【S-Force(セキュリティ・フォース)デッキレシピ】の回し方と戦術例を紹介!相手モンスターの位置を参照する新規テーマ!

基本パック、ブレイジング・ボルテックスではSForce(セキュリティーフォース)テーマが新たに登場しました。

SForce(セキュリティーフォース)は相手の正面にカードがある時に真価を発揮する、他にないデッキタイプのテーマであり、エースモンスターであるSForce ジャスティファイ」を筆頭にリンクモンスターで戦うリンクテーマです。

今回は「SForce」のデッキレシピとその回し方等を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「S-Force(セキュリティ・フォース)」デッキレシピの紹介!

モンスターカード

SForce 乱破小夜丸」×3

SForce プロフェッサー・ディガンマ(正確にはFの原型である旧ギリシャ文字)」×3

SForce オリフィス」×3

SForce グラビティーノ」×3

SForce プラ=ティナ」×3

「電送擬人エレキネシス」×3

「混沌のヴァルキリア」×2

魔法カード

SForce ブリッジヘッド」×3

SForce ショウダウン」×3

「緊急テレポート」×2

「増援」×1

「テラ・フォーミング」×1

「終焉の焔」×3

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

SForce スペシメン」×3

「トゥルース・リインフォース」×3

エクストラデッキ

「リンクリボー」×3

「リンク・スパイダー」×3

SForce ジャスティファイ」×3

汎用リンクモンスターを適宜

「S-Force(セキュリティ・フォース)」デッキの回し方と戦術例を紹介!


デッキのコンセプトですが、「SForce」モンスターの効果を活かして相手の行動を制限しつつもビートダウンを行って勝利を目指すというものです。

今回紹介したデッキレシピでは出来るだけ「SForce」を主軸にするように構築しましたが、他のテーマや出張セットと併せてみるのも有りかと思います。

デッキの回し方ですが、まずは状況に適した「SForce」モンスターを引き込んでいきます。

S-Force ブリッジヘッド

SForce ブリッジヘッド」は発動時の効果処理で「SForce」モンスターをサーチできますし、2の効果は「SForce」モンスターに特殊な戦闘耐性を付与することが出来ます。

S-Force 乱破小夜丸

相手モンスターの位置を移動させたり、相手の攻撃対象を制限するSForce 乱破小夜丸」と併せることで戦闘耐性付与を活かすことが出来ます。

SForce 乱破小夜丸」「増援」でもサーチできるので引いた際には積極的に使うと良いかと思います。

次に「SForce」モンスターを展開していきます。

現状の「SForce」テーマは展開力が高いとは言えませんが、そのステータスを活かしたサポートカードを利用することでカバーしていけます。

S-Force プラ=ティナ

特殊召喚効果を持つ「SForce」カードとしてはSForce 乱破小夜丸」「SForce プラ=ティナ」「SForce ショウダウン」「SForce スペシメン」がありますので、これらにアクセスしつつも効果を活かしていくことで展開もよりしやすくなるでしょう。

S-Force プロフェッサー・F

ステータス参照のサポートカードとしては「緊急テレポート」SForce プロフェッサー・ディガンマ」をリクルートしたり、「トゥルース・リインフォース」SForce 乱破小夜丸」をリクルートしていくことでモンスターを並べていけます。

S-Force ジャスティファイ

モンスターを展開した後は、複数体の「SForce」モンスターで相手の行動を制限するのも良いですしエースであるSForce ジャスティファイ」のリンク召喚をして相手の除去や妨害を図ることでデュエルを有利に進めます。

終焉の焔

SForce ジャスティファイ」をリンク召喚する際「SForce」モンスターは1体でも含まれれば良いため、相手ターン中に発動した「終焉の焔」のトークン2体を「リンクリボー」等の効果モンスターにすることでリンク召喚しやすくなるでしょう。

また「終焉の焔」によって生成されたトークンをリリースしてSForce プラ=ティナ」のアドバンス召喚を行うことで更なる展開に繋げるというのも有りです。

電送擬人エレキネシス

「電送擬人エレキネシス」はフリーチェーンで手札の自身を墓地へ送ることで相手モンスター1体の位置を移動させられるため、各種「SForce」モンスターの効果を活かす際に役に立ちます。相手がリンクデッキであれば、リンクモンスターの位置を変えることで展開を妨害することも可能です。

光属性と闇属性の混合テーマである「SForce」では「混沌のヴァルキリア」は特殊召喚しやすいモンスターとして機能しますし、SForce プラ=ティナ」SForce スペシメン」で除外された「SForce」モンスターを帰還させられるため無駄になりません。

「S-Force」カードのみを使い「S-Force ジャスティファイ」に繋げる戦術例を紹介!

S-Force ジャスティファイ

具体的な戦術例として、「SForce」カードのみでSForce ジャスティファイ」に繋げる1例を紹介します。

S-Force グラビティーノ

手札にSForce 乱破小夜丸」+「SForce グラビティーノ」が存在する場合に出来るコンボです。

SForce 乱破小夜丸」を通常召喚→

S-Force プラ=ティナ

手札のSForce グラビティーノ」を除外することでSForce 乱破小夜丸」2の効果を発動し、自身を手札に戻してSForce プラ=ティナ」をリクルート→

SForce プラ=ティナ」1の効果で除外されているSForce グラビティーノ」を特殊召喚→

S-Force ショウダウン

SForce グラビティーノ」1の効果でSForce ショウダウン」をサーチ→

S-Force ジャスティファイ

SForce ショウダウン」を発動して手札のSForce 乱破小夜丸」を特殊召喚→SForce プラ=ティナ」「SForce グラビティーノ」「SForce 乱破小夜丸」を素材にSForce ジャスティファイ」をリンク召喚が出来ます。

SForce ジャスティファイ」は攻防共に活躍できるエースモンスターですし、「SForce」カードにはその後に制約が付く物も無いため汎用リンクモンスター等に繋げることも出来ます。

最初に必要なSForce 乱破小夜丸」SForce グラビティーノ」はどちらもSForce ブリッジヘッド」でサーチ出来るため揃えることもそう難しくないでしょう。

【S-Force(セキュリティ・フォース)デッキレシピ】の回し方と戦術例についてのまとめ!

ブレイジング・ボルテックスで新規テーマとして登場した「S-Force(セキュリティ・フォース)」のデッキレシピと回し方について紹介していきましたが、参考になりましたでしょうか?

「S-Force」は新規テーマではあるものの、メインデッキのカードはほとんど、シングルの値段がかからないテーマなので、純構築に近ければ比較的に安く組めるテーマであるのも魅力です。

相手の正面のモンスターを参照にする個性的なテーマではありますが、使っていて楽しいデッキであることは間違えありませんので、気になる方は是非、デッキを組んで遊んでいただければと思います。

コチラでは「S-Force」と相性の良いカードを紹介しております↓

遊戯王OCGタイムズにて2020年10月31日に発売予定の基本パック、ブレイジング・ボルテックスで「S-Force」テーマが登場する...


遊戯王 ブレイジングボルテックス 2BOX