新規不知火デッキレシピ2018の紹介とデッキの回し方を解説!

 

麗神-不知火

サーベジストライクから新規不知火が増え不知火が大幅に強化されましたね!

不知火といえば火属性・アンデット族で統一されたテーマですが、見た目がアンデット族に見えないのが特徴的ですよね!「恐らく刀である妖刀−不知火が本体と言う設定上アンデット族なのではと思うこの頃」

 

ストーリーも魅力的な不知火の今後の魔妖との展開も気になりますね!

 

今回はサーベジ・ストライクで大幅強化された新規不知火デッキレシピの紹介と回し方について見て来たいと思います。

 

 

サーベジ・ストライクから登場した新規不知火

 

サーベジストライクから登場した新規不知火関連のカードはこちらとなります!

 

・不知火の武部

・不知火の師範

・逢魔ノ妖刀-不知火

・業神-不知火

・妖神-不知火

・麗神-不知火

・逢華妖麗譚-不知火語

・不知火流 伝承の陣

・不知火流 才華の陣

 

が新規収録されました!

 

1枚ずつ見ていきたいと思います!

 

不知火の武部

不知火の武部

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻1500/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んで捨てる。

 

召喚成功時に手札・デッキから妖刀ー不知火モンスターを1体特殊召喚する事ができます!

妖刀−不知火専用のモンスターがついに登場しましたね!

 

妖刀ー不知火モンスターなので、逢魔ノ妖刀-不知火も問題なく特殊召喚する事ができます!

 

・このカード1枚でレベル6・レベル7のアンデット族のシンクロ

・ヴァンパイア・サッカーとアドヴェンデットセイバーのリンク召喚

できるようになった点は非常に不知火使いにとっては嬉しいのではないでしょうか?

 

レベル6アンデット族はこのカードを素材にした場合、刀神ー不知火をシンクロ召喚することになるでしょう!

 

またヴァンパイア・サッカーアドヴェンデット・セイバーを経由すれば墓地のこのカードと妖刀ー不知火を除外し、デスカイザー・ドラゴンなど素材指定のあるシンクロモンスターも問題なく特殊召喚できる点は嬉しいです!

(蘇生制限は満たす事ができませんが、そこは我慢ですね!)

 

レベル7の場合は同じく新規不知火、妖神ー不知火真紅眼の不屍竜をシンクロ召喚する事になるでしょう!

 

また除外された時の効果もアンデット族と相性が良く、

ドローしつつ、墓地に送りたいアンデット族を墓地に送れる点も嬉しい点です!

 

また除外されたときの効果は使いやすく、不知火流ー燕の太刀直接デッキから除外するのもいいでしょう!

 

またこのカードは今回の不知火物語の主人公言えるモンスターです!

 

不知火の師範

不知火の師範

効果モンスター
星2/炎属性/アンデット族/攻 600/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに
「不知火」モンスターが2種類以上存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが除外された場合、
自分フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで600アップする。

 

墓地に存在する時に不知火モンスターが自分フィールドに2体以上存在する時に特殊召喚できるモンスターでアンデット族は墓地に送る手段は比較的豊富なので墓地に送る事に困ることはないかと思います!

 

レベルの低さに難がありますが、墓地から特殊召喚できる不知火であり、展開要員として今回1枚投入します!

 

逢魔ノ妖刀-不知火

逢魔ノ妖刀-不知火

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻 800/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、「逢魔ノ妖刀-不知火」以外の除外されている
自分のモンスターの中から「不知火」モンスターを含むアンデット族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

 

このカードをリリースする事で、除外されている自分の不知火モンスター1体を含むアンデット族を除外から特殊召喚できます!

 

馬頭鬼の効果で特殊召喚できれば、最低でも1体は特殊召喚するモンスターを確保する事ができる為、高相性です!

 

馬頭鬼をシンクロ、リンク召喚の存在にすればまた墓地に戻る為、馬頭鬼を再利用できます!

 

またこちらの記事に逢魔ノ妖刀-不知火の考案、考察がありますのでよろしければこちらもどうぞ

逢魔ノ妖刀-不知火の考案・考察と相性の良いカードは? 色々なアンデット族デッキに使えそうなアンデット族登場か?

