【スプライトデッキの対策・弱点・止めどころ】!大会に出るなら知っておくこと必須!【遊戯王OCG】

昨今の大会環境で活躍中のテーマデッキとして「スプライト」デッキが存在します。

「ガエル」や「イビルツイン」といったテーマとの混合構築が主流であり、大量展開による強力な盤面構築が特に優秀なポイントになっています。

今回はそんな「スプライト」デッキの弱点や対策について

紹介するので、今後大会への参加を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

「スプライト」デッキの対策・弱点をいくつか紹介!

展開封じ


遊戯王OCG 虚無空間 ノーマルパラレル 20AP-JP081-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

「スプライト」デッキの強みの1つなのが展開力の高さです。

共通効果で自己特殊召喚効果を持つメインデッキの「スプライト」モンスターだけでなく、リクルート効果を持つ「ギガンティック・スプライト」や蘇生効果を持つ「スプライト・エルフ」までいたりと、モンスターを展開することが非常に容易なのが大きな特徴となっています。

基本的には特殊召喚による展開ですので、特殊召喚を封じられる「虚無空間」などはよく刺さります。その際、自分のデッキも特殊召喚を活用するという場合には自分が展開を行った後に特殊召喚ロックをするというのが基本的な運用法になります。

大量展開をする故に召喚・特殊召喚回数に制限を付ける「サモンリミッター」も有効ですが、影響力が大きいため無理なく使えるデッキは「エルドリッチ」などに限られるでしょう。

また「センサー万別」も有効であり、

雷族で統一された「スプライト」モンスター

水族の「ガエル」モンスター

悪魔族の「ライブツイン」モンスター

等が並ぶことを封じられます。

混合構築は複数種族を並べることも難しくないとはいえ、「ガエル」や「イビルツイン」はテーマギミックを利用するために同じ種族のモンスターを展開する必要があるためそれらを防げるのは大きいです。

当然ですが、「センサー万別」を活用するには自分のデッキの種族がバラけていることが望ましいです。

モンスター効果封じ


【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 RC02-JP048 Skill Drain スキルドレイン (スーパーレア)

モンスター効果を駆使することで展開やアドバンテージを獲得するというのは「スプライト」デッキも例外ではありません。

モンスター効果ロックカードの代表例である「スキルドレイン」であれば「スプライト・ブルー」等が持つサーチ効果はもちろん、「ギガンティック・スプライト」などの特殊召喚効果や「スプライト・キャロット」等の制圧効果も封じられます。

モンスター効果を活用すること自体は昨今の環境全体の主流であるため、「エルドリッチ」や「神碑」などモンスター効果封じを無理なく活用できるデッキはどうしても限られてきます。

レベル操作


【 遊戯王 カード 】 《 デビリアン・ソング 》(ノーマル)【デュエリストエディション 4】de04-jp083

「スプライト」はレベル・ランク・リンクが2のモンスターを主軸としており、ランク2エクシーズである「ギガンティック・スプライト」はもちろん、リンクモンスターの「スプライト・エルフ」もその素材指定からレベル2モンスターが必須になります。

相手モンスターのレベルを下げるカードとしては「デビリアン・ソング」「妖怪のいたずら」「小人のいたずら」等があり、「スプライト」や「ガエル」モンスターのレベルを下げることでランク2エクシーズモンスターのエクシーズ召喚や「スプライト・エルフ」のリンク召喚を防ぐことができます。

「スプライト」デッキへのメタカードとしてはかなり有効な反面、相手が「スプライト」デッキ以外であったりエクシーズやシンクロを主軸としていないデッキな場合には腐りやすい点がネックになります。

相手のデッキが「スプライト」と「ガエル」の混合構築であったなら、お互いの手札・フィールドの水属性モンスターのレベルを1下げる「伝説の都 アトランティス」なら「餅カエル」等を出させずに済みますし、「伝説の都 アトランティス」「海」を主軸としているデッキであれば積極的に採用できる点でも優秀です。

墓地利用封じ


遊戯王 第10期 EP19-JP066 ディメンション・アトラクター 【シークレットレア】

「スプライト」単体に対しては蘇生効果を持つ「スプライト・エルフ」くらいにしか刺さらないので有効とは言いづらいですが、「スプライト」と混合構築されやすい「ガエル」や「イビルツイン」は蘇生を活用するギミックを持つためそちらの動きを封じるのに役立ちます。

墓地へ送られるカードを除外する「次元の裂け目」「マクロコスモス」が代表例であり、相手の先攻1ターン目でも使用できる「ディメンション・アトラクター」や相手の蘇生効果にチェーンしてD.D.クロウ」を使うのも有りです。

前述もしたように「スプライト」の動き自体はほとんど抑えられないため、「スプライト」単体であればそこまで脅威ではないという人や上記の除外カードを無理なく採用できるデッキなら検討できるでしょう。

「スプライト」デッキの止めどころはどこ?

「スプライト」デッキの止めどころですが、展開の初動となりやすいのは

「スプライト」モンスターをサーチできる「スプライト・ブルー」

「スプライト」魔法・罠カードをサーチできる「スプライト・ジェット」

「スプライト」モンスターをリクルートできる「スプライト・スターター」

があります。

これらは明確な止めどころではあるのですが、この時点で既に3枚も挙げていることから分かるように、「スプライト・ブルー」の効果を防いだものの実は素引きしていた「スプライト・ジェット」を使われて結局大量展開された、というようなケースも珍しくありません。

そのことを踏まえると、「スプライト」デッキの展開を抑え込むには2回以上の妨害をしたい所ではあります。

また上記で挙げた物とは別に混合構築している「スプライト」以外のテーマギミックを使うための起点となり得る「ギガンティック・スプライト」も出来るだけ止めたいポイントです。

相手の手札次第とは言え、これを通すと非常に高い確率で強力な盤面を作られてしまうため、相手の動きを止められるカードがほとんど無いという際にはいっそのこと「ギガンティック・スプライト」のリクルート効果のみに狙いを絞るというのも有りです。

「スプライト」デッキが先攻1ターン目の場合は、「灰流うらら」「エフェクト・ヴェーラー」「無限泡影」等で上記の起点となるカードの効果を防ぐことで展開を止めていけます。

「ギガンティック・スプライト」は効果によってエクシーズ素材を取り除く都合上、効果処理時にエクシーズ素材を取り除けない場合はリクルート効果も使えないという裁定ですので、「幽鬼うさぎ」で防ぐことが可能です。

「転生炎獣アルミラージ」「ギガンティック・スプライト」に効果破壊耐性を付与することで「幽鬼うさぎ」対策をしてくる場合もありますが、その場合は必然的に「ギガンティック・スプライト」の効果を使うまでの特殊召喚回数が増えるため「原始生命態ニビル」による全体リリースが狙えます。

「スプライト」デッキの使用率が極めて高いという場合であれば、ミラーマッチの際も含め「浮幽さくら」はその性能をいかんなく発揮してくれます。

ただ「浮幽さくら」の採用が現実的になるというのは環境の固定化を表す指標でもあるので、良い環境とは言えないでしょう。

まとめ!

2022年5月現在、大会環境を支配していると言っても過言ではない、「スプライト」テーマの対策・弱点、動きの止めどころを紹介してきましたが、今回の紹介でも「スプライト」デッキがいかに強力なデッキかということが分かったかと思います。

「スプライト」テーマは非常に展開力や制圧力が高いテーマで、特に「餅カエル」が簡単に出てくる「ガエルスプライト」は現環境で見かけることの多いテーマであり、おそらく次のリミットレギュレーションで何かしらの規制を受けてもおかしくないでしょう。

対策や弱点はあるものの、その弱点を1発ピンポイントで付けるデッキやテーマは限られており、動きも1度止めただけでは止まらない速さを持っているのが「スプライト」テーマの強いところでございます。

これから「スプライト」テーマを組もうと思っている方は、今回の弱点を意識した構築をし、大会に出る予定の方は、今回紹介した内容を元に対策や止めどころを把握しておいていただければと思います!

今回の内容が「スプライト」テーマを対策する上で、参考になれば、幸いです!!

「スプライト」テーマに関しての別途関連記事はコチラ↓

先日発売した基本パック パワー・オブ・ジ・エレメンツにて登場した「スプライト」ですが、昨今の大会環境で次々と好成績を残しています。 ...
2022年4月23日に発売予定の基本パック パワー・オブ・ジ・エレメンツにて新たに「スプライト」テーマが登場します。 ...
2022年4月23日に発売予定の基本パック パワー・オブ・ジ・エレメンツにて新たに「スプライト」テーマが登場します。 ...
2022年4月23日(土)に発売するPOWER OF THE ELEMENTSに新規テーマとして、「スプライト」テーマが収録されます...


遊戯王 第11期 09弾 POTE-JP047 ギガンティック・スプライト【プリズマティックシークレットレア】


遊戯王 第11期 09弾 POTE-JP049 スプライト・エルフ【プリズマティックシークレットレア】


遊戯王 第11期 09弾 POTE-JP003 スプライト・ブルー【プリズマティックシークレットレア】


遊戯王OCG 餅カエル レア INOV-JP052-R 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする