武藤遊戯(闇遊戯)の名言・迷言集を紹介!中には何度聞いても泣けるものも!!

初代遊戯王の主人公である武藤遊戯(闇遊戯)は多くの名言・迷言を残しています。

今回はそんなたくさんのファンを持つ闇遊戯の名言・迷言を紹介していきたいと思います。

初代遊戯王のネタバレを多分に含む、というよりはほぼ全てがネタバレになっているのでその点はご承知おきください。

初代主人公!武藤遊戯(闇遊戯)について知らない人の為に軽くおさらい!

闇遊戯とは、武藤遊戯の身体に宿るもう一人の人格の通称です。

原作でもアニメでも「闇遊戯」という呼称は一切登場しておらず、ゲームに登場したのがきっかけで「表遊戯」「闇遊戯」と区別した呼び方がよく使われるようになりました。

今回の記事でもこの呼称を主に使わせていただきます。

表遊戯が千年パズルを完成させたことによって現れたのが闇遊戯であり、その正体は三千年前のエジプトの王「アテム」の魂です。

初期の頃は常に冷静でミステリアスな雰囲気を持っており、度々悪人に対して闇のゲームを仕掛けては圧倒的な強さで勝利すると恐ろしい罰ゲームを下すという、ダークヒーロー感の強いキャラ(この時の言動は千年パズルに一緒に封印されていた大邪神ゾーク・ネクロファデスの意識と混合されていたからという設定がある)でもありました。

遊戯王デュエルモンスターズ以降の性格としては常に自信たっぷりで余裕ある態度をしていて、仲間との絆を大切にする熱血な所もあります。

意外とメンタルは弱く、アニメでは特に顕著です。

デュエルにおいては特殊な状況でもない限りまず負けないという圧倒的な強さを誇り、強運(主人公補正とも言う)巧みなプレイングにより多くのデュエルに勝利します。

そのカッコよさから多くのファンがおり、普段とのギャップもあってメンタルの弱い部分(特にアニメのドーマ編ではヘタレ化が著しかった)はよくネタにされていたりと様々な層から愛されています。

スポンサーリンク

武藤遊戯(闇遊戯)の名言・迷言集!

「お前弱いだろ!」

王国編で闇遊戯とインセクター羽蛾のデュエル中、罠カード「聖なるバリア -ミラーフォース-」で羽蛾のモンスターを全滅させた際の名言です。

自分の策に溺れ相手の伏せカードを読み間違えた羽蛾に対しての強気な一言であり、闇遊戯のデュエルの強さが感じ取れる言葉でもあります。

「背負うから勝てるんだ。城之内君がそうだったように……」

こちらも王国編のセリフで、ペガサスとのデュエルを前にした闇遊戯が城之内に対して言ったセリフです。

妹の手術費を稼ぐためにデュエルに勝利してきた城之内の闘いを見た闇遊戯は彼の分の責任を自ら背負うことにします。

城之内との友情が強く表れている名言であり、文句無しにカッコイイセリフでもあります。

スポンサーリンク

「オレからすればまだ地味すぎるぜ。もっと腕にシルバー巻くとかさ!」

千年パズルの紐を金属製の鎖に変えた際、派手じゃないかと心配する表遊戯に対する闇遊戯の迷言です。

シルバー(ブレスレット)を提案していますが、発想というよりファッションセンスが古代エジプトのものであるという後の伏線ととらえることも出来ます。

このセリフの字面や言い方が面白く、何度もネタにされた結果闇遊戯はシルバーが大好きというイメージが定着してしまった主な要因です。

「なら命のひとかけらが残されている限りオレは戦う」

バトルシティ編にて、闇遊戯と人形戦での名言です。

神のカードである「オシリスの天空竜」を召喚され、その圧倒的なまでの強さを前に絶体絶命の状況に陥った闇遊戯でしたが、それでも諦めない闘志を感じさせるセリフです。

どんな危機的状況になっても決して諦めることはしない闇遊戯の強さが表れているカッコイイシーンです。

スポンサーリンク

「何勘違いしているんだ?俺のバトルフェイズはまだ終了していないぜ」

アニメオリジナルであるドーマ編で闇遊戯とインセクター羽蛾と戦った時の名言(迷言)です。

自分のせいで表遊戯の魂を失ってしまった闇遊戯は羽蛾の挑発に乗ってしまい、闇遊戯は完全に羽蛾のペースに乗せられてしまい、デュエルは苦戦を強いられます。

次の自分のターンで敗北が決定した際に羽蛾のセリフに対して放った名言がこのセリフです。

このセリフの次にネタとしても定評のある「狂戦士の魂」「ドローモンスターカード!」が炸裂する名(迷)デュエルの1つでもあります。

「お前は弱虫なんかじゃない。ずっと誰にも負けない強さを持っていたじゃないか。『優しさ』って強さを、オレはお前から教わったんだぜ。相棒……」

表遊戯と闇遊戯のデュエル終了後のセリフです。

壮絶なラストデュエルの末闇遊戯に勝利した表遊戯でしたが、ずっと一緒にいた彼との別れの辛さに膝をつき涙を流します。

今までずっと闇遊戯の強さに憧れていたと想いを吐露する表遊戯に対しての名言です。

全てにおいて闇遊戯の方が強いと思われていましたが、彼は優しさという強さを表遊戯から学んだのだと明かします。

ラストデュエル中でも度々モノローグとして言っていましたが、闇遊戯は優しさと勇気を持つ表遊戯のことを誰よりも尊敬しており、親友であり最大のライバルだと心から認めています。

二心同体であった二人であったからこそ、お互いのことを最大限認め合っていたという遊戯王DM屈指の名シーンです。

闇遊戯の名言・迷言集についてのまとめ!

今回は初代遊戯王の主人公である闇遊戯の名言・迷言についての紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

闇遊戯は仲間やカードの絆を信じる、正に初代主人公にふさわしいキャラクターであり、今回紹介した名言以外にも様々な名言や名シーンを残している遊戯王で育ってきた社会人であれば憧れた人も多いのでないかと思います。

個人的にはやはり、最終回の「お前は弱虫なんかじゃない。ずっと誰にも負けない強さを持っていたじゃないか。『優しさ』って強さを、オレはお前から教わったんだぜ。相棒……」という名言は何度聞いても涙が出てしまう程、心に残る名言だと感じます。

今回紹介した闇遊戯の名言にあなたが好きな名言はありましたでしょうか?

関連記事はコチラ!

初代遊戯王の主人公、武藤遊戯(表遊戯)には名言があります。 闇遊戯の方が出番が多いため目立ちにくいですが、今回は表遊戯の名言を...
遊戯王作品ではすっかりおなじみの海馬瀬人はたくさんの名言や迷言を残してネタキャラとして愛されています。 そこで今回は海馬瀬人の...
遊戯王DMの顔芸キャラことマリク・イシュタール(闇マリク)は、ネタ的な意味も含めてファンの多いキャラです。 顔の端に血管を浮か...
長い間続いているアニメ遊戯王シリーズですが、ネタ的なセリフだけでなくカッコイイ名言も多く残しています。 今回はそんなア...
初代遊戯王に登場する獏良了(闇バクラ)はその活躍や作中の真相から遊戯王という作品のラスボスです。 今回...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする