【セフィラデッキレシピ2021】の回し方・展開例を紹介!2021年7月リミットレギュレーション環境対応!

202171日から新しいリミットレギュレーションが適用されます。

そこで今回は新リミットレギュレーションに対応した「セフィラ」デッキレシピとその回し方などを紹介していきたいと思います。

「セフィラ」デッキをこれから構築したい、「セフィラ」デッキを調整したい方は、是非参考にしてみてください!

【セフィラデッキレシピ2021】の紹介!

モンスターカード

「影霊獣使い-セフィラウェンデイ」×1

「宝竜星-セフィラフウシ」×2

「覚星輝士-セフィラビュート」×1

「竜星因士-セフィラツバーン」×1

「秘竜星-セフィラシウゴ」×2

「智天の神星龍」×3

「タツノオトシオヤ」×1

「ジェット・シンクロン」×1

「クロノグラフ・マジシャン」×1

「幻獣機オライオン」×1

「覇王眷竜ダークヴルム」×1

「覇王門零」×1

「亡龍の戦慄-デストルドー」×1

「灰流うらら」×3

PSYフレームギア・γ×2

PSYフレーム・ドライバー」×1

魔法カード

「セフィラの神意」×3

「セフィラの神託」×3

「竜の渓谷」×1

「テラ・フォーミング」×1

「盆回し」×1

「おろかな埋葬」×1

「竜の霊廟」×3

「墓穴の指名者」×2

罠カード

「セフィラの神撃」×1

「竜星の九支」×1

エクストラデッキ

「フォーミュラ・シンクロン」×1

「源竜星-ボウテンコウ」×1

「スターダスト・チャージ・ウォリアー」×1

「邪竜星-ガイザー」×1

「シューティング・ライザー・ドラゴン」×1

PSYフレームロード・Ω×1

「ヴァレルロード・S・ドラゴン」×1

「飢鰐竜アーケティオス」×1

「フルール・ド・バロネス」×1

「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」×1

「水晶機巧-ハリファイバー」×1

PSYフレームロード・Λ×1

「幻獣機アウローラドン」×1

「召命の神弓-アポロウーサ」×1

「ヴァレルソード・ドラゴン」×1

「セフィラ」デッキの回し方を紹介!


デッキのコンセプトとしては、「セフィラ」カードを駆使することでアドバンテージを稼ぎながらモンスターを展開し、強力な効果を持つシンクロやリンクモンスターに繋げて勝利を目指すというものです。

今回紹介したデッキレシピでは「セフィラ」をメインにしていますが、同じくペンデュラムテーマである「エンディミオン」や「魔術師」との混合構築をするのも有りです。

デッキの回し方ですが、まずは「セフィラ」カードを使ってキーカードを引き込んでいきます。

セフィラの神意

「セフィラの神意」は「セフィラ」カードを、「セフィラの神託」は「セフィラ」モンスターをサーチできるためデッキを回す上で重宝します。

テラ・フォーミング

特に「セフィラの神託」は後述する展開例でも使うキーカードですので、「テラ・フォーミング」「盆回し」を使って積極的に引き込んでいきたいカードです。

次にモンスターを展開しながらもアドバンテージを稼いでいきます。

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

間接的にデッキのペンデュラムモンスターのサーチが狙える「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」

レベル3以下のチューナーをリクルートできる「水晶機巧-ハリファイバー」

トークンの生成や「幻獣機」モンスターのリクルートが出来る「幻獣機アウローラドン」はその後の展開に繋げやすいです。

秘竜星-セフィラシウゴ

他にもペンデュラム召喚成功時に「竜星」魔法・罠カードまたは「セフィラ」魔法・罠カードをサーチできる「秘竜星-セフィラシウゴ」

源竜星-ボウテンコウ

特殊召喚成功時に「竜星」カードをサーチ出来るだけでなくフィールドを離れた場合には「竜星」モンスターをリクルートできる「源竜星-ボウテンコウ」を中継点などに使うことで、制圧盤面の構築なども狙っていけます。

アドバンテージを稼ぎながらも展開したモンスターを使って強力なモンスターを出していきます。

召命の神弓-アポロウーサ

「召命の神弓-アポロウーサ」はモンスター効果に対しての制圧力があり、「ヴァレルロード・S・ドラゴン」「フルール・ド・バロネス」は制圧力がありつつも火力にも期待できます。

「ヴァレルソード・ドラゴン」は相手モンスターの弱体化&自己強化に加えて2回攻撃も可能なことから相手のライフを削り切る際に役立つでしょう。

「セフィラ」デッキの簡単な基本展開例を紹介!

竜の霊廟

基本的な展開例を1つ紹介します。基本的ではありますが、長くなるため予めご承知おきください。

手札に「セフィラの神託」「竜の霊廟」がある場合に出来るコンボです。

覇王眷竜ダークヴルム

「竜の霊廟」を発動して「覇王眷竜ダークヴルム」を墓地へ→

デッキから「セフィラの神託」を発動してデッキから「宝竜星-セフィラフウシ」をサーチ→

墓地の「覇王眷竜ダークヴルム」の効果により自己蘇生→

覇王門零

「覇王眷竜ダークヴルム」の特殊召喚成功時の効果で「覇王門零」をサーチ→

「覇王門零」をペンデュラムゾーンにセット→

「宝竜星-セフィラフウシ」を通常召喚→

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

「宝竜星-セフィラフウシ」「覇王眷竜ダークヴルム」を素材に「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」をリンク召喚→

「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」のリンク召喚成功時の効果でデッキから「智天の神星龍」を表側表示でエクストラデッキに加える→

智天の神星龍

「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」2の効果で「セフィラの神託」を破壊することでエクストラデッキの「智天の神星龍」を手札に加える→

「智天の神星龍」をもう片方のペンデュラムゾーンにセット→

「智天の神星龍」のペンデュラム効果を発動してデッキから「秘竜星-セフィラシウゴ」をエクストラデッキに加えて自身のペンデュラムスケールを7に変更→

「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」のリンク先にエクストラデッキから「宝竜星-セフィラフウシ」「秘竜星-セフィラシウゴ」をペンデュラム召喚→

「宝竜星-セフィラフウシ」の効果に「秘竜星-セフィラシウゴ」の効果をチェーンし、デッキから「セフィラの神撃」をサーチし「秘竜星-セフィラシウゴ」をチューナー化→

水晶機巧-ハリファイバー

「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」「秘竜星-セフィラシウゴ」を素材に「水晶機巧-ハリファイバー」をリンク召喚していけます。

ヴァレルロード・S・ドラゴン

ここから「水晶機巧-ハリファイバー」「ジェット・シンクロン」をリクルートしたり「幻獣機アウローラドン」のリンク召喚をしていき、加えて手札コスト1枚を消費すれば結果的には「フルール・ド・バロネス」+カウンター3つの「ヴァレルロード・S・ドラゴン」+セットされた「セフィラの神撃」3回の妨害が可能な盤面を構築できます。

邪竜星-ガイザー

これが後攻ターンであったなら「邪竜星-ガイザー」を自壊させることで「タツノオトシオヤ」をリクルートしてあちらのトークン生成効果を使って更なる展開、という動きも狙えます。

【セフィラデッキレシピ2021】まとめ!

2021年7月環境対応版の「セフィラ」デッキレシピの紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介した「セフィラ」デッキレシピはあくまでも、デッキタイプの1つです。

「セフィラ」テーマはリンク召喚が加わったことで、展開力や対応力の非常に高いデッキで、今後、エクストラデッキのモンスターが新規で加わる度に、強化が望めるテーマデッキでもございます。

今回のデッキから、環境によって採用するカードを調整していくのもオススメです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする