新規「バスター・ブレイダー」デッキレシピ2019の回し方を紹介!リンクモンスターが加わった竜破壊の剣士!!




リンクヴレインズパック3にて「バスター・ブレイダー」テーマに新規リンクモンスターが登場しました。

そこで今回は新規リンクモンスター「破壊剣士の守護絆竜」を採用した新たな「バスター・ブレイダー」デッキレシピを紹介していきます。

リンクモンスターで強化された新規「バスター・ブレイダー」デッキレシピの紹介!!

モンスターカード

「バスター・ブレイダー」×3

「破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー」×1

「破壊剣士の伴竜」×3

「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」×3

「破壊剣-ウィザードバスターブレード」×2

「幻獣機テザーウルフ」×2

「クロック・ワイバーン」×2

「ジェスター・コンフィ」×3

「エフェクト・ヴェーラー」×1

「増殖するG×2

魔法カード

「竜破壊の証」×3

「破壊剣士融合」×1

「異次元からの埋葬」×1

「死者蘇生」×1

「ハーピィの羽根帚」×1

「ワン・フォー・ワン」×2

「終焉の焔」×2

罠カード

「破壊剣一閃」×1

「破壊剣士の揺籃」×3

「破壊剣の追憶」×3

エクストラデッキ

「破壊剣士の守護絆竜」×2

「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」×2

「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」×3

汎用リンクモンスターや汎用レベル8シンクロモンスターを適宜採用

スポンサーリンク

「バスター・ブレイダー」デッキの回し方と戦術を紹介!!

竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー

このデッキの主なコンセプトは「破壊剣」カードや「バスター・ブレイダー」を駆使し、最終的には「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を並べることで相手のロックを行いつつビートダウンを行っていくことです。

破壊剣士の伴竜

デッキの回し方ですが、「バスター・ブレイダー」デッキでは序盤の動きとして「破壊剣士の伴竜」「バスター・ブレイダー」を手札に引き込んだりフィールドに出せるかどうかが重要になってきます。

「破壊剣士の伴竜」は召喚時には様々な「破壊剣」カードをサーチすることができ、自身をリリースすれば手札・墓地から「バスター・ブレイダー」を特殊召喚、更には自分フィールドに「バスター・ブレイダー」がいれば自己蘇生効果も持っているため至れり尽くせりです。

ワン・フォー・ワン

その利便性から「破壊剣士の伴竜」フル投入が望ましく、今回のデッキレシピではリクルート手段として「ワン・フォー・ワン」の使用も視野に入れています。

破戒蛮竜-バスター・ドラゴン

「破壊剣士の伴竜」「竜破壊の証」を使うことで必要なコンボパーツを手札・墓地に揃えていくことで、「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を積極的に出していきます。

「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」で相手モンスター全てのドラゴン族化や「バスター・ブレイダー」の蘇生、更には装備カードになれる「破壊剣」モンスターの再利用ができます。

竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー

「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」は相手のドラゴン族モンスターを守備表示に変更し効果を無効化する効果がありますので、この2体が並ぶことによって実質的に相手のフィールドで発動するモンスター効果を全て無効化しつつ自分フィールドには切り札級のモンスターがいるという強力な布陣となります。

「破壊剣士の守護絆竜」を使った戦術例を紹介!!

破壊剣士の守護絆竜

新規カードの「破壊剣士の守護絆竜」を利用した戦術例を1つ紹介します。

手札に「バスター・ブレイダー」+「破壊剣の追憶」+トークン生成効果を持つモンスター(ここでは仮に「幻獣機テザーウルフ」とします)3枚がある場合に出来るコンボです。

幻獣機テザーウルフ

「幻獣機テザーウルフ」を召喚しその効果によりトークン1体を生成→

「幻獣機テザーウルフ」とトークンを素材に「破壊剣士の守護絆竜」をリンク召喚→

「破壊剣士の守護絆竜」の効果によりデッキから「破壊剣士の伴竜」を墓地へ送り手札の「バスター・ブレイダー」を特殊召喚→

破壊剣の追憶

墓地の「破壊剣士の伴竜」の効果により手札の「破壊剣の追憶」を墓地へ送って自己蘇生→

破戒蛮竜-バスター・ドラゴン

「破壊剣士の伴竜」「バスター・ブレイダー」を素材に「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」をシンクロ召喚→

墓地の「破壊剣士の追憶」の効果を使って「破壊剣士の伴竜」「バスター・ブレイダー」を墓地から除外することで「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚が出来ます。

これによって「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」の布陣が揃い、2体で攻撃を仕掛けることで大ダメージを狙うことが出来ます。

また相手フィールドにモンスターがいない状況だったとしても「破壊剣士の守護絆竜」2つ目の効果を使えば「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」の攻撃力分の効果ダメージを与えられます。

この戦術例はあくまで自分のターンで「破壊蛮竜-バスター・ドラゴン」「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を揃えて攻撃することを目的としたものです。

相手ターン中でも良いのであれば2体をフィールドに揃えながらも「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を装備するという更に強力なロックをかけられるコンボが手札消費2(「破壊剣士の伴竜」+「ジェスター・コンフィ」)から可能なので是非覚えておくと良いでしょう。

リンクが加わった「バスター・ブレイダー」デッキの評価は?まとめ!

「破壊剣士の守護絆竜」が加わったことで、前述したような強力な盤面を構築するために必要な消費枚数が減り強化されました。

これによって事故率が下がったためそういった意味でも既存の「バスター・ブレイダー」デッキへのテコ入れに成功していると感じます。

とはいえ相手からの妨害に弱いという弱点は依然として変わっておらず、コンボの一手目である「破壊剣士の伴竜」やトークン生成効果を持つモンスターの効果が「エフェクト・ヴェーラー」等によって無効にされた場合にそのターン中何も出来なくなってしまうということがままあります。

上記のような弱点はありますが、以前よりもデッキを回しやすくなったことは間違いないのでこれを機に注目してはいかがでしょう。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 3 BOX