「外神アザトート」の禁止についての考察!!禁止理由と影響を受けるデッキは?復帰の余地についても!




202011日から適用される新リミットレギュレーションが公開されました。

予想外だったり予想通りだったりした人もいるかと思いますが、今回は一発で禁止カードになった「外神アザトート」について考察していきます。

今回のリミットレギュレーションで禁止になった「外神アザトート」の禁止理由を考察

外神アザトート

まず「外神アザトート」について詳しくないという人にむけて簡単に説明させていただきます。

ランク5の闇属性・悪魔族エクシーズモンスターであり、自分フィールドの「外神」エクシーズモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚ができるという効果外テキストを持っています。

2つの効果を持っており、1つ目自身がエクシーズ召喚に成功したターン相手のモンスター効果発動を封じるというもの

2つ目融合・シンクロ・エクシーズモンスターを素材としている場合に発動できる一掃効果です。

「外神アザトート」の主な利用目的は1の効果です。

『エクシーズ召喚したターン、相手はモンスター効果を発動できない』というテキストであることから分かる通りこの効果は誘発効果ではなくルール効果になっています。

エクシーズ召喚に成功した瞬間から適用されるため、チェーンを組む隙が無く「エフェクト・ヴェーラー」等で妨害がされないというのもロックとして非常に強力です。

外神ナイアルラ

また効果外テキストによってレベル5モンスター3体を用意せずとも、汎用ランク4エクシーズモンスターである「外神ナイアルラ」を経由することで容易にエクシーズ召喚ができます。

自分のターンにエクシーズ召喚をすることで相手の手札誘発モンスターやフリーチェーン効果を持つモンスターから妨害されずに安心してコンボなどが出来るという使い方もありますが、相手ターン中にエクシーズ召喚して強力なロックをかけることも出来ます。

RUM-幻影騎士団ラウンチ

相手ターン中にエクシーズ召喚する手段としては速攻魔法であるRUM-幻影騎士団ラウンチ」が相性が良く、自分のターン中にエクシーズ素材の無い闇属性エクシーズモンスターを用意するだけで準備が整います。

以上のことから主な用途は自分のターンに安全にコンボを通したい場合、もしくは相手ターンにロックを掛けたい場合のどちらかになりやすいでしょう。

禁止カードになった理由ということですが、前述したどちらかの運用方法が危険視されたとみるのが妥当かと思います。

トポロジック・ガンブラー・ドラゴン

先攻全ハンデスも可能だった「トポロジック・ガンブラー・ドラゴン」が禁止カードになったのは納得した人も多かったかもしれませんが、「外神アザトート」が禁止カードになったことに驚いた人も少なからずいたかと思います。

私もその一人です。

クロノダイバー・リダン

一時期は先攻ワンキルコンボを通しやすくするためにも使われた「外神アザトート」ですが、昨今ではそのような話も聞いていませんでした。

先攻1ターン目でもエクシーズ素材の無い状態を作れる「クロノダイバー・リダン」が登場したことでRUM-幻影騎士団ラウンチ」と併用して相手ターン中に「外神アザトート」でロックをかけるのがしやすくなりました。

「外神アザトート」が強力な効果を持っていること自体は間違いないのですが、大会環境で使用されることもほとんど無かったために禁止された理由がコレだと断定することも難しいです。

スポンサーリンク

「外神アザトート」が禁止カードになったことで影響を受けるテーマデッキは?

「クロノダイバー」デッキ

クロノダイバー・リダン

「クロノダイバー」モンスターを主軸としたランク4エクシーズデッキであり、相手のカードをエクシーズ素材にすることで効果を発揮したりと他には無い動きが特徴的です。

前述もしましたが「クロノダイバー」デッキのエースである「クロノダイバー・リダン」RUM-幻影騎士団ラウンチ」を使うことで「外神アザトート」を相手ターン中のエクシーズ召喚を狙えます。

「クロノダイバー」デッキ自体がランク4エクシーズを出すことを得意としているため、「外神ナイアルラ」を経由して「外神アザトート」をエクシーズ召喚する運用も可能であり状況に応じた対応が出来ました。

コチラでは当サイトで組んだ「クロノダイバー」デッキを紹介しております!

2019年9月14日に発売するエクストラパック2019では海外先行テーマだった「クロノダイバー」が収録されています。 時を駆け...

「幻影騎士団」デッキ

幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ

闇属性・戦士族の「幻影騎士団」モンスターや罠モンスター等を駆使したランク3エクシーズデッキです。

「幻影騎士団ブレイクソード」2の効果を使うことによって闇属性ランク4エクシーズにも容易に繋げられるため、使いやすく強力な闇属性ランク4エクシーズモンスターを採用することも多いです。

サポートカードによってRUM-幻影騎士団ラウンチ」のサーチも出来るというのが大きな利点であり、フリーチェーンで効果を発動できる「ヴェルズ・タナトス」を素材に「外神アザトート」を出すことも可能でした。

コチラでは当サイトで組んだ「幻影騎士団」デッキの紹介を行っております!

海外で2018年10月5日に新セットLegendary Hero Decksの発売が公式から発表されました! ...

「外神アザトート」は今後復帰出来そう?

前述もしましたが、「外神アザトート」が禁止カードになった理由の本当の所は不明瞭なので復帰できるかどうかも何とも言えないというのが現状です。

規制をしたいのであれば制限カードにしても効果が薄いだろうことは察せられますが、だからといって禁止カードにするほど危険度が高かったのかは私個人としては分かっておりません。

今後「外神アザトート」が禁止カードになった理由が判明するような情報が届く可能性はあるのでこれからも要注目です。

コチラも読まれております!

2020年1月1日のリミットレギュレーション【禁止・制限】が本日ついに公開になりました! 今回のリミットレギュレーションは緩和...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする