【ベアルクティデッキレシピ2021】の回し方・展開例を紹介!シンクロ召喚しないシンクロテーマの気になる評価は?

 

202136に発売予定のデッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズにて完全新規テーマ「ベアルクティ」が登場します。

 

「ベアルクティ」はレベルの差を見てシンクロモンスターを特殊召喚するという、独特な動きが特徴の水属性テーマです。

 

そこで今回は「ベアルクティ」デッキレシピやその回し方等を紹介していきたいと思います。

【ベアルクティデッキレシピ】の紹介!

モンスターカード

「ベアルクティ-ミクポーラ」×3

「ベアルクティ-ミクタナス」×3

「ベアルクティ-ミクビリス」×3

「ベアルクティ-メガポーラ」×3

「ベアルクティ-メガタナス」×3

「ベアルクティ-メガビリス」×3

「クリスタル・ガール」×3

「灰流うらら」×3

「増殖するG×2

 

魔法カード

「ベアルクティ-ディパーチャー」×3

「ベアルクティ-スライダー」×3

「ベアルクティ-ビッグディッパー」×2

「墓穴の指名者」×2

「サンダー・ボルト」×1

「死者蘇生」×1

 

罠カード

「ベアルクティ-クィントチャージ」×2

 

エクストラデッキ

「ベアルクティ-ポラリィ」×3

「ベアルクティ-セプテン=トリオン」×3

「ベアルクティ-グラン=シャリオ」×3

「電脳堺狐-仙々」×1

「灼銀の機竜」×1

「リンクリボー」×1

「サクリファイス・アニマ」×1

【ベアルクティデッキレシピ】の回し方を紹介!

 

デッキのコンセプトとしては、「ベアルクティ」の特徴である手札から自己特殊召喚をしつつ展開することでアドバンテージを稼ぎ、シンクロモンスターの特殊召喚に繋げてビートダウンで勝利を目指すというものです。

 

今回紹介したデッキレシピでは「ベアルクティ」の動きを重視して、出来るだけ純構築に近い形にさせていただきました。

 

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):(自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、)
このカードが特殊召喚に成功した場合に(~を対象として)発動できる。
(固有効果)。

 

デッキの回し方ですが、メインデッキの「ベアルクティ」モンスターは

 

自分・相手のメインフェイズに手札から自身以外のレベル7以上のモンスターをリリースすることで自己特殊召喚できる共通効果

 

を持っているため、まずは「ベアルクティ」モンスターを手札に引き込んでいきます。

 

ベアルクティ-ミクポーラ
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

 

ベアルクティ-ディパーチャー
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2500/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

サーチ効果を持つ「ベアルクティ」カードとしては「ベアルクティ-ミクポーラ」「ベアルクティ-ディパーチャー」があります。

 

ベアルクティ-ミクタナス
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、
「ベアルクティ-ミクタナス」以外の自分の墓地の「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

ベアルクティ-スライダー
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

 

特に「ベアルクティ-ディパーチャー」22交換で手札の良質化が図れるだけでなく、手札コストにした「ベアルクティ」モンスターを「ベアルクティ-ミクタナス」でサルベージしたり「ベアルクティ-スライダー」等で蘇生すると無駄がありません。

 

クリスタル・ガール

 

サーチ要員としては「クリスタル・ガール」も有用であり、「ベアルクティ」では余りがちな通常召喚権をこのカードに使うことで任意の「ベアルクティ」モンスターをサーチできます。

 

サーチするタイミングはエンドフェイズと遅いですが、「ベアルクティ」モンスターは相手ターンでも自己特殊召喚できるためそこまで気になりません。

 

リンクリボー(ST18)

 

「ベアルクティ」には(1)の効果を使用すると、リンク召喚が行えなくなりますが、相手ターンに効果を使えば、問題ないので効果を使い終わった「クリスタル・ガール」「リンクリボー」の素材にするといいでしょう。

 

 

また「クリスタル・ガール」は自己蘇生効果も持っているため、「ベアルクティ-ディパーチャー」の手札コストにしてもサーチ効果へ繋げていけます。

 

非チューナーの「ベアルクティ」モンスターは自己特殊召喚成功時、チューナーの「ベアルクティ」モンスターは他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態での自己特殊召喚成功時に発動出来る効果を持っており、アドバンテージの獲得や除去をしていけます。

 

ベアルクティ-ポラリィ
シンクロ・効果モンスター
星1/水属性/獣族/攻 700/守1000
このカードはS召喚できず、レベルの差が1となるように
自分フィールドからチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ・ビッグディッパー」1枚を選んで発動する。
(2):自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

 

非チューナーでありレベル7の「ベアルクティ」モンスターとチューナーでありレベル8の「ベアルクティ」モンスターを展開し、2体をリリースすることでレベル1シンクロモンスター「ベアルクティ-ポラリィ」を特殊召喚出来ます。

 

更に「ベアルクティ-ポラリィ」とレベル8の「ベアルクティ」モンスターを展開し、2体をリリースすることでレベル7の「ベアルクティ」シンクロモンスターを特殊召喚出来ます。

 

除去効果や制圧効果を持ったレベル7の「ベアルクティ」シンクロモンスターを駆使しして戦ったり、攻撃力が高いレベル8の「ベアルクティ」モンスターで攻撃したりすることで相手のライフを削って行けるでしょう。

 

ベアルクティ-ディパーチャー
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ベアルクティ」モンスター2体を手札に加える。
(2):自分が「ベアルクティ」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使用できない。

 

手札の消耗が激しくなりがちなデッキですので、「増殖するGでハンドアドバンテージを稼いだり「ベアルクティ-ディパーチャー」等のサーチ効果を「灰流うらら」で無効にされないように「墓穴の指名者」を使っていくと良いかと思います。

 

【ベアルクティデッキレシピ】の展開例を紹介!

クリスタル・ガール

 

基本的な展開例を1つ紹介します。

 

手札に

「ベアルクティ-ディパーチャー」+「クリスタル・ガール」+「ベアルクティ」モンスター

がある場合に出来る運用です。

 

ベアルクティ-ミクビリス
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「ベアルクティ-ミクビリス」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

手札の「クリスタル・ガール」をコストに「ベアルクティ-ディパーチャー」を発動してデッキから「ベアルクティ-ミクビリス」と「ベアルクティ」チューナーをサーチ→

 

「ベアルクティ-ミクビリス」の効果で手札の「ベアルクティ」モンスター1体をリリースして自己特殊召喚→

 

「ベアルクティ-ミクビリス」の効果で手札から「ベアルクティ」チューナー1体を特殊召喚→

 

ベアルクティ-ポラリィ
シンクロ・効果モンスター
星1/水属性/獣族/攻 700/守1000
このカードはS召喚できず、レベルの差が1となるように
自分フィールドからチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ・ビッグディッパー」1枚を選んで発動する。
(2):自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

 

「ベアルクティ-ミクビリス」と「ベアルクティ」チューナー1体をリリースして「ベアルクティ-ポラリィ」を特殊召喚→

 

ベアルクティ-ビッグディッパー
フィールド魔法
(1):1ターンに1度、自分の「ベアルクティ」モンスターが効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、
代わりに自分の墓地のレベル7以上の「ベアルクティ」モンスター1体を除外できる。
(2):モンスターが特殊召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):1ターンに1度、モンスターが特殊召喚された場合、
7つ以上のこのカードのカウンターを全て取り除き、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのコントロールを得る。
この効果はフィールドに「ベアルクティ」Sモンスターが存在する場合に発動できる。

 

「ベアルクティ-ポラリィ」の効果でデッキから「ベアルクティ-ビッグディッパー」を発動→

 

「ベアルクティ-ビッグディッパー」の効果により「ベアルクティ-ポラリィ」の効果で墓地の「ベアルクティ」モンスター1体を除外して墓地の「ベアルクティ」チューナー1体を蘇生→

 

ベアルクティ-セプテン=トリオン
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻3000/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
EXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」カード1枚を手札に加える。

 

 

「ベアルクティ-ポラリィ」と「ベアルクティ」チューナー1体をリリースして「ベアルクティ-セプテン=トリオン」を特殊召喚→

 

「クリスタル・ガール」を自己蘇生してサーチ効果によりエンドフェイズに「ベアルクティ」をサーチ出来ます。

 

結果的にフィールドに「ベアルクティ-ビッグディッパー」(カウンター2つ)「ベアルクティ-セプテン=トリオン」が並び、手札に任意の「ベアルクティ」カードを引き込めました。

 

次の相手ターン、相手がモンスターを特殊召喚したら「ベアルクティ-セプテン=トリオン」の効果で「ベアルクティ」カードをサーチ出来ますし、「クリスタル・ガール」でサーチしたのが「ベアルクティ」チューナーなら相手ターン中に自己特殊召喚することでその効果により相手の戦術妨害も狙えます。

 

【ベアルクティデッキレシピ2021】の回し方・展開例を紹介!シンクロ召喚しないシンクロテーマの気になる評価は?まとめ!

 

「ベアルクティ」デッキレシピの紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?

 

今回の構築はなるべく純構築に寄せた構築ですが、他にも相性の良いカードはありますので、是非、自分の使いやすい構築を試していただければ幸いです。

 

シンクロしない、シンクロテーマということでテーマが判明してから話題になったテーマではありますが、他にないギミックだったり、展開力と制圧力の面で今後どの様な活躍をするのかが楽しみであります。

 

関連記事はコチラ↓

「ベアルクティ」テーマの特徴と相性の良いカードを紹介!シンクロしないシンクロテーマとは?

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズ BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す