【精霊術の使い手】改造デッキレシピの回し方を紹介!新たにカードを加えて強化!!

ストラクチャーデッキ-精霊術の使い手-はイラストアドの高い新規カードやトークンが収録されたこともあって多くのファンが喜ぶ新商品となっています。

そこで今回は新規カードによって強化された「霊使い」「憑依装着」デッキレシピを紹介していきます。

「霊使い」や「憑依装着」を主軸としたファンデッキ構築になっておりますのでその点はあらかじめご承知おきください。

精霊術の使い手の改造デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「憑依装着-アウス」×1

「憑依装着-エリア」×1

「憑依装着-ヒータ」×1

「憑依装着-ウィン」×1

「地霊使いアウス」×1

「水霊使いエリア」×1

「火霊使いヒータ」×1

「風霊使いウィン」×1

「憑依覚醒-デーモン・リーパー」×1

「憑依覚醒-大稲荷火」×1

「デーモン・イーター」×2

「ジゴバイト」×1

「稲荷火」×2

「ランリュウ」×1

「妖精伝姫-カグヤ」×3

「太陽の魔術師エダ」×2

「見習い魔笛使い」×2

魔法カード

「大霊術-「一輪」」×3

「憑依覚醒」×3

「精霊術の使い手」×3

「テラ・フォーミング」×1

罠カード

「憑依連携」×3

「憑依解放」×3

「メタバース」×1

エクストラデッキ

「崔嵬の地霊使いアウス」×2

「清冽の水霊使いエリア」×2

「灼熱の火霊使いヒータ」×2

「蒼翠の風霊使いウィン」×2

「神聖魔皇后セレーネ」×1

「アルケミック・マジシャン」×1

No.41 泥睡魔獣バグースカ」×1

「鳥銃士カステル」×1

「竜巻竜」×1

「深淵に潜む者」×1

「旋壊のヴェスぺネイト」×1

スポンサーリンク

カードを追加して強化した精霊術の使い手デッキの回し方を紹介!!

憑依装着-ウィン(イラスト違い)

このデッキのコンセプトは「霊使い」や「憑依装着」モンスターを主軸とし、専用サポートカードで強化することで攻勢に出ていくというものです。

ファンデッキということで効果やカードイラストの雰囲気が近いカードを選んで採用しているのである種のまとまりもあります。

デッキの回し方ですが、まずはキーカードを手札に引き込んでいきます。

このデッキのメインとなる「霊使い」や「憑依装着」モンスターのサーチ、あるいは「霊使い」と「憑依装着」をサポートできる「憑依」魔法・罠カードを揃えていきます。

太陽の魔術師エダ

召喚・特殊召喚成功時に「憑依装着」モンスターをサーチできる「妖精伝姫-カグヤ」、召喚成功時に「霊使い」をリクルートできる「太陽の魔術師エダ」が有用です。

精霊術の使い手

中でも「霊使い」「憑依装着」「憑依」魔法・罠カードの内2枚をサーチ&セットできる「精霊術の使い手」は盤面構築に大きく貢献してくれます。

また専用フィールド魔法の「大霊術-「一輪」」は手札の魔法使い族1体をデッキに戻すことでその同じ属性の「使い魔」モンスターをサーチできます。

「使い魔」モンスターは共通で自己特殊召喚効果を持っているため展開面で有用です。

「憑依装着」モンスターは共通で特殊召喚効果を持ってはいますが、通常召喚も可能なモンスターであるため素引きしても困らない点は事故率の低下に繋がります。

大霊術-「一輪」

「霊使い」や「憑依装着」を出した後は「大霊術-「一輪」」や「憑依」魔法・罠カードでサポートしていくことでデュエルを有利に進めていきます。

「太陽の魔術師エダ」でリクルートすることで、実質的に相手ターン中フリーチェーンで「霊使い」モンスターの効果を使えるため強力なモンスターのコントロール奪取を図れるのは強力です。

憑依覚醒

相手はコントロールを取り返すために「霊使い」モンスターを狙ってくることが予想されますが、「憑依解放」や「憑依覚醒」で耐性を付与すればそれも防げます。

「憑依装着」モンスターは元々の攻撃力が1850あり、自身の効果で特殊召喚すれば貫通効果を得られる上に「憑依解放」や「憑依覚醒」で強化すれば十分アタッカーとして運用が可能です。

「使い魔」モンスターは自己特殊召喚効果によりモンスターを並べることが出来るため、ランク4エクシーズやリンク召喚を狙うこともできます。

見習い魔笛使い

「太陽の魔術師エダ」からリクルートすることも出来る「見習い魔笛使い」2つの効果で手札のモンスターを特殊召喚できるため「憑依装着」モンスターの展開に役立ちますし、相手ターン中にバウンス効果を使える「妖精伝姫-カグヤ」を特殊召喚するのも有りでしょう。

デッキを上手く動かしていく上では「憑依覚醒」の持つドロー効果は積極的に使っていきたいものです。

妖精伝姫-カグヤ

自分のターンに「憑依装着」モンスターや「妖精伝姫-カグヤ」を出すのはもちろんのこと、「見習い魔笛使い」や「憑依連携」で相手ターン中に特殊召喚することで更にハンドアドバンテージを稼いでいけます。

「霊使い」リンクモンスターはルール上「憑依装着」モンスターとしても扱うため、どちらのサポート効果の恩恵も受けることが出来ます。

「憑依解放」「憑依覚醒」の両方があれば攻撃力強化をしつつ戦闘・効果破壊耐性を得られます。

清冽の水霊使いエリア

「霊使い」リンクモンスターも攻撃力は1850で統一されているため、「憑依覚醒」のドロー効果のトリガーに出来る点はよく覚えておきましょう。

【精霊術の使い手】を改造するなら?

ヴァレルソード・ドラゴン

このデッキでは「憑依覚醒」によるドローはデッキの安定性を保つ重要なカードです。

その為、攻撃力1850の魔法使い族モンスターはなるべく減らしたくありません。

もし、改造するのであれば、攻撃力1850の魔法使い族モンスターを減らさずに、魔法使い族をサポートできるカードを採用したり、エクストラデッキのモンスターを自分の好みにアレンジしたり、汎用性の高いカードを入れることで対応性が上がります。

【精霊術の使い手】を改造するのであれば、この辺を意識して改造してみると良いかも知れません。

汎用性の高い魔法使い族サポートカードの紹介記事はコチラ!

遊戯王には数多くの種族がありますが、魔法使い族は特にカードプールが多い種族でもあります。そのためサポートカードが多いのも特徴的です。...

【精霊術の使い手】改造デッキレシピの回し方についてのまとめ!

精霊術の使い手の改造デッキレシピの紹介を行いましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のストラクチャーデッキはガチデッキというよりは、待ち望んだファンデッキという印象ですが、決してイラストアドが高いだけのデッキというわけでなく、カード間でのシナジーが見事に噛み合っている良テーマです。

イラストが高い上に、憑依装着モンスターのイラスト違いがランダムで入っているということもあり、既に売り切れが続出しているテーマではありますが、無事手に入れることができ、デッキを強化したい方は今回のデッキレシピを参考にしていただければ、幸いでございます。

精霊術の使い手3箱デッキレシピの紹介はコチラ!

2020年7月4日発売のストラクチャーデッキ-精霊術の使い手-がファン待望の新商品として注目を集めています。 そこで今...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手 3個セット


遊☆戯☆王OCG DM デュエリストカードプロテクターセット 精霊術の使い手