アニメ遊戯王シリーズの名言集!ネタや迷言じゃない深くてカッコいいセリフ!




長い間続いているアニメ遊戯王シリーズですが、ネタ的なセリフだけでなくカッコイイ名言も多く残しています。

今回はそんなアニメ遊戯王シリーズの名言について紹介していきます。

今回は「迷言」と言う名のネタじゃない!今回の名言の選抜基準は?

遊戯王では度々ネタになるようなツッコミどころのあるセリフがあり、それがアニメ遊戯王の一種の持ち味にもなっています。

しかし今回は真面目にカッコよかったり深い名言を紹介させていただきます。

カードゲームをしているだけが遊戯王のアニメではなく、時に仲間との絆を深めたり時に世界を救ったりと壮大で深みのあるストーリーがあります。そんな中でキャラクターが言ったセリフには、視聴者の心にも響くものがたくさんあります。

スポンサーリンク

印象に残る遊戯王の名言を感想も兼ねて紹介!

「たった一つの価値観なんかで、人の心は割り切れない! たとえ自分が傷付こうと、相手の心の闇事背負う覚悟がなければ、人の苦しみや悲しみは絶対に見えてこない……!」

オレイカルコスの結界

遊戯王DM163にて武藤遊戯アテムこと闇遊戯に対して言ったセリフです。

ドーマ編でラフェールとのデュエルで相棒である遊戯の魂を失ってしまったアテム。

遊戯のセリフがアテムの心を動かし、彼は人の心の闇を知り克服することが出来ました。

非常に深いセリフであり、視聴者の誰もが考えさせられたと思います。

人の心の闇、悲しみや苦しみは誰しもが持っているものであり、相手のことを本当に知りたいのなら決して目を背けてはならないことなのだと感じます。

スポンサーリンク

「過去が積み重なって今があり、そして未来へ続いていく。どんな過去も無意味なんかじゃない。全ては今の、そして未来の自分へとつながっているんだ」

超魔導剣士-ブラック・パラディン

遊戯王DM134でアテムこと闇遊戯が海馬瀬人に対して言ったセリフです。

遊戯を倒すことによって自分の忌まわしい過去すら葬り去ろうとしていた海馬でしたが、遊戯は過去のないやつに未来は訪れないと言い、この名言を言いました。

ポジティブな意味でもネガティブな意味でも過去が無意味なんてことは全く無く、過去があるから今や未来になっていくという心に響くセリフでした。

辛い過去も楽しい過去もあったからこそ今があり、未来へ繋がっていくというのは真実ですし、アテムの真相を含めると更にメッセージが強く感じます。

「貴様にも見えるはずだ、見果てぬ先まで続く俺たちのロード。貴様はここで立ち止まるのか!行く手に神が立ちふさがるならば、神をなぎ倒していけ!!」

オシリスの天空竜(決闘王の記憶Ver)

遊戯王DM66にて、人形が操る「オシリスの天空竜」の強大さに絶望した闇遊戯へと海馬が放ったセリフです。

海馬にとって遊戯は自分が唯一認めたライバルであり、そんな遊戯が自分以外のデュエリストに敗北することを許さない海馬なりの檄の飛ばし方と言えます。

このセリフは遊戯と海馬の熱いライバル関係をよく表していて、二人は好敵手であり高みを目指す友でもあるのだと実感できます。

スポンサーリンク

「俺の宝物もよぉ、見えるんだけど見えねぇ、だから見せられねぇのさ。それは友情さ。俺とお前は互いに見えっけど、友情ってヤツは見えねぇだろ?」

東映版遊戯王1話で城之内克也が遊戯に言ったセリフです。

キザなセリフではありますが、城之内が友情のことをどれだけ大切にしているかよく分かるセリフでもあります。

友情は遊戯王において重要なテーマの一つでもあるので、遊戯や仲間たちとの絆といういみでも遊戯王にとって重要なセリフと言えるでしょう。

「やっぱりバカの1つ覚えなノーネ・・・・・」

E・HERO フレイム・ウィングマン

遊戯王GXの167話でクロノス教頭が十代とのデュエルで負けを確信した時に心の中で放ったセリフです。

第1話から遊戯王GXを見ていた方ならご存知な方も多いかと思いますが、クロノスは物語序盤ではオシリスレッドを落ちこぼれと見下しており、1話で十代に敗北してから十代を「ドロップアウトボーイ」と嫌味を言いつつも、次第に彼らの成長を見て、クロノスも彼らを見る目が代わり、次第に十代を認める様になっていきます。

そして十代とクロノスの卒業か落第をかけたデュエルの後半、1話目と同じ、クロノスの場に「古代の機械巨人」十代の場に「摩天楼スカイ スクレイパー「E・HERO フレイム・ウィングマン」が揃います。

クロノスが負けを認め、最後にクロノスが十代に対して言った言葉がこのセリフとなります。

最後のこのセリフは生徒である十代達の成長に視点が行きがちですが、教師であるクロノスの成長もこの描写で描かれているのではないかと考えます。

遊戯王のシリーズの中でも指折りに入る名デュエルであり、クロノスのセリフに感動した視聴者も多いのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

「この絆がある限り、俺たちは孤独じゃない。絶望など訪れはしない!」

ジャンク・ウォリアー

遊戯王5D’s64話で不動遊星レクス・ゴドウィンに対して言ったセリフです。

仲間たちとの絆が希望を支え、希望があるから絶望はしないという遊星のセリフはこの作品の重要なテーマになってるものでもあります。

特に遊戯王5D’sでは仲間との絆にスポットが当たることが多く、デュエルも盛り上がりつつ熱い展開となっています。

普段はクールだけれど仲間のことを大切にし、絆を重んじている熱い性格の不動遊星にはすごくぴったりなセリフであり何度聞いてもカッコいいセリフでもあります。

スポンサーリンク

まとめ!

アニメ遊戯王シリーズの名言を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

見たことがないという人もこれを機に興味を持っていただけたなら幸いです。

またすでに見たことがあるという人は懐かしく感じたかと思います。

ネタ的な意味でも面白いのがアニメ遊戯王シリーズですが、シリアスなシーンでもカッコ良かったりメッセージ性があったりと楽しめる作品なのでオススメです。

コチラの記事では名言を生み出した神回達を紹介しております!

アニメ遊戯王シリーズも現在放送中の遊戯王VRAINSで6作目になります。 そこで今回はこれまでの遊戯王シリーズを振り返...

またコチラの記事では名言と言うなの迷言を紹介しております!

頭のおかしいと感じてしまうものや明日から使える迷言達を紹介しております!

アニメや映画、マンガなどでも視聴者や読者にネタにされる言動をしたキャラはネタキャラと呼ばれていろんな意味で愛されています。 今回はアニ...

原作含めてアニメでもそうですが、遊戯王には独特な言葉使いや不思議なセリフなどが多くあります。 中には思わず目が点になってしまったり笑え...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする