当サイトから新規「/バスター」デッキレシピの紹介!!大幅に強化された「/バスター」デッキで場を制圧せよ!!




ダーク・ネオストーム「/バスター」デッキが大幅に強化されました!

新規カードの導入で「/バスター」モンスターが出しやすくなり、新規カードの導入が嬉しいプレイヤーも多いはずです!

今回は登場から数日経ってしまいましたが当サイトから新規「/バスター」デッキレシピを紹介したいと思います!

「/バスター」モンスターを1ターンで召喚しフィールドを制圧せよ!!

「/バスター」デッキレシピ

モンスターカード

・スターダスト・ドラゴン/バスター×2

レッドデーモンズ・/バスター×1

・TGハルバード・キャノン/バスター×1「新規」

・サイキック・リフレクター×3「新規」

・バスタービースト×3

・D−HERO ディアボリックガイ×3

・ゾンビキャリア×2

ダークグレファー×2

・終末の騎士×1

・幻想の見習い魔導師×3

・アーケイン・ファイロ×1

亡龍の旋律−デストルド−×1

魔法カード

・炎舞−天キ×3

・緊急テレポート×2

・闇の誘惑×2

・おろかな埋葬×1

死者蘇生×1

・ソウル・チャージ×1

・ハーピィの羽根帚×1

増援×1

ワンフォーワン×1

罠カード

・バスターモード×3

・バスター・リブート×1「新規」

エクストラデッキ

・スターダスト・ドラゴン×2

・レッドデーモンズ・ドラゴンスカーライト×1

・PYSフレームロードΩ×1

・ヴァレルロード・S・ドラゴン×1

・月華竜 ブラックローズ×1

・ブラックローズ・ドラゴン×1

・TGワンダーマジシャン×1

・フォーミュラ・シンクロン×1

・ヴァレルロード・ドラゴン×1

・揚陸群艦アンブロエール×1

・トロイメア・ユニコーン×1

・トロイメア・フェニックス×1

・水晶機巧ーハリファイバー×1

・セキュリティ・ドラゴン×1

・リンクリボー×1

カード解説

スターダスト・ドラゴン/バスター

スターダスト・ドラゴン/バスター

「/バスター」の中でも1番使いやすく効果自体も自身をリリースして無効化すると言った効果で1番使いやすいモンスターでもあります。

カードの発動を無効化し破壊するする効果は強力ではありますが

・カウンター罠「スペルスピードの関係上」

・永続効果などのチェーンブロックを作らない効果

・「無効化されない」「発動に対してチェーンブロックを作れないカード(超融合など)」

これら上記のカードは無効化出来ないため過信は出来ませんが1ターン目でこのカードを召喚できれば非常に制圧力が高いのでこのデッキでは先攻を取りこのカードを1ターンで特殊召喚出来る様に狙って行きます。

TG ハルバード・キャノン/バスター

TGハルバード・キャノン/バスター

「/バスター」新規モンスターで結論から言えば同じ新規カードである「バスター・リブート」を使いこのカードを特殊召喚します。

基本的にこのデッキでは「バスター・リブート」でしか特殊召喚しないため手札に来て欲しくないモンスターの1枚です。

しかし特殊召喚した相手モンスターを全て除外と攻撃力・守備力共に4500と高い攻撃力を持っており、「スターダスト・ドラゴン/バスター」と並べる事が出来ればかなり高い制圧力を誇ります。

サイキック・リフレクター

サイキック・リフレクター

「/バスター」デッキを大幅に強化させた新規カードで結論から申しますとこのカード1枚で「スターダスト・ドラゴン/バスター」を特殊召喚する事が出来ます。

具体的な例としてこのカードを召喚か特殊召喚しデッキから「バスター・ビースト」をサーチ

サーチした「バスター・ビースト」を捨て「バスターモード」をサーチ

手札の「バスターモード」を見せ墓地の「バスター・ビースト」を特殊召喚し「サイキック・リフレクター」の効果でレベルを7に変更

レベル1「サイキック・リフレクター」もレベル7「バスター・ビースト」「スターダスト・ドラゴン」又は「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」をシンクロ召喚

手札の「バスターモード」をセット

結果手札の「サイキック・リフレクター」1枚で「/バスター」モンスターを特殊召喚する事が出来ます!

D-HERO ディアボリックガイ

D−HERO ディアボリックガイ

特殊召喚しやすいレベル6モンスターでこのカードは「ダークグレファー」の効果で「ゾンビキャリア」と捨てる事で「/バスター」に繋げる事が出来ます。

「ダーク・グレファー」でデッキか手札のこのカードと「ゾンビキャリア」を墓地に

手札1枚を山札の上に戻し(この時手札に来てしまった「/バスター」などを戻せると良い)「ゾンビキャリア」を特殊召喚

墓地の「D−HERO ディアボリックガイ」を除外しデッキから「D−HERO ディアボリックガイ」を特殊召喚

「D−HERO ディアボリックガイ」「ゾンビキャリア」「水晶機巧−ハリファイバー」をリンク召喚

「水晶機巧−ハリファイバー」の効果でデッキから「アーケイン・ファイロ」を特殊召喚し墓地の「D−HERO ディアボリックガイ」を除外し再びデッキから「D−HEROディアボリックガイ」を特殊召喚し「アーケイン・ファイロ」とレベル8シンクロで「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ召喚

「アーケイン・ファイロ」の効果でデッキから「バスターモード」をサーチしセット

という一連の流れを作る事が出来ます。

手札の消費は「サイキック・リフレクター」よりも多くはなるものの「/バスター」モンスターを早く特殊召喚したい理由から今回このギミックを採用!

ゾンビキャリア

ゾンビキャリア

上記で解説したコンボに必要様な1枚で手札に来てしまった2枚目の「D−HEROディアボリックガイ」「/バスター」モンスターをデッキに戻す事が出来ます。

今回のデッキタイプの場合「バスターモード・ゼロ」を採用しなかった為、手札に来ると使い物にならなくなってしまう「/バスター」モンスターをデッキに戻せる点は大きな利点です。

通常召喚でこのカードを素材にすれば墓地で再びこのカードを蘇生出来るので2体目の「スターダスト・ドラゴン」を作ることも可能です。

幻想の見習い魔導師

幻想の見習い魔導師

特殊召喚しやすいレベル6モンスターで手札のレベル2チューナーを通常召喚出来れば即座にレベル8シンクロを作る事が出来ます。

手札に来てしまった「ゾンビキャリア」「D−HEROディアボリックガイ」をコストに出来れば無駄がありません。

アーケイン・ファイロ

アーケイン・ファイロ

シンクロ素材になった場合にデッキから「バスターモード」をデッキからサーチすることが出来ます。

主な運用方法は「水晶機巧−ハリファイバー」で特殊召喚し、レベル6モンスターとシンクロ召喚し「バスターモード」をサーチが主ですが、「サイキック・リフレクター」と違い1枚で解決出来ない為展開ルート確保の1枚採用です。

水晶機巧-ハリファイバー

水晶機巧−ハリファイバー

「/バスター」デッキと相性が良く、「D−HEROディアボリックガイ」の解説でも説明した通りこのデッキのキーカードの1枚です。

リンクマーカーの向きも優秀なのも嬉しいところ。

バスター・リブート

バスター・リブート

自分の「/バスター」モンスターをリリースすることでカード名の異なる「/バスター」モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚出来ます。

このカードの効果で「スターダスト・ドラゴン/バスター」を特殊召喚してしまうと自身の効果で蘇生出来なくなるのでここで特殊召喚するのは「TGハルバード・キャノン/バスター」又は「レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター」を特殊召喚する為に使うことになります。

主な運用方法はサクリファイスエスケープや「TGハルバード・キャノン/バスター」でフィールドを制圧したい時に使うことになるでしょう。

墓地のこのカードを除外する事で墓地の「バスターモード」とテキストに書かれているカードを3枚デッキに戻せる効果は「バスターモード」関連のカードがデッキから無くなると動けなくなる弱点を補ってくれます。

「/バスター」デッキの回し方と「/バスター」の作り方は?

スターダスト・ドラゴン/バスター

このデッキでは「/バスター」モンスターを早い段階(出来れば先攻1ターン目)での特殊召喚を狙い場を制圧していきます!

特に新規カードである「サイキック・リフレクター」は非常に優秀でこのカード1枚で「/バスター」を作ることが出来るので「サイキック・リフレクター」の召喚と特殊召喚は積極的に狙って行きたいところです!

「/バスター」モンスターを特殊召喚する方法はカード解説でも行いましたが、簡単にまとめると

・「サイキック・リフレクター」を使う

・「ダーク・グレファー」で「D−HERO ディアボリックガイ」と「ゾンビキャリア」を落としてその後落とした2体で「水晶機巧−ハリファイバー」をリンク召喚し「アーケン・ファイロ」を特殊召喚

「アーケン・ファイロ」と再び「D−HEROディアボリックガイ」を特殊召喚しレベル8シンクロで「バスターモード」セット

・「幻想の見習い魔導師」などのレベル6モンスターを特殊召喚し「アーケン・ファイロ」とシンクロ素材に

など「/バスター」の特殊召喚を積極的に狙って行きます。

「スターダスト・ドラゴン/バスター」の効果の発動に関しては何を無効化するかによって勝負が決まる場面も少なくない為使いどころを見極めるのも重要です。

「/バスター」デッキを改造するなら?

スターダスト・ドラゴン/バスター

「スターダスト・ドラゴン/バスター」「/バスター」モンスターの中でも1番使いやすく効果も強力な為、改造案は「スターダスト・ドラゴン/バスター」を軸に構築する事を前提とします!

バスター・モード・ゼロ

改造するのであれば他にレベル8シンクロが作りやすいカードを入れたり、「ダーク・グレファー」のギミックを抜いてその分「サイキック・リフレクター」を引けるようにドローソースを入れたり今回は手札に来てしまった「/バスター」「ゾンビ・キャリア」でデッキに戻すと割り切ったため採用しなかった「バスターモード・ゼロ」を入れてみても良いでしょう!

すでに色々な構築のデッキレシピが登場しているので自分に合ったデッキ構築をすると良いでしょう!

またこちらの記事では「/バスター」デッキの組み方を別途紹介しています!

2019年1月12日に発売予定のブースターパック、ダーク・ネオストームにて「バスター・モード」関連カードの強化カードが収録されます。新たな「...

別の「/バスター」を使ってデュエルしたい方はこちらもオススメです。

「/バスター」デッキまとめ!

今回は新規カード登場から数日経ってしまいましたが当サイトで組んだ「/バスター」デッキの紹介でした!

「/バスター」と言えばこちらも中々新規カードが登場しなかったテーマですが「ダーク・ネオストーム」で新規カードが登場し「/バスター」が召喚しやすくなったのは非常に私としては嬉しい限りです!

現環境だと「怪獣」チェーンブロックを作らないカードが増え弱点がないデッキとは言えませんがそれでも古参プレイヤーで知らない人はいないテーマなだけあって復帰組の人にもオススメしたいデッキです!

<script type=”text/javascript” charset=”euc-jp” src=”//blog.with2.net/vote/form/?id=202992&sid=1979548″></script>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする