【クシャトリラデッキレシピ2023年1月環境対応版の回し方・展開例】規制後でも現役テーマ!?

20231月から適用される新リミットレギュレーションにて「クシャトリラ」カードが規制されます。

禁止カードこそ出なかったものの3枚積み推奨のキーカード3種の制限カード化という厳しい規制を受け、これまで「クシャトリラ」デッキを使っていた人は改造を余儀なくされました。

そこで今回は、新リミットレギュレーション適用下での「クシャトリラ」デッキレシピやその回し方などについて紹介していきたいと思います。

2023年1月対応版「クシャトリラ」デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「クシャトリラ・ライズハート」×3

「クシャトリラ・フェンリル」×1

「クシャトリラ・ユニコーン」×1

「クシャトリラ・オーガ」×2

「スケアクロー・クシャトリラ」×2

「ティアラメンツ・クシャトリラ」×1

「ダイナレスラー・パンクラトプス」×1

「アストラル・クリボー」×1

「惑星探査車」×3

「ディメンション・アトラクター」×2

「灰流うらら」×3

「増殖するG×3

魔法カード

「六世壊他化自在天」×3

「クシャトリラ・バース」×2

「六世壊=パライゾス」×1

「テラ・フォーミング」×1

「金満で謙虚な壺」×2

「墓穴の指名者」×2

「抹殺の指名者」×1

罠カード

「六世壊根清浄」×1

「クシャトリラ・プリペア」×1

「無限泡影」×3

エクストラデッキ

「クシャトリラ・アライズハート」×2

「クシャトリラ・シャングリラ」×2

No.89 電脳獣ディアブロシス」×1

No.11 ビッグ・アイ」×2

「真紅眼の鋼炎竜」×1

「ダーク・アンセリオン・ドラゴン」×1

「撃滅龍 ダーク・アームド」×1

「黒熔龍騎ヴォルニゲシュ」×1

「天霆號アーゼウス」×1

「無限起動ゴライアス」×1

「崔嵬の地霊使いアウス」×1

「空牙団の懐剣 ドナ」×1

2023年1月対応版「クシャトリラ」の回し方を紹介!

デッキのコンセプトとしては、「クシャトリラ」テーマの特徴である裏側除外を活用することでビートダウンで勝利を目指すというものです。

今回紹介したデッキレシピではあくまでも「クシャトリラ」をメインとした構築にしていますが、規制されたことでキーカードの採用枚数が減ったのを機に相性の良い別テーマと混合構築にするというのも有りでしょう。

デッキの回し方ですが、まずは「クシャトリラ」カードを使ってアドバンテージを稼いだりモンスターを展開していきます。

六世壊=パライゾス

デッキの安定力に繋がるサーチ手段である「六世壊=パライゾス」「クシャトリラ・フェンリル」「クシャトリラ・ユニコーン」3種は制限カードに規制されたため、上記で紹介したデッキレシピでは「惑星探査車」「金満で謙虚な壺」等で手札に引き込みやすくしています。

「クシャトリラ」モンスターはいずれも自己特殊召喚効果を持っていますし、レベル7モンスターをリリース無しで召喚できるようになる「クシャトリラ・バース」等を使えばレベルの高さをそこまで気にせずに展開することが可能です。

モンスターを展開したら状況に応じて戦っていきます。

レベル7の「クシャトリラ」モンスターはそのままでもアタッカーとして利用できる打点をしていますので、相手の盤面次第ではエクシーズ召喚せずに総攻撃した方がダメージが大きいという状況もあるでしょう。

クシャトリラ・アライズハート

エクシーズ召喚先としては盤面を強固にしたり相手の使用できるゾーンを減らせられる「クシャトリラ・シャングリラ」は優秀ですし、「クシャトリラ・シャングリラ」の効果を使用したターンであれば簡単に出せる「クシャトリラ・アライズハート」は影響力の大きさや攻守の高さから切り札として活躍できます。

「クシャトリラ」エクシーズモンスターの他にも、強力な効果を持ったランク7エクシーズを状況に応じて使い分けることで制圧盤面の構築や切り返しをしていけるでしょう。

「クシャトリラ」デッキの展開例を2つ紹介!

最終盤面「クシャトリラ・シャングリラ」+「クシャトリラ・アライズハート」+「No.89 電脳獣ディアブロシス」を並べられ、「六世壊根清浄」をセット

クシャトリラ・ユニコーン

先攻1ターン目を前提とし、手札に「クシャトリラ・ユニコーン」+「スケアクロー・クシャトリラ」or「ティアラメンツ・クシャトリラ」(今回は「スケアクロー・クシャトリラ」と仮定します)2枚がある場合に出来るコンボです。

手札から「クシャトリラ・ユニコーン」を自己特殊召喚→

六世壊他化自在天

「クシャトリラ・ユニコーン」の効果で「六世壊他化自在天」をサーチ→

「六世壊他化自在天」を発動して「クシャトリラ・フェンリル」をリクルート→

「クシャトリラ・フェンリル」の効果で「クシャトリラ・ライズハート」をサーチ→

「クシャトリラ・ライズハート」を自己特殊召喚→

「クシャトリラ・ユニコーン」「クシャトリラ・フェンリル」を素材に「クシャトリラ・シャングリラ」をエクシーズ召喚→

「クシャトリラ・ライズハート」の効果でデッキから「六世壊根清浄」を除外して相手のデッキトップのカード3枚を裏が表示で除外して自身のレベルを7に変更→

除外された「六世壊根清浄」の効果と「クシャトリラ・シャングリラ」2の効果をチェーンし、相手のメインモンスターゾーン1つを使用不可にし「クシャトリラ・シャングリラ」のエクシーズ素材である「クシャトリラ・ユニコーン」を手札に加えた後に特殊召喚→

「クシャトリラ・ライズハート」の上に重ねて「クシャトリラ・アライズハート」をエクシーズ召喚→

「スケアクロー・クシャトリラ」の効果で自己特殊召喚して墓地の「六世壊他化自在天」を除外→

六世壊根清浄

除外された「六世壊他化自在天」の効果と「クシャトリラ・アライズハート」2の効果をチェーンし、除外されている「六世壊他化自在天」「クシャトリラ・アライズハート」のエクシーズ素材にし「六世壊根清浄」を手札に加える→

No.89 電脳獣ディアブロシス

「スケアクロー・クシャトリラ」「クシャトリラ・ユニコーン」を素材にNo.89 電脳獣ディアブロシス」をエクシーズ召喚→

No.89 電脳獣ディアブロシス」の効果でエクシーズ素材を1(「クシャトリラ・ユニコーン」)取り除いて相手のエクストラデッキを確認し1枚を裏側表示で除外→

No.89 電脳獣ディアブロシス」3の効果と「クシャトリラ・シャングリラ」2の効果と「クシャトリラ・アライズハート」2の効果をチェーンし、「クシャトリラ・ユニコーン」「クシャトリラ・アライズハート」にしてエクシーズ素材にして相手のメインモンスターゾーン1つを使用不可にして相手のデッキトップのカード4枚を裏側表示で除外してする→

カードが裏側表示で除外されたことで「クシャトリラ・シャングリラ」2の効果と「クシャトリラ・アライズハート」2の効果をチェーンし、相手の裏側表示で除外されているカード1枚を「クシャトリラ・アライズハート」のエクシーズ素材にして相手のモンスターゾーン1つを使用不可にする→

「六世壊根清浄」をセットできます。

結果的に「クシャトリラ・シャングリラ」+「クシャトリラ・アライズハート」+「No.89 電脳獣ディアブロシス」を並べられ、「六世壊根清浄」をセットできました。

次の相手ターンにはスタンバイフェイズに「クシャトリラ・シャングリラ」の効果で好きな「クシャトリラ」モンスターをリクルートでき、エクシーズ素材を3つ以上持っているため「クシャトリラ・アライズハート」3の効果を使えばフリーチェーンで裏側除外をしたりできます。

相手フィールドにカードが1枚でも出たなら、「クシャトリラ・アライズハート」の効果でそのカードを裏側表示で除外→

それをトリガーに「クシャトリラ・シャングリラ」2の効果とNo.89 電脳獣ディアブロシス」3の効果を発動→

更に裏側表示で除外されたことで「クシャトリラ・シャングリラ」2の効果を発動すると、相手のメインモンスターゾーン5つを使用不可にすることも出来ます。

元々「クシャトリラ・アライズハート」の持つ「マクロコスモス」効果やフリーチェーンでの裏側除外効果である程度の行動妨害は十分出来るので、相手のデッキの内容次第では「クシャトリラ・シャングリラ」の効果で使用不可にするのを魔法&罠ゾーンにするというのも有りです。

また相手の行動次第ではセットしておいた「六世壊根清浄」を使って状況を大きく変えることも可能でしょう。

最終盤面「クシャトリラ・シャングリラ」+「クシャトリラ・アライズハート」+「クシャトリラ・フェンリル」

惑星探査車

先攻1ターン目を前提とし、手札に「惑星探査車」がある場合に出来るコンボです。

「惑星探査車」を通常召喚→

「惑星探査車」の効果で自身をコストに「六世壊=パライゾス」をサーチ→

クシャトリラ・ユニコーン

「六世壊=パライゾス」を発動しその発動時の効果処理で「クシャトリラ・ユニコーン」をサーチ→

「クシャトリラ・ユニコーン」を自己特殊召喚→

「クシャトリラ・ユニコーン」の効果で「六世壊他化自在天」をサーチ→

「六世壊他化自在天」を発動して「クシャトリラ・フェンリル」をリクルート→

「クシャトリラ・フェンリル」の効果で「クシャトリラ・ライズハート」をサーチ→

「クシャトリラ・ライズハート」を自己特殊召喚→

クシャトリラ・シャングリラ

「クシャトリラ・ユニコーン」「クシャトリラ・フェンリル」を素材に「クシャトリラ・シャングリラ」をエクシーズ召喚→

「クシャトリラ・ライズハート」の効果でデッキから「六世壊根清浄」を除外して相手のデッキトップのカード3枚を裏が表示で除外して自身のレベルを7に変更→

除外された「六世壊根清浄」の効果と「クシャトリラ・シャングリラ」2の効果をチェーンし、相手のメインモンスターゾーン1つを使用不可にし「クシャトリラ・シャングリラ」のエクシーズ素材である「クシャトリラ・フェンリル」を手札に加えた後に特殊召喚→

「クシャトリラ・ライズハート」の上に重ねて「クシャトリラ・アライズハート」をエクシーズ召喚が出来ます。

結果的に「クシャトリラ・シャングリラ」+「クシャトリラ・アライズハート」+「クシャトリラ・フェンリル」を並べられました。

次の相手ターンにはスタンバイフェイズに「クシャトリラ・シャングリラ」の効果で「クシャトリラ・オーガ」等をリクルートできますし、「クシャトリラ・アライズハート」の持つ「マクロコスモス」効果や「クシャトリラ・フェンリル」の除去効果で相手の行動妨害をしていけるでしょう。

上記のコンボ例はあくまでデッキに3枚積みしている「惑星探査車」1枚から出来る運用として紹介させていただきましたが、初期手札に「クシャトリラ・ユニコーン」「クシャトリラ・フェンリル」「六世壊他化自在天」等が既にあったなら、サーチするカードを別のものに変えることでより強力な盤面構築を図れるかと思います。

まとめ!!

2023年1月のリミットレギュレーションで「クシャトリラ・フェンリル」「クシャトリラ・ユニコーン」「六世壊=パライゾス」が規制されたことで、「クシャトリラ」デッキは弱体化を余儀なくされましたが、キーカードを引き込むためにデッキ構築を工夫すれば、まだまだ戦えるテーマです。

今回紹介した構築以外にも、他テーマとの混合構築やエクストラデッキを環境に合わせて調整することで、まだまだ中堅レベル以上の実力は発揮可能です。

今回紹介した構築は「クシャトリラ」テーマらしく戦うため、純構築よりにしましたが、構築の幅が広いのも「クシャトリラ」テーマの長所ですので、環境に合わせて採用枚数や採用するカードを変えていただければと思います。

「クシャトリラ」は規制で弱体化したものの汎用性の高いテーマ群なので、是非作っておいて損はないテーマかと思います。

「クシャトリラ」テーマに関しての別途関連記事はコチラ⬇︎

「クシャトリラ」の対策・弱点・止めどころ!抑えておくべきタイミングを紹介!

「クシャトリラ」の出張先テーマ5選!!混合構築でも強力なテーマ!

「クシャトリラ」テーマの特徴と相性の良いカード10選を紹介!レベル7・サイキック族テーマ!

「クシャトリラ」の影響で既に高騰・これから高騰が予想されるカードを紹介!


遊戯王OCGデュエルモンスターズ DARKWING BLAST BOX


遊戯王 25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET


遊戯王OCG PHOTON HYPERNOVA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す