 

業神-不知火

業神-不知火

シンクロ・効果モンスター
星5/炎属性/アンデット族/攻1900/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「業神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分フィールドに「不知火トークン」(アンデット族・炎・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

レベル5の不知火シンクロモンスターで、不知火デッキでこのカードをシンクロ召喚する場合は基本的に不知火の師範逢魔ノ妖刀-不知火でシンクロ召喚する形になるかと思います!

 

不知火デッキでは恐らく使用頻度はそこまで高くはない「召喚しづらい」と思う1枚ですが、特殊召喚時表示形式を変更できる効果は便利なことも多く、ミラーマッチなどでは大きく力を発揮してくれます!

 

一度墓地に送ってしまえば、その後アンデット族お得意の蘇生効果で蘇生させ相手のモンスターの表示形式を変えて反撃や除外してトークンを特殊召喚など、使える用途多い為にが後に紹介するデッキレシピに今回1枚投入!

 

またコチラの記事では業神-不知火の紹介も行なっております!

 

伊達に歳は取っていない業の神の刀さばきを見よ!!↓

業神-不知火の紹介!不知火から新たなシンクロモンスター!汎用性の高いシンクロモンスターの登場です!

 

妖神-不知火

妖神-不知火

シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/アンデット族/攻2100/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「妖神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
モンスター1体を選んで除外する。
その後、その種類によって、以下の効果をそれぞれ適用できる。
●アンデット族:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は300アップする。
●炎属性:フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
●S:フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

 

このカードをシンクロ召喚する際は基本的に

逢魔ノ妖刀-不知火か自身のレベルを操作していないユニゾンビレベル4モンスター又は

業神ー不知火妖刀ー不知火でシンクロ召喚する方になるでしょう!

 

効果自体は派手さがあるわけではありませんが、効果で墓地を除外できる点は不知火とちゃんとシナジーが噛んでおり、不知火モンスターを除外すれば、最低でも2つは効果を適用する事ができます!

 

また不知火シンクロモンスターを除外すれば全ての効果を適用することができます!

 

また不知火の隠者とは相性が良く、不知火の隠者を除外すれば、除外されている不知火モンスターを特殊召喚でき、更なる展開を望むことができます!

 

不知火流ー転生の陣が存在すれば2体特殊召喚できる為リンク3である麗神ー不知火をリンク召喚することもできます!

 

麗神-不知火

麗神-不知火

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/アンデット族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/下】
アンデット族モンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのSモンスターは効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の炎属性モンスターは戦闘では破壊されない。
(3):相手ターンに、除外されている自分のアンデット族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

不知火からリンクモンスターが登場しました!

リンク3ですがアンデット族は展開力に長けている為、このカードが出しづらいという事は少ないかと思われます!

 

効果も強力で、自分フィールドのシンクロモンスターは効果で破壊されず、炎属性は戦闘では破壊されなくなります!

 

自身が炎属性の為、このカード自体戦闘で破壊されされず、不知火シンクロモンスターの場合、戦闘で破壊されず、効果でも破壊されないという強力な耐性をつけることができます!

 

(3)の効果は業神ー不知火と相性が良く相手の攻撃時にこのカードの効果で除外から特殊召喚する事で、相手の攻撃を止めることができます!

 

逢華妖麗譚-不知火語

逢華妖麗譚-不知火語

スポンサーリンク
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合、
手札からアンデット族モンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターとカード名が異なる「不知火」モンスター1体を
自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

 

相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる魔法カードで手札からアンデット、1体を捨てる事で捨てたモンスターとカード名の異なる不知火モンスターをデッキ・手札から特殊召喚することができます!

 

捨てたカードが不知火でないアンデット族ならば、全ての不知火モンスターを特殊召喚することができます!

 

不知火の中でも汎用性の高い不知火の隠者を特殊召喚できる点は非常に安定性が高く、速攻魔法と言う点でも優秀で、墓地から炎神ー不知火業神ー不知火を特殊召喚すれば相手の動きを崩す事にも貢献します!

 

相手のフィールドにモンスターがいると言う条件の為、やや相手依存の部分がありますが、安定性と展開力が非常に高いのが魅力です!

 

デメリットとしては、アンデット族しか特殊召喚できなくなりますが、不知火デッキ自体がエクストラデッキの大半がアンデット属性の為そこまで気にならないかと思います!

 

不知火流 伝承の陣

不知火流 伝承の陣

永続魔法
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「不知火流 転生の陣」として扱う。
(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このターン自分のアンデット族モンスターの召喚・特殊召喚は無効化されない。
●自分フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
その後、デッキから守備力0のアンデット族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 

不知火流ー転生の陣として扱える永続魔法で

自分の墓地からアンデット族を除外して

・このターンアンデット族の召喚、特殊召喚を無効にされない

・デッキから守備力0のアンデット族を墓地に送る

 

のいずれかを選択することができます。

 

不知火の隠者を能動的に除外できる上に不知火の隠者の効果を強化する事ができる為、高相性な永続魔法となっております!

 

アンデット族の召喚・特殊召喚を無効にされない効果は、安全に展開したい際に重宝しますが、激流葬などは無効にできない上、フリーチェーンで発動する強制脱出装置などは無効にできない点がやや気になる所ではあります。

 

もう一つの効果はデッキから守備力0のアンデット族を墓地に送ると言う効果ですが、主に使用するのはコチラの効果が多いでしょう!

 

不知火流 才華の陣

不知火流 才華の陣

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない、
(1):手札からアンデット族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはフィールドから離れた場合に除外される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのアンデット族モンスターは自身以外のカードの効果を受けない。

 

手札からアンデット族を特殊召喚できる効果を持つ罠カードで特殊召喚されたモンスターは場から離れた場合除外される効果を持っております!

 

不知火モンスターは除外された時に効果を発動する為、基本的に除外がデメリットになる事は少ないのですが、他のアンデット族は除外されると痛手になる為、採用枚数は今回1枚となっております!

 

(2)の効果は墓地のこのカードを自身のアンデット族1体を選択し、自身以外の効果を受けなくする効果を持っております!

 

(2)の効果は役に立つ場面が多い為、コストにして落とせる場合は積極的に落とすと良いかと思います!

 

次はデッキレシピのほうに移りたいと思います!

 

新規不知火デッキレシピ

モンスター

不知火の武部×2(新規)

・不知火の隠者×3

・不知火の師範×1(新規)

不知火の宮司×2

・不知火の武士×1

・妖刀ー不知火×2

・逢魔ノ妖刀-不知火×2(新規)

・牛頭鬼×2

・馬頭鬼×3

・ユニゾンビ×3

・シノビネクロ×1

・灰流うらら×2

 

魔法

・逢華妖麗譚-不知火語×3(新規)

・不知火流−伝承の陣×1(新規)

・生者の書−禁断の呪術×1

・アンデット・ネクロナイズ×1

・ブラックホール×1

・封印の黄金櫃×1

おろかな埋葬×1

・死者蘇生×1

 

・不知火流−燕の太刀×3

・不知火流 才華の陣×1(新規)

 

エクストラデッキ

・炎神−不知火×1

・戦神−不知火×2

・PSYフレームロード・Ω×1

・クリアウイングシンクロドラゴン×1

妖神−不知火×1(新規)

・月華竜−ブラックローズ×1

・刀神−不知火×1

・業神−不知火×1(新規)

・ヴァレルロードドラゴン×1

・ファイア・ウォール・ドラゴン×1

・麗神−不知火×2(新規)

ヴァンパイア・サッカー×1

・アドヴェンデット・セイバー×1

 

不知火デッキを動かす為のカード達を解説

 

不知火の隠者

不知火の隠者

言わずと知れたアンデット族の最強のモンスターと個人的に思っておりますモンスターで、アンデット族をリリースする事で、守備力0のアンデット族のを特殊召喚することができます!

ユニゾンビと組めば、そのままユニゾンビ効果で馬頭鬼を墓地に送り、馬頭鬼の効果不知火の隠者を特殊召喚で即座にレベル8をシンクロ召喚できます。

 

レベル8のPSYフレームロード・Ωをシンクロ召喚すればPSYフレームロード・Ωの効果で馬頭鬼を墓地に戻せたりコンボ性の高いモンスターとなっております!

 

又今回新規収録された不知火流-伝承の陣とは非常に相性が良く、不知火流-伝承の陣で自発的に除外できるだけでなく、不知火流-伝承の陣自体が、不知火流−転生の陣として扱え、不知火の隠者の除外された時効果を強化することができる為高相性です!

 

このコンボは展開する際に必要な場面として多い為、是非積極的に狙いたいコンボとなっております!

 

不知火の宮司

不知火の宮司

 

召喚成功時に自分の手札、墓地から同名以外の不知火モンスターを特殊召喚することができます!

 

展開要員としては優秀なモンスターで妖刀−不知火逢魔ノ妖刀-不知火を特殊召喚すれば、即座にシンクロ召喚することができる点も優秀です!

 

この効果で特殊召喚した不知火は場から離れた場合に除外されてしまいますが、不知火自体が除外された際に発動する効果と今回登場した新規不知火は除外からの帰還に対応している為、そこまで気になるデメリットではないかと思います!

 

また(2)の不知火特有の効果は除外された場合に相手モンスターを破壊できる効果で、不知火流−燕の太刀の効果で除外すれば、相手のカードを計3枚破壊できる点も優秀です!

 

妖刀-不知火

妖刀ー不知火

 

このデッキのチューナー枠であり不知火の武部の効果で特殊召喚できる妖刀−不知火モンスターです!

墓地の効果で除外したこのカードは、逢魔ノ妖刀-不知火で特殊召喚できる為、このカードが使いやすくなったと言えますね!

 

シノビネクロ

シノビネクロ

 

除外効果を多用する、不知火とは相性の良いアンデット族モンスターです!

 

シンクロとリンク素材としてこのデッキを補助してくれます!

 

不知火流 燕の太刀

不知火流−燕の太刀

 

新規不知火モンスターが増えた事で、除外先が増え、対応力が上がりました!

 

相手のカードを破壊できる上、不知火を除外できる優秀な罠カード!

 

デッキの回し方を解説

逢華妖麗譚-不知火語

 

不知火の武部逢華妖麗譚-不知火語が増えたことで、不知火は更なる展開力と安定力をを手に入れました。

 

不知火の武部逢華妖麗譚-不知火語を使い、モンスターを展開し、シンクロ召喚とリンク召喚を狙っていきます!

 

また不知火の特長としては除外された時に発動する効果を持つカードが多いのも特徴で、状況に合わせて、不知火を除外していき効果を発動してい来ます!

 

・アンデット族による墓地肥やしでアドバンテージを稼ぎながらモンスターを展開していく

・不知火の特長である除外効果を使う

・最終的にはアンデット族の展開力を活かし、シンクロモンスター、リンクモンスターで場を制圧していく

 

という形を取っていきます!

 

不知火デッキを改造するならどうする?

アンデットワールド

今回の不知火デッキからカードを付け足すのであれば、ストラクチャーデッキ Rアンデットワールドのカードを入れてみると良いでしょう!

 

スロットは割かなくて行けなくなるものの前回紹介した不知火デッキの様にアンデットワールドを入れることによって、相手を妨害することができます。

 

その際はアンデットワールドと相性の良い、モンスターやアンデット族モンスターを入れてみるといいでしょう。

 

アンデットワールドがデッキに入れば、デスカイザー・ドラゴンを入れる事ができる為、コチラのコンボが好きな方は是非合わせて投入してみるといいでしょう。

 

前回のアンデットワールドを織り交ぜた不知火デッキの記事はコチラ!

アンデット族強化記念!不知火デッキ2018!不知火ヴェンデットデッキの紹介!魔妖との関係性があるテーマか?

 

今回の不知火のまとめ

 

 

今回はサベージ・ストライクから登場した、新規不知火を使ったデッキレシピ回し方の紹介でした。

 

不知火の武部逢華妖麗譚-不知火語が増えた事で、展開力と対応力が増し、強化されたのは不知火ファンからすると嬉しい朗報でしたね!

 

また不知火と言えば今後のストーリー展開が気になるテーマなので、コチラについても楽しみにしている状態です!

 

強くて、カッコいい不知火デッキ、皆さんも是非自分だけの不知火デッキを組んでデュエルしましょう!

 

不知火と魔妖のストーリーについてはコチラ!

遊戯王 魔妖と相性の良いカードと魔妖デッキの構築は?不知火とのストーリーの関連性は?