遊戯王安いデッキクローラーデッキレシピの紹介!大会でも活躍したテーマ初心者復帰組も必見!!




エクスクローラー・クオリアーク

今回安いテーマかつ、未だに強力なテーマで人気のクローラー!

ほとんどのカードがノーマル、レアで構成されており、リンクモンスターもクロウラーの特性上、クローラー以外のリンクモンスターを選ぶ優先度が低く大会で結果を残しているのにも関わらず、安く組めるクローラーデッキは、未だに人気が衰えません!

昆虫のごとく増殖する、クローラーデッキの紹介をしていきたいと思います!

これから、復帰を考えている方や、何かデッキを作りたいなと考えている方必見です!

クローラーの特徴

クローラーモンスターは、以下の共通の効果を持っております!

地属性、昆虫族で下級モンスターはレベル2リバースモンスターで統一されており、攻撃力が200ポイント上がる毎に、守備力が300ポイント下がるというステータスの法則性があります。

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に(カード毎の固有効果)
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
(同名カード)以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

相手効果でフィールドから離れると、クローラーモンスターを2体をデッキから特殊召喚することが出来ます。

デッキレシピ

モンスター

・クローラー・デンドライト×2

・クローラー・ランヴィエ×3

・クローラー・アクソン×3

・クローラー・スパイン×3

・クローラー・レセプター×3

・クローラー・グリア×3

・増殖するG×2

・ダンディライオン×1

・星遺物-『星鎧』×1

魔法

・星遺物に差す影×3

・ワーム・ベイト×3

・死者蘇生×1

・テラフォーミング×1

・ハーピィの羽根帚×1

・神の宣告×2

・神の警告×1

・神の通告×2

・メタバース×2

・星遺物の傀儡×3

エクストラデッキ

・エクスクローラー・ニューロゴス×3

・エクスクローラー・クオリアーク×3

・エクスクローラー・シナプシス×3

・ミセスレディエント×1

・デコードトーカー×1

・ファイヤーウォールドラゴン×1

・トポロジックボマードラゴン×1

・ダイガスタ・フェニックス×1

・神騎セイントレア×1

カード解説

クローラー・デンドライト

クローラーデンドライト

リバースした際にデッキからモンスターを墓地に送れる効果を持っており、基本的にダンディライオンを墓地に送り、トークンを展開します。

クローラーグリアで蘇生させたい、クローラーを墓地に送ってもいいでしょう。

クローラー・ランヴィエ

クローラー・ランヴィエ

リバースした時、自分の墓地のクローラーモンスターを2体まで、手札に加えることが出来ます。

2枚のアドバンテージを得れる点とリンクモンスターを使う点と相性が良く、持久戦にも強い利点があります!

クローラー・グリア

クローラーグリア

リバースした際に手札、墓地からクローラーモンスターを展開できます。

リバースの為、発動の遅さが弱点ですが、貴重な展開補助能力を持っております。

クローラーの苦手な展開を補助する能力を持っており、このカード使いいかに展開するかが重要になって来ます。

クローラー・レセプター

クローラー・レセプター

サーチ能力を持っておりますが、リバース効果故遅さが目立ちますが、クローラーモンスターの為、クローラーサポートを受けられる点が優秀です。

エクスクローラー・クオリアーク

エクスクローラー・クオリアーク

クローラーリンクモンスターでこのデッキのフィニッシャーモンスター!

現状クローラーモンスターでメインモンスターゾーンにリンクマーカーが向いており、基本最初にこのモンスターを最初にエクストラモンスターゾーンに置く形になります!

クローラーモンスターを展開して6体以上の効果を発動させ、攻撃力を上げ、直接攻撃で1ターンキルを狙っていきます!

エクスクローラー・シナプシス

エクスクローラー・シナプシス

エクスクローラー・クオリアークがいる状態で、このカードを召喚することで、攻撃力を上げつつ2回攻撃を付与させることで、1ターンキルを補助します!

エクスクローラー・ニューロゴス

エクスクローラーニューロゴウ

クローラーモンスターの攻撃力を300アップし戦闘耐性が加わり、相手に与えるダメージが倍になります!

最終場面で戦闘ダメージ倍の効果を使う場面は少ないですが、300アップの効果がエクスクローラー・クオリアークの1ターンキルを補助してくれます!

星遺物に差す影

星遺物に差す影

クローラーモンスターの攻撃力、守備力を300アップしつつ、1ターンに1度手札からレベル2以下昆虫族表側守備表示裏側守備表示で特殊召喚出来ます。

また自分のリバースモンスターが相手との戦闘で破壊された場合、戦闘した相手フィールドのモンスターをそのまま墓地に送る効果を持っており、相手の攻撃を抑制することができ、クローラー特有の「効果で場を離れたとき」の効果が使いやすくなります。

クローラーの弱点である展開補助の出来る、重要なフィールド魔法で、このデッキで重要なフィールド魔法と言ってもいいでしょう。

ワーム・ベイト

ワーム・ベイト

昆虫族が存在するとき、自分フィールドにトークンを2体特殊召喚できる魔法カード!

こちらも、弱点である展開補助の役割を果たしており、デメリット効果も、レベル2で統一されており、このデッキでは気にせず、使えることの出来る、相性のいいカードです!

星遺物の傀儡

星遺物の傀儡

自分のクローラーを表側にすることが出来る永続罠カードで、リバースモンスター特有の動きの遅さを補ってくれるカードとなっています!

また自分の墓地のクローラーをデッキに戻すことで、自分の表側表示のモンスターを裏側守備表示にすることが出来ます!

太陽の書と月の書を内蔵した永続罠カードになっております!

デッキの動かし方

クローラー特有のリバース効果を使い、相手カードを除去したり、クローラーモンスターを展開していきます!

リバースモンスター故、効果発動の遅さが弱点となりますが、星遺物に差す影星遺物の傀儡などのサポートカードを使う事で、リバースモンスターである、クローラーモンスターの補助をしていきます!

クローラーモンスターが展開しきった後は、エクスクローラー・クオリアークを始め、クローラモンスターを6体展開し、そのままゲームセットに持ち込む動きが主になります!

改造するなら?

カオスポッド

大会で実績のあるクローラ-デッキにはカオスポットが採用されておりました!

カオスポットはクローラーの弱点である、展開力の遅さを補ってくれるほか、クローラーデッキと非常に相性の良い効果を持っております!

また今回のデッキレシピは少し高額カードの増殖するGは、安くデッキを組みたいのであれば、抜いてデッキに入っているカードの枚数を足しても良いでしょう!

また神の○○シリーズも若干値が張る場合もある為、この辺のカードも無理に採用する必要はないので、他のカードを増量しても問題ないと思います!

まとめ

エクスクローラー・クオリアーク

今回は少し前のテーマでしたがいかがだったでしょうか?

クローラーは1枚1枚のシングル価格が安く、非常に組みやすいテーマにも関わらず、大会などでも実績を残している、強力なテーマとなっております!

まだクローラーデッキを組んでいない方、遊戯王復帰を考えている方にも非常にオススメのテーマとなっております!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする