遊戯王!神のカード入りブラックマジシャンデッキレシピの紹介!武藤遊戯風ファンデッキ!




ブラック・マジシャン

現在デュエリストの人も過去に遊戯王にハマっていた社会人なら誰でも知っているであろう超有名モンスターブラックマジシャン

武藤遊戯のエースモンスターで彼の人気とともに未だに人気の衰えないブラックマジシャン

今回はガチのブラックマジシャンデッキではなく、なるべく遊戯が使っていたカードで構築しなおかつ、ある程度盛り上がれる武藤遊戯風ブラックマジシャンデッキの紹介をしていきたいと思います。

デッキレシピ

モンスター

・ブラックマジシャン×3

・マジシャンズロット×3

・チョコマジシャンガール×1

・幻想の見習い魔術師×3

・守護神官マハード×1

・増殖するG×2

・オベリスクの巨神兵×2

・オシリスの天空竜×1

魔法

・黒の魔導陣×3

・真実の名×3

・カードアドバンス×1

・黒・魔・導×1

・千本ナイフ×1

・黒魔術のヴェール×1

・死者蘇生×1

・ハーピィの羽根箒×1

・ソウルチャージ×1

・ティマイオスの眼×1

・おろかな埋葬×1

・召喚士のスキル×1

・永遠の魂×3

・マジシャンズナビゲート×1

・神の宣告×1

・光の護封霊剣×1

・聖なるバリアーミラーフォース×1

計40枚

エクストラモンスター

・竜騎士ブラック・マジシャン×1

・超魔導剣士-ブラック・パラディン×1

・呪符竜×1

・幻想の黒魔導士×1

・幻獣機ドラゴサック×2

・No.11 ビッグ・アイ×1

No.42スターシップ・ギャラクシー・トマホーク×1

真紅眼の鋼炎竜×1

魔導原典クロウリー×1

・リンクリボー×2

・セキュリティードラゴン×1

・ファイヤーウォールドラゴン×1

・見習い魔嬢×1

カード解説

ブラック・マジシャン

ブラックマジシャン

今回の主役モンスター

様々なサポートカードを使いながら戦う今回の主役モンスター

黒の魔導陣

黒の魔導陣

三枚めくってブラックマジシャンとテキストに書いてあるカードかブラックマジシャンを手札に加えるカード。

除外効果も強力ですが、3枚めくってデッキ上に戻せるため、真実の名で、神を特殊召喚

マジシャンズ・ロッド

マジシャンズロット

このデッキの核

状況によってサーチ先が異なるものの、序盤の場合は黒の魔導陣を持ってくる形になります。

それ以外は、状況に合わせサーチするといいでしょう。

カード・アドバンス

カードアドバンス

デッキから五枚めくり、確認できる為、真実の名の効果を確実に発動する為と黒の魔導陣で確実に持ってきたいカードがサーチできます。

アドバンス召喚を行える効果も、展開力の高いこのデッキでは約に立つことが多く、神のカードをアドバンス召喚出来てしまう場面が多々あり。

真実の名

真実の名

本来ブラックマジシャンデッキには入ることのないカードですが、遊戯みたいに神のカードを使って戦いたい為採用。

黒の魔導陣シナジーが合うため、意外と役に立つシーンが多く、1ターンではあるものの攻撃力4000が特殊召喚が出来る所が嬉しいところ。

闇遊戯のように戦いたい為採用

ティマイオスの眼

ティマイオスの眼

ブラックマジシャンモンスターと記載されている為、黒の魔導陣では持ってこれない点に注意

守護神官マハード

守護神官マハード

黒の魔導陣カードアドバンスデッキトップ操作をすることで、確実に特殊召喚が狙えるものの、初手に来てしまうと事故の原因になるので採用は1枚。

オシリスの天空竜

オシリスの天空竜

相手モンスターの攻撃力を2000ダウンさせる制圧力は高いものの手札の枚数に依存しているところがあり、オベリスクと比べて使う機会が少ないと思われるカード。

ですが、闇遊戯のように戦いたい為採用。

召喚の際は手札の枚数に注意。

オベリスクの巨神兵

オベリスクの巨神兵

神のカードの中で一番使いやすいと思われるカード

我の名はアテム!!

ゴッドハンドクラッシャー!

光の護封霊剣

光の護封霊剣

映画で表遊戯が使っていた罠カードの為採用

攻撃抑制効果が便利な一枚

幻獣機ドラゴサック

幻獣機ドラゴサック

遊戯はこんなカード使いませんが、ブラックマジシャンが展開しやすいこのデッキには採用しない理由がないカードでした。

トークンを生成できる効果は、リンク環境では強力で、リンク召喚につなぐ事が出来るのと、トークンを生成する効果を使えば、2体生成とドラグサック自身で3体揃い、神の生贄にすることも可能です。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

NO.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

こちらもブラックマジシャンが展開しやすい理由から採用しました。

リンク環境でトークン大量展開出来る優秀な効果を持っているところとリリース要因を確保できるところがが嬉しい点であります。

デッキの回し方

まずブラックマジシャンを召喚する為に、黒の魔導陣などのブラックマジシャンサポートカードを使っていきます。

黒の魔導陣が存在すれば、ブラックマジシャンを召喚する度に相手のカードを除外出来るので、積極的に召喚を狙っていきます。

ブラックマジシャンが2体展開した時は、永遠の魂黒のヴェールなどで蘇生出来るので、積極的にエクシーズ召喚リンク召喚の素材にしてしまいましょう。

またこのデッキでは、デッキトップを操作した後、真実の名を使えば、闇遊戯みたいに神のカードが特殊召喚出来ますので、こちらも是非試して見てください。

改造するなら?

今回は武藤遊戯風にデッキを組ませていただきましたが、もっとブラックマジシャンを使いたいのであれば、神のカードを抜き、黒の魔導陣で手札に加えられる確率を上げる為、ブラックマジシャンサポート魔法、罠を入れてもいいでしょう。

魔法使いが大半を占めているので、魔法使い族の里を入れれば、制圧力が高くなります。

また安定性を高める為にチョコマジシャンガール3積みにするのもオススメです。

魔導を入れれば、ガチ寄りのデッキにもなりますので、ガチで組みたい際はこちらもいいでしょう!

入らなかったカード

ラーの翼神竜

今回入れたかったカードですが、真実の名での特殊召喚に対応しておらず、効果も使い勝手が悪かった為、ボツになってしまいました。

スフェアモードも強かったのですが、黒の魔導陣や千本ナイフで破壊を繰り返す都合上、相手の場に3体揃うという条件と合わなかった為、ボツとなってしまいました。

まとめ

今回は人気の高い、主人公モンスターブラックマジシャン(武藤遊戯風)の紹介でした!

色々なキャラデッキが存在する中、未だに高い人気を保持しているだけあって使っていて楽しいデッキですので、皆さんも是非組んで遊んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする