遊戯王 強くておすすめな汎用リンク4モンスターを紹介!




リンクモンスターが登場してから結構経ち、今では対応力や汎用性を兼ね備えた強力なリンクモンスターも多数存在します。

今回はそんなリンクモンスターの中でも、エース級とも言えるリンク4モンスターから汎用性が高くおすすめできるモンスターを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

オススメの汎用リンク4モンスター一覧!

「ヴァレルロード・ドラゴン」

ヴァレルロード・ドラゴン

「ヴァレル」モンスターで共通ですが、効果モンスター3体以上が召喚条件になります。

モンスター効果の対象にならず、フリーチェーンの攻守ダウン効果、ダメージステップ開始時に相手モンスターのコントロールを奪取する3つの効果を持ちます。

召喚条件は他の汎用リンクモンスターに比べるとやや高めですが、トークンを生成後低リンクモンスターに繋げるなどをすればそこまで難しいものではありません。

耐性を含め強力な効果はエースと呼ぶにふさわしく、フィニッシャーとしての活躍も期待できます。

スポンサーリンク

「ヴァレルソード・ドラゴン」

ヴァレルソード・ドラゴン

こちらも同じく効果モンスター3体以上が召喚条件です。

戦闘耐性、フリーチェーンで攻撃表示のモンスターを守備表示にすることで自身に2回攻撃を可能にする効果、自身が戦闘を行うダメージ計算時に発動する「フォース」効果があります。

除去効果が増えた昨今では戦闘耐性だけではやや場持ちしにくい点もありますが、連続攻撃と疑似「フォース」効果により3000ダメージを狙えるためフィニッシャーとして活躍できます。

スポンサーリンク

「鎖龍蛇-スカルデット」

鎖龍蛇-スカルデット

カード名が異なるモンスター2体以上が召喚条件になります。

リンク素材が多ければ多いほど使える効果が増えます。

リンク先に召喚・特殊召喚されたモンスターの強化、手札からモンスターを特殊召喚する効果

自身のリンク召喚成功時に4枚ドローして3枚をデッキの一番下に戻す効果、4体を素材に使った場合は全てを使うことが可能になります。

素材を並べるだけでカードを消費していては割に合わないので、「スケープ・ゴート」等の複数体トークンを生成する効果と低リンクモンスターを使うことで少ない消費でリンク素材を揃えると良いでしょう。

ハンドアドバンテージを得られるのは4体を素材にしたときであるため積極的に狙っていくことが推奨されますが、リンク先の確保や手札からの特殊召喚のほうを優先すべきだと判断した場合は素材の数を調整できる点も魅力的です。

スポンサーリンク

「トポロジック・ボマー・ドラゴン」

トポロジック・ボマー・ドラゴン

召喚条件は効果モンスター2体以上です。

リンク先にモンスターが特殊召喚された場合にメインモンスターゾーンのモンスターを全破壊する効果

自身の攻撃のダメージ計算後に相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを与える効果があります。

自分のターンに一掃するために使うのはもちろん、この効果はターン1制限がなく自身のリンク先以外でも発動するため、相手がリンクモンスターを多用するデッキであれば展開を抑制することにも繋がります。

バーン効果は自爆特攻でもダメージを与えられるため、相手のライフが少ない時にはトドメとしても使えることは覚えておくと良いでしょう。

「揚陸群艦アンブロエール」

揚陸群艦アンブロエール

効果モンスター2体以上が召喚条件になります。

お互いの墓地のリンクモンスターの数によって自己強化する効果

自身が破壊された時にリンク3以下のリンクモンスターを蘇生する効果

リンク3以下のモンスターが破壊された時に墓地の自身を除外することで対象を取らない破壊効果を持っています。

リンク13のモンスターを経由して出すことが出来れば攻撃力3000を超えることは簡単であり、相手がリンクモンスターを使う場合には更に高い火力となり得ます。

後続を出す効果により状況に応じたリンクモンスターを蘇生できるうえ、除去効果により相手への牽制としても働きます。

スポンサーリンク

「双穹の騎士アストラム」

双穹の騎士アストラム

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上が召喚条件です。

相手の効果の対象にならず自分の他のモンスターを攻撃対象にさせない効果

特殊召喚されたモンスターとの戦闘時には相手モンスターの攻撃力分自身の攻撃力を上げる効果

相手によって墓地へ送られた時に発動できる対象を取らないバウンス効果を持ちます。

召喚条件は一見難しく思えますが、トークン生成カードからリンクモンスターを並べるだけで揃えられます。

耐性効果と自己強化により高い確率で3000ダメージを与えられるためフィニッシャーとしての活躍も期待できます。

全体破壊などによって除去された際にも耐性を取りにくい除去効果が使えるため優秀です。

スポンサーリンク

リンク4モンスターについてのまとめ

普通に出すならモンスターが4体必要になるリンク4モンスターですが、トークンやリクルート効果等を使えば少ない消費で出すことも可能です。

攻撃力と効果共にエース級と言えるモンスター達なので、展開力に自身のあるデッキなら強力なリンク4モンスターを採用しておくのも悪くないかと思います。

またコチラの記事では他のリンクモンスターで汎用性の高いモンスター達を紹介しておりますので、デッキを組む際は是非参考にしていただけたらと思います。

遊戯王にリンク召喚が実装してから時が経ち、数多くのリンクモンスターが登場してきました。 そこで今回はリンクモンスターの中でもリンク1モ...
リンクモンスターが登場して随分時間が経ち、今では汎用性の高いリンクモンスターも多数存在します。 今回はそんなリンクモン...
遊戯王が10期を迎えてリンク召喚が実装してから1年半以上が経った今、汎用性の高いリンクモンスターも多数登場しました。 ...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする