【竜騎士ガイアデッキ】の回し方と相性の良いカードを紹介!!

2020418日発売予定の基本パック、ライズ・オブ・ザ・デュエリストにて「暗黒騎士ガイア」「カース・オブ・ドラゴン」に関する新規カードが登場することが判明しました。

そこで今回は新規カードを使った「竜騎士ガイア」デッキの回し方などについて紹介していきたいと思います。

新規カードが追加された「竜騎士ガイア」デッキの回し方は?

天翔の竜騎士ガイア

まず大事なこととして、新規カードや既存カードの「暗黒騎士ガイア」モンスター「カース・オブ・ドラゴン」モンスターを使っていくことで「竜騎士ガイア」融合モンスターを出してビートダウンを狙うのがデッキのコンセプトとなります。

走破するガイア 
フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、
相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
(2):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札の「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
デッキからドラゴン族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
●手札のドラゴン族・レベル5モンスター1体を相手に見せて発動できる。
デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。

回し方としては、新規の専用フィールド魔法「走破するガイア」は手札の「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはレベル5のドラゴン族モンスターを相手に見せることでサーチ効果を使えるため、レベル5ドラゴン族モンスターが「カース・オブ・ドラゴン」モンスターであれば「竜騎士ガイア」の融合素材を手札に揃えられます。

呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン
効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「竜騎士ガイア」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「竜騎士ガイア」1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、
相手フィールドの全ての表側表示のモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。

他にも新規カードである「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」は召喚・特殊召喚成功時に「暗黒騎士ガイア」モンスターをサポートする魔法・罠カードをサーチする効果を持っているため、専用融合魔法である「螺旋融合」はもちろんのこと状況次第で様々なサポートカードをサーチできるためデッキを回していけます。

竜騎士ガイア
効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2300/守2100
このカード名はルール上「暗黒騎士ガイア」カードとしても扱う。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
または相手フィールドに攻撃力2300以上のモンスターが存在する場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地からドラゴン族・レベル5モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

「竜騎士ガイア」を積極的に出すために重要な役割を担うカードはいくつかあり、新規カードの「魔導騎士ガイア」もその内の1枚です。

「魔導騎士ガイア」は比較的緩い条件でリリースなしで召喚できて尚且つ召喚・特殊召喚成功時に手札・墓地のレベル5ドラゴン族モンスターを特殊召喚できます。

「螺旋融合」

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、
ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは、
攻撃力が2600アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

特殊召喚先に「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」を選べば「螺旋融合」をサーチして融合召喚に繋げられますし、「獄炎のカース・オブ・ドラゴン」を出した場合はフィールド魔法1枚を破壊しながら自身の効果で融合に繋げられます。

砲撃のカタパルト・タートル
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1000/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはドラゴン族・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。

他にも「砲撃のカタパルト・タートル」は自分フィールドのモンスター1体をコストにすることで手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはレベル5ドラゴン族モンスターを特殊召喚できるため、ルール上「暗黒騎士ガイア」としても扱う「魔導騎士ガイア」「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」のリクルートも出来るため優秀です。

融合・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
「暗黒騎士ガイア」モンスター+レベル5ドラゴン族モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「竜騎士ガイア」として扱う。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
このカードの攻撃力を2600ダウンし、対象のカードを破壊する。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードの攻撃力は2600アップする。

エースとなる「竜騎士ガイア」モンスターですが、新規カードの「竜魔導騎士ガイア」は自分・相手のメインフェイズに除去効果が使えますし相手モンスターを戦闘破壊することで自己強化が出来ます。「螺旋融合」で出せば52007800で相手モンスターに攻撃したり除去効果を使って26005200で攻撃などが選べるのでワンターンキルも視野に入ります。

螺旋槍殺

「竜騎士ガイア」モンスターにはもう1種類「天翔の竜騎士ガイア」が存在し、あちらは「螺旋槍殺」をサーチすることで貫通ダメージと手札交換を狙えます。

また「螺旋融合」で出したなら攻撃力5200で相手モンスター2体に貫通ダメージを狙いつつ手札交換を2回使うことも出来ます。

スポンサーリンク

「竜騎士ガイア」デッキと相性の良いカードを紹介!!

「混沌の場」

混沌の場

発動時の効果処理として「暗黒騎士ガイア」モンスターをサーチできるため、サーチカードとして有用です。

こちらは「走破するガイア」と違って手札に「暗黒騎士ガイア」モンスターもレベル5ドラゴン族モンスターもいない状態でもサーチが出来るため、より使いやすいサーチカードとして機能できます。

また手札に「混沌の場」「走破するガイア」2枚があれば結果的に「魔導騎士ガイア」「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」2枚を手札に揃えられるため「竜騎士ガイア」モンスターの融合召喚を狙っていくことも出来ます。

デッキに2種類のフィールド魔法が入ることによって「盆回し」の採用も検討できるようになるのも利点です。

「天地開闢」

天地開闢

デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスターをサーチするのに使えます。

3枚全てを「暗黒騎士ガイア」モンスターにすることで確実に手札に引き込めるため、手札に加えた「暗黒騎士ガイア」モンスター「走破するガイア」で見せることで「カース・オブ・ドラゴン」のサーチに繋げていけます。

一番融合に繋げやすいのは「魔導騎士ガイア」ですので、どうしても「魔導騎士ガイア」をサーチしたい場合は3枚積みした「魔導騎士ガイア」3枚を選ぶということも出来ます。

上述した「混沌の場」と比べると即効性も低く「暗黒騎士ガイア」関連だけでは墓地肥やしも利用しにくいためやや使いづらいですが、サーチカードとしては採用候補に入ります。

「竜の霊廟」

竜の霊廟

デッキからドラゴン族モンスターを墓地に送れます。

「魔導騎士ガイア」の特殊召喚先は墓地でも良いので、このカードで「カース・オブ・ドラゴン」モンスターを墓地に送っておくというのも一つの手です。

前述したように「暗黒騎士ガイア」モンスターをサーチする手段はいくつかありますが、「カース・オブ・ドラゴン」モンスターに関しては「走破するガイア」以外には手札に加える方法がほとんどありません。

そこでドラゴン族モンスターである点を活かして墓地肥やしをしたり蘇生する運用を図ることも出来ます。

「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」の効果は特殊召喚時なら発動できるため、汎用蘇生カードで出すことでサーチ効果に繋げていくのも有りかと思います。

「竜騎士ガイア」デッキについてのまとめ!!

今回新規カードが多数登場したことで「竜騎士ガイア」デッキ大幅強化となりました。

新規カードはいずれも強力な効果を持っており、ワンターンキルを狙うことも可能なほど高い火力を出せるようになったというのはかなり大きいです。

新規カードによって様々な組み合わせで手札消費2から「竜騎士ガイア」モンスターに繋げられることも出来るので、融合召喚に必要なカードを揃える状況に応じた融合モンスターを融合召喚する出した融合モンスターで攻める、というシンプルな流れで勝利を目指せるのも含めて良いテーマデッキだと思います。

コチラでは当サイトで組んだ「竜騎士ガイア」のデッキレシピを紹介しております!

2020年4月18日発売予定の基本パック、ライズ・オブ・ザ・デュエリストで「竜騎士ガイア」関連に新規カードが多数加わり本格テーマ化されます。...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISE OF THE DUELIST BOX(初回生産限定版)