遊戯王のロマンカードを大紹介!面白いだけでなく強いものもある!!

 

遊戯王にはロマンカードと呼ばれるカードが存在するのは知っているでしょうか。

 

今回は遊戯王の長い歴史の中で不幸かロマンカードと呼ばれているカードについて書いていきます。

 

もしかしたら使いたくなるようなロマンカードに出会えるかも知れません。

 

遊戯王のロマンカードについて


遊戯王にもアニメでの登場やカードイラストがカッコよかったり可愛かったりするロマン溢れるカードがあります。

 

それで性能も高かったら文句なしなのですが、効果の使い勝手が悪かったり召喚条件が高すぎたりと残念な部分があるカードのことを一般的にロマンカードと呼んでいます。

 

それじゃあ弱いカードしかないのかと聞かれればそんなこともなく、中には出すことさえできればデュエルを決めることも出来る……かもしれない性能を持っているカードもあります。

 

フィールドに出すこと自体が現実的ではないという理由でロマンカードになっているものもあり、それとは逆に出すことは出来ても性能が低すぎて勝つことが出来ないというケースもあります。

 

以上のようにロマンカードと一言で言っても種類は数多くあり、ロマンカードだから弱いと言う認識は大きな勘違いです。

 

場合によっては最近の過去テーマ強化の恩恵を得て運用が現実的になったカードもあるので、強化を今か今かと待っているテーマカードもあります。

 

遊戯王のロマンカード一覧!中には強いものも?

「合神竜ティマイオス」


遊戯王/第9期/CPD1-JP001 合神竜ティマイオス【ウルトラレア】

融合・効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻 ?/守 ?
「伝説の騎士 ティマイオス」+「伝説の騎士 クリティウス」+「伝説の騎士 ヘルモス」
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):このカードが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
このカードの攻撃力・守備力は、フィールドのモンスターの一番高い攻撃力と同じになる。
(3):このカードが戦闘で破壊された時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地の「伝説の騎士」モンスター3体を選び、
召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

カード効果を受けずフィールドに存在する一番攻守が高いモンスターと同じ攻守になる効果と戦闘・効果破壊時に「伝説の騎士」3体を蘇生する効果を持ちます。

 

非常に召喚条件が高い上に、フィールドで一番高い攻守を持つモンスターと攻守を同じにするという頼りない効果がロマンカードたる理由です。

 

アニメ遊戯王に出てきたこのカードは無限ループによって自身の攻撃力を∞(無限大)にし、同じく攻撃力が∞の「蛇神ゲー」と相打ちさせることでデュエルに勝利していました。ちなみに「蛇神ゲー」もカード化するにあたって弱体化したのであちらもロマンカードと言えるでしょう。

 

 

「創星神 sophia


遊戯王カード 【創星神 sophia】【ウルトラ】 DT14-JP029-UR 《破滅の邪龍 ウロボロス!!》

効果モンスター
星11/闇属性/天使族/攻3600/守3400
このカードは通常召喚できない。
自分・相手フィールド上に表側表示で存在する、
儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターを
それぞれ1体ずつゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
このカードの特殊召喚は無効化されない。
このカードが特殊召喚に成功した時、
このカード以外のお互いの手札・フィールド上・墓地のカードを全てゲームから除外する。
この効果の発動に対して魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。

 

特殊召喚を無効にできず、更に特殊召喚時に無効にできない効果でこのカード以外のお互いの手札・フィールド・墓地のカードを全て除外するという、相手のライフポイントが3600以下の場合にはほぼ確実に勝利できるというものすごい効果を持っています。

 

召喚条件が非常に高く、自分・相手フィールドに儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターを揃える必要があります。

 

召喚条件が異なり、効果も除外からデッキに戻すになっている「創星神 tierraの方が比較的出しやすいです。

 

 

「毒蛇神ヴェノミナーガ」


遊戯王 TAEV-JP013-UL 《毒蛇神ヴェノミナーガ》 Ultimate

効果モンスター
星10/闇属性/爬虫類族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
「蛇神降臨」の効果及びこのカードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカードの攻撃力は、自分の墓地の爬虫類族モンスターの数×500ポイントアップする。
このカードはフィールド上で表側表示で存在する限り、
このカード以外のカードの効果の対象にならず、効果も受けない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカード以外の自分の墓地の爬虫類族モンスター1体をゲームから除外する事で、
このカードを特殊召喚する。
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
このカードにハイパーヴェノムカウンターを1つ置く。
このカードにハイパーヴェノムカウンターが3つ乗った時、
このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。

 

何を隠そう「ヴェノム」デッキの正統切り札モンスターです。

 

「蛇神降臨」により特殊召喚ができ、要約すると自分の墓地の爬虫類族の数だけ攻撃力がアップする完全耐性を持つモンスターであり、自己蘇生効果と計3回相手に戦闘ダメージを与えるとデュエルに勝利する効果があります。

 

特殊勝利効果を持っていますが、召喚条件が厳しいうえに特殊勝利条件を満たすには3回戦闘ダメージを与えなければならないというなかなかに高いハードルがあります。

 

また爬虫類族はサポートカードも少ないためデッキの幅が狭いので、このカードを主軸にした運用はかなり考える必要があります。

 

「眠れる巨人ズシン」


遊戯王カード CPF1-JP018 眠れる巨人ズシン ノーマルレア 遊戯王アーク・ファイブ [閃光の決闘者編]

特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
ズシンカウンターが10個置かれた自分のモンスター1体を
リリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、手札のこのカードをターン終了時まで相手に見せ、
自分フィールドのレベル1通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターにズシンカウンターを1つ置く。
(2):このカードは他のカードの効果を受けない。
(3):このカードがモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力・守備力はダメージ計算時のみ、
そのモンスターの攻撃力+1000の数値になる。

 

レベル1通常モンスターはフィールドに維持し続けなければいけないというかなり厳しい召喚条件を持つ代わり、他の効果を受けずにバトルする相手モンスターの攻撃力+1000になるという強力な効果を持つモンスターです。

 

カード化した効果ではカウンターを乗せるために手札のこのカードを相手に公開しなければならないので、目的がバレながらもレベル1通常モンスターを維持しなければなりません。

 

相手に除去されたら終わりですし、このカード自身も「壊獣」によるリリースで除去されてしまうため完全無欠というわけでもありません。

 

弱点はありますが強力な効果を持つことには変わりないので間違いなくロマンカードです。

 

「トーテムファイブ」


遊戯王 日本語版 TDIL-JP039 Totem Five トーテム・ファイブ (ノーマル)

効果モンスター
星3/炎属性/岩石族/攻 500/守 200
(1):このカードを含む5体のモンスターが同時に特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドのカードを全て破壊し、破壊した数×500ダメージを相手に与える。

 

このカードを含む5体のモンスターを同時に特殊召喚できた時に相手のカードを全て破壊することが出来ます。

 

条件のクリアがやや難しいものの決まった時の派手さと爽快感があるロマンカードです。

 

「飛行エレファント」


遊戯王 CP18-JP003 飛行エレファント (日本語版 ノーマルレア) コレクターズパック2018

効果モンスター
星4/風属性/獣族/攻1850/守1300
(1):このカードは相手ターンに1度だけ、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードの(1)の効果を適用した相手ターンのエンドフェイズに発動する。
次の自分ターン中、以下を適用する。
●このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時、自分はデュエルに勝利する。

 

相手ターンに1度だけ相手の効果で破壊されず、それを適用した次の自分のターンにこのカードの直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えることで特殊勝利できる効果を持ちます。

 

特殊勝利をするためにはまず初めに相手ターン中に相手の破壊効果を受ける必要があり、相手がこのカードの効果を知った上で破壊効果を使ってくれることはまず無いはずなので、相手の全体破壊効果に合わせてこのカードを特殊召喚したり強制破壊効果を持つモンスターを相手に送りつけたりといった運用をするのが望ましいです。

 

また特殊勝利をするにはそれだけではなく、相手の破壊効果を受けたこのカードを次の自分のターンまで維持し尚且つこのカードの直接攻撃で相手にダメージを与えなくてはいけません。

 

他のカードで相手モンスターを一掃したり、装備カード等で直接攻撃可能にしたりといった工夫が求められます。

 

特殊勝利効果を持つカードの中でもトップレベルに条件が厳しいカードであり、作中での活躍も含めてロマンのあるカードです。

 

「アルカナフォースⅩⅩⅠ-THE WORLD


【遊戯王カード】 アルカナフォースXXI-THE WORLD LODT-JP016-SR 【スーパー】

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻3100/守3100
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い、その裏表によって以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時に
自分フィールド上のモンスター2体を墓地へ送って発動できる。
次の相手ターンをスキップする。
●裏:相手のドローフェイズ毎に、
相手の墓地の一番上のカードを相手の手札に加える。

 

召喚・特殊召喚・反転召喚成功時にコイントスを行い、表であれば自分エンドフェイズに自分フィールドのモンスター2体を墓地へ送ることで次の相手ターンをスキップできる効果を得られます。

 

まず前提として最上級モンスターであるこのカードをフィールドに出して尚且つコイントスで表が出なくては話にならず、効果を使うためのコストも墓地へ送る必要がある点からモンスタートークンやペンデュラムモンスターは使えないという点がネックになります。

 

相手ターンを丸ごとスキップするという効果は極めて強力であり、このカードの効果を複数回使えれば文字通りずっと俺のターン状態で勝利を目指せるためロマンがあります。

 

「絶望神アンチホープ」


遊戯王 絶望神アンチホープ VJMP-JP105 ウルトラ

 特殊召喚・効果モンスター
星12/闇属性/悪魔族/攻5000/守5000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの表側表示のレベル1モンスター4体を
墓地へ送った場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
他の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが戦闘を行うバトルステップ中に1度、
自分の墓地のレベル1モンスター1体を除外して発動できる。
このカードはそのダメージステップ終了時まで、
他のカードの効果を受けず、戦闘では破壊されない。

 

元々の数値における最高ステータスである攻守5000を誇る特殊召喚モンスターであり、戦闘時に耐性を得る効果を持っています。

 

特殊召喚するためには自分フィールドにレベル1モンスター4体を並べる必要があり、墓地へ送る必要がある都合上モンスタートークンも利用できません。

 

攻守が極めて高いなのは良いとしても、耐性を得られるのは戦闘時のみであり肝心のメインフェイズ時などにはただ攻守が高いモンスターでしかない点もネックです。

 

一応「ティンクル・ファイブスター」等を使えば少ない消費からレベル1モンスターを展開することは可能なのですが、このカードを出すよりもランク1エクシーズや高リンクモンスターに繋げた方が強い盤面になりやすいということもこのカードのロマン色を強めています。

 

「光の創造神 ホルアクティ」


遊戯王 光の創造神ホルアクティ ウルトラ

効果モンスター
星12/神属性/創造神族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上の、元々のカード名が
「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」となるモンスターを
それぞれ1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。
このカードの特殊召喚は無効化されない。
このカードを特殊召喚したプレイヤーはデュエルに勝利する。

 

三幻神をリリースすることで特殊召喚でき、特殊召喚した時に特殊勝利する効果を持ちます。

 

このカードを出すには三幻神全てを自分フィールドに並べる必要があり、あれらがモンスター3体をリリースすることでアドバンス召喚できることも踏まえるとデッキが非常に重くなります。

 

サポートカードが増えて来た昨今なら三幻神を特殊召喚する手段も複数ありますが、三幻神それぞれの専用サポートカードやこのカードを採用するとなるとデッキの事故率はかなり高くならざるを得ません。

 

三幻神が必要という条件・特殊召喚した時点で勝利が確定するという効果・このカード自体の流通量の少なさなど、様々な意味から遊戯王OCG屈指のロマンカードと言えるでしょう。

 

「アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン」


遊戯王/アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン(ウルトラレア)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-

融合・効果モンスター
星10/光属性/機械族/攻3500/守3000
「VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン」+「アームド・ドラゴン LV7」
自分が上記のカード全ての特殊召喚に成功しているデュエル中に、
自分のフィールド・墓地の上記のカードを除外した場合のみ、
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は除外されている自分・相手のカードと同名カードの効果を発動できない。
(2):相手ターンに1度、デッキ・EXデッキからカード1枚を除外して発動できる。
相手のフィールド・墓地のカードを全て除外する。

 

除外されているカードと同名カードの効果発動を封じる効果、相手ターン中に相手のフィールド・墓地のカードを全て除外する効果を持つ融合モンスターです。

 

このカードを出すには、正規の方法で出すにはモンスター5体を要するVWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン」+LVモンスターである「アームド・ドラゴン LV72体を同じデュエル中に特殊召喚しなければならないため非常に厳しい条件となっています。

 

召喚条件の都合上「VWXYZ」と「アームド・ドラゴン」の両方をサポートが可能な「おジャマ」と併せたりなど、専用の構築が求められることも含めてロマンカードと言えます。

 

 

No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ」


【 遊戯王 カード 】 《 No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ 》 ウルトラレア 【プロモーションカード】vb15-jp002

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻3200/守2300
レベル8モンスター×3
このカードにデステニーカウンターが3つ置かれた時、自分はデュエルに勝利する。
(1):1ターンに1度、自分の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードのX素材を1つ取り除き、このカードにデステニーカウンターを1つ置く。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

 

1ターンに1度自分の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に自身にデステニーカウンターを置くことができ、デステニーカウンターが3つ置かれると特殊勝利できます。

 

このカードの効果で特殊勝利するためには自分・相手のターンで合わせて5ターンの間このカードを維持する必要があり、自分の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合にしか効果を使えないこともあって条件を満たす難易度は高いです。

 

ランクアップ先であるCNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ」も特殊勝利効果を持っており、このカードとは条件が全く異なることもあってどちらを狙うべきなのかは構築などにもよるでしょう。

 

エクシーズ素材の重さに加えて条件を満たすのが困難な特殊勝利効果ということからロマンのあるカードです。

 

まとめ

 

今回ロマンカードを紹介しましたが、どれかを主軸にしたロマンデッキを構築するのも面白いと思います。

 

ロマンカードは出すこと自体がデュエリストの憧れとも言えるカードですので、友人同士などのデュエルで使うと間違いなく盛り上がります。

 

ロマンカードと言われていた「究極完全態・グレート・モス」「超進化の繭」の登場によって召喚条件を無視するという形で特殊召喚しやすくなりました。

 

召喚条件などから運用の難易度は高いですが、強化されて出しやすくなる日も遠くはないのかもしれません。

 

またコチラの記事ではロマンデッキの紹介も行っておりますのでもっとロマンを追求したい方はコチラの記事もオススメとなっております↓

遊戯王のロマンデッキのまとめ!おすすめのロマンデッキも一挙紹介!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す