【遊戯王マスターデュエル】エクシーズフェスティバルのおすすめテーマデッキ6選を紹介!

 

遊戯王マスターデュエルでは初のイベントとなるエクシーズフェスティバル2022217から開催しています。

 

エクシーズフェスティバルでは独自のレギュレーションが適用されており、エクシーズモンスター以外のエクストラデッキのモンスターだけでなく、その他にも高ランク帯で活躍していた「黄金卿エルドリッチ」「崇光なる宣告者」等も使用禁止になっています。

 

そこで今回はエクシーズフェスティバルで使用するおすすめのテーマデッキを紹介していきたいと思います。

 

巷ではポイント報酬のみを求めて速やかに自爆することを目的としたデッキも話題になっていますが、今回はあくまで普通に戦っていく上でおすすめの物を紹介させていただきます。

 

エクシーズフェスティバルのおすすめテーマデッキ5選!

「ホープ」デッキ

 

 

ショップにあるストラクチャーデッキ「リ・コントラクト・ユニバース」を購入すれば良いだけですので、手軽に入手できるエクシーズデッキとしておすすめです。

 

 

「リ・コントラクト・ユニバース」を複数個購入して優秀なカードを複数枚積みしたり、No.39 希望皇ホープ・ダブル」等の強力なカードをいくつか生成して採用すればそれだけでも十分「ホープ」デッキとして機能してくれます。

 

これを機に本格的に「ホープ」デッキを作りたいという人は「リ・コントラクト・ユニバース」を購入するよりも、シークレットパックである「希望の勝利者」「オノマトライブ」を購入することで必要なカードを集めるという手も有ります。

 

 

デッキの構築次第では制圧盤面を作りやすくしたりワンターンキルしやすくしたりと工夫できますので、好みのタイプのデッキを作っていくと良いでしょう。

 

 

「サイファー」デッキ

 

 

こちらもショップにあるストラクチャーデッキ「レイジ・オブ・サイファー」を購入すれば良いだけですので、手軽に入手できるエクシーズデッキとしておすすめです。

 

 

「レイジ・オブ・サイファー」を複数個購入して展開に役立つキーカードの採用枚数を増やしたり、収録されていない「ギャラクシーアイズ」エクシーズモンスターを生成して採用すれば強化も出来ます。

 

 

「オネスト」「戦線復帰」「ギャラクシー・サイクロン」といった汎用性の高いカードも収録されているため、それらの入手を目的にしつつもエクシーズフェスティバルに参加する用のデッキが欲しいという人にもおすすめ出来ます。

スポンサーリンク
 

「ヌメロン」デッキ

 

 

「ヌメロン」カードを使ってエクシーズモンスターをエクストラデッキから展開し、総攻撃と攻撃力倍化によって相手のライフを一気に削っていけるのが大きな特徴です。

 

 

シークレットパック「ナンバーズ・メモリー」を購入してカードを集めることになるのですが、「ナンバーズ・メモリー」ではNo.41 泥睡魔獣バグースカ」等の汎用エクシーズモンスターもピックアップされているので、それらも一緒に集められるのも嬉しいポイントです。

 

 

相性が良い「惑星探査車」「怪粉壊獣ガダーラ」はレアリティが低いため生成しやすいですし、「ヌメロン」デッキはキーカードが少ないことから残りの枠には持っている汎用性の高いカードや低レアリティの汎用カードを採用すればいいので比較的構築難易度も低いです。

 

ガチデッキ構築にしたい場合は採用する汎用カード次第で構築難易度が飛躍的に上がりますが、エクシーズフェスティバルだけでなくランク戦の方でも使っていきたいという人はこれを機にガチデッキ構築にするのも有りでしょう。

 

「十二獣」デッキ

 

 

獣戦士族のエクシーズテーマであり、重ねてエクシーズ召喚するという動きに特化しているのが最大の特徴です。

 

 

シークレットパック「真竜皇に立ち向かう者」を購入して集めるのが基本となり、「十二獣」カードの多くはレアリティがR以下と低いことからデッキを作る上でのパーツを揃えるのはそう難しくない点も手軽さに繋がっています。

 

 

レアリティが特に高い「十二獣ドランシア」制限カードであり複数枚手に入れる必要が無いため、シークレットパックを購入して当たらなかった場合には生成するというのも十分有りでしょう。

 

「十二獣」もデッキを作る上で必要なカードがあまり多くないため、残りの枠には汎用性の高いカードを適度に採用してデッキを構築するのもありでしょう。

 

「トライブリゲード」との混合構築は高ランク帯でも活躍出来るほどの性能を誇りますが、エクシーズフェスティバルでは混合させる必要が無いので覚えておく程度で良いかと思います。

スポンサーリンク
 

「ギャラクシー」デッキ

 

「銀河眼の光子竜」を主軸とし、「ギャラクシー」カードや「フォトン」カードを活用して戦うテーマデッキです。

 

シークレットパック「光子渦巻く銀河」を購入して集めることとなりますが、フル投入が推奨されるカードにはSRのものも複数あるため構築難易度は上記のテーマデッキより高めとなっています。

 

「銀河眼の残光竜」No.62 銀河眼の光子竜皇」の組み合わせにより11200以上という超火力を発揮することも出来る点は魅力的ですし、ストラクチャーデッキレイジ・オブ・サイファー」に収録されている「サイファー」エクシーズモンスターを組み込めば更なる強化となるでしょう。

 

構築難易度の都合上強くおすすめは出来ませんが、上記の「サイファー」デッキを強化する際の選択肢にもなりますし、相手に9999以上のダメージを与えるとリワードの報酬が増えるという利点もあるにはあります。

 

「クロノダイバー」デッキ

 

 

レベル4・闇属性・サイキック族のエクシーズテーマデッキで、エクシーズモンスターである「クロノダイバー・リダン」の効果を活かして、デュエルを有利に進めていくエクシーズテーマです。

 

シークレットパック「時空の超越者」で「クロノダイバー」カードを集めることになりますが、クロノダイバー自体、種類が少なく、デッキを組むとなると、基本的に相性の良い「RR」や特殊召喚しやすいレベル4モンスターとの混合デッキになるかと思います。

 

コチラも今回紹介したテーマの中では、構築難易度がやや高めにはなりますが、「クロノダイバー・リダン」にはエスケープ効果や、相手を妨害する効果があるので、基本的に場持ちはよく、URカードで集めにくいですが、1枚だけでも、あとは別の汎用ランク4エクシーズモンスターを入れる構築でも十分にデッキとして機能します。

 

「クロノダイバー・リダン」の効果やエクシーズ素材にするカードの種類によっても、発動できる効果が変わってくるので、以下にエクシーズ素材をうまく補充し、「クロノダイバー・リダン」の効果で相手を妨害したり、アドバンテージを稼いで行くかを考える必要があるので、やや上級者向けのテーマかと、個人的には思いますが、使いこなせば、強力なテーマなので、今回紹介させていただきました。

 

まとめ!

 

遊戯王マスターデュエル2022217から開催されている、エクシーズフェスティバルのおすすめテーマデッキを紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

エクシーズフェスティバルではランク戦で活躍している「エルドリッチ」テーマや「トライブリゲート」テーマなどではなく、縛りはあるものの、自分で考えたエクスシーズテーマや、逆にエクストラデッキに頼らないデッキなどが、活躍しており、参加していても

 

「なるほど、この構築があったか!」

「このデッキがこの環境では強いのか!」

 

といった、発見が多々あります。

 

今回紹介したテーマ以外にも、戦えるエクシーズテーマやあえて、エクストラデッキに依存しないテーマがまだまだありますので、是非自分にあったテーマデッキを見つけていただければ幸いです!

 

エクシーズフェスティバルについての関連記事はコチラ↓

【遊戯王マスターデュエル】初イベントで自爆デッキが流行!?自爆デッキについての考察と改善点は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください