遊戯王のロマンデッキのまとめ!おすすめのロマンデッキも一挙紹介!




長く続く遊戯王OCGは、その歴史の中で数多くのデッキが作られてきました。大会で活躍させているガチデッキも良いですが、遊戯王ファンとしてはロマンデッキも作りたくなってしまいます。

そこで今回は数多く存在するロマンデッキについて紹介していきたいと思います。

ロマンデッキとは?

まず最初にロマンデッキとは何なのかについて解説させていただきます。

ロマンデッキとは、遊戯王のアニメや漫画のキャラクターやシチュエーションを意識して構築されたデッキのことを指します。

ファンデッキ=ロマンデッキと思ってしまっても構いませんが、私個人としてはキャラクターが使用しているテーマを元に作ったのがファンデッキで、ロマンデッキはもっと限られたシチュエーションを目的に作ったデッキだと思います。

勝利することを第一優先としているガチデッキとは違ってデッキの安定性も劣りますし妨害もされやすいですが、その分やりたいことが出来る場面になるとガチデッキ以上の強さを発揮しますし、ただ勝つだけとは違った喜びがあります。

勝つことだけでなくデュエルを楽しむという意味では、ファンデッキやロマンデッキの方が楽しいかと思います。

また実際にデュエルする際にはお互いにロマンデッキだったりするとかなり白熱して面白いです。

おすすめのロマンデッキは?

ロマンデッキと言ってもリスペクトするキャラ目的のシチュエーションによって沢山の種類があります。

ここでは種類ごとに分けながらも簡単に説明していきます。

戦闘重視型

破滅竜ガンドラX

「ガンドラ」

武藤遊戯が使っていたカードで、「ガンドラ」の括りにはいる「破壊竜ガンドラ」・「破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ」・「破滅龍ガンドラX3種を使って勝利を目指します。

どれも出すことさえ出来ればデュエルを決めることも可能なほど強力な効果を持つため、どうやって「ガンドラ」各種へと繋げるかがデッキ構築するうえで重要になります。

「おジャマ+アームド・ドラゴン+VWXYZ

万丈目準が使う3種類のテーマを使いこなすことが目的ですので、非常に難解なデッキ構築と高いプレイングセンスを要求されます。

幸いサポートカードはありますので、「おジャマ」を主軸にすれば回すことが出来るかと思います。

もちろん切り札は「アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン」になります。

アルカナフォースXXI-THE WORLD

「アルカナフォースⅩⅩⅠ-THE WORLD

相手ターンをスキップするという強力極まりないこのカードを主軸に置き、“ずっと俺のターン!”をするのが目的になります。

このカードを正位置にする方法はともかく、毎ターン墓地へ送るモンスター2体の供給を考えると案外アンデット族と相性が良いような気もします。

混沌幻魔アーミタイル

「混沌幻魔アーミタイル」

自分のターンに限定されますが攻撃力が破格の10000になる「混沌幻魔アーミタイル」を使って勝つデッキになります。

「失楽園」などのサポートカードもありますし運用することは不可能ではありません。

「三幻魔」で攻めるのも有効ですが、相手フィールドのモンスターの攻撃力を0にしたりして「混沌幻魔アーミタイル」による1ショットキルが一番格好いいかなと思います。

「三幻魔」を組みたい方はカードキングダムさんの動画が参考になるかと思います。

「おじいちゃんプレイ」は私自身も笑いながら試合を見ていました「笑」

集いし願い

「集いし願い」

墓地にドラゴン族シンクロモンスターを溜め、「集いし願い」を発動することで超絶強化された攻撃力の「スターダスト・ドラゴン」で勝利するデッキです。

「轟雷帝ザボルグ」等で直接墓地へ送ることも出来ますが、ロマンデッキなので正規の方法でシンクロ召喚していくとアツいです。このデッキの良い点はデュエル中相手に目的が読まれないことでもあります。

CX 冀望皇バリアン

CX冀望皇バリアン」

オーバーハンドレッドナンバーズモンスターを多用することでCX冀望皇バリアン」に繋げてデュエルに勝利することが目的です。あくまでエースはCX冀望皇バリアン」なので積極的に出していきましょう。

覇王龍ズァーク

「覇王龍ズァーク」

融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムの4種類のドラゴン族モンスターを使い、「覇王龍ズァーク」で勝つことが目的になります。

「覇王龍ズァーク」は強力な効果を持つので切り札として申し分ない決定打になります。

特殊勝利&バーン型

封印されしエクゾディア

「エグゾディア」

ご存知「エグゾディア」パーツを揃えることに特化したデッキです。

ドロー効果を大量に採用することがアド的な意味も含めてかなり重要になってきます。

終焉のカウントダウン

「終焉のカウントダウン」

発動してから20ターン経てば勝利になりますので、相手からひたすら耐えるカードを採用しまくることが重要です。

残り数ターンになると相手も焦ってくるのでかなり白熱した攻防になります。

一撃必殺!居合いドロー

「一撃必殺!居合ドロー」

このカードを使って8000以上のダメージを狙うデッキです。バーン効果を発動させるための条件はかなり厳しいので、デッキ構築するには試行錯誤を繰り返していくと良いかと思います。

まとめ

ロマンデッキについて紹介しましたが、デッキ構築の参考になったなら嬉しいです。

普段は使わないかもしれませんが、ロマンデッキの構築を考えていると良い感じのコンボを思いつくときもありますし、やはり使っていて楽しいという点が一番魅力的だと思います。

コチラの記事ではロマンカードの紹介を行っております。

不遇な待遇を持ちながらもロマンあふれるカードや中には強いカードが隠れているかも知れません。

どんなカードでも可能性を感じるデュエリストに是非オススメの記事となっております↓

遊戯王にはロマンカードと呼ばれるカードが存在するのは知っているでしょうか。 今回は遊戯王の長い歴史の中で幸か不幸かロマンカードと呼ばれ...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする