【ブラックマジシャンデッキレシピ2020】の回し方と戦術例・相性の良いカードを紹介!

「ブラック・マジシャン」関連のカードも今では枚数が増え、デッキとして大幅に強化されました。

社会人の頃に遊戯王を楽しんだ世代であれば特に【ブラック・マジシャン】に憧れたデュエリストは多いはずです。

今回は【ブラック・マジシャンデッキレシピ2020】と回し方と相性の良いカードを紹介していきますので、「ブラマジ」デッキを組みたい方が是非参考にしてみてください!

【ブラックマジシャンデッキレシピ2020】の紹介!

モンスターカード

「ブラック・マジシャン」×3

「ブラック・マジシャン・ガール」×1

「守護神官マハード」×1

「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」×1

「真紅眼の黒竜」×1

「幻想の見習い魔導師」×2

「マジシャンズ・ロッド」×3

「マジシャンズ・ソウルズ」×3

「竜魔導の守護者」×1

魔法カード

「黒・魔・導」×1

「黒・爆・裂・破・魔・導」×1

「師弟の絆」×2

「魂のしもべ」×2

「黒魔術の秘儀」×1

「黒の魔導陣」×3

「黒魔術の継承」×1

「黒魔術のヴェール」×1

「ティマイオスの眼」×1

「千本ナイフ」×1

「真紅眼融合」×1

「奇跡のマジック・ゲート」×1

「死者蘇生」×1

罠カード

「永遠の魂」×3

「マジシャンズ・コンビネーション」×2

「マジシャンズ・ナビゲート」×2

エクストラデッキ

「超魔導師-ブラック・マジシャンズ」×2

「竜騎士ブラック・マジシャン」×1

「竜騎士ブラック・マジシャン・ガール」×1

「竜魔道騎士−レッドアイズ・ドラグーン」×1

「幻想の黒魔導師」×1

「虚空の黒魔導師」×1

「幻獣機 ドラゴサック」×1

「見習い魔嬢」×1

「アカシック・マジシャン」×1

「捕食植物 ヴェルデアナコンダ」×1

残り4枠は好きな汎用カードをどうぞ!!

スポンサーリンク

「ブラックマジシャンデッキ2020】カード解説

「ブラック・マジシャン」

ブラック・マジシャン

言わずと知れたこのデッキの主役モンスターです。

主役モンスターではありますがこのデッキでは、「ブラック・マジシャン」の特殊召喚方法が非常に豊富なので特殊召喚後はエクシーズやリンク召喚ができるか状態で、その方が有利に進める事が出来る場合、積極的に素材にして行きます。

主役なので当然3枚積み!

「ブラック・マジシャン・ガール」

ブラック・マジシャン・ガール

「師弟の絆」の登場で「ブラック・マジシャン」と組み合わせる意義が出来ました!

「師弟の絆」でノーコストで場に揃える事ができ、その後に「黒・魔・導」「黒・爆・裂・破・魔・導」「黒・魔・導・連・弾」をセットする事が出来ます。

「黒・爆・裂・破・魔・導」は今回「黒・爆・裂・破・魔・導」に比べて使用頻度が低いと判断し採用を見送りましたが、枠を設けて採用しても全然問題ありません。

スポンサーリンク

「マジシャンズ・ソウルズ」

マジシャンズ・ソウルズ

このカードが手札にある場合にデッキからレベル6以上の魔法使い族を1体墓地に送ることでこのカードを特殊召喚するか、このカードを墓地に送って自分の墓地から「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を特殊召喚することができます。

デッキの核となるモンスターであり、このカードの登場で「ブラック・マジシャン」デッキは大幅に事故率が下がり、安定感が向上したと言える1枚です。

基本的な使い方としてはこのカードを墓地に送り、デッキから墓地に落とした「ブラック・マジシャン」を即座に特殊召喚していきます。

「黒の魔導陣」

黒の魔導陣

「ブラック・マジシャン」デッキの核となる永続魔法カードで、効果処理時にデッキから3枚めくりテキストに「ブラック・マジシャン」と書かれているカードを1枚手札に加えることが出来ます。

今回登場した「ブラック・マジシャン」関連の新規魔法カードはテキストに「ブラック・マジシャン」と書かれているため、このカードの効果で手札に加えることが出来ます。

このカードを起点にデッキを回して行きます。

スポンサーリンク

「師弟の絆」

師弟の絆

今回の主役カードと言える魔法カードで、フィールドに「ブラック・マジシャン」が存在する時にデッキ・手札・墓地から「ブラック・マジシャン・ガール」を特殊召喚し、「黒・魔・導」「黒・爆・裂・破・魔・導」「黒・爆・裂・破・魔・導」「黒・魔・導・連・弾」をデッキからセットすることが出来ます。

上記でも解説した通りこのカードのおかげで「師弟」デッキを組めるようになったと言っても良いでしょう!

フィールドアドバンテージを得られるのにも関わらずデメリットがないので、積極的に使って行きたいカードです。

「魂のしもべ」

魂のしもべ

デッキの上にこのカードと同名以外の「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」と記されたカードをデッキの一番上に置ける効果と墓地のこのカードを除外することで、お互いの「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」「守護神官」モンスターの種類だけデッキからドローできる魔法カードです。

このカードで「守護神官 マハード」をデッキトップに置くことで次のドローで確実に「守護神官 マハード」の特殊召喚が狙うことができます。

ドロー効果がついているのもこのカードの利点です。

「黒魔術の秘儀」

黒魔術の秘儀

「ブラック・マジシャン」専用の融合魔法カードであり、「魂のしもべ」や「黒の魔導陣」の恩恵を受けることができます。

速攻魔法カードなのでバトルフェイズでの追撃やサクリファイス・エスケープに使うなど、小回りが効く1枚です。

スポンサーリンク

「マジシャンズ・ナビゲート」

マジシャンズ・ナビゲート

手札の「ブラック・マジシャン」を特殊召喚とその後デッキからレベル7以下の魔法使い族を特殊召喚することが出来ます。

このカードを使うことで、「ブラック・マジシャン」を2体並べてエクシーズ召喚を行うことも可能です。

(2)の効果は自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が存在する時に発動出来る効果で墓地のこのカードを除外する事で相手の魔法・罠カードの効果を無効にすることが出来ます。

ターンを問わず、魔法・罠カードが無効に出来る点は優秀ですが、ダメージステップ時に効果を起動出来ない点は注意が必要です。

「マジシャンズ・コンビネーション」

マジシャンズ・コンビネーション

1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した際に自分の「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」をリリースすることでカード名の異なる「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を手札か墓地から特殊召喚し、発動したカードの効果を向こうにします。

手札・墓地に「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」が必要かつフィールドにどちらか1体がいなければならないと、コストは重いものの、1ターン制限がない上にこのカードを破壊しようとするとフィールドのカードを破壊する効果が発動するので相手にとっては厄介です。

【ブラック・マジシャンデッキ2020】の回し方と戦術例を紹介!

ブラック・マジシャン

基本的なデッキコンセプトとしては、「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を駆使してビートダウンを行っていくことです。

今回の新規カードも含めて「ブラック・マジシャン」関連のサポートカードは非常に充実しているので、それらも併せて使っていくことで「ブラック・マジシャン」を出しやすくしたり強力な盤面の構築を狙っていけます。

デッキの回し方ですが、まずは「ブラック・マジシャン」を手札・フィールドに集めていきます。3枚積みすることで素引きもしやすくなる上に、「幻想の見習い魔導師」や「マジシャンズ・ソウルズ」ならサーチや疑似的なリクルートも可能です。

マジシャンズ・ロッド

基本的に「ブラック・マジシャン」をフィールドに出すことに召喚権を割くことはないので、召喚権は「マジシャンズ・ロッド」に使って「ブラック・マジシャン」サポートカードのサーチへ繋げるのが有効です。

「ブラック・マジシャン」を用意出来たら、「マジシャンズ・ロッド」「黒の魔導陣」で手札に加えたサポートカードを使っていくことで自分に有利な状況を作っていきます。

サポートカードの種類は豊富にあり、相手カードの除去はもちろんのこと更なる展開なども行えます。

マジシャンズ・コンビネーション

中でも新規カードであり制圧力向上として期待できる「マジシャンズ・コンビネーション」は強力なので、「師弟の絆」等のサポートカードを使って手早く「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を手札・フィールド・墓地に揃えていきたい所です。

魂のしもべ

同じく新規カードの「魂のしもべ」はフィールド・墓地に「守護神官」「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」のいずれか1枚でもあれば疑似的なサーチ・サルベージカードとしても機能するため状況に応じたサポートカードを手札に加えることが出来ます。

超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ

また2020年5月現在制限カードに指定されている「竜魔道騎士−ドラグーン・オブ・レッドアイズ」も非常に強力で「真紅眼融合」「ティマイオスの眼」を使うことでこのカードを融合召喚し、フィールドを制圧する動きも強力なので積極的に狙っていきたいところです。

スポンサーリンク

「ブラマジ」の新規カードを使った戦術例を紹介!!

マジシャンズ・ソウルズ

次に新規カードも併せた具体的な戦術例を1つ紹介します。

手札に「マジシャンズ・ソウルズ」+「マジシャンズ・ロッド」+「魂のしもべ」がある場合に使えるコンボです。

「マジシャンズ・ソウルズ」の効果を発動しデッキから「ブラック・マジシャン」を墓地へ送った後「ブラック・マジシャン」を蘇生→「マジシャンズ・ロッド」を召喚し「師弟の絆」をサーチ→

「師弟の絆」を発動し「ブラック・マジシャン・ガール」をリクルートしてデッキから「黒・爆・裂・破・魔・導」をセット→

「魂のしもべ」を発動しデッキから「黒魔術の秘儀」をデッキトップに置く→

墓地の「魂のしもべ」の効果を発動して2枚ドローします。

超魔導師-ブラック・マジシャンズ

これで手札に加えた「黒魔術の秘儀」をセットしておけば、相手ターン中には「黒・爆・裂・破・魔・導」による相手フィールドの一掃と「黒魔術の秘儀」による「超魔導師-ブラック・マジシャンズ」の融合召喚が狙えます。

「魂のしもべ」でデッキトップに置くカードは「永遠の魂」「黒の魔導陣」でも強力な盤面構築に役立つのですが、今回は攻撃表示で残った「マジシャンズ・ロッド」の処理手段としても使える「黒魔術の秘儀」にしました。

他にもデッキトップに置くカードを「マジシャンズ・コンビネーション」にして「ブラック・マジシャン・ガール」「マジシャンズ・ロッド」「見習い魔嬢」をリンク召喚することで「マジシャンズ・コンビネーション」の発動条件を満たして制圧力を上げるという手もありです。

前述のように「マジシャンズ・ロッド」「魂のしもべ」で手札に引き込めるカードの種類が幅広く存在するため、残りの手札や相手のデッキ次第で様々なコンボを狙えるというのはこのデッキの大きな特長です。

今回採用を見送った「ブラックマジシャン」デッキを改造するための相性の良いカードは?

「真実の名」

真実の名

神カードを採用し、このカードを入れることで遊戯デッキに近づけることができます。

それだけでなく、一番上のカードを当てる効果は「黒の魔導陣」「魂のしもべ」とも相性が良く、擬似サーチをしながら「オシリスの天空竜」が特殊召喚できるのは強力です。

遊戯デッキに近づけたいのであれば採用してみることをオススメします。

「円融魔術」

円融魔術

墓地で融合召喚が行える魔法カードであり、「超魔導師-ブラック・マジシャンズ」の融合召喚を狙うことが出来ます。

「捕食植物 ヴェルデアナコンダ」でこのカードが使用できるのも強みですが、「ブラック・マジシャン」関連のサポートカードには除外された後に再利用するカードがない為、今回採用を見送りました。

相手にとどめを指したい場合に場数を揃える時用に1枚デッキに入れておいても良いでしょう!

【ブラック・マジシャンデッキレシピ2020】まとめ

初代遊戯王世代の社会人であれば名前を知らない人はいないほど知名度の高い「ブラックマジシャン」ですが、現在ではサポートカードが格段に増え、本格的に戦えるデッキになりました。

人気モンスター故にシングル価格の高いカードが何枚かありますが、それでもファンであれば作っておきたいデッキテーマの1枚です。

初代遊戯王ファンの方は是非今回のデッキレシピを参考に自分だけの【ブラマジ】デッキを組んで見てはいかがでしょうか?

20thアニバーサリーレジェンドコレクションの高そうなカード一覧はこちらの記事で紹介しております。

2019年2月9日に20thアニバーサリーレジェンドコレクションというパックが発売する予定です。 今回は2019年2月5日現在...

こちらの別途記事では「ブラック・マジシャン」デッキの組み方と回し方を紹介しておりますので、改造案で悩んでいる方はこちらの記事を参考にしていただけると何かヒントがあるかも知れません。

2019年2月9日に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションに「師弟の絆」というカードが収録されるという情報が公開され、イラス...

男性諸君大好き【ブラック・マジシャン・ガール】デッキレシピの紹介はコチラ!

遊戯のデッキで大活躍のみんなのヒロインである「ブラックマジシャンガール」はお好きですか?(私は大好きデース!!) ...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX

コメント

  1. 梶原 より:

    ブラック・イリュージョンってトラップじゃないですかね?それともモンスターのほうですか?参考にしたいので是非教えてください。

    • kata-0003 より:

      コメントありがとうございます。

      すみません、こちらは正しくは「イリュージョン・マジック」でした。
      こちらの完全な誤植です。

      訂正させていただきます。

  2. BM より:

    失礼します。
    こちらの記事を参考にデッキを組んでみようと思うのですが、
    エクストラデッキの枚数が16枚になるような気がします。

    減らすとしたら、どのカードを抜くのが良いと思われますか?

    • kata-0003 より:

      ご指摘ありがとうございます。

      すみません、数えてみた結果16枚になっておりました。

      抜くとしたらランク7モンスターカードが多いので「虚空の黒魔導師」を抜くのが良いかと思われます。

      理由としては他の汎用ランク7と比べて優先順位が低いからです。

      「虚空の黒魔導師」自体も決して弱くはないですが、やはり汎用カードと比べてパワーと効果の面でやや不利です。

      エクストラデッキの枚数は訂正いたします