ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-のシングル初動価格・買取相場は?価格が高い順に厳選して紹介!

本日2022123日はストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-の発売日です。

蟲惑魔の森は「蟲惑魔」テーマにスポットを当てた構築済みデッキであり、新規カードの登場に加えて既存の「蟲惑魔」テーマカードや相性の良いカード等が再録されています。

今回はそんなストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-と同梱される狂宴への誘いパックに収録されたカードのシングル初動価格や買取相場について調べたので紹介していきます。

あくまで発売日当日の初動相場ですので、今後価格が大きく変わることも十分あり得ることはご承知おきください。

ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-のシングル初動価格・買取相場を紹介!

「シトリスの蟲惑魔」

シトリスの蟲惑魔

ウルトラレア 買取価格:10円 

相場価格:200300

シークレットレア 買取価格:450900円 

相場価格:10001500

サーチ効果で自己特殊召喚効果を持つ新規カード「キノの蟲惑魔」を引き込めば更に展開ができますし、召喚権が残っているなら召喚成功時の効果を持つ「トリオンの蟲惑魔」「ティオの蟲惑魔」「ランカの蟲惑魔」をサーチすれば更にアドバンテージを稼いでいけます。

状況に応じた「蟲惑魔」モンスターをサーチすることで安定力の向上が出来るだけでなく、13の効果を利用して耐性を得たり「蟲惑魔」モンスター中で元々の攻撃力が最も高いことを利用すればエースとしての活躍も見込めます。

このカードを含めた「蟲惑魔」新規カードは性能に加えてイラストアドの高さも発売前から注目を集めていましたし、特に入手できるかどうかが運次第であるシークレットレアのものは高めの値段が付いています。

「アティプスの蟲惑魔」

アティプスの蟲惑魔

スーパーレア 買取価格:10円 

相場価格:200300

シークレットレア 買取価格:400600円 

相場価格:14001500

「蟲惑魔」モンスターの全体強化効果によりこのカード単体でも攻撃力2800のアタッカーとして利用していけますし、一部の「蟲惑魔」エクシーズモンスターと並べられたなら攻撃力3000の大台を超えさせることも狙えます。

相手フィールドのカードの効果の無効化と追加効果での除去もでき、無効化出来る枚数を増やすには更にモンスターを増やす必要があるものの除去手段としても使えることから、相手フィールドに既に出されているモンスターへの対処法としても利用できます。

リンク数こそ高めなものの新規カードによって展開力が上がった今の「蟲惑魔」テーマならリンク召喚も十分狙えますし、火力不足や既に出されているモンスターへの対処などといった「蟲惑魔」テーマの弱点を補ってくれる効果は優秀です。

「セラの蟲惑魔」

セラの蟲惑魔

スーパーレア 買取価格:10円 

相場価格:100150

シークレットレア 買取価格:400800円 

相場価格:10001200

リンク1であるため出しやすく、「蟲惑魔」モンスターの展開や状況に応じた「ホール」または「落とし穴」通常罠カードへのアクセスが出来ることから非常に優秀です。

「蟲惑魔」テーマにおける中枢と言えるカードへのアクセス手段となることができますし、このカードを維持して継続的に効果を使えればより大きなアドバンテージ獲得へと繋がります。

このカードは新規カードではありませんが、採用優先度が極めて高い「蟲惑魔」デッキのキーカードですので価格が高めとなっているようです。

「ホールティアの蟲惑魔」

ホールティアの蟲惑魔

スーパーレア 買取価格:10円 

相場価格:200300

シークレットレア 買取価格:400700円 

相場価格:9001300

モンスター扱いで特殊召喚する罠カード(通称モンスター)でありながらも、「ホール」通常罠カードかつ「蟲惑魔」カードであることから「蟲惑魔」デッキではアクセスしやすい上に各種召喚方法の素材にも使えたりと受けられる恩恵は非常に大きいです。

またこのカードは手札の通常罠カードをコストにすればセットしたターンでも発動出来るため、先攻1ターン目の展開にも役立てられる点は大きいです。

「蟲惑魔」デッキにとってはアクセスのしやすさ・即効性・展開力への貢献と全ての点が有用な新規カードであり、コストにした罠カードやこのカード自体の再利用もそう難しくないことからより大きアドバンテージ獲得に繋ぐことが可能でしょう。

「ランカの蟲惑魔」

ランカの蟲惑魔

スーパーレア 買取価格:10円 

相場価格:100300

シークレットレア 買取価格:400600円 

相場価格:8001300

召喚成功時に「蟲惑魔」モンスターをサーチできるため、新規カードの「キノの蟲惑魔」等をサーチして展開したり、新規カードである「蟲惑の園」で追加した召喚権を使って更に召喚成功時の効果を持つ「蟲惑魔」モンスターに繋ぐといったことも狙えます。

またフリーチェーンで発動できる効果を持つ「蟲惑魔」モンスターでもあるため、「セラの蟲惑魔」の効果トリガーとしたり、「ティオの蟲惑魔」で墓地からセットしたカードを一度手札に戻すことでデメリットを消したりといった運用が可能です。

使いやすいサーチ効果を持つゆえに「蟲惑魔」デッキの安定力の向上に一役買ってくれるキーカードであり、今回の再録で初めてスーパーレア以上のものが手に入るようになったカードでもあります。

「増殖するG

増殖するG

ノーマル 買取価格:450500円 

相場価格:8001200

言わずと知れた手札誘発モンスターであり、自分の手札増強や相手の展開抑制として利用出来ることから汎用性が高く、昨今では採用率が極めて高いカードの内の1枚でもあります。

特殊召喚効果に対してチェーン発動するだけでも11の手札交換が狙えますし、相手のデッキ次第では大量ドローを警戒させることで最終盤面の性能を大きく抑えることも狙えます。

その高い汎用性と採用率から、低レアリティでの再録を何度もしているカードでありながらもシングル価格が高いカードです。

ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-に収録されるカードの買取ツイート一覧!

まとめ!

ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-には強力な新規「蟲惑魔」モンスターや汎用性の高い「増殖するG」などが収録されています。

「蟲惑魔」テーマはイラストアドの面であったり、相手を妨害して戦いながら、強力なランク4エクシーズモンスターやリンクモンスターで戦えるテーマであり、人気のあるテーマです。

発売日である2022年12月3日現在、すでに売り切れている店舗もあり今後の再入荷を待つ声も多いです。

ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-には、新規「蟲惑魔」モンスターや汎用性の高い再録カードが多く収録されていますので、1から「蟲惑魔」デッキを組みたい方は、わざわざシングル購入する必要はないかと思いますが、ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-の再入荷や、今どうしても欲しいカードがある人はシングルでの購入を検討してみてもいいでしょう。

▼今回紹介したカードを探すなら▼

ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-に関しての別途記事はコチラ⬇︎

【蟲惑魔デッキレシピ2022の回し方・展開ルート・相性の良いカード】ストラクで新規カードが加わりガチ強化!

ストラクチャーデッキ-蟲惑魔の森-の影響で高騰が予想されるカード6選を紹介!デッキを組むなら集めておくべきカードは?

「蟲惑魔の森」3箱デッキレシピの回し方・展開例を紹介!ストラクで「蟲惑魔」テーマが大幅強化!

 


遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 蟲惑魔の森



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す