐弐四を使った展開力が魅力なのも特徴でカラクリシンクロモンスターであるカラクリ将軍 無零・カラクリ大将軍 無零怒もシンクロ召喚した時にデッキからカラクリを特殊召喚できる点でもシンクロデッキに必要な展開力が備わっており強力なテーマとなっております!

種族、属性とこちらもサポートを受けやすいのも利点です!

カラクリの特性上、ややコントロールよりな部分があり、どちらかと言うと玄人向けのテーマとなっております!

Xセイバーデッキ

XX-セイバー ガトムズ

こちらはデュエルターミナルから登場したテーマ群で、アニメ遊戯王アークファイブでもシンクロクラスのトップデュエリストLDSの刀堂刃が使ったテーマでもございます!

こちらのデッキはハンデスコンボとしても有名なテーマであり

XX-セイバー ガトムズと効果を適用していないXX-セイバー フォルトロール墓地にXX-セイバー レイジグラとXX-セイバー フォルトロールがある状態で

XX-セイバー フォルトロール(A)効果でXX-セイバー レイジグラ墓地から特殊召喚→

XX-セイバー レイジグラの効果で墓地のXX-セイバー フォルトロール(B)をサルベージし特殊召喚→

XX-セイバー ガトムズ効果でXX-セイバー フォルトロール(A)とXX-セイバー レイジグラをリリースし二枚ハンデス→これでフィールド・墓地が最初の状態に戻りこのコンボを以下ループ無限ハンデスと言った強力なハンデスコンボを行うこともできます!

ハンデスコンボにこだわらなくても、展開力、戦士族というステータスだけで十分戦っていけるテーマでもございます!

ガスタデッキ

ダイガスタ・スフィアード

リクルート、墓地利用、除去でアドバンテージを稼いでいくデッキで、ややコントロールよりのデッキタイプです!

リクルートを利用していくデッキの為、やや相手依存の所があり、短期決戦で決着をつけると言うよりも、持久戦に持ち込んでの戦いを得意とするテーマです!

サイキック族、鳥獣族テーマと言うことでサポートカードが多いのも特徴で、現在ではリンク召喚、相性の良いカードが大幅に増えており、デッキ構築の幅が広いのも特徴でございます!

勝ち筋の1つとしてはダイガスタ・スフェアードをシンクロ召喚しガスタモンスターで自爆特攻し、相手にダメージを与えつつリクルートしていくという他のデッキにはなかなか類を見ない戦法を取ることもできます!

異常に構築の幅が広く、玄人向けのデッキです!

竜星デッキ

邪竜星-ガイザー

こちらは主張としても優秀なテーマで幻竜族テーマでリクルート効果を持ち、相手のターンにシンクロできたりとこちらも他になかなか類を見ないテーマでございます!

リクルートによる戦線維持能力があるため、比較的持久戦にも対応しており、アドバンテージを多く稼ぎ、派手に動くデッキというよりは、戦線維持し、確実に場を制圧していくタイプのデッキとなっております!

竜星シンクロモンスターも強力なモンスターが多い上、様々なモンスターをシンクロ召喚でき、戦術の幅が広いのもこのデッキの特徴であり嬉しいところでございます!

不知火デッキ

戦神-不知火

炎属性、アンデット族のテーマで除外された時に効果を発動できるカードが多く存在し、今まで除外が弱点だったアンデット族とは特徴が少し異なるテーマモンスター!!

アンデット族という事で非常にサポートカードが多いのが特徴なのとヴェンデットの登場とストラクチャーデッキRアンデットワールドの登場、そしてサベージ・ストライクで新規不知火が増えることで、今後強化が非常に期待できるテーマでございます!

こちらも非常にデッキ構築の幅が広いのが特徴です!

また当サイトでは不知火デッキの紹介も行っております!

デッキビルドパックヒドュンサモナーズから新たなテーマ、魔妖(まやかし)が登場し、不知火との関連性が噂されております! また今回...

