遊戯王の特殊召喚を封じるメタカードを紹介!!中には汎用性の高いカードも!!

遊戯王においてモンスターの特殊召喚を行うことは非常に重要な役割を持っています。

度々増えている召喚方法はその全てが特殊召喚に分類されることからもその必要性が分かるかと思います。

しかしそんな特殊召喚や特殊召喚効果が蔓延るのに対し、中には特殊召喚を封じる効果を持っているカードもまた存在します。

今回はそんな特殊召喚封じ、特殊召喚メタと呼ばれるカードを紹介していきます。

特殊召喚を封じる、特殊召喚メタカードを紹介!!

「昇霊術師 ジョウゲン」

昇霊術師 ジョウゲン

特殊召喚されたモンスターの一掃効果、お互いへの特殊召喚封じが出来る下級モンスターです。

一掃効果の手札コストはランダムに1枚なため思ったカードをコストに出来ない可能性もありますが、このカードが下級モンスターであることも含めればハイリターンを狙いやすい効果です。

永続効果でお互いの特殊召喚を封じられますが、攻撃力が200とかなり低いことがネックになります。

相手の通常召喚したモンスターで戦闘破壊を狙われてしまうため、攻守アップや耐性付与などのサポートカードでフィールドに維持できれば継続して特殊召喚を封じられます。

このカードは光属性・魔法使い族なのでサポートカードが豊富にある点も活かしやすいです。

スポンサーリンク

「フォッシル・ダイナ・パキケファロ」

フォッシル・ダイナ パキケファロ

リバース時に特殊召喚されたモンスターを一掃する効果、お互いの特殊召喚を封じる効果を持つ下級モンスターです。

前述の「昇霊術師 ジョウゲン」と似た効果を持っていますが、その違いは意外と多いです。

一掃効果はコストがないというメリットと一度セットしなければいけないためタイミングが遅くなるというデメリットがあります。

特殊召喚を封じることで相手の行動を大きく抑制できますが、このカードの攻撃力は1200なので「昇霊術師 ジョウゲン」よりは高いものの相手の通常召喚したモンスターで突破されることも十分考えられる打点です。

こちらは地属性・岩石族なので「昇霊術師 ジョウゲン」ほどサポートカードが豊富ではありませんが、「安全地帯」等でフィールドに維持すれば継続して相手の特殊召喚を封じられます。

「大天使クリスティア」

大天使クリスティア

フィールドに存在する時にお互いの特殊召喚を封じる効果を持っている天使族・光属性モンスターです。

攻撃力2800と非常に高い上に、このカード自身に特殊召喚の制限が無いので、特殊召喚しやすく、2800と通常召喚したモンスターでは中々超えられない攻撃力を持っているので、召喚に成功してしまえば、相手の戦術を大きく制限することも可能となっております。

「虚無魔人」

虚無魔人

特殊召喚できないという効果外テキスト、お互いにモンスターを特殊召喚できないという永続効果を持った上級モンスターです。

上述した2体と比べると上級モンスターである上に特殊召喚できないためアドバンス召喚という人手間が必要になっています。

その代わり攻撃力は2400と十分高く、下級モンスター単体で越えることは難しいためサポートカード無しでもフィールドに維持しやすいという利点があります。

耐性効果を持ってこそいませんが、昨今のデッキでは除去効果も特殊召喚したモンスターに頼ることが多いため、先攻1ターン目にこのカードを出せればその後のデュエルの流れを掴むことも難しくないでしょう。

闇属性・悪魔族であるためサポートカードも豊富にある点も評価できます。

「結界像」モンスター

深淵の結界像

自身の属性以外のモンスターの特殊召喚を封じる効果を持つ下級モンスター群です。

上述した特殊召喚封じ効果を持つモンスター達との大きな違いは自身と同じ属性であれば特殊召喚が可能という点です。

自分と相手のデッキがそれぞれ違う属性統一テーマだった場合、自分のデッキの属性と同じ属性の「結界像」モンスターを採用することで相手の特殊召喚だけを封じることが出来ます。

「結界像」モンスターの攻守は1000と低いですが、同じ属性のデッキに採用することが前提であることを考えるとすでに採用していた属性サポートカードの恩恵を得られるというメリットもあります。

「虚無空間」

虚無空間

お互いにモンスターを特殊召喚できなくなる永続効果、デッキまたはフィールドから自分の墓地にカードが送られた場合に自壊する効果を持つ永続罠カードです。

名前からも分かる通り「虚無魔人」の特殊召喚を封じる効果を簡易化させたようなカードであり、罠カードである点も含めて相手ターン中に発動することで奇襲的に特殊召喚封じが出来ます。

このカードを発動する前に自分は大量展開やエース級のモンスターを出しておけば制圧力は更に増します。

自壊効果もありますが、前述したように除去効果を使うにも特殊召喚したモンスター効果に頼るデッキが多い昨今なら戦闘破壊耐性効果を持ったモンスターと一緒に並べるだけでも維持することが出来るでしょう。

汎用性が高く強力であることから201910月現在では制限カードになっており、規制されていることからもこのカードの影響力がどれほど高いかを物語っています。

まとめ!

今回紹介した以外にも特殊召喚を封じる効果を持つカードは意外と多くあります。効果によっては相手の特殊召喚だけを封じることも出来たりするので、一方的なデュエルをすることも可能です。

モンスターの特殊召喚を行うことが日常となった昨今の遊戯王において、特殊召喚を封じることの影響力はかなり大きいのでこれを機に注目してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする