【リブロマンサーデッキレシピ2022の回し方・展開例】海外先行儀式テーマが日本に上陸!

 

2022910日に発売のワールドプレミアパック2022には海外先行で登場していた「リブロマンサー」テーマが収録されています。

 

そこで今回は

 

「リブロマンサー」デッキレシピやその回し方など

 

について紹介していきますので、興味があるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

「リブロマンサー」デッキレシピ2022の紹介!

 

モンスターカード

「リブロマンサー・Gボーイ」×3

「リブロマンサー・ファイア」×3

「リブロマンサー・マジガール」×1

「リブロマンサー・エージェント」×2

「リブロマンサー・ファイアスターター」×2

「リブロマンサー・ミスティガール」×1

「リブロマンサー・デスブローカー」×2

「リブロマンサー・ファイアバースト」×1

「宣告者の神巫」×3

「サイバー・エンジェル-弁天-」×2

「灰流うらら」×3

 

魔法カード

「リブロマンサー・ライジング」×3

「リブロマンサー・リアライズ」×1

「リブロマンサー・リライジング」×1

「儀式の準備」×3

「緊急テレポート」×2

「テラ・フォーミング」×1

「墓穴の指名者」×2

 

罠カード

「リブロマンサー・インターフェア」×2

「リブロマンサー・アフェクテッド」×1

「リブロマンサー・プリベント」×1

 

エクストラデッキ

「旧神ヌトス」×2

「虹光の宣告者」×3

「星風狼ウォルフライエ」×1

「フルール・ド・バロネス」×2

「クロシープ」×1

IPマスカレーナ」×1

「トロイメア・フェニックス」×1

「トロイメア・ケルベロス」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「神聖魔皇后セレーネ」×1

「アクセスコード・トーカー」×1

 

「リブロマンサー」デッキの回し方を紹介!


 

デッキのコンセプトとしては、フィールドのモンスターを使用して儀式召喚することで真価を発揮する「リブロマンサー」儀式モンスターを活用してビートダウンで勝利を目指すというものです。

 

 

リブロマンサー・デスブローカー

 

今回紹介したデッキレシピでは「リブロマンサー」カードを多めに採用したファンデッキに近い構築にしましたが、出したい「リブロマンサー」儀式モンスターを「リブロマンサー・デスブローカー」に絞ったり他の儀式テーマとの混合構築にしたりするのも有りかと思います。

 

デッキの回し方ですが、まずは儀式召喚の準備をしていきます。

 

 

「リブロマンサー」効果モンスターはいずれも手札の儀式モンスターを見せることで自己特殊召喚できる効果を持つため、手札に儀式モンスターがあれば簡単に展開していけます。

 

リブロマンサー・リライジング

 

素引きしていなかったのであれば、「リブロマンサー・ライジング」「儀式の準備」等のサーチ手段を使っていくと良いでしょう。

 

リブロマンサー・Gボーイ

 

「リブロマンサー」効果モンスターの内「リブロマンサー・Gボーイ」「リブロマンサー・ファイア」は特殊召喚成功時に発動出来るサーチ効果を持っているため、儀式召喚のための準備を素早く整える上でも重宝します。

 

リブロマンサー・ライジング

 

フィールド魔法である「リブロマンサー・ライジング」は発動時のサーチ効果だけでなく1ターンに1度使える儀式召喚効果も持つキーカードですので、「リブロマンサー・Gボーイ」などで積極的に引き込むと良いでしょう。

 

準備が整ったら、儀式召喚を行っていきます。

 

「リブロマンサー」儀式モンスターはフィールドのモンスターを使用して儀式召喚した場合に得られる効果を持っているため、自己特殊召喚した「リブロマンサー」効果モンスターを使用すればスムーズに条件を満たすことが出来ます。

 

「リブロマンサー」儀式モンスターの性能をフルに使う必要が無いのであれば、敢えて手札のモンスターを儀式素材にして儀式召喚し、フィールドにいるモンスターでリンク召喚などに繋いでいくといった運用も可能です。

 

リブロマンサー・ファイアバースト

 

ダイレクトアタッカーとなれたり「リブロマンサー」罠カードのセットで盤面の強化やデッキバウンスも出来る「リブロマンサー・デスブローカー」、戦闘ダメージの倍化とモンスターへの2回攻撃に自己強化も出来る「リブロマンサー・ファイアバースト」など、強力な効果の「リブロマンサー」儀式モンスターを活用することでデュエルを有利に進められるでしょう。

 

スポンサーリンク
 

「リブロマンサー」デッキの展開例を2つ紹介!

 

具体的な展開例を2つ紹介します。

 

1つ目の展開例は「リブロマンサー・Gボーイ」+「リブロマンサー・ライジング」+「儀式の準備」の計3枚がある場合に出来るコンボ

 

2つ目は展開例は、先攻1ターン目であることを前提とし、手札に「リブロマンサー・Gボーイ」+「サイバー・エンジェル-弁天-」2枚がある場合に出来るコンボ

 

1つ目の展開例!「リブロマンサー・Gボーイ」+「リブロマンサー・ライジング」+「儀式の準備」

リブロマンサー・Gボーイ

 

手札に

 

「リブロマンサー・Gボーイ」+「リブロマンサー・ライジング」+「儀式の準備」

 

の計3枚がある場合に出来るコンボです。

 

「儀式の準備」を発動して「リブロマンサー・ファイアスターター」をサーチ→

 

手札の「リブロマンサー・ファイアスターター」を見せることで「リブロマンサー・Gボーイ」を自己特殊召喚→

 

リブロマンサー・リライジング

 

「リブロマンサー・Gボーイ」の特殊召喚成功時の効果で「リブロマンサー・リライジング」をサーチ→

 

「リブロマンサー・ライジング」を発動して発動時の効果処理で「リブロマンサー・ファイア」をサーチ→

 

リブロマンサー・ファイア

 

手札の「リブロマンサー・ファイアスターター」を見せることで「リブロマンサー・ファイア」を自己特殊召喚→

 

「リブロマンサー・ファイア」の特殊召喚成功時の効果で「リブロマンサー・ファイアバースト」をサーチ→

 

リブロマンサー・ファイアスターター

 

「リブロマンサー・ライジング」の効果で「リブロマンサー・Gボーイ」をリリースして「リブロマンサー・ファイアスターター」を儀式召喚→

 

「リブロマンサー・リライジング」を発動して「リブロマンサー・ファイアスターター」「リブロマンサー・ファイア」をリリースして「リブロマンサー・ファイアバースト」を儀式召喚できます。

 

これで耐性付与と自身の効果をフルに活用できる「リブロマンサー・ファイアバースト」を出せましたので、強固な耐性やモンスターへの2回攻撃と戦闘ダメージ倍化で一気に攻勢に出られるでしょう。

 

緊急テレポート

 

上記の初期手札はいずれもデッキに3枚積みしているカードですが、「緊急テレポート」「宣告者の神巫」「テラ・フォーミング」等を活用すれば上記の組み合わせ以外でもフル状態の「リブロマンサー・ファイアバースト」に繋げられます。

 

2つ目の展開例!手札に「リブロマンサー・Gボーイ」+「サイバー・エンジェル-弁天-」

 

サイバー・エンジェル-弁天-

 

次に紹介するのは先攻1ターン目であることを前提とし、手札に「リブロマンサー・Gボーイ」+「サイバー・エンジェル-弁天-」2枚がある場合に出来るコンボです。

 

手札の「サイバー・エンジェル-弁天-」を見せることで「リブロマンサー・Gボーイ」を自己特殊召喚→

 

「リブロマンサー・Gボーイ」の特殊召喚成功時の効果で「リブロマンサー・ライジング」をサーチ→

 

「リブロマンサー・ライジング」を発動して発動時の効果処理で「リブロマンサー・ファイア」をサーチ→

 

手札の「サイバー・エンジェル-弁天-」を見せることで「リブロマンサー・ファイア」を自己特殊召喚→

 

「リブロマンサー・ファイア」の特殊召喚成功時の効果で「リブロマンサー・デスブローカー」をサーチ→

宣告者の神巫

 

「リブロマンサー・ライジング」の効果で手札の「サイバー・エンジェル-弁天-」をリリースして「リブロマンサー・デスブローカー」を儀式召喚→リリースされた「サイバー・エンジェル-弁天-」の効果で「宣告者の神巫」をサーチ→

 

「宣告者の神巫」を通常召喚→

 

「宣告者の神巫」の召喚成功時の効果でエクストラデッキから「虹光の宣告者」を墓地へ送ってレベル上昇→墓地へ送られた「虹光の宣告者」の効果で任意の儀式モンスターか儀式魔法カードをサーチ→

 

フルール・ド・バロネス

 

「リブロマンサー・ファイア」とレベル6となった「宣告者の神巫」を素材に「フルール・ド・バロネス」をシンクロ召喚→

 

「リブロマンサー・デスブローカー」の効果でデッキから任意の「リブロマンサー」罠カードをセットできます。

 

 

結果的に「リブロマンサー・デスブローカー」「リブロマンサー・Gボーイ」「フルール・ド・バロネス」とセットされた「リブロマンサー」罠カードを用意でき、手札には任意の儀式モンスターか儀式魔法カードを引き込めました。

 

 

次の相手ターン、「フルール・ド・バロネス」とセットした「リブロマンサー」罠カードで相手の行動妨害を図っていけます。

 

リブロマンサー・ファイア

 

初期手札に「リブロマンサー・ファイア」があったなら、

 

「リブロマンサー・ライジング」でサーチするのを「リブロマンサー・マジガール」にする

「虹光の宣告者」の効果で「リブロマンサー・ミスティガール」をサーチする

セットする「リブロマンサー」罠カードを「リブロマンサー・インターフェア」

にすることで、次の相手ターンに発動した「リブロマンサー・インターフェア」で手札から「リブロマンサー・マジガール」を特殊召喚→

「リブロマンサー・マジガール」の効果で自身をリリースして「リブロマンサー・ミスティガール」を儀式召喚

 

という流れによって更に相手の行動を妨害することが可能です。

 

まとめ!

 

「リブロマンサー」テーマデッキの回し方・展開例

 

を紹介してきました。

 

今回紹介したのデッキレシピは「リブロマンサー」儀式モンスターを多めに採用したファンデッキ寄りの構築でしたが、「緊急テレポート」で特殊召喚できるかつ、シンクロ召喚を行いやすくなる「P.A.N.K」テーマとの混合構築や「リブロマンサー・デスブローカー」に儀式召喚を絞った構築にするのも良いでしょう。

 

構築の幅が広く、フィールドのモンスターをリリースして儀式召喚することが出来れば、追加効果を得られる強力「リブロマンサー」儀式モンスターでデュエルを有利に進めることが出来るのが魅力のテーマです。

 

「リブロマンサー」デッキをこれから組もうか検討している方や組む予定のある方は是非今回のデッキレシピを参考にしていただければ幸いです。

 

「リブロマンサー」テーマに関する別途関連記事はコチラ↓

「リブロマンサー」の特徴と相性の良いカード6選を紹介!アメコミ風の儀式テーマ!!


遊戯王OCGデュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2022 BOX CG1834


遊戯王OCG PHOTON HYPERNOVA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください