遊戯王 強くておすすめな汎用リンク3モンスターを紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リンクモンスターが登場して随分時間が経ち、今では汎用性の高いリンクモンスターも多数存在します。

今回はそんなリンクモンスターの中でもリンク3モンスターから汎用性が高くておすすめできる優秀なモンスターを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

オススメの汎用リンク3モンスター一覧!

トポロジック・トゥリスバエナ

「トポロジック・トゥリスバエナ」

召喚条件は効果モンスター2体以上です。

リンク先にモンスターが特殊召喚された場合にそのモンスターとフィールドの魔法・罠カードを除外し、除外した相手のカードの数に応じた効果ダメージを与える効果を持ちます。

攻撃力2500というエース級の攻撃力がありつつ、魔法・罠カードを全て除外するという除去性能はかなり優秀です。

発動条件を満たすために自分のモンスターを使う場合は除外されても問題のないモンスターか、相手のモンスターをリリースした「壊獣」モンスターをエクストラモンスターゾーンのこのカードのリンク先に特殊召喚すればモンスターと魔法・罠カードの除去が同時に出来ます。

トロイメア・ユニコーン

「トロイメア・ユニコーン」

カード名が異なるモンスター2体以上が召喚条件です。

リンク召喚時に手札コストを払うことでフィールドのカード1枚を対象としてバウンスする効果、条件を満たすことで1枚ドローする効果、それに加えて「トロイメア」専用効果も持っています。

召喚条件を比較的満たしやすく、墓地アドバンテージを得られるカードを手札コストにすることで無駄なく除去を狙えます。

またリンク先がエクストラモンスターゾーンとメインモンスターゾーンの両方で活躍できるため、リンク先の確保用に蘇生するという利点も存在します。

混沌の戦士 カオス・ソルジャー

「混沌の戦士 カオス・ソルジャー」

召喚条件はカード名が異なるモンスター3体です。

リンク素材にレベル7以上のモンスターを使っていれば耐性効果を得られ、戦闘で相手モンスターを破壊したときに3種類の効果から1つを選んで適用できます。

召喚条件の難易度は他のリンク3モンスターと比べてもやや高いですが、リンク3にして攻撃力3000という打点の高さと選べる効果は魅力的です。

本当なら耐性の付与もしておきたいですが、レベル7以上を使うかどうかはデッキにもよりますのでなくとも機能します。

条件を満たすことで選べる3つの効果の中では、フィールドのカード1枚を選んで除外するというものが強力で、対象を取らない除外効果なので防がれにくいです。

ライトロード・ドミニオン キュリオス

「ライトロード・ドミニオン・キュリオス」

召喚条件は同じ属性で種族が異なるモンスター3体です。

効果は2つあり、1つ目このカードがリンク召喚に成功した時にデッキからカードを1枚選んで墓地に送る効果。

2つ目自分のデッキのカードが効果で墓地に送られた時に発動する強制効果で、自分のデッキの上から3枚墓地に送る効果。

3つ目は表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合自分の墓地のカードを手札に加えるサルベージ効果を持っております。

採用できるデッキはやや限られているものの、効果自体は汎用性が高く1つ目の効果で墓地にカードは種類を問わないので、非常に選択肢の高い効果と言えます。

2つ目の効果も墓地肥やしとして優秀で、「ライトロード」を採用していないテーマでもデッキから墓地に送るギミックさえあれば墓地を追加で肥やす事が出来ます。

3つ目の効果も回収するカードの種類は問わないので、効果で墓地に落ちてしまったカードや、あえてこのカードで先に墓地に送って置いて回収するといった動きも可能です。

コチラの記事では墓地肥やしの出来るカード達の紹介をしております。

召喚条件の兼ね合いはあるもののこれらを採用するデッキと一緒に組み合わせてみると良いかと思います。

最近の遊戯王では墓地アドバンテージという言葉はかなり有用になってきています。 墓地で効果を発動するカードや蘇生したいモンスターを墓地へ...
昨今の遊戯王では墓地で効果を発動する効果が大幅に増え、墓地にどんなカードを送れるかが戦況を左右する場合も少なくありません。 墓地のカー...
遊戯王ではデッキ・手札から積極的にカードを墓地へ送ることを墓地肥やしカードと呼びます。 どんな意味があるのかというと、墓地で効果を発動...

トライゲート・ウィザード

「トライゲート・ウィザード」

召喚条件はトークン以外のモンスター2体以上です。

このカードと相互リンクしているモンスターの数効果を適用できるモンスターで、1体以上このカードと相互リンクしているモンスターが相手に与えるダメージは倍に

2体以上で1ターンに1度フィールドのカードを対象にそのカードを除外する事が出来ます。

3体以上で1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時にそのカードの発動を無効にして破壊する事が出来ます。

スポンサーリンク

効果の適用には相互リンクが必要なものの3体の相互リンクが完成した時の制圧力は非常に高く、このカードを複数召喚し、相互リンクさせれば強力な布陣を築く事が出来ます。

相互リンクで力を発揮する「トロイメア」と相性が良く、リンク召喚を連続で行うデッキであれば採用も検討して良いモンスターです。

デコード・トーカー(20thシークレット仕様)

「デコード・トーカー」

召喚条件は効果モンスター2体以上です。

リンク先のモンスターの数×500攻撃力がアップします。

自分フィールド上のこのカードを対象にする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に自分のリンク先のモンスターをリリースすることでその発動を無効にして破壊する事が出来ます。

リンク先は上、右下、左下と相手のエクストラデッキの召喚先も提供してしまうものの、自身の攻撃力を500アップする事が出来ます。

またリンク先も右下、左下と召喚先の確保としては優秀で、リンク先にモンスターを展開すれば自身に耐性を与える事ができ、フィールド制圧する効果モンスターを複数展開すれば強力な布陣を作ることも可能です。

また召喚条件も緩く使いやすいリンク3モンスターであることも魅力です。

パワーコード・トーカー

「パワーコード・トーカー」

モンスター3が召喚条件になります。

1ターンに1度フィールドの表側表示のモンスター1体の効果をターン終了時まで無効にする効果、相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時にリンク先のモンスターをリリースすることでダメージ計算時のみ攻撃力を元々の倍にする効果があります。

素材は3体さえ用意できればいいので、トークン3体でもリンク召喚が可能です。

無効化効果は起動効果なので相手の妨害には使えませんが、耐性効果などを持っている相手モンスターの効果を無効にしたりなどの使い方が出来ます。

無効化効果と攻撃力を4600にまで上げられることもあり、大抵のモンスターなら戦闘破壊を狙えます。リリースするのはトークンでも良いので「スケープ・ゴート」1枚でこのカードのリンク素材と効果のためのリリース用のモンスターを揃えられます。

トランスコード・トーカー

「トランスコード・トーカー」

効果モンスター2体以上が召喚条件です。

相互リンク状態の時に自身とリンク先のモンスターを強化しつつ耐性を付与する効果、1ターンに1度自身以外のリンク3以下のサイバース族リンクモンスターをリンク先に蘇生する効果があります。

召喚条件を満たしやすく、相互リンク時に耐性付与と強化が出来る点は優秀です。

2つ目の効果はサイバース族リンクモンスターを採用している必要がありますが、汎用素材で出せるサイバース族リンクモンスターは結構多いので併せて採用するというのも有りです。

星杯戦士ニンギルス

「星杯戦士ニンギルス」

リンクモンスター2体以上が召喚条件になります。

リンク先の「星杯」モンスターの数だけドローする効果、1ターン1度お互いのフィールドのカード1枚ずつを対象を取らずに墓地へ送る効果、自身が墓地へ送られた時に手札の「星杯」モンスターを特殊召喚する効果があります。

13の効果は専用効果ですが、2の効果が優秀で自分の要らないカードもしくは墓地アドバンテージになるカードと相手のカードを墓地へ送れば効率的な除去が可能です。

対象を取らずに破壊も通さない墓地へ送る効果であるため成功しやすい点が魅力的ですが、メインモンスターゾーンに出さなければリンク先が活かせない点には注意しましょう。

スポンサーリンク

リンク3モンスターについてのまとめ

火力としても十分利用できる上に優秀な効果も持つリンク3モンスターは何かと使い勝手がいいカードが多いです。

今回は汎用性の高いものを紹介しましたが、自分のデッキにあった専用のリンク3モンスターを採用するのも良いでしょう。

展開力がそこまでないデッキであっても「スケープ・ゴート」等で繋げられるため、エクストラデッキに余裕があれば一緒に採用してみると対応力を上げられると思います。

またコチラの記事では他の汎用リンクモンスター達の紹介を行なっております。

遊戯王にリンク召喚が実装してから時が経ち、数多くのリンクモンスターが登場してきました。 そこで今回はリンクモンスターの中でもリンク1モ...
遊戯王が10期を迎えてリンク召喚が実装してから1年半以上が経った今、汎用性の高いリンクモンスターも多数登場しました。 ...
リンクモンスターが登場してから結構経ち、今では対応力や汎用性を兼ね備えた強力なリンクモンスターも多数存在します。 今回はそんなリンクモ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする