「トライブリゲード」デッキレシピ2023の回し方・展開例!新規カード入り構築を紹介!

2023114日に発売する基本パック サイバーストーム・アクセスにて「トライブリゲード」テーマの新規カードが登場します。

「トライブリゲード」テーマは墓地リソースを活かしてリンクモンスターを展開していくリンクテーマで、大会で結果を残した実績のあるテーマです。

そこで今回は新規カードを採用した「トライブリゲード」デッキレシピやその回し方などを紹介していきます。

新規「トライブリゲード」デッキレシピ2023の紹介!

モンスターカード

「鉄獣戦線 ナーベル」×3

「鉄獣戦線 キット」×3

「鉄獣戦線 ケラス」×3

「鉄獣戦線 フラクトール」×2

「レスキューキャット」×3

「灰流うらら」×3

「増殖するG×3

D.D.クロウ」×2

魔法カード

「鉄獣の咆哮」×3

「鉄獣の凶襲」×2

「鉄獣の死線」×1

「鉄獣の邂逅」×1

「炎舞-「天キ」」×2

「墓穴の指名者」×2

「抹殺の指名者」×1

「おろかな埋葬」×1

罠カード

「鉄獣の抗戦」×2

「無限泡影」×3

エクストラデッキ

「転生炎獣アルミラージ」×1

「スケアクロー・ライトハート」×1

「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」×2

「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」×1

「戦華盟将-双龍」×1

「スプライト・エルフ」×1

「スプライト・スプリンド」×1

IPマスカレーナ」×1

「鉄獣戦線 銀弾のルガル」×1

「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」×2

「アクセスコード・トーカー」×1

「召命の神弓-アポロウーサ」×1

「鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusⅡ”×1

新規「トライブリゲード」デッキの回し方を紹介!

デッキのコンセプトですが、「トライブリゲード」テーマの特徴でもある墓地リソースを活かしてリンクモンスターを展開していく動きを行うことで勝利を目指すというものです。

今回紹介したデッキレシピはあくまでも「トライブリゲード」をメインとした構築にしていますが、昨今の大会環境でも好成績を残している「スプライト」との混合構築にしたり、相性の良い獣族・獣戦士族・鳥獣族テーマと合わせるというのも有りでしょう。

デッキの回し方ですが、まずはキーカードを引き込んだり墓地肥やしを行っていきます。

鉄獣戦線 ナーベル

メインデッキの「トライブリゲード」モンスターとしては、

墓地へ送られることで「トライブリゲード」モンスターのサーチが出来る「鉄獣戦線 ナーベル」、墓地肥やしが出来る「鉄獣戦線 フラクトール」「鉄獣戦線 キット」、展開と墓地肥やしの両方が行える「鉄獣戦線 ケラス」がいるため、いずれもアドバンテージを稼ぐ上で利用していけます。

炎舞-「天璣」

その他にも「鉄獣戦線 フラクトール」のサーチが可能な「炎舞-「天キ」」「鉄獣戦線 キット」等のリクルートが出来る「レスキューキャット」なども初動として活用しやすいです。

次に展開したモンスターや墓地に溜めたモンスターを使ってリンクモンスターを出していきます。

フィールドのモンスターを利用する正規の方法でのリンク召喚はもちろん、「トライブリゲード」ではメインデッキの「トライブリゲード」モンスターの共通効果により墓地の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを除外することでリンクモンスターを特殊召喚することも出来ます。

特殊召喚したリンクモンスターを使って更に高リンクに繋げたりすることで、強力な効果を持つリンクモンスターで戦局を有利に変えられるでしょう。

鉄獣の咆哮
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する場合、
デッキ・EXデッキから「トライブリゲード」カード1枚を墓地へ送り、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
墓地へ送ったカードの種類によって以下の効果を適用する。
●モンスター:対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
●魔法:対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●罠:対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。

新規カードである「鉄獣の咆哮」はリンクモンスターを用意する必要こそありますが、デッキ・エクストラデッキから「トライブリゲード」カードを墓地へ送りつつも墓地へ送ったカードの種類に応じて弱体化・効果の無効化・バウンスのいずれかが出来るため、墓地肥やしに加えて制圧や切り返しが狙える優秀なカードです。

新規「トライブリゲード」デッキの展開例を紹介!

新規カードを使った具体的な展開例を紹介します。

先攻1ターン目であることを前提として、手札に

「鉄獣の凶襲」+「鉄獣の咆哮」or「鉄獣の抗戦」(今回は「鉄獣の咆哮」と仮定します)+「鉄獣戦線 ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター(今回は「鉄獣戦線 ケラス」と仮定します)+手札1

の計4枚がある場合に出来るコンボです。

鉄獣戦線 ケラス

「鉄獣戦線 ケラス」を通常召喚→

「鉄獣の凶襲」を発動して「鉄獣戦線 ナーベル」をリクルート→

「鉄獣戦線 ケラス」「鉄獣戦線 ナーベル」を素材に「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」をリンク召喚→

墓地へ送られた「鉄獣戦線 ナーベル」の効果で「鉄獣戦線 キット」をサーチ→

鉄獣戦線 徒花のフェリジット

「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果で手札から「鉄獣戦線 キット」を特殊召喚→

「鉄獣戦線 キット」の効果で墓地の「鉄獣戦線 ケラス」を除外して「スケアクロー・ライトハート」を特殊召喚→

「スケアクロー・ライトハート」「鉄獣戦線 キット」を素材に「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」をリンク召喚→

墓地へ送られた「鉄獣戦線 キット」の効果でデッキから「鉄獣の邂逅」を墓地へ送る→

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ

「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」を素材に「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」をリンク召喚→

墓地へ送られた「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果をチェーンし、「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」「鉄獣の抗戦」をサーチして手札1枚をデッキボトムに送り「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」で手札交換→

「鉄獣の抗戦」をセット→

「鉄獣の咆哮」をセットします。

結果的に「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」を出し、「鉄獣の抗戦」「鉄獣の咆哮」をセットできました。

鉄獣の咆哮

次の相手ターン、「鉄獣の咆哮」を発動して3種の効果の内好きな物を使用して相手の行動妨害をし、その後で「鉄獣の抗戦」を発動すれば「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」等のリンクモンスターを含めて蘇生することで「鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusⅡ”のリンク召喚(この時「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」の除去効果も使える)が出来ます。

鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusII”

加えて言えば既に墓地に「鉄獣の邂逅」があるため、リンク状態である「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」と「鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusⅡ”を破壊から1度守れます。

「鉄獣の咆哮」でモンスターを墓地へ送った場合や「鉄獣の抗戦」で蘇生しリンク素材とした「トライブリゲード」モンスターの効果で更なるアドバンテージを稼ぐことが出来るでしょう。

初期手札の必要枚数こそ多いですが、「鉄獣の凶襲」以外は自由度があるため手札に揃う可能性は十分ありますし、途中で「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果での手札交換も出来ているため手札の良質化も図れます。

先攻1ターン目で、手札に「鉄獣の凶襲」+「鉄獣の咆哮」or「鉄獣の抗戦」(今回は「鉄獣の咆哮」と仮定します)+「鉄獣戦線 ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター(今回は「鉄獣戦線 ケラス」と仮定)+手札1

新規カードを使った具体的な展開例を紹介します。

先攻1ターン目であることを前提として、手札に

「鉄獣の凶襲」+「鉄獣の咆哮」or「鉄獣の抗戦」(今回は「鉄獣の咆哮」と仮定します)+「鉄獣戦線 ナーベル」以外の「トライブリゲード」モンスター(今回は「鉄獣戦線 ケラス」と仮定します)+手札1

の計4枚がある場合に出来るコンボです。

鉄獣戦線 ケラス

「鉄獣戦線 ケラス」を通常召喚→

「鉄獣の凶襲」を発動して「鉄獣戦線 ナーベル」をリクルート→

「鉄獣戦線 ケラス」「鉄獣戦線 ナーベル」を素材に「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」をリンク召喚→

墓地へ送られた「鉄獣戦線 ナーベル」の効果で「鉄獣戦線 キット」をサーチ→

鉄獣戦線 徒花のフェリジット

「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果で手札から「鉄獣戦線 キット」を特殊召喚→

「鉄獣戦線 キット」の効果で墓地の「鉄獣戦線 ケラス」を除外して「スケアクロー・ライトハート」を特殊召喚→

「スケアクロー・ライトハート」「鉄獣戦線 キット」を素材に「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」をリンク召喚→

墓地へ送られた「鉄獣戦線 キット」の効果でデッキから「鉄獣の邂逅」を墓地へ送る→

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ

「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」を素材に「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」をリンク召喚→

墓地へ送られた「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果をチェーンし、「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」「鉄獣の抗戦」をサーチして手札1枚をデッキボトムに送り「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」で手札交換→

「鉄獣の抗戦」をセット→

「鉄獣の咆哮」をセットします。

結果的に「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」を出し、「鉄獣の抗戦」「鉄獣の咆哮」をセットできました。

鉄獣の咆哮

次の相手ターン、「鉄獣の咆哮」を発動して3種の効果の内好きな物を使用して相手の行動妨害をし、その後で「鉄獣の抗戦」を発動すれば「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」等のリンクモンスターを含めて蘇生することで「鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusⅡ”のリンク召喚(この時「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」の除去効果も使える)が出来ます。

加えて言えば既に墓地に「鉄獣の邂逅」があるため、リンク状態である「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」と「鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusⅡ”を破壊から1度守れます。

「鉄獣の咆哮」でモンスターを墓地へ送った場合や「鉄獣の抗戦」で蘇生しリンク素材とした「トライブリゲード」モンスターの効果で更なるアドバンテージを稼ぐことが出来るでしょう。

初期手札の必要枚数こそ多いですが、「鉄獣の凶襲」以外は自由度があるため手札に揃う可能性は十分ありますし、途中で「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果での手札交換も出来ているため手札の良質化も図れます。

先攻1ターン目であることを前提として、手札に「鉄獣戦線 フラクトール」+「トライブリゲード」モンスター(ここでは「鉄獣戦線 ケラス」と仮定します)+カード1枚(何でも可)

鉄獣戦線 フラクトール

先攻1ターン目であることを前提として、手札に「鉄獣戦線 フラクトール」+「トライブリゲード」モンスター(ここでは「鉄獣戦線 ケラス」と仮定します)カード1枚(何でも可)がある場合に出来るコンボです。

鉄獣戦線 キット

手札の「鉄獣戦線 フラクトール」の効果を使って手札の自身とデッキから「鉄獣戦線 キット」を墓地へ送る→

「鉄獣戦線 キット」の効果によってデッキから「鉄獣戦線 ナーベル」を墓地へ送る→

「鉄獣戦線 ナーベル」の効果で「鉄獣戦線 ケラス」以外の「トライブリゲード」モンスター1(ここでは「鉄獣戦線 フラクトール」と仮定します)をサーチ→

「鉄獣戦線 ケラス」を通常召喚→

「鉄獣戦線 ケラス」の効果を使って墓地の「鉄獣戦線 フラクトール」「鉄獣戦線 キット」を除外してエクストラデッキから「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」を特殊召喚→

鉄獣戦線 塊撃のベアブルム

「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果を使って手札の「鉄獣戦線 フラクトール」を特殊召喚→「鉄獣戦線 ケラス」「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」を素材に「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」をリンク召喚→

「鉄獣戦線 徒花のフェリジット」の効果による手札交換→

戦華盟将-双龍

「鉄獣戦線 フラクトール」の効果を使い墓地の「鉄獣戦線 ケラス」「鉄獣戦線 ナーベル」を除外して「戦華盟将-双龍」を特殊召喚→

鉄獣戦線 銀弾のルガル

「鉄獣戦線 フラクトール」「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」を素材に「鉄獣戦線 銀弾のルガル」をリンク召喚→

「鉄獣戦線 塊撃のベアブルム」の効果により「鉄獣の抗戦」をサーチして手札のカード1枚をデッキボトムに戻す→

「鉄獣の抗戦」をセットが出来ます。

結果的に「鉄獣戦線 銀弾のルガル」「戦華盟将-双龍」がフィールドにおり、「鉄獣の抗戦」をセットした盤面になりました。

次の相手ターンには「鉄獣の抗戦」によって除外されている「トライブリゲード」モンスター4体を帰還させそれらを素材に「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」のリンク召喚が出来ます。

「鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ」の特殊召喚成功時の除去効果で相手の戦術を妨害できますし、リンク素材として使用した「鉄獣戦線 ナーベル」等の効果によるアドバンテージ獲得も狙えます。加えてフリーチェーンでバウンス効果を使える「戦華盟将-双龍」もいるため更なる妨害も可能です。

「鉄獣戦線 フラクトール」「炎舞-「天キ」」でサーチできますし、それ以外の初期手札の自由度も高いため初手に揃う可能性は十分にあるでしょう。

まとめ!

「トライブリゲード」は墓地リソースを活かしてリンクモンスターを展開していくリンクテーマで大会環境でも結果を残しているリンクテーマであり、展開力の高さやアドバンテージを取得しやすいテーマです。

「トライブリゲード」はストーリーでも重要な役割を果たしているテーマであり、今後も新規カードが増えることが予想されるテーマであり、強化が期待できます。

今回紹介した構築は純構築に近い構築でしたが、鳥獣族・獣族・獣戦士族テーマと相性が良く、様々な混合構築やデッキタイプが存在します。

これから「トライブリゲード」を組もうか迷っている方や、「トライブリゲード」デッキを調整したい方は是非、今回の内容が参考になれば幸いです。


遊戯王OCGデュエルモンスターズ CYBERSTORM ACCESS



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す