【ドライトロン】デッキレシピの回し方を紹介!パワーの高い機械族儀式テーマ!

デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズにて登場した新規テーマの内の1つに「ドライトロン」があります。

初の機械族儀式テーマということとレベルではなく攻撃力を参照した儀式召喚が大きな特徴となっています。

今回は「ドライトロン」デッキレシピとその回し方を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

「ドライトロン」デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「竜輝巧-バンα×3

「竜輝巧-ラスβ×2

「竜輝巧-エルγ×3

「竜輝巧-ルタδ×1

「竜輝巧-アルζ×3

「竜儀巧-メテオニス=DRA×1

「竜儀巧-メテオニス=QUA×1

「サイバー・エンジェル-弁天-」×3

「灰流うらら」×3

魔法カード

「竜輝巧-ファフニール」×3

「流星輝巧群」×2

「極超の竜輝巧」×3

「喰光の竜輝巧」×2

「星彩の竜輝巧」×1

「エマージェンシー・サイバー」×3

「テラ・フォーミング」×1

「強欲で金満な壺」×3

罠カード

「ドライトロン流星群」×2

エクストラデッキ

汎用ランク1エクシーズモンスターあるいは汎用リンクモンスターを計15枚(「強欲で金満な壺」に使うため)

「ドライトロン」デッキの回し方を紹介!

まず最初にこのデッキのコンセプトですが、「ドライトロン」テーマの持つ特徴を活かしつつ強力な儀式モンスターに繋げてバトルをすることで相手のライフを削っていくというものです。

デッキの回し方ですが、まずは儀式召喚をするために必要なのは儀式素材・儀式魔法・儀式モンスターの3つです。

竜輝巧-バンα

まず儀式素材となるのはレベル1の「ドライトロン」モンスターであり、それらは共通の召喚条件と自己特殊召喚効果を持っています。

それは手札・フィールドに存在する自身以外の「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体をリリースすることで手札・墓地から守備表示で自己特殊召喚でき、その後に固有効果が発動するというものです。

自己特殊することでフィールドに出しつつも固有効果でアドバンテージを稼いでいくことが出来ます。

流星輝巧群

次に儀式魔法となるのは「流星輝巧群」であり、儀式素材となるモンスターのレベルではなく攻撃力を参照するという「ドライトロン」テーマの最大の特徴を持つカードでもあります。

儀式召喚先は手札だけでなく墓地からでも良いため、レベル1「ドライトロン」モンスターの自己特殊召喚のためにリリースした儀式モンスターも儀式召喚することが可能です。

自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体の攻撃力を下げることで自己サルベージが出来るため再利用しやすく、弱体化させた「ドライトロン」モンスターはそのままでは儀式素材に使いにくいため手札・墓地にいる他の「ドライトロン」モンスターと入れ替えると良いでしょう。

竜儀巧-メテオニス=DRA

そして儀式モンスターとなるのは「竜儀巧-メテオニス=DRA「竜儀巧-メテオニス=QUA2体です。

どちらも攻守4000と極めてステータスが高く、それぞれ別の耐性効果も持っています。

「竜儀巧-メテオニス=DRAは特殊召喚されたモンスターへの全体攻撃でダメージを与えやすく、相手ターン中にフリーチェーンで2枚までのカードを除去できる効果もあります。

「竜儀巧-メテオニス=QUAは儀式召喚成功時に相手の魔法・罠カードを一掃する効果と、破壊された場合の後続展開が出来るため相手の総攻撃や次の自分の切り返しに備えられます。

以上の3つを素早く必要な場所に揃えていくことがデッキを回す上で重要になります。

そのために有用なものとしては、

「竜輝巧-バンαによる儀式モンスターのサーチ

「竜輝巧-エルγによる展開で儀式素材の確保

「竜輝巧-アルζによる儀式魔法のサーチ

「竜輝巧-ファフニール」「竜星輝巧群」を筆頭にして状況に応じた「ドライトロン」魔法・罠カードのサーチ

「極超の竜輝巧」によるリクルートでレベル1「ドライトロン」のリリース先あるいは儀式素材の確保・任意の「ドライトロン」モンスターをサーチできる「エマージェンシー・サイバー」が挙げられます。

サイバー・エンジェル-弁天-

レベル1「ドライトロン」モンスターを使っていく上で気になるのがモンスターの消費量ですが、「サイバー・エンジェル-弁天-」はターン1制限なしでリリースされた場合に同名カードのサーチもできる効果を持っているためリリース先として重宝します。

必要な物を揃えた後は儀式召喚を行い「竜儀巧-メテオニス=DRA「竜儀巧-メテオニス=QUAを出していきます。

特に「竜儀巧-メテオニス=DRAは打点としても相手の妨害としても活躍してくれるため、積極的に儀式召喚を狙っていきたいカードです。

喰光の竜輝巧

「喰光の竜輝巧」2の効果を使えば更なる火力向上も出来るため状況次第では相手に引導を渡せます。

強欲で金満な壺

今回紹介したデッキレシピでは各種サーチ効果や「強欲で金満な壺」によるドロー効果によって安定力を重視した構築にさせていただきました。

最終突撃命令

自己特殊召喚するばあい守備表示になるレベル1「ドライトロン」モンスターを「最終突撃命令」で攻撃に参加させたり、「ドライトロン」モンスターが機械族であることを活かして「リミッター解除」で火力倍増を図ったり、「ドライトロン」モンスターが光属性であることや「サイバー・エンジェル-弁天-」でサーチできる点を活かして「オネスト」による火力向上等を狙った火力を重視したデッキ構築も面白いかと思います。

禁じられた一滴

他にも自分は通常召喚を行わない点を活かして「スローライフ」を使ったり、「禁じられた一滴」「無限泡影」等の汎用妨害カードを多めに採用して相手へのロックやメタを重視した構築をするのも有りです。

また、「ドライトロン」と相性の良いカードについてはコチラで別途紹介しておりますので、今回のデッキを改造したいと考えている方は是非、参考にしてみていただければ、幸いです↓

2020年9月12日に発売予定のデッキビルドパック ジェネシス・インパクターズに収録される新たなテーマ「ドライトロン」の情報が公開さ...

【ドライトロン】デッキレシピの回し方を紹介!パワーの高い機械族儀式テーマ!まとめ!

今回はデッキビルドパックジェネシス・インパクターズに収録されたテーマの1つである「ドライトロン」デッキレシピを当サイトから紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介した「ドライトロン」デッキはエースである「竜儀巧-メテオニス=DRA「竜儀巧-メテオニス=QUAの儀式召喚を今回狙う構築にしましたが、「流星輝巧群」は他の儀式モンスターも儀式召喚可能ですので、相性の良い強力な儀式モンスターを採用することで、デッキの火力をあげることもできます。

今回の構築に限らず、是非自分好みの「ドライトロン」デッキを構築してみると良いでしょう。


遊戯王OCGデュエルモンスターズ デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ BOX 3箱セット

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする