「ビートルーパー」デッキレシピ2023の回し方・展開例!新規カードが加わり、強化された昆虫族テーマ!

2023114日に発売する基本パック サイバーストーム・アクセスでは「ビートルーパー」テーマに新規カードが加わり強化されます。

「ビートルーパー」テーマは昆虫族テーマで、リンク召喚と融合召喚で戦うビートダウンテーマです。

今回は新規カードを採用した「ビートルーパー」デッキレシピとその回し方などを紹介していきます。

新規「ビートルーパー」デッキレシピ2023の紹介!

モンスターカード

「騎甲虫スカウト・バギー」×3

「騎甲虫スケイル・ボム」×2

「騎甲虫アサルト・ローラー」×2

「騎甲虫スティンギー・ランス」×2

「重騎甲虫マイティ・ネプチューン」×1

BF-必中のピン」×2

BF-毒針のニードル」×3

BF-早撃ちのアルバレスト」×1

「ジャイアント・メサイア」×1

「共振虫」×3

「ゴキポール」×2

「応戦するG×1

「樹冠の甲帝ベアグラム」×1

「デビルドーザー」×1

「増殖するG×3

魔法カード

「騎甲虫隊戦術機動」×2

「騎甲虫隊降下作戦」×1

「騎甲虫隊上陸態勢」×2

「簡易融合」×1

「墓穴の指名者」×2

「死者蘇生」×1

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

「騎甲虫空殺舞隊」×2

エクストラデッキ

「騎甲虫クルーエル・サターン」×2

「完全態・グレート・インセクト」×1

「超騎甲虫アブソリュート・ヘラクレス」×1

「転生炎獣アルミラージ」×1

「甲虫装機 ピコファレーナ」×2

「騎甲虫アームド・ホーン」×2

「熾天蝶」×1

「アティプスの蟲惑魔」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」×2

「アクセスコード・トーカー」×1

新規「ビートルーパー」デッキの回し方を紹介!

デッキのコンセプトとしては、「ビートルーパー」を含めた昆虫族モンスターを活用してモンスターを展開することでビートダウンしていくというものです。

デッキの回し方ですが、まずはモンスターを展開していきます。

騎甲虫スティンギー・ランス

同名モンスターを特殊召喚できる「騎甲虫スカウト・バギー」、自己特殊召喚効果を持つ「騎甲虫スケイル・ボム」「騎甲虫アサルト・ローラー」「騎甲虫スティンギー・ランス」は展開しやすいです。

「ビートルーパー」モンスターの他にも「BF」等の展開しやすい昆虫族モンスターを利用することで、スムーズに複数体の昆虫族モンスターを並べることが狙えます。

次に展開したモンスターを使ってリンク召喚などを行い、更なるアドバンテージ獲得に繋いでいきます。

甲虫装機 ピコファレーナ

手札の昆虫族モンスターを追加召喚できたり自己蘇生が出来る「騎甲虫アームド・ホーン」、デッキから「共振虫」等を装備カード化することで更なるアドバンテージ獲得が狙える「甲虫装機 ピコファレーナ」を活用することで更にモンスターを並べることも狙えます。

騎甲虫クルーエル・サターン
融合・効果モンスター
星5/闇属性/昆虫族/攻2400/守2000
「ビートルーパー」モンスター+昆虫族モンスター
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ビートルーパー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。
(3):昆虫族モンスターが表側表示で除外された場合、
除外されている自分の「ビートルーパー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

新規カードである「騎甲虫クルーエル・サターン」は比較的緩い素材指定で融合召喚ができ、サーチ効果や帰還効果によってその後のコンボに繋ぎやすいため、大量展開コンボの中継点として非常に役立ちます。

大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス

最終的には「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」「超騎甲虫アブソリュート・ヘラクレス」等の強力な「ビートルーパー」モンスター、「樹冠の甲帝ベアグラム」「完全態・グレート・インセクト」といった切り札級の昆虫族モンスターで攻勢に出ていけるでしょう。

新規「ビートルーパー」デッキの展開例を紹介!

「騎甲虫隊上陸態勢」+「ゴキポール」+「ビートルーパー」モンスター(今回は「騎甲虫アサルト・ローラー」と仮定)の計3枚

騎甲虫隊上陸態勢

新規カードを使った具体的な展開例を1つ紹介しますが、かなり長く複雑になる点は予めご承知おきください。

先攻1ターン目を前提とし、手札に

「騎甲虫隊上陸態勢」+「ゴキポール」+「ビートルーパー」モンスター(今回は「騎甲虫アサルト・ローラー」と仮定します)

の計3枚がある場合に出来るコンボです。

騎甲虫クルーエル・サターン
融合・効果モンスター
星5/闇属性/昆虫族/攻2400/守2000
「ビートルーパー」モンスター+昆虫族モンスター
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ビートルーパー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。
(3):昆虫族モンスターが表側表示で除外された場合、
除外されている自分の「ビートルーパー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

「騎甲虫隊上陸態勢」を発動して手札の「ゴキポール」「騎甲虫アサルト・ローラー」を素材に「騎甲虫クルーエル・サターン」を融合召喚→

「騎甲虫クルーエル・サターン」の特殊召喚成功時の効果と墓地へ送られた「ゴキポール」の効果をチェーンし、「共振虫」「騎甲虫スカウト・バギー」をサーチ→

騎甲虫スカウト・バギー

「騎甲虫スカウト・バギー」を通常召喚→

「騎甲虫スカウト・バギー」の召喚成功時の効果で「騎甲虫スカウト・バギー」(2体目)をリクルート→

「騎甲虫スカウト・バギー」2体を素材に「騎甲虫アームド・ホーン」をリンク召喚→

「騎甲虫アームド・ホーン」の効果で「共振虫」を追加召喚→

「騎甲虫アームド・ホーン」「共振虫」を素材に「アティプスの蟲惑魔」をリンク召喚→

デビルドーザー

フィールドから墓地へ送られた「共振虫」の効果で「デビルドーザー」をサーチ→

墓地の「共振虫」「騎甲虫アサルト・ローラー」を除外して「デビルドーザー」を特殊召喚→

除外された「共振虫」の効果と「騎甲虫クルーエル・サターン」の効果をチェーンし、「騎甲虫アサルト・ローラー」を帰還して「騎甲虫スケイル・ボム」を墓地へ送る→

「アティプスの蟲惑魔」「騎甲虫アサルト・ローラー」を素材に「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」をリンク召喚→

「デビルドーザー」をリリースして「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」の効果を発動し「騎甲虫スティンギー・ランス」をリクルート→

騎甲虫空殺舞隊

「騎甲虫スティンギー・ランス」の特殊召喚成功時の効果で「騎甲虫空殺舞隊」をサーチ→

墓地の「騎甲虫アサルト・ローラー」「騎甲虫スカウト・バギー」「アティプスの蟲惑魔」を除外して「騎甲虫アームド・ホーン」を自己蘇生→

「騎甲虫アームド・ホーン」「騎甲虫スティンギー・ランス」を素材に「甲虫装機 ピコファレーナ」をリンク召喚→

「甲虫装機 ピコファレーナ」のリンク召喚成功時の効果で手札の「騎甲虫空殺舞隊」をコストにしてデッキの「応戦するG「騎甲虫クルーエル・サターン」に装備→

「甲虫装機 ピコファレーナ」の効果で墓地の「ゴキポール」「デビルドーザー」「騎甲虫スカウト・バギー」(2体目)をデッキに戻して1枚ドロー→

熾天蝶

「甲虫装機 ピコファレーナ」「騎甲虫クルーエル・サターン」を素材に「熾天蝶」をリンク召喚→

「熾天蝶」のリンク召喚成功時の効果とフィールドから墓地へ送られた「応戦するGの効果をチェーンし、「増殖するGをサーチして「熾天蝶」にカウンターを2つ置く→

エンドフェイズに墓地の「応戦するGを除外して「騎甲虫空殺舞隊」の効果を発動し自身を墓地からセットが出来ます。

大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス

結果的に「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」+カウンターが2つ置かれた「熾天蝶」+セットした「騎甲虫空殺舞隊」を並べられ、手札には「増殖するG」を確保しつつ「甲虫装機 ピコファレーナ」の効果で1枚ドローできています。

次の相手ターンに「熾天蝶」の効果で「騎甲虫スケイル・ボム」を蘇生すれば、「騎甲虫スケイル・ボム」「騎甲虫空殺舞隊」「増殖するGによって相手の行動を妨害していくことが狙えるでしょう。

樹冠の甲帝ベアグラム

上記のコンボをするのが後攻ターン以降であったなら、「共振虫」の効果で墓地へ送るのを「騎甲虫スケイル・ボム」から「樹冠の甲帝ベアグラム」に変え、「甲虫装機 ピコファレーナ」で装備するのを「応戦するGから「共振虫」(2体目)に変え、「甲虫装機 ピコファレーナ」の効果でのドローを諦めることで、最終盤面を

「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」+「重騎甲虫マイティ・ネプチューン」+「完全態・グレート・インセクト」+「甲虫装機 ピコファレーナ」+「樹冠の甲帝ベアグラム」

にでき、「樹冠の甲帝ベアグラム」の一掃効果を使った後で総攻撃を仕掛けることでワンターンキルも狙えます。

「騎甲虫スカウト・バギー」+「騎甲虫スケイル・ボム」+手札コスト1枚の計3枚

騎甲虫スケイル・ボム

具体的な展開例をもう1つ紹介します。

先攻1ターン目を前提とし、手札に

「騎甲虫スカウト・バギー」+「騎甲虫スケイル・ボム」+手札コスト1

の計3枚がある場合に出来るコンボです。

「騎甲虫スカウト・バギー」を通常召喚→

「騎甲虫スカウト・バギー」の召喚成功時の効果と手札の「騎甲虫スケイル・ボム」の効果をチェーンし、「騎甲虫スケイル・ボム」を自己特殊召喚して「騎甲虫スカウト・バギー」(2体目)をリクルート→

共振虫

「騎甲虫スカウト・バギー」2体を素材に「甲虫装機 ピコファレーナ」をリンク召喚→「甲虫装機 ピコファレーナ」のリンク召喚成功時の効果で手札1枚をコストにしてデッキから「共振虫」「騎甲虫スケイル・ボム」に装備→

騎甲虫アームド・ホーン

「甲虫装機 ピコファレーナ」「騎甲虫スケイル・ボム」を素材に「騎甲虫アームド・ホーン」をリンク召喚→

フィールドから墓地へ送られた「共振虫」の効果で「デビルドーザー」をサーチ→

墓地の「共振虫」「騎甲虫スカウト・バギー」を除外することで手札から「デビルドーザー」を特殊召喚→

除外された「共振虫」の効果でデッキから「ゴキポール」を墓地へ送る→

ゴキポール

墓地へ送られた「ゴキポール」の効果で「応戦するGをサーチ→「騎甲虫アームド・ホーン」の効果で手札から「応戦するGを召喚→

「デビルドーザー」「応戦するGを素材に「甲虫装機 ピコファレーナ」2体目)をリンク召喚→

増殖するG

フィールドから墓地へ送られた「応戦するGの効果で「増殖するGをサーチ→

「甲虫装機 ピコファレーナ」(2体目)の効果で墓地の「甲虫装機 ピコファレーナ」「応戦するG」「ゴキポール」をデッキに戻して1枚ドロー→

「騎甲虫アームド・ホーン」「甲虫装機 ピコファレーナ」(2体目)を素材に「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」をリンク召喚→

墓地の「騎甲虫アームド・ホーン」の効果で墓地から「騎甲虫スカウト・バギー」「甲虫装機 ピコファレーナ」(2体目)「デビルドーザー」を除外して自己蘇生→

「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」の効果で「騎甲虫アームド・ホーン」をリリースして「騎甲虫スティンギー・ランス」をリクルート→

「騎甲虫スティンギー・ランス」の特殊召喚成功時の効果で「騎甲虫空殺舞隊」をサーチ→

「騎甲虫空殺舞隊」をセットが出来ます。

大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス

結果的に「大騎甲虫インヴィンシブル・アトラス」+「騎甲虫スティンギー・ランス」を並べられ、「騎甲虫空殺舞隊」をセットでき、手札には途中でドローした1枚と「増殖するGが加えられました。

次の相手ターン、モンスター効果の発動を無効にして破壊できる「騎甲虫空殺舞隊」と手札の「増殖するGで行動を妨害することが狙えます。

既に「増殖するGが手札にある場合などであれば、コンボの途中「ゴキポール」の効果でサーチするのをBF-早撃ちのアルバレスト」にすれば、あちらの効果で蘇生した「騎甲虫スケイル・ボム」をフィールドに残すことが出来るため、盤面の制圧力をより上げることも可能です。

まとめ!

「ビートルーパー」テーマは展開力のある昆虫族テーマで、今回は展開力のある昆虫族テーマである「B・F」テーマとの混合構築を紹介してきましたが、今回の構築はあくまでも一例ですので、他の昆虫族サポートカードや昆虫族を採用するのもアリです。

今では昆虫族もサポートカードが増え、「ビートルーパー」も構築の幅が広いので、デッキを改造する際は自分の好みに合わせて、採用するカードを調整するといいでしょう。

また、今回は採用を見送りましたが、「簡易融合」を使えば「騎甲虫クルーエル・サターン」を特殊召喚しつつ、「ビートルーパー」カードをサーチできるのでおすすめです。

「ビートルーパー」関連のカードは比較的シングル価格も安くて組みやすいテーマで、初心者から復帰組の人にもおすすめのテーマです。

これから「ビートルーパー」デッキを組む予定のある方は是非、今回紹介したデッキレシピを参考にしていただければ幸いです。

「ビートルーパー」に関しての別途関連記事はコチラ⬇︎

昆虫族汎用サポートカードを一覧で紹介!昆虫族デッキなら一考の価値あり!!【遊戯王OCG】【マスターデュエル】

「騎甲虫(ビートルーパー)」の特徴と相性の良いカード7選を紹介!海外環境で実績がある昆虫族テーマが上陸!

【騎甲虫(ビートルーパー)の対策・弱点・展開の止めどころ】を紹介!!【遊戯王マスターデュエル】

 


遊戯王OCGデュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2022 BOX CG1834



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す