エレキデッキ

エレキマイラ

攻撃力1500以下で直接攻撃する事がテーマ群で相手にダメージを与えた時に効果を発動できる効果を発揮するデッキとなっております!

エレキモンスターは攻撃力が1500以下で構成されている為、パワー不足を補うデッキ構築にしなくてはいけない点は、やや中級者向けではありますが1500以下なのを逆手に取り、平和の使者を入れてロック型にしたり、奈落の落とし穴に引っかかりにくいなどの利点を生かすこともできます!

光属性、雷族とサポートも受けやすく、また最近では真夏のカミナリサマーの登場で、雷族が強化された点も見逃せないところでございます!

真夏のカミナリサマーとは?という方はこちらの記事をどうぞ!↓

7月14日発売のソウルフュージョンから 遊戯王???と思わせるようなイラストで話題を呼んでいるモンスターがいます! その...

グレイドルデッキ

グレイドル・ドラゴン

個人的に使われるとウザいデッキテーマの1つ(笑)

チューナー、シンクロ以外のモンスターは全てレベル3て統一されており、特定の条件で破壊されると相手の装備カードとなり、コントロールを奪うテーマです!

水属性、水族で統一されており、こちらもサポートを受けやすく、汎用性の高い壊獣とも非常に相性が良く、エクストラデッキの枠も様々なモンスターを入れる事ができるのも嬉しい所です!

ウザいデッキシリーズでも紹介しているテーマです!↓

カードゲームをやっていると必ずと言っていいほど、ソリティアや相手に何もさせないロックデッキなどが存在します! ...

SR「スピードロイド」デッキ

HSRチャンバライダー

遊戯王アニメ、漫画版でユーゴが使う風属性、機械族のテーマで様々なレベルのモンスターをシンクロ召喚できるテーマで特にS RベイゴマックスS Rタケトンボーグは優秀で、出張パーツに使われるぐらい優秀なモンスターで、展開にも優れているテーマでございます!

シンクロだけでなく、エクシーズ、リンク召喚もでき、幅広く動くことのできるテーマです!

WW-グラス・ベル

またWWウィンドウィッチ」の特性上風属性に特殊召喚が縛られるデメリットがあるものの展開力の高いWWと組むとよりは展開力が増し、一緒に組まれることの多いしテーマです!

PSYフレームデッキ

PSYフレームロード・Ω

カウンター型のシンクロテーマと少し特徴のあるテーマでPSYフレームチューナーを使って相手の動きを妨害して行くテーマでございます!

モンスターゾーンを開けて、相手の動きを妨害し、シンクロ紹介を狙っていくサイキック族のテーマでサイキック族サポートや能動的に場から離すことのできるモンスターでデッキを構成していきます!

レベル8汎用シンクロモンスターであるPSYフレームロード・Ωは特に強力でもちろんこのデッキと相性が良く強力なモンスターです!

特徴的なデッキを使い戦いたい方には非常ににオススメのデッキです!

超重武者デッキ

超重剣聖ムサ-C

アニメ遊戯王アークファイブで遊矢の親友である権現坂昇が使用するテーマでフルモンスターで組まれる「又はほぼフルモン」で力を発揮するテーマで、こちらもテーマとしては中々見ない珍しいタイプのデッキとなっております!

フルモンスターで組むことが前提の為、魔法、罠カードをほぼ入れられない構築難易度が若干高いデッキではありますが、フルモンスターならではの持ち味を活かせるデッキで、不動のデュエルをしたい方にはオススメのデッキです!

花札衛デッキ

花札衛-五光

アニメアークファイブのシンクロ次元編でエンジョイデュエルをコンセプトとする徳松長次郎が使うテーマ群で名前の通り、花札をモチーフにしたテーマで花札に相応しいにドローに特化したテーマとなっております!

デメリットとしてはドローしたカードが花札衛以外の場合は墓地に送ると言う、まさに徳松長次郎の得意とするエンジョイデュエルを主張するギャンブル性の高いのが特徴的なデッキとなっております!

花札衛の割合を増やせばドローできる確率が増えますが、花札衛の特性上展開以外の行為を苦手としている為、対応力になりかけてしまい、花札衛の対応力を補う為に他のカードを多く入れてしまうとドローの成功確率が減ってしまうなど人によって構築が変わるデッキでもあります!

また戦術面でもシンクロをするとタイミングや運に依存する点もあり、構築難易度と共にやや上級者向けのデッキとなっております!

しかし、他のデッキと比べ、プレイヤーの腕が問われるデッキなので上級者向けのデッキを使って見たい人にはおすすめのデッキとなっております!

アンデット族デッキ

真紅眼の不屍竜

こちらはストラクチャーデッキR アンデットワールドで大幅に強化されされたテーマで

墓地肥やし、墓地蘇生、そして除外を補ったギミック、コントロール奪取と非常に強力なデッキで環境に入ってもおかしくないのではないかと個人的に考えるテーマの1つ!

この後ストラクチャーデッキを3つ買って、シンクロモンスターをある程度揃えれば、強力なデッキがすぐに出来上がる為、安く組みたい方や初心者、復帰組にもオススメのデッキでございます!

当サイトではストラクチャーデッキR アンデットワールドを使ったデッキの紹介も行なっております!

ストラクチャーデッキR アンデットワールド3箱デッキはこちら!↓

遊戯王ストラクチャーデッキRから話題のアンデットワールドの収録リストがすべて判明しました! 今回のストラクチャ...

ストラクチャーデッキR アンデットワールド強化デッキレシピはこちら↓

遊戯王ストラクチャーデッキRからアンデットワールドが登場しアンデット族は大幅に強化され強力なデッキになりましたね! ...

魔妖デッキ

麗の魔妖-妖狐

こちらもアンデット族のテーマで、連続シンクロに特化したテーマでございますが、デメリットとして魔妖モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できなくなる為、必然的にエクストラデッキは魔妖モンスターでかためる形になります!

しかし逆を言えば魔妖モンスターで戦う理由ができたり、その他のエクストラデッキのモンスターを集める必要がないので、シンクロ召喚を主体にしたデッキの中では、シンプルなので初心者にもオススメのデッキとなっております!

また当サイトでは魔妖デッキレシピの紹介と魔妖と相性の良いカードについても紹介しております!

魔妖デッキを組んでみようか迷っている方は是非コチラのページもよろしくお願いします!

デッキビルドパック、ヒドュンサモナーズの発売も残りわずかとなっており、色々な新規カードの収録が決定しており、楽しみですね! そ...

遊戯王デッキビルドパックヒドュンサモナーズから魔妖(まやかし)が新テーマとして登場しました! 今回登場した魔妖はアンデット族テ...

まとめ

水晶機巧-ハリファイバー

いかがでしたでしょうか?

今回はシンクロを主体としたテーマ達の紹介でした!

今回様々なシンクロデッキを紹介してきましたが、正直に言いますと、

ハリファイバーさんが強い「そこ!?(苦笑)」

しかしこれは冗談では無くて、やはり今回紹介したデッキの大半はハリファイバーが必須なデッキが多いことは改めて実感してしまいました!

今回のリミットレギュレーションに引っかからなかっただけあって今後シンクロテーマを作ろうと考えた場合、ハリファイバーだけは避けて通れない道だと思います!

(彼のおかげで救済されたテーマも多々ありますし)

シンクロ召喚のシステム自体がレベルの足し算なので、頭を使うデッキが多いですが、これからシンクロデッキを組もうか悩んでいる方は是非一度参考にしてみてください!

また今回も恐らく「なんでこのテーマねーんだよ」や「このテーマもあってもいいんじゃない?」という声が聞こえてきます!

こちらについてもこれからシンクロテーマ見つけ次第追記して行きたいと思うので是非よろしくおねがいします!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする