「オノマトペ」デッキレシピの回し方を紹介!!強化で「ガガガ」「ゴゴゴ」「ドドド」「ズババ」がついに1つに!!




デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-ではアニメ遊戯王ZEXALの主人公である九十九遊星が使用していた「オノマトペ」カードに新規カードが加わりました。

「ガガガ」「ゴゴゴ」「ドドド」「ズババ」4つのテーマを一括りにした特殊なテーマが「オノマトペ」であり、そこに「ホープ」の要素も加えた正に遊馬リスペクトと言えるデッキについて紹介していきます。

新規で強化された「オノマトペ」デッキレシピの紹介!!

モンスターカード

「ズバババンチョー-GC×3

「ドドドドワーフ-GG×3

「希望皇オノマトピア」×3

「ガガガマジシャン」×2

「ガガガシスター」×2

「ガガガガードナー」×1

「ガガガヘッド」×1

「ゴゴゴゴーレム」×1

「ゴゴゴジャイアント」×2

「ゴゴゴゴーレム-GF×1

「ドドドウィッチ」×2

「ドドドバスター」×1

魔法カード

「フューチャー・ドライブ」×1

「オノマト選択」×2

「オノマト連携」×3

「希望郷-オノマトピア-」×1

「ガガガボルト」×1

「ガガガリベンジ」×2

「ダブル・アップ・チャンス」×1

RUM-ヌメロン・フォース」×1

RUM-クイック・カオス」×1

RUM-バリアンズ・フォース」×1

「死者蘇生」×1

「貪欲な壺」×1

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

「エクシーズ・リボーン」×1

エクストラデッキ

「ガガガガマジシャン」×2

「ガガガガンマン」×1

「ガガガザムライ」×1

No.39 希望皇ホープ」×3

No.39 希望皇ホープ・ダブル」×1

CNo.39 希望皇ホープレイ」×1

SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング」×1

CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー」×1

CNo.39 希望皇ホープレイV×1

No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ」×1

FNo.0 未来皇ホープ」×1

「グラビティ・コントローラー」×1

スポンサーリンク

「オノマトペ」デッキの回し方と戦術は?

ズバババンチョー-GC

デッキの回し方ですが、まず最初はメインデッキの「オノマトペ」モンスターを展開しエクシーズ素材を揃えていきます。

新規カードである「ズバババンチョー-GC「ドドドドワーフ-GG「オノマトペ」のいずれかと組み合わせることで特殊召喚効果を使えるので、エクシーズ素材の確保が容易に出来るため優秀です。

今回紹介したデッキレシピはサポートカードや特殊召喚効果の有無などの関係上「ガガガ」「ゴゴゴ」の割合が高めになっていますので、どんどん特殊召喚を狙っていけます。

モンスターを展開したらエクシーズ召喚を行っていきます。

No.39 希望皇ホープ・ダブル

基本的にはランク4エクシーズを行うことになり、「ホープ」エクシーズモンスターは様々な状況に対応できたり超火力を狙えるためそのターン中にデュエルを決めることすら可能なパワーを持っています。

ガガガガマジシャン

「ホープ」エクシーズモンスターだけでなく、「ガガガ」エクシーズモンスターを駆使することでFNo.0 未来皇ホープ」のエクシーズ召喚を狙っていけます。

FNo.0 未来皇ホープ

特に新規カードの「ガガガガマジシャン」を使って出したFNo.0 未来皇ホープ」「フューチャー・ドライブ」を使えば相手に攻撃表示モンスターが2体いるだけで計8000以上のダメージを与えることも視野に入るため強力です。

希望皇オノマトピア

また「希望皇オノマトピア」「オノマトペ」の全てとして扱える上に召喚成功時に手札の「オノマトペ」をそれぞれ1体まで特殊召喚できるので、サポートカードの恩恵を受けつつレベルの違いにも対応できるという点から「ゴブリンドバーグ」よりも使い勝手がいいです。

新規カードを使った「オノマトペ」デッキの戦術例を紹介!

フューチャー・ドライブ

新規カードを駆使した具体的な戦術例を1つ紹