【ヌメロンデッキレシピ】の回し方と戦術例も紹介!!今後の環境テーマ候補!?

コレクションパック2020が発売し、「ヌメロン」が一つのテーマとして登場しました。

アニメ遊戯王ZEXALⅡに登場したドン・サウザントが使用したカード群のOCG化であり、その尖った性能を含めて話題となっています。

今回は環境テーマになるのではないかと一部で噂されている「ヌメロン」デッキのデッキレシピやその回し方などを紹介していきます。

「ヌメロン」デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「ヌメロン・ウォール」×3

「惑星探査車」×3

「海亀壊獣ガメシエル」×3

「灰流うらら」×2

「幽鬼うさぎ」×2

「増殖するG×2

「エフェクト・ヴェーラー」×2

魔法カード

「ヌメロン・ネットワーク」×3

「ヌメロン・ダイレクト」×3

「希望の記憶」×2

「テラ・フォーミング」×1

「墓穴の指名者」×3

「抹殺の指名者」×3

「リミッター解除」×2

「禁じられた一滴」×2

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

「無限泡影」×3

エクストラデッキ

No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」×2

No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥヴェー」×2

No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ」×2

No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥヴァーリ」×2

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ」×2

SNo.0 ホープ・ゼアル」×2

「無限起動要塞メガトンゲイル」×1

「召命の神弓-アポロウーサ」×1

「鎖龍蛇-スカルデット」×1

スポンサーリンク

「ヌメロン」デッキの回し方と戦術例を紹介!

ヌメロン・ネットワーク

このデッキの主なコンセプトは相手ターンには妨害札や制圧力の高いカードで相手の盤面構築を防ぎつつ、自分のターンには「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターで相手に大ダメージを与えて勝利を目指すというものです。

デッキの回し方ですが、まず最初は「ヌメロン・ネットワーク」の発動を目指します。

今回紹介したデッキレシピでは「ヌメロン・ネットワーク」「ヌメロン・ウォール」「惑星探査車」をそれぞれ3枚と「テラ・フォーミング」1枚を採用しているためそのいずれか1枚を初手に引く確率は高いです。

ヌメロン・ダイレクト

「ヌメロン・ネットワーク」を発動したらその効果によりデッキから「ヌメロン・ダイレクト」を墓地へ送って効果をコピーし、エクストラデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスター4体を特殊召喚します。

後攻以降であれば「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスター4体で総攻撃を仕掛け、4体の共通効果によって攻撃力を倍増させていくことで大ダメージを狙えます。

相手フィールドのモンスター次第ではこの総攻撃によって1ターンで相手のライフを0に出来るでしょう。

希望の記憶

「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスター4体を展開した後に「希望の記憶」を使えば驚異の4枚ドローが出来るため特大のハンドアドバンテージ獲得となります。

更なる火力アップとして今回紹介したデッキレシピでは「リミッター解除」を採用しており、4体目の「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターの攻撃時に使うことでその攻撃力を16000という超火力に出来るので相手のライフを削りきれます。

また「リミッター解除」の自壊効果も「ヌメロン・ダイレクト」のデメリットと被っているので気にせずに済みます

団結の力

今回は採用しませんでしたが火力アップという点では「団結の力」も候補に入り、4回目に攻撃する「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターに装備しておくことで最終的にそのモンスターは攻撃力33600で攻撃することが出来ます。

CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ

「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターの攻撃で相手のライフを削りきれなかった場合、No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム」に重ねてCNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ」をエクシーズ召喚すればフィールドのモンスターを全て除外して次の自分のスタンバイフェイズには最低3000の効果ダメージを与えて勝利を狙えます。

SNo.0 ホープ・ゼアル

相手の切り返しを警戒する場合は展開した「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターを使ってSNo.0 ホープ・ゼアル」「召命の神弓-アポロウーサ」を出すと良いでしょう。

今回は環境での使用を想定したので採用しませんでしたが、相手が攻撃反応型罠カード等を使用してきそうであれば「レッド・リブート」等で対策を取るのも良いでしょう。

スポンサーリンク

「ヌメロン 」デッキレシピの先行の流れ

召命の神弓-アポロウーサ

戦術例ですが、今回はコンボ例ではなくこのデッキを利用した際の流れを紹介していきます。

自分が先攻の場合、「ヌメロン・ネットワーク」「ヌメロン・ダイレクト」を使ってSNo.0 ホープ・ゼアル」「召命の神弓-アポロウーサ」を出せば次の相手ターンへの強力な制圧盤面を構築できるためデュエルを有利に進められます。

しかし、この運用は強力ではありますが状況を選ばない最善手というわけではありません。

幽鬼うさぎ

相手の「幽鬼うさぎ」「ヌメロン・ネットワーク」1の効果発動時に破壊されてしまい効果処理ができなくなるという危険性もありますし、2回目の「ヌメロン・ダイレクト」効果を使った時でデュエルで勝てなければエクストラデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターを切らしてしまう息切れにもなり得ます。

更にSNo.0 ホープ・ゼアル」等がフィールドに残ったまま次の自分のターンを迎えた場合、「ヌメロン・ダイレクト」の発動条件が満たせてないため2枚目の「ヌメロン・ダイレクト」を使えないという欠点もあります。

禁じられた一滴

一応「禁じられた一滴」のコストにするというケア方法がありますが、「禁じられた一滴」を引けていればの話になります。

以上のことを踏まえた上で戦術を選ぶ必要があります。相手のデッキ次第では敢えてモンスターを出さずに次の相手ターンは手札誘発カードによる展開妨害と「ヌメロン・ウォール」2の効果で凌ぐという手もあります。

「ヌメロン」デッキレシピの後攻の流れ

海亀壊獣ガメシエル

自分が後攻の場合、相手次第ではありますがまずは相手が先攻ターンで作った制圧盤面をどうにかします。

「海亀壊獣ガメシエル」は除去方法としてトップレベルに強力でありながらも相手フィールドにちょうど良い具合の攻撃力を持つ攻撃表示モンスターを用意できますし、「禁じられた一滴」なら相手にチェーンを組ませずに強力なモンスターをほぼ無力化できます。

相手の先攻1ターン目の盤面構築を自分の手札誘発カードでどれだけ妨害できたかも重要となってきます。

次に「ヌメロン・ネットワーク」「ヌメロン・ダイレクト」を使って「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターを展開します。

抹殺の指名者

この時相手の手札誘発カードによる妨害が予想されるため、「墓穴の指名者」「抹殺の指名者」によってカバーすると良いでしょう。

幸い「ヌメロン・ウォール」はデッキから直接発動ですし、「ヌメロン・ネットワーク」によって「ヌメロン・ダイレクト」を墓地へ送るのはコストであるため最も主流な手札誘発モンスターである「灰流うらら」に妨害されない点は優秀です。

No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ

「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターを展開したら総攻撃を仕掛けます。

「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターの共通効果の特性上、相手フィールドに存在するのが攻撃力か守備力が2000超えの4000以下のモンスター1体だけなら3体目でそのモンスターを戦闘破壊して攻撃力8000になった4体目の直接攻撃により勝利出来ます。

この時気を付けなければならない点としては、モンスターと戦闘を行わなければ攻撃力を倍増できないことです。

相手フィールドにモンスターが1体も存在しない場合や存在しても攻撃力か守備力が1000以下の場合はそのターン中に相手のライフを削りきることは出来ません。

その場合は諦めてメインフェイズ2に制圧盤面を作るのがベターですが、「リミッター解除」が手札にあれば相手モンスターが存在しなくても計8000のダメージによるワンターンキルが成立します。

「ヌメロン」デッキレシピの回し方についてのまとめ!

時期環境テーマと噂されている「ヌメロン 」デッキレシピを当サイトでも紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

2020年6月現在、コロナウイルスの影響で大会がほとんど行われておらず、大会環境が分からない状況下ではありますが、「ヌメロン 」デッキはワンキル力・安定力・制圧力共に今まで出てきたテーマの中でもトップクラスであることは確かです。

今回は大会環境に合わせたデッキレシピで紹介させていただきましたが、今後色々なテーマデッキの出張パーツとしても使われることになるでしょう。

しばらくの間「ヌメロン 」関連のカードを目にする機会が増えるかと思いますので、これを機にデッキを組んでみたり、対策を考えて見ても面白いかと思います。


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 2020 BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする