「勇者トークン」テーマの特徴と相性の良いカードを紹介!【遊戯王OCG】

2021828日に発売予定のデッキビルドパック グランド・クリエイターズにて登場する新規テーマの内の2種類目の情報が公開されました。

カード名がバラバラで特定のカテゴリに属していないものの『「勇者トークン」のトークン名が記されたカード』という指定を持つカードが多いことから、本記事では「勇者トークン」テーマと呼ばせていただきます。

今回はそんな「勇者トークン」テーマの特徴や相性の良いカードについて紹介していきます。

トークンと装備魔法を使って戦う新テーマ!「勇者トークン」テーマの特徴を紹介!

現状判明している関連カードは効果モンスター2通常魔法カード1永続魔法カード1装備魔法カード3フィールド魔法カード2通常罠カード211です。

このテーマの最も重要なキーカードとなるのはウルトラレアの通常魔法カード「アラメシアの儀」です。

というのも「勇者トークン」のトークン名が記されたカードや「勇者トークン」をサポートする効果は他にもありますが、肝心の「勇者トークン」を生成する効果を持っているのは「アラメシアの儀」だけだからです。

効果モンスターはいずれも「勇者トークン」が存在する場合に自己特殊召喚できる効果を持っており、「勇者トークン」が存在することで真価を発揮出来るのが特徴です。

アラメシアの儀
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は特殊召喚されたモンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在しない場合に発動できる。
自分フィールドに「勇者トークン」(天使族・地・星4・攻/守2000)1体を特殊召喚する。
自分フィールドに「運命の旅路」が存在しない場合、
さらにデッキから「運命の旅路」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

「アラメシアの儀」の効果でデッキから魔法&罠ゾーンに表側表示で置くことも出来る永続魔法カード「運命の旅路」は、「勇者トークン」のトークン名が記されたモンスターをサーチできるだけでなく、「勇者トークン」に装備魔法を装備できたり戦闘耐性を付与したりも出来るため優秀なカードです。

装備魔法カード3種はそれぞれの固有効果とは別に、同名カードは自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できず、墓地へ送られた場合に自分フィールドの「勇者トークン」に装備できるという共通効果を持っています。

フィールド魔法カード2種は特定の装備魔法カード装備している場合に適用される効果、「勇者トークン」が戦闘で相手モンスターを破壊した時にメリットを生む効果、2つ目の効果を適用したメインフェイズに「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カードに貼り替えられる効果を持っています。

通常罠カード2種は固有効果の適用後、手札・墓地から「勇者トークン」のトークン名が記された装備魔法カード1枚を自分フィールドの装備可能なモンスターに装備できるという共通点があります。

以上のカードの特徴を踏まえると、「アラメシアの儀」で「勇者トークン」を生成し、「勇者トークン」がいることによって活きる効果モンスター・装備魔法・フィールド魔法の効果を使って戦っていくというのが基本の動きになるかと思われます。

今のところまだ判明していませんが、パックのパッケージにもなっていることから「アラメシアの儀」のイラストで描かれている魔法使い族らしきモンスターも収録されているはずです。

現状では「勇者トークン」テーマは「アラメシアの儀」が無いと本来の動きが出来ないため、未判明のカードに「アラメシアの儀」を引き込める効果等があれば「勇者トークン」テーマデッキの安定力はかなり変わってくるでしょう。

「勇者トークン」テーマと相性の良いカード5選を紹介!

「焔聖騎士-リナルド」


遊戯王カード 焔聖騎士-リナルド ウルトラレア Vジャンプ付属カード VJMP|効果モンスター 炎属性 戦士族

属性・種族にシナジーがある「遺跡の魔鉱戦士」がいれば自己特殊召喚効果を使えますし、サルベージ効果も持っているため各種「勇者トークン」関連の装備魔法カードや「遺跡の魔鉱戦士」の再利用を図れます。

後述する「聖騎士の追想 イゾルデ」との相性もいいので、セットで採用を検討することも出来るでしょう。

「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」


ゴッドフェニックス・ギア・フリード ウルトラレア 遊戯王 ウォリアーズ・ストライク sr09-jp001

自己特殊召喚効果を使うにはフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外しなくてはいけませんが、「勇者トークン」関連の装備魔法カードは元よりフィールドに1枚しか表側表示で存在できない都合上2枚目以降の同名カードは除外してしまっても大して気になりません。

攻撃力が高いだけでなく、対象を取らず破壊も介さない除去効果やモンスター効果への制圧力にも期待できることから文句無しに切り札級のモンスターです。

「聖騎士の追想 イゾルデ」


遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(ウルトラレア)/LINK VRAINS PACK

2の効果でデッキから「勇者トークン」関連の装備魔法カード3種と別の装備魔法カード1枚を墓地へ送ることで、「遺跡の魔鉱戦士」をリクルートしつつ墓地へ送られた装備魔法カードの効果で自分フィールドの「勇者トークン」に装備魔法カード3種を装備できます。

「アラメシアの儀」の使用と同じターンにこの運用をしたい場合、「アラメシアの儀」の持つ効果外テキストには注意が必要です。

DHERO ディアボリックガイ」や上記の「焔聖騎士-リナルド」などの特殊召喚効果を使いやすい戦士族モンスターを駆使したり、「シュトロームベルクの金の城」から「鉄のハンス」+「鉄の騎士」に繋げたりといった運用と併せると実現させやすいでしょう。

加えてこのカードの1の効果で上記の「ゴッドフェニックス・ギア・フリード」をサーチしておけば、次のターン以降にも役に立ちやすいかと思います。

「盆回し」(20218月現在では制限カード)


遊戯王 SD38-JP025 盆回し (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK - 混沌の三幻魔 -

「勇者トークン」テーマでは状況に応じて「暗黒神殿ザララーム」「迷い花の森」の好きな方を自分のフィールドにセットして発動していけます。

「暗黒神殿ザララーム」「迷い花の森」はどちらも条件を満たした場合に貼り替えられる効果があるため、自分フィールドにある装備魔法カード等に応じて更に変えていくことも可能です。

相手のフィールドゾーンにもセットすることを活かして、相手のフィールド魔法を上書きによって除去することも出来る点は覚えておくと良いでしょう。

「暴走闘君」


遊戯王 STOR-JP076-N 《暴走闘君》 Normal

「勇者トークン」は元々攻守が2000もあるため、このカードで強化すれば攻撃力3000の大台に乗れます。

「勇者トークン」の攻撃力が上がればそれだけ「暗黒神殿ザララーム」「迷い花の森」2の効果を使いやすくなるため、相手に効果ダメージを与えたりハンドアドバンテージを稼いでいけます。

戦闘耐性を得られるのは「運命の旅路」と若干被るため、あくまでおまけ程度の認識で良いでしょう。

「勇者トークン」テーマの特徴と相性の良いカードを紹介!【遊戯王OCG】まとめ!

2021828日に発売予定のデッキビルドパック グランド・クリエイターズにて、特定のカテゴリーは持たないものの、「勇者トークン」を駆使して戦うテーマが2つ目のテーマとして紹介されました。

カードの内容も「勇者」をテーマにしているだけあり、物語になっているところも見どころなテーマかと思います。

まだ、公開されていないカードも多いだけあり、続報が気になるところです。

「勇者トークン」デッキレシピの紹介はコチラ↓

2021年8月28日に発売したデッキビルドパック グランド・クリエイターズにて「勇者トークン」テーマが登場しました。 ...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック グランド・クリエイターズ BOX CG1758

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする