汎用性の高いフィールド魔法やフィールド魔法を駆使するデッキを大紹介!

遊戯王OCGも歴史が長くなり、数多くのテーマが登場していく中でフィールド魔法も沢山出てきました。

今回はそんなフィールド魔法にスポットを当てて、大抵のデッキには採用を検討できる汎用性の高いフィールド魔法などを紹介していきます。

汎用性の高いフィールド魔法一覧

KYOUTOUウォーターフロント

KYOUTOUウォーターフロント」

フィールドのカードが墓地へ送られるたびにカウンターを乗せ、カウンターが3つ以上ある場合にデッキから「壊獣」モンスターをサーチする効果を使えます。更にカウンターがある場合は破壊耐性も持ちます。

「壊獣」モンスターが他のデッキにも出張しやすいカードでもありますので、このカードでサーチすることで相手フィールドの厄介なモンスターを除去へと繋げられます。

カウンターを3つ以上溜めるのもリンク召喚を使えば難しくないため、比較的安定した「壊獣」モンスターのサーチカードとしての採用が見込めます。

 

オレイカルコスの結界

「オレイカルコスの結界」

遊戯王アニメオリジナル「ドーマ編」でキーカードとなったカードです。

発動処理として自身のモンスターは破壊され、自身はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚出来なくなりますが逆に特殊召喚しないデッキでは採用できるカードです。

(3)の効果で自分のモンスターは500アップし(4)の効果で自身の一番低いモンスターを攻撃から守ることが出来ます。

1ターンに1度破壊されない効果もあるので場持ちが良いのも嬉しいところです。

 

サベージ・コロシアム

「サベージ・コロシアム」

攻撃したモンスターのコントローラーは300ポイント回復できますが、攻撃可能な場合は攻撃しなければいけなくなります。

更にエンドフェイズに攻撃していない攻撃表示モンスターを破壊する効果があります。

回復は置いておいて、お互いに攻撃を強制させるフィールド魔法になります。

リンクモンスターは守備表示に出来ない関係上、攻撃可能なモンスターであるため攻撃を強制させられます。

「ユベル」のように破壊されることをトリガーにするモンスターをメインフェイズ2に出して能動的に破壊することも可能です。

 

サモンブレーカー

「サモンブレーカー」

お互いのプレイヤーは1ターンに3回目の召喚・反転召喚・特殊召喚をするとエンドフェイズになるというカードです。

この効果はメインフェイズ1でのみ使えるというデメリットも存在します。

このカードがあるだけでメインフェイズ1での展開が大幅に制限されるので、自分のフィールドにはすでに強力なモンスターが存在する時や、相手のメインフェイズ1「メタバース」「終焉の地」で発動すれば奇襲的に制限を課せられます。

バトルフェイズやメインフェイズ2には問題なく展開できるため、このカードに頼りすぎるるのは禁物かと思われます。

スターライト・ジャンクション

「スターライト・ジャンクション」

「シンクロン」モンスターを特殊召喚する効果と相手ターン中にエクストラデッキからシンクロモンスターを特殊召喚したときにフィールドのカード1枚をバウンスする効果を持ちます。

1つ目の効果は置いておいて、いろんなデッキに出張している「水晶機巧-ハリファイバー」の効果を使えば簡単にバウンス効果に繋げられるため除去をしつつ相手ターンの展開に繋げられます。

スポンサーリンク

チキンレース

「チキンレース」

ライフポイントが少ないプレイヤーが受けるダメージが0になったりと特殊な効果を持っていて、お互いのプレイヤーは1000ライフをコストにすることで3の効果から1つを選択して発動できます。

3つの内の1つはドロー効果ですので、1000コストを払えばカードを1枚ドローできます。

単純に手札交換として使えますが、お互いに使える効果ですので相手に使われたくない場合は自分が使った後に除去するなりフィールド魔法を上書きしてしまうと良いです。

フィールド魔法を多用するデッキは?

トリックスター・ライトステージ

「トリックスター」

状況に応じて使い分けられる専用フィールド魔法が3種類存在します。また、その内2種類は発動時の効果処理で「トリックスター」モンスターをサーチ・サルベージが出来ますのでデッキの回転に役立ちます。

更にはトークンの生成など展開をサポートすることも出来ますので、フィールド魔法を上書きしたりすることも珍しくありません。

 

トラミッド・キングゴレム

「トラミッド」

「トラミッド」モンスターは相手ターンに「トラミッド」フィールド魔法をリリースることでカード名の異なる「トラミッド」フィールド魔法をデッキから発動する効果を持ちます。

岩石族なため「岩投げエリア」や数種類のフィールド魔法を複数枚積むため「盆回し」も問題なく使えるなど利点があります。

F.A.サーキットGP

F.A.

テーマ専用で3種類のフィールド魔法があり、それぞれF.A.モンスターのレベルを上げ効果を持ちます。レベルが攻撃力に繋がるF.A.モンスターにとっては生命線にもなるため積極的に使うことになります。

また、フィールド魔法3種類を使って特殊勝利をするカードがあったりと、何かとユニークなカードが多いのも面白いかと思います。

まとめ

フィールド魔法は全般的に除去に弱いため、過信は出来ませんが有利な盤面にするために使うことは少なくなくありません。

また、効果の種類も様々ですので、デッキにフィールド魔法を採用する際には、専用カードだけでなく汎用で使えるフィールド魔法にどんなものがあるかも考えるとデッキ構築の選択肢が広がるかと思います。

「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」が禁止カードになり、「テラ・フォーミング」は制限カードになりましたが、フィールド魔法そのものが廃れたということはないので積極的に使ってみるのも良いかもしれません。

又コチラの記事では他の汎用性の高い魔法カード達の紹介も行っております

遊戯王汎用魔法、罠カード!汎用性の高いカードから大会や環境で使われるカードから色々紹介!