【遊戯王マスターデュエル】課金ゲー?無課金はきつい?結論や個人的な意見を紹介します!

遊戯王マスターデュエルには他の無料配信のオンラインゲーム同様に課金要素があります。

そこで今回は

遊戯王マスターデュエルが課金ゲーなのか、無課金ではきついのか

について考えていきます。

本記事の内容は

あくまでも筆者の個人的な意見なので考察や結論に対して賛否があるかと思いますが、それも含めて読んでいただければと思います。

【遊戯王マスターデュエル】は課金ゲー?結論は?

初めに結論から言わせていただくと、遊戯王マスターデュエルは課金が必須レベルの世に言う課金ゲーではありません。

まず遊戯王マスターデュエルの課金要素についてですが、現状ではジェムを購入することのみになっています。

肝心のジェムの使い道は、パックの購入はもちろんデュエルフィールドなどのアクセサリーを購入する際に使用します。

今のところ(2022年2月現在)有償ジェムと無償ジェムに用途等の差は無く、ショップにある全てのパックやアクセサリーは無償ジェムでも購入が出来るようになっています。

次にジェムの使用量についてですが、これはマスターデュエルをどのように遊びたいかによっても大きく変わってきます。

『ガチデッキを作ってランク戦で勝ち上がりたい』

というのが目的であればガチデッキを作るためのカードを集めることになります。

ガチデッキでよく使われている汎用性が高く優秀なカードはレアリティが高いため、その分ジェムの消費量も増えやすいでしょう。

『イラストや動かし方が好きなデッキを作って楽しみたい』

というのが目的であれば、好みのテーマデッキを作るためにカードを集めることになります。

一部ではフル投入が推奨されるカードのレアリティが高いテーマもあるので、作りたいデッキ次第でジェムの消費量はかなり変わってくるでしょう。

ではランク戦で勝ち上がるためのガチデッキやレアリティの高いカードが多いテーマデッキを作るためには課金が必須なのかというと、実はそうでもありません。

遊戯王マスターデュエルではミッションやソロモードの報酬などでジェムを貰えるため、それらを使えば無課金であろうと構築難易度が高いデッキであっても最低でも1個は理想形に限りなく近いデッキが作れるようになっています。

ミッションを進める都合などもあるので、マスターデュエルを始めてすぐに理想のデッキを作れるというわけではない点はご承知おきください。

では遊戯王マスターデュエルで課金をする理由にはどんなものがあるかというと、

『早く理想のデッキを作りたい』

『デッキを作りたい好きなテーマがたくさんある』

『ランク戦で通用するガチデッキとは別に作った趣味デッキにもとことん拘りたい』

等が挙げられます。

以上のことから、遊戯王マスターデュエルでは

『強くなるために課金する』

というようなことはあまりなく、

『課金すればより早くより多くのカードを手に入れられる』

というのが正しいかと思います。

多くのカードを手に入れられるということは、その分様々なデッキの作成や改造を出来るということですので、試行錯誤やクオリティの向上などもよりしやすいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

【遊戯王マスターデュエル】の無課金攻略法は?


遊戯王マスターデュエルでは基本的に、無課金勢は課金勢よりも手に入れられるカードが少なくなります。

とはいえどんなカードを手に入れるかはユーザーの自由であり、集めたカードを使ったどんなデッキを作るかも自由です。

無課金での攻略法ですが、主に挙げられるのは実際に作るデッキをある程度絞ることです。

気に入ったテーマデッキを作りたい時なども、実際にパックを買う前にどんなカードがどれくらいの量必要なのかを事前に知っておくことを推奨します。

遊戯王マスターデュエルではデッキ編集画面で未所持のカードもデッキに入れられるだけでなくそれも含めたお試し5枚ドローも可能ですので、自分の理想とするデッキにはどれくらい高レアリティのカードが必要なのか、そのデッキを使った際の事故率や展開ルートなどを予め考えることが出来ます。

理想の最終盤面やコンボが既にあるのであれば、それを実現しやすくするための調整もこの時に出来るでしょう。

テーマによっては、デッキにフル投入したいカードがそのテーマがメインのシークレットパックではピックアップされてかったりすることもあるので、カードの入手方法を確認しておけばデッキ内容の内何枚は生成した方が良いのかも見当を付けることが出来ます。

それらを踏まえて仮組したデッキを改めて確認し、レアリティの高いカードや生成すべきカードが多く必然的にジェムの消費量も多くなりそうであれば、本当に作りたいのかもう一度考え直したり低いレアリティのカードで妥協できるか等を検討出来ます。

もちろん予め考えたデッキが完成すればそれで終わりということはなく、実際に使ってみたり色んなデッキと対戦して初めて思い浮かぶ改善案もありますし、別のテーマと混合構築にしてみたりなどデッキ内容の大幅な見直しをしたくなるかもしれません。

とはいえそこまで考えだすとキリがないので、

作ったデッキを使いながらジェムやクラフトポイントがまだ残っているなら改造を考えてみる

くらいの認識でも良いでしょう。

以上のことを総合すると、無課金で遊戯王マスターデュエルを存分に楽しむためには、

ジェムをどんなことに使うのか予めよく考えてから行動するのが一番

だと思います。

ちなみにソロモードをメインに楽しみたいという人であれば、マイデッキでプレイする分にはストラクチャーデッキを多少改造した程度でも十分勝てるようになっているので、ジェムの消費量についての心配はほとんど無いでしょう。

ただ、ソロモードでストーリーや設定を知ったテーマのデッキを作りたくなる気持ちはよく分かるので、上記で紹介した方法を参考にしてデッキ作りの方も楽しむと良いかと思います。

またコチラの別途記事では無課金でも作れるおすすめデッキや効率的な進め方を紹介しております↓

遊戯王マスターデュエルでは遊戯王OCGの現役ユーザーだけでなく初心者や復帰勢など多くの人が遊んでいます。 そこで今回は...
遊戯王のオンラインゲームである遊戯王マスターデュエルが配信開始され、先日遂にスマホ版もリリースされたということで大きな話題となってい...

まとめ!

遊戯王マスターデュエルは課金ゲー?

というテーマで今回は紹介してきましたが、遊戯王マスターデュエルは課金しても楽しめるゲームですが、当然無課金でも十分に楽しめる仕様になっていると個人的には感じます。

遊戯王マスターデュエルに限った話ではありませんが、課金すれば当然目当てのものが素早く手に入りやすくなりますが、当然現実世界のお金がかかる点はデメリットと言えるでしょう。

課金する際はその辺も考慮して、課金するようにすることを強くおすすめします。

今回の関連記事はコチラ↓

遊戯王マスターデュエルでは課金することでジェムを購入することが出来ます。 そこで今回はマスターデュエル...
数多くのユーザーがプレイしている遊戯王マスターデュエルですが、楽しめている人がいる一方ではつまらないと感じている人もいます。 ...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする