遊戯王の汎用融合モンスターを一覧で紹介!!使いやすいモンスターから強力なものまで!!

遊戯王に存在する召喚方法の一つに融合召喚があります。

基本的には融合素材と融合効果の両方を使うことで出来る召喚方法であり、年々種類が増え続けています。

今回は融合モンスターの中でも汎用的に使えるものを紹介していきます。

スポンサーリンク

遊戯王でよく使われる汎用性の高い融合モンスターを一覧で紹介!!

「サウザンド・アイズ・サクリファイス」

サウザンド・アイズ・サクリファイス

正規の融合召喚は難易度が高いですが、レベルが低いため「簡易融合」で出すことが可能です。

相手モンスター1体を対象に取って自身の装備カードにすることが出来るという強力な除去効果を持っているため、「簡易融合」使用時には筆頭候補となっています。

そのままフィールドにいると自分の攻撃が妨害されてしまうので、除去効果を使った後は速やかに「リンクリボー」等の素材にしてしまうと良いでしょう。

「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」

ミレニアム・アイズ・サクリファイス

同じく「簡易融合」で出すことを狙える融合モンスターです。

実質的に相手が発動したモンスター効果を無効にでき、墓地も選べるため相手の「灰流うらら」等の手札誘発モンスターへの対策としても使えます。

以上のことから、相手の手札誘発に妨害されたくない際に手札に「簡易融合」があれば、コンボの前にこのカードを出しておくことで安全度が増します。

スポンサーリンク

「沼地のドロゴン」

沼地のドロゴン

このカードの主な使い方は2パターンあります。

1つ目「超融合」で相手モンスターを素材として除去しつつ融合召喚を狙い、更に自分のモンスターを効果の対象から守るというもの。

2つ目は「簡易融合」でこのカードを出し、自分が属性統一デッキであれば一時的に自分モンスター全てに対象耐性を付与するために使うというものです。

素材の緩さとレベルの低さから「超融合」による相手モンスターを素材にした融合にも「簡易融合」にも対応している点は非常に使いやすく、効果も便利なので汎用性はかなり高いと言えるでしょう。

「重装機甲 パンツァードラゴン」

重装機甲 パンツァードラゴン

こちらも「沼地のドロゴン」同様に「超融合」「簡易融合」の両方で出すことを狙えます。

とはいえ相手がドラゴン族と機械族の両方を使うというケースはあまり無いので、「超融合」を使うにしても片方の融合素材は自分フィールドから供給することになるでしょう。

「簡易融合」で出した際には、自爆特攻もしくは「簡易融合」の効果による自壊がこのカードの除去効果のトリガーとなれます。

「テセウスの魔棲物」

テセウスの魔棲物

「簡易融合」を使えば召喚権を使わずに出せるレベル5チューナーである点を利用し、シンクロ素材や「水晶機巧-ハリファイバー」のリンク素材に利用しやすいです。

相手がシンクロデッキなら「超融合」で相手が展開したチューナー2体を融合素材にしてしまうという運用も可能ではあります。

スポンサーリンク

「召喚獣ライディーン」

召喚獣ライディーン

「簡易融合」に対応しており、フリーチェーンでフィールドのモンスター1体を裏側守備表示に出来ます。

相手フィールドにいる守備力が低い攻撃表示モンスターを戦闘突破しやすく出来るのはもちろんのこと、相手の制圧モンスターに対してこの効果を使えば相手は効果を使わざるを得なくなります。

また自身を裏側守備表示にして「簡易融合」の自壊を回避するという使い方も出来ます。

「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

「超融合」で出したい融合モンスターの代表格であり、闇属性モンスターはカードプールが多いため相手のデッキ次第では相手モンスターのみを使って融合召喚を狙うのもそう難しくありません。

効果もステータスも文句なしにエース級なので融合召喚した後は火力面などでも活躍してくれます。

「灰燼竜バスタード」

灰燼竜バスタード

「アルバスの落胤」をセットで採用しなくてはなりませんが、あちらに相手モンスターと自身を融合素材にして融合する効果があるため「超融合」を使わずとも出せます。

素材指定は攻撃力2500以上のモンスターですので、相手のエース級以上のモンスターを融合素材にすればデュエルの流れ引き寄せられます。

スポンサーリンク

「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」

捕食植物トリフィオヴェルトゥム

闇属性であればトークンも使用可能であり「超融合」を使えば相手モンスターを最大3体融合素材として除去できます。

3体除去というメリットは非常に大きいため、相手が闇属性を主軸とした展開力の高いデッキを使っているなら十分狙う価値はあるでしょう。

「始祖竜ワイアーム」

始祖竜ワイアーム

基本的にトークンは通常モンスターとして扱われるため、相手がトークン生成カードを多用するデッキなら「超融合」で出すことを狙えます。

このカード自体は強力な耐性効果から場持ちが非常に高いため、形勢逆転や強固な壁として利用出来ます。

またドラゴン族なので「竜の鏡」で融合召喚できるのも強みです。

「キメラテック・メガフリート・ドラゴン」

キメラテック・メガフリート・ドラゴン

「サイバー・ドラゴン」をセットで採用しなくてはなりませんが、「融合」は必要としないため枠を取り過ぎずに済みます。

フィールドに存在するときに「サイバー・ドラゴン」として扱うモンスターは数種類存在しますし、相手のエクストラモンスターゾーンのモンスターを融合素材として除去出来る点はシンプルに優秀です。

スポンサーリンク

特別枠

「旧神ヌトス」

旧神ヌトス

融合召喚を狙うのではなく、エクストラデッキから直接墓地へ送りたい融合モンスターとして汎用性があります。

墓地へ送ればフィールドのカード1枚を破壊できるため、相手の厄介なサポートカードを破壊して突破口を作ることも可能です。

「捕食植物キメラフレシア」

捕食植物キメラフレシア

こちらも墓地で発動する効果に期待すれば汎用性があります。

発動までにターンはかかってしまうもののサーチ範囲が広いのが利点で、エクストラデッキから直接墓地へ送ることでその後のデュエルに小さくない影響を与えられることでしょう。

汎用性の高い融合モンスターについてのまとめ!!

「超融合」「簡易融合」を併せて使うことで大抵のデッキに採用することが出来る汎用性のある融合モンスターを紹介させていただきました。

今回紹介した特別枠のように融合召喚するだけが融合モンスターの使い道では無いので、視野を広げて運用法を考えることも大事かと思います。

融合に関しての関連記事はコチラ!

ご存知の通り、遊戯王には融合召喚という召喚方法があります。融合する効果を持つカードと融合素材となるモンスターが必要で、「融合...
融合召喚を扱うテーマなども複数登場し、「融合」「フュージョン」カードはその種類もかなり増してきました。 そこで今回は「融合」「...
「簡易融合」(インスタント・フュージョン)というカードを知っているでしょうか? 見て分かる通り融合モンスターに関係する効果を持つ通常魔...
「簡易融合」(インスタント・フュージョン)というカードを知っているでしょうか? 見て分かる通り融合モンスターに関係する効果を持つ通常魔...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする