「R-ACE(レスキュー・エース)」デッキレシピ2022の回し方・展開例!炎属性の機械族・戦士族テーマ!!

 

 

先日発売したデッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズにて新規テーマRACE(レスキュー・エース)」が登場しました。

 

そこで今回は

 

RACE」デッキレシピやその回し方等

 

を紹介していくので、興味があるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

「R-ACE(レスキュー・エース)」デッキレシピ2022の紹介!

 

モンスターカード

RACEハイドラント」×3

RACEインパルス」×3

RACEエアホイスター」×3

RACEイントルーダー」×2

RACEファイア・アタッカー」×1

RACEファイア・エンジン」×2

RACEタービュランス」×3

「機巧鳥-常世宇受賣長鳴」×1

「灰流うらら」×3

 

魔法カード

RACEヘッドクオーター」×2

RESCUE!×2

ALERT!×2

「増援」×1

「『焔聖剣-デュランダル』」×2

「ワン・フォー・ワン」×1

「金満で謙虚な壺」×2

「墓穴の指名者」×2

「死者蘇生」×1

 

罠カード

CONTAIN!×2

EXTINGUISH!×2

 

エクストラデッキ

「リンクリボー」×1

「転生炎獣アルミラージ」×1

「ユニオン・キャリアー」×1

「転生炎獣サンライトウルフ」×1

IPマスカレーナ」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「ヴァレルソード・ドラゴン」×1

「召命の神弓-アポロウーサ」×1

「閉ザサレシ世界ノ冥神」×1

汎用カード適宜(「金満で謙虚な壺」でのコスト用を兼ねる)

 

「R-ACE(レスキュー・エース)」デッキの回し方・展開例! 

 

 

 

デッキのコンセプトとしては、「RACE」テーマの特徴を活かすことで相手のビートダウンで勝利を目指すというものです。

 

 

今回紹介したデッキレシピでは純構築に近い構築にしましたが、機械族や炎属性などの点でシナジーのある別テーマと混合構築にするのも一つの手でしょう。

 

 

デッキの回し方ですが、まずはデッキのエースでありアドバンテージの大幅な獲得が出来るRACEタービュランス」に繋いでいきます。

 

R-ACEタービュランス

 

RACEタービュランス」のサーチ手段としてはRACEハイドラント」が使いやすく、「ワン・フォー・ワン」「機巧鳥-常世宇受賣長鳴」でのリクルートに対応していることもあって出しやすいです。

 

R-ACEイントルーダー

 

手札にRACEタービュランス」を用意できたなら墓地の「RACE」カードをコストにした自己特殊召喚やRACEエアホイスター」の効果での特殊召喚が出来ますし、墓地にRACEタービュランス」がある場合にはRACEイントルーダー」RESCUE!での蘇生が狙えます。

 

 

相手フィールドのモンスター効果発動をトリガーにRACEインパルス」の効果でRACEタービュランス」をリクルートするというのも有効でしょう。

 

 

RACEタービュランス」を出せたなら、その効果を使うことで「RACE」速攻魔法・罠カードを複数枚デッキからセットします。

 

R-ACEハイドラント

 

普通なら速攻魔法と罠カードはセットしたターンには発動できませんが、RACEハイドラント」がいれば1ターンに1枚だけではあるものの「RACE」カードの効果でセットしたカードをセットしたターンでも発動が可能となります。

 

R-ACEヘッドクオーター

 

フィールド魔法RACEヘッドクオーター」RACEタービュランス」を併せれば、RACEタービュランス」の効果でデッキから「RACE」速攻魔法・罠カードをセット→

 

RACE」速攻魔法・罠カードを使用→

 

RACEヘッドクオーター」で墓地・除外ゾーンに溜まった「RACE」カードをデッキに戻して1枚ドロー→

 

デッキに戻った「RACE」速攻魔法・罠カードをRACEタービュランス」の効果でセット

 

という流れを継続的に繰り返すことが出来るため強力です。

 

 

また「RACE」速攻魔法・罠カードは自分フィールドにRACEハイドラント」が存在すれば効果の選択肢が増えたり追加で適用される効果を持つため、RACEハイドラント」と併用することでよりアドバンテージを稼いだり相手の行動妨害をしやすくなります。

 

 

RACE」速攻魔法・罠カードで相手の行動を妨害しつつも、攻守の高いRACEタービュランス」で攻勢に出ていけるしょう。

 

スポンサーリンク
 

「R-ACE(レスキュー・エース)」デッキの展開例! 

R-ACEエアホイスター

 

具体的な展開例を紹介します。

 

先攻1ターン目であることを前提とし、手札に

 

RACEハイドラント」+「RACEエアホイスター」+「RACEヘッドクオーター」orRESCUE!」(今回は「RACEヘッドクオーター」と仮定します)

 

の計3枚がある場合に出来るコンボです。

 

RACEエアホイスター」を通常召喚→

 

RACEエアホイスター」の召喚成功時の効果でRESCUE!をサーチ→

 

RACEヘッドクオーター」を発動→

 

RACEヘッドクオーター」の効果でRACEハイドラント」を追加召喚→

 

RACEハイドラント」の効果でRACEタービュランス」をサーチ→

 

I:Pマスカレーナ

 

RACEエアホイスター」RACEハイドラント」を素材にIPマスカレーナ」をリンク召喚→

 

RESCUE!を発動してRACEハイドラント」を蘇生→

 

墓地のRESCUE!RACEエアホイスター」を除外し手札からRACEタービュランス」を自己特殊召喚→

 

EXTINGUISH!

 

RACEタービュランス」の効果でデッキからRESCUE!」(2枚目)「ALERT!」「CONTAIN!」「EXTINGUISH!4枚をセット→

 

RACEハイドラント」がいることでセットされたALERT!を発動しRACEインパルス」をサーチ→

 

RACEハイドラント」を素材に「リンクリボー」をリンク召喚→

 

RACEヘッドクオーター」の効果で墓地及び除外ゾーンのRACEハイドラント」「ALERT!」「RACEエアホイスター」「RESCUE!4枚をデッキに戻して1枚ドローが出来ます。

 

R-ACEタービュランス

 

結果的にRACEヘッドクオーター」が発動されている状態でモンスターゾーンには

 

IPマスカレーナ」+「リンクリボー」+「RACEタービュランス」、魔法&罠ゾーンには「RESCUE!」「CONTAIN!」「EXTINGUISH!

 

3枚がセット出来ました。

 

R-ACEインパルス

 

コンボ中にRACEインパルス」のサーチと1枚ドローをしたことで、実質的な手札消費枚数は1枚に抑えられました。

 

 

次の相手ターン、相手がフィールドでモンスター効果を発動すればRACEインパルス」の効果でRACEファイア・エンジン」RACEハイドラント」のリクルートが出来ますし、セットされているCONTAIN!EXTINGUISH!は相手の戦術妨害を行う上でも利用できます。

 

 

相手の使用してきたカード次第ではIPマスカレーナ」の効果を使って高リンクモンスターを出してそちらでの相手の戦術妨害を図るというのも有りでしょう。

 

 

既にRESCUE!をセット出来ているため、RACEタービュランス」を素材に使ってしまっても蘇生して再利用することは容易です。

 

まとめ!!

 

RACE」デッキレシピやその回し方・展開例

 

を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「R-ACE」テーマは純構築で十分に力を発揮するテーマデッキですが、今回紹介した構築以外にも炎属性や機械族・戦士族サポートカードを採用した構築も良いでしょう。

 

今回紹介した展開例ではエクストラデッキのモンスターを使うコンボでしたが、「R-ACE」テーマ自体がエクストラデッキのモンスターがなくても回るテーマなので、無理して今回紹介した展開例を使わずにアドバンテージを稼いでいく戦い方でも十分強力です。

 

これから「R-ACE」テーマを組みたい方や組もうか検討している方の参考になれば幸いです!!

 

「R-ACE」テーマに関しての別途関連記事はコチラ↓

「R-ACE(レスキュー・エース)」の影響で高騰が予想されるカード6選を紹介!

「R-ACE(レスキュー・エース)」の特徴と相性の良いカード6選を紹介!新たな炎属性テーマ!


遊戯王OCGデュエルモンスターズ デッキビルドパック アメイジング・ディフェンダーズ BOX CG1830


遊戯王OCG PHOTON HYPERNOVA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください