「R-ACE(レスキュー・エース)」の影響で高騰が予想されるカード6選を紹介!

 

 

2022820に発売予定のデッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズにて登場する新規テーマに「RACE(レスキュー・エース)」があります。

 

RACE」は攻守の数値が同じモンスターを活用する炎属性テーマであり、相手の行動に反応して効果を使えるモンスターが多いというのも特徴の一つです。

 

そこで今回は

 

RACE」テーマの影響でシングル価格が上がりそうなカード

 

を紹介していきますので、「RACE」テーマが気になっているという人はぜひ参考にしてみてください。

 

「R-ACE(レスキュー・エース)」の影響で高騰が予想されるカード6選!

 

「キリビ・レディ」


遊戯王 CP20-JP034 キリビ・レディ (日本語版 レア) コレクションパック 2020

効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 100/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の効果の対象にならない。

 

自己特殊召喚効果によって戦士族の「RACE」モンスターと並べることができ、後述する「聖騎士の追想 イゾルデ」のリンク素材を確保する上でも活用できます。

 

 

レベルが1と低いため「聖騎士の追想 イゾルデ」2の効果でのリクルートもしやすく、更なるリンク召喚やこのカードの2の効果に繋ぐことが狙えます。

 

 

また戦士族の「RACE」モンスターと同じく炎属性・戦士族であるため、アメイジング・ディフェンダーズに再録される「『焔聖剣-デュランダル』」でのサーチにも対応しています。

 

 

レアリティの低いカードではありますが、デッキの展開力を向上させる上でも「RACE」との相性は良いので値段が上がる可能性は十分あります。

 

「セリオンズ“キング”レギュラス」


遊戯王 DIFO-JP007 セリオンズ“キング”レギュラス (日本語版 プリズマティックシークレットレア) ディメンション・フォース

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは機械族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドから「セリオンズ」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

 

RACE」には機械族モンスターも複数いるため、自己特殊召喚効果を使うのはそう難しくありません。

 

 

比較的簡単に出せるだけでなく、高い攻撃力に加えて制圧力として機能する効果も持つことから攻防共に活躍してくれる優秀なカードです。

 

 

RACE」に機械族サポートカードを採用する際にはその恩恵を受けることもできますし、構築によっては「セリオンズ」テーマとの混合構築にするのも有りでしょう。

 

 

「セリオンズ」デッキのエースモンスターであり、機械族デッキなら採用を見込める汎用性やレアリティの高さもあって価格の高騰が予想されます。

 

 

「聖騎士の追想 イゾルデ」


聖騎士の追想 イゾルデ シークレットレア 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp051

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン自分は、この効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

このカードをリンク召喚するためには戦士族モンスターを展開する必要がありますが、先述した「キリビ・レディ」を使ったり「RACE」モンスターを追加召喚できるRACEヘッドクオーター」を活用すれば素材を用意できます。

 

戦士族の「RACE」モンスターは条件さえ満たされれば相手ターン中でも発動出来る効果を持っているため、このカードの1の効果でサーチした場合でも次の相手ターン以降には利用が狙えます。

 

 

また2の効果で「キリビ・レディ」やアメイジング・ディフェンダーズにて再録される「焔聖騎士-リナルド」をリクルートすれば、更なる展開に繋いだりといったアドバンテージ獲得が可能となります。

 

低レアリティで再録されたこともあるカードですが、初登場時の高レアリティのカードは特に価格の上昇がしやすいでしょう。

 

 

「機巧伝-神使記紀図」


遊戯王 DAMA-JP060 機巧伝-神使記紀図 (日本語版 ノーマル) ドーン・オブ・マジェスティ

フィールド魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚めくる。
その中から攻撃力と守備力の数値が同じ機械族モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは裏側表示で除外する。
(2):攻撃力と守備力の数値が同じ機械族モンスターが召喚・特殊召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):このカードのカウンターの数が10以上の場合、
攻撃力と守備力の数値が異なるフィールドのモンスターは効果を発動できない。

 

RACE」モンスターは攻守の数値が同じという特徴があるため、1の効果を使えばデッキトップ3枚の中にあった機械族の「RACE」モンスター1体を手札に加えられます。

 

 

RACE」のキーカードであるRACEハイドラント」を引き込む手段として活用できますし、アメイジング・ディフェンダーズにて再録される「機巧鳥-常世宇受賣長鳴」を使えばこのカードの1の効果で除外した機械族の「RACE」モンスターを手札に加えることも可能です。

 

 

フィールド魔法カードという点でRACEヘッドクオーター」と衝突しますが、サーチカードと割り切ってしまい1の効果を使った後のこのカードはさっさと張り替えてしまうというのも有りでしょう。

 

 

「機巧鳥-常世宇受賣長鳴」を筆頭にした「機巧」テーマの動きを「RACE」に組み込む際に特に活用しやすいカードですが、レアリティが低いカードなこともあって価格上昇は起きたとしても大きくはないかと思われます。

 

「ピリ・レイスの地図」


遊戯王カード ピリ・レイスの地図(コレクターズレア) ANIMATION CHRONICLE 2021(AC01) | アニメーション・クロニクル 通常魔法 コレクターズ レア

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に発動できる。
デッキから攻撃力0のモンスター1体を手札に加え、自分のLPを半分にする。
このカードの発動後、次のターン終了時まで、
自分はこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しない限り、
そのモンスター及びその同名カードの効果を発動できない。

 

RACEハイドラント」は攻撃力が0なためこのカードでのサーチに対応しています。

 

RACEハイドラント」自体がサーチ効果を持っているためデッキの回転に貢献してくれますし、「RACE」速攻魔法カードと「RACE」罠カードはRACEハイドラント」が存在すれば効果の選択肢やメリットが増えるという特徴があります。

 

RACEハイドラント」を引き込めるというメリットを考えれば、ライフ半減という重いデメリットを覚悟するだけの価値はあると言えるでしょう。

 

レアリティが高く一度も再録されたことがないカードでもあるので、価格の上昇は十分あり得るでしょう。

 

「スモール・ワールド」


遊戯王 BODE-JP069 スモール・ワールド (日本語版 ノーマルレア) バースト・オブ・デスティニー

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札のモンスター1体を相手に見せる。
見せたモンスターの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、
1つのみが同じモンスター1体をデッキから選んで確認し、
手札から見せたモンスターを裏側表示で除外する。
さらに確認したカードと種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、
1つのみが同じモンスター1体をデッキから手札に加え、
デッキから確認したカードを裏側表示で除外する。

 

 

特殊なサーチ効果が特徴のカードであり、上記で紹介した「セリオンズ“キング”レギュラス」「機巧鳥-常世宇受賣長鳴」は機械族の「RACE」モンスターと比べると種族以外のステータス全てが異なるため、これらを経由させることで「RACEハイドラント」をサーチすることも可能となります。

 

 

間接的ではありますが、状況に応じた「RACE」モンスターをサーチするために使うことができますし、採用するモンスター次第では「RACE」モンスターと同じく炎属性である「灰流うらら」なども上手く利用できるでしょう。

 

 

組み合わせ次第ではあらゆるモンスターをサーチが可能なことや、流通量が少なめのノーマルレアカードであることからも価格の上昇が考えられます。

 

まとめ!!

 

2022820に発売予定のデッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズにて登場する新規テーマ「RACE(レスキュー・エース)」の影響でシングル価格が高騰するカードをいくつか紹介していきました。

 

今回紹介したカードはいずれも「RACE(レスキュー・エース)」と相性が良く、デッキを組むのであれば、是非採用を検討しても良いカードです。

 

RACE(レスキュー・エース)」自体が強力なテーマなので純構築でも十分に力を発揮しますが、今回紹介したカードはいずれも相性が良いカードであり、採用することで、デッキの回転率を上げてくれます。

 

特に「RACE(レスキュー・エース)」は炎属性・戦士族、機械族テーマですので、今回紹介したカード以外にもサポートが豊富なのも嬉しいテーマです。

 

今回の内容が少しでも「RACE(レスキュー・エース)」デッキを組む参考になれば幸いです!!

 

RACE(レスキュー・エース)」に関しての別途関連記事はコチラ↓

「R-ACE(レスキュー・エース)」デッキレシピ2022の回し方・展開例!炎属性の機械族・戦士族テーマ!!

「R-ACE(レスキュー・エース)」の特徴と相性の良いカード6選を紹介!新たな炎属性テーマ!


遊戯王OCGデュエルモンスターズ デッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズ BOX CG1830

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください