六武衆デッキ2018のデッキレシピの紹介!イゾルデなどのリンクが入ったガチテーマ、中堅で安いテーマデッキ!

影六武衆-フウマ

現在も中堅デッキとして活躍している六武衆!

一時期は環境トップの座に君臨し、

六武の門制限になりましたが、現在では環境のインフレで六武の門無制限、再録もあり現在では、必須であった、真六武衆–キザンも安く手に入るようになりました!

今回のテーマは少し前のテーマですが、

当サイトの記事、遊戯王、安いデッキは?で紹介した

六武衆デッキ2018の紹介をしたいと思います!

六武衆デッキの歴史

第6期(2008年~2010年)STRIKE OF NEOSで登場したテーマ群で、登場当時は優秀なモンスターが少なくサポートカードも少なかった為、デッキとしてのパワーは高くありませんでした。

その後、第7期(2010年~2012年)でEXTRA PACK Volume 3の六武の門と、STORM OF RAGNAROKの真六武衆及びサポートカードが大量収録されたことで大幅に強化されました。
従来の大将軍 紫炎をフィニッシャーとする型から真六武衆-シエンをフィニッシャーとする型が主流になりました。

このころから環境入りするようになり、当時六部の門と展開力の要でありスーパーレアであった真六武衆‐キザンが高値で取引されていました!

その後、2011年の3月1日の禁止制限で、展開力、デッキの核と言っても良い、六部の門が制限入りしデッキとしてのパワーを大幅に下がってしまいます。

その後、真六武衆-シエンと紫炎の狼煙が制限カードとなり、構築を大幅に変えざる得ない状況になります。

その後環境から手を引くようになり、紫炎の狼煙が準制限と緩和され、無制限へ、

第9期(2014年~2017年)に入り、徐々に真六武衆-シエンが準制限カードとなり

真六武衆-シエンが無制限カードとなりました。

そして時代のインフレから六武の門が準制限カードとなり2016年10月1日
六武の門が無制限カードとなりました。
これにより六武衆関連のカードが全て制限解除され、全盛期の力を取り戻しました!

そして10期に入り、デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズが発売。
影六武衆やサポートカードの登場により除外を絡めた戦術も可能となった他、高値で取引されていた、六部の門、真六武衆‐キザンがノーマルで採録され、手に入れやすくなり、安くて強いデッキが組めるようになりました!

 

次はそんな六武衆デッキの紹介に参りたいと思います!

 

デッキレシピ

モンスター

・真六武衆–キザン×3

・真六武衆–カゲキ×3

・真六武衆–エニシ×1

・真六武衆–シナイ×2

・真六武衆–ミズホ×2

・影六武衆–フウマ×1

・影六武衆–ハツメ×1

・影六武衆–ゲンバ×1

・影六武衆–キザル×1

・六武衆–ザンジ×1

・六武衆のご隠居×1

・六武衆の影武者×1

・グローアップバルブ×1

 

魔法

・六武の門×3

・六武衆の結束×3

・六武衆の荒行×3

・紫煙の狼煙×3

・成金ゴブリン×3

・ツインツイスター×1

・紫煙の道場×1

・ソウルチャージ×1

・増援×1

・ハーピィの羽根帚×1

・死者蘇生×1

 

エクストラデッキ

・影六武衆–リハン×1

・氷結界の龍–トリシューラ×1

・月華龍–ブラックローズ×1

・真六武衆–シエン×2

・ナチュルビースト×1

・フォーミュラシンクロン×1

・M.Xセイバーインヴォーカー×1

・六武衆の影–紫炎×1

・No.39希望皇ホープ×1

・SNo.39希望皇ホープザライトニング×1

・ヴァレルロードドラゴン×1

・デコードトーカー×1

・聖騎士の追想・イゾルデ×1

・水晶機巧–ハリファイバー×1

 

カード解説

真六武衆-キザン

真六武衆–キザン

六武衆デッキで必須モンスター!

このカードの登場で六武衆は環境の座を取り、一時期高値で取引されてしましたが、再録された為、現在では安く手に入れる事が出来ます!

影六武衆-フウマ

影六武衆–フウマ

戦闘効果で破壊された時効果はほとんどオマケの様なもので、基本召喚された後すぐにシンクロ素材になります!

レベル4のモンスターと素材になる事で真六武衆–シエンになります!

影六武衆-ハツメ

影六武衆–ハツメ

自分の墓地か自分フィールドの六武衆を2枚除外する事で墓地から六武衆を特殊召喚出来ますが、2枚除外効果は決して軽くはありませんが、墓地の真六武衆–シエンを特殊召喚する事が出来る点は強力なのと、展開の補助要員にもなる為、1枚採用!

影六武衆-ゲンバ

影六武衆–ゲンバ

影六武衆‐ハツメの効果や影六武の共通効果で除外された、六武衆を回収する事が出来ます!

どちらかというと真六武衆–カゲキの効果での特殊召喚などが主体となってしまう為、召喚時効果はオマケみたいになってしまいますが、レベル2チューナーなので、レベル3六武衆と組み合わせる事で真六武衆–シエンを特殊召喚出来ます!

影六武衆-キザル

影六武衆–キザル

 

このカードが特殊召喚に成功した際に、自分フィールドに存在する属性以外の六武衆をサーチする効果を持っており、基本的にこのカードが地属性なので、地属性以外を、サーチする事になります!

展開している属性が多ければ多いほど、サーチの幅が狭まる為、大量に展開する場合はこのカードを先に特殊召喚し、サーチを済ましておきたいモンスターです!

サーチ効果は強いのですが、六武衆との効果のシナジーの噛み合わなさから採用は1枚

六武衆-ザンジ

六武衆–ザンジ

完全に六武衆の荒業の為に採用したモンスターです!

自身を対象に六武衆の荒業を発動すれば、真六武衆–キザンを特殊召喚でき、強化前の真六武衆–キザンを対象にすればこのカードを特殊召喚出来る為採用されております!

六武衆のご隠居

六武衆のご隠居

フィールドにモンスターが存在しない時に特殊召喚出来る、六武衆モンスターで武士道カウンターを稼げる点と、六武衆の影武者と相互して、六武衆の荒業で特殊召喚出来る点で採用しました!

又地属性なので、六武衆の影武者とシンクロする事でナチュルビーストになる事が出来ます!

六武衆の影武者

六武衆の影武者

上記の理由で採用しました!

六武衆のご隠居と組み合わせる為だけに採用したので採用枚数は1枚

グローアップ・バルブ

グローアップバルブ

 

水晶機巧–ハリファイバーで呼び出せる

自己蘇生能力を持つチューナーとして採用!

地属性なので、真六武衆‐キザン影六武衆ーキザルとシンクロする事で、ナチュルビーストをシンクロ召喚出来ます!

ハリファイバーさん強すぎ、、、

氷結界の龍 トリシューラ

氷結界の龍–トリシューラ

スポンサーリンク

このデッキでは、比較的出しやすいモンスターであり、様々なレベルの六武衆が採用されており、レベルの組み合わせが

・4+3+2チューナー

・4+4+1チューナー

と展開しやすく、展開力が早くこのデッキでは、出しやすく、制圧力に長けているシンクロモンスターの為採用!

真六武衆-シエン

真六武衆–シエン

影六武衆–フウマを使用した場合は

4+1チューナー

影六武衆–ゲンバ六武衆の影武者を使った場合は

3+2チューナー

と出しやすく、六武の門の武士道カウンターも乗せやすく、効果も魔法、罠を無効にでき、強力な六武衆です!

そりゃ入らない理由はないですね!

ナチュル・ビースト

ナチュルビースト

このデッキでは、地属性チューナー地属性の六武衆が出しやすくこのカードもシンクロ召喚しやすくなっております!

魔法を封殺する効果は、デッキによっては致命的に刺さり、強力な効果となっている、定番シンクロモンスターです!

リンクモンスターを駆使して、真六武衆‐シエンと並べる事が理想です!

聖騎士の追想 イゾルデ

聖騎士の追想イゾルデ

戦士族2体で簡単に出せるリンクモンスターで、リンク方向も優秀で、シンクロ、エクシーズの展開補助になります!

手札に加えた同名のカードはこのターン通常召喚、特殊召喚、そのモンスターの効果も使用できないのでサーチするのは、次のターンに備えてのサーチが主になります!

水晶機巧-ハリファイバー

水晶機巧–ハリファイバー

ハッキリ言って汎用性が高すぎます。

リンク召喚した時の効果でグローアップバルブを持ってくる事ができ、そのままナチュルビーストを展開し、六武衆同士のシンクロで、真六武衆–シエンをフィールドに展開出来れば相手の動きをかなり制限する事が出来ます!

次の禁止、制限で禁止になるんじゃないかと思ってしまう1枚

六武の門

六武の門

 

六武衆デッキの核となるカード!

現在では無制限!

時代のインフレを感じます(苦笑)

六武衆の荒行

六武衆の荒行

このデッキのもう1つの主役カードで

六武衆をに開する事が出来るカード!

成金ゴブリン

成金ゴブリン

なんとしてでも六武の門を手札に加えたかった為に採用!

このデッキでは、1000ライフ回復は痛手にならない点も優秀

デッキの動かし方

六武の門を発動し、六武衆の特殊召喚効果や、サポートカードを使い、六武衆を展開してしていき、手札に六武衆を貯め、次から次へ、六武衆モンスターを展開していきます!

最終的には、リンクモンスターやシンクロモンスター、で場を制圧して行きます!

六武衆の荒行などの使うタイミングなど、若干の練習は必要ですが、使ってみると意外にシンプルなデッキですので初心者からステップアップしたい方にもオススメですね!

 

改造するなら

水晶機巧-ハリファイバー

こちらのデッキは、当記事の「遊戯王、安いデッキは?」で紹介されているデッキですが、こちらのデッキは、高額カード水晶機巧–ハリファイバーが入っていますが、エクストラデッキにとりあえず必須なのは、

真六武衆–シエンナチュルビースト武士道カウンター稼ぎ六武衆の影–紫炎を入れておけば、デッキとして十分機能しますので、無理して採用する必要はないかと思います!

エクストラは正直この3枚必須ですがどれもシングルで安く手に入り、

エクストラデッキを集めるのが大変な人は、チューナーを減らして、他のカードを入れるといいでしょう!

2018年11月16日追記

リンクヴレインズパック2から六武衆のリンクモンスターが収録されました!

コチラのカードを加えることでより強力なデッキになること間違えなしです!

「六武衆」テーマに新規リンクモンスター「六武衆の軍大将」登場!相性の良いカードなどを紹介します!

 

 

まとめ

真六武衆-シエン

 

現在、六武衆は環境テーマから離れてしまっていますが、それでも中堅デッキとして、十分に強力なテーマとなっております!

又昔高額だった真六武衆–キザンだったり、六武の門が現在では再録され、安く組めるテーマとなっております!

 

安くて強いテーマを作りたい、復帰組の方やまだ六武衆を組んでいない方に是非オススメのテーマとなっておりますので是非遊んで見てください!

当サイトでは他にも安いテーマを紹介していますので、安くて強いテーマを作りたい方はコチラの記事もどうぞ!↓

遊戯王空牙団デッキレシピの紹介!新規空牙団、空牙団の大義フォルゴが加わり大幅強化!?安い空牙団デッキの紹介も!

遊戯王安いデッキクローラーデッキレシピの紹介!大会でも活躍したテーマ初心者復帰組も必見!!

遊戯王安いデッキシリーズ甲虫装機(インゼクター)リンク召喚対応デッキ2018のデッキレシピ紹介

遊戯王のデッキレシピ、安いデッキは?

純トリックスターデッキレシピ紹介と回し方!大会でも活躍テーマ!ソウルフュージョン発売前にトリックスターデッキの紹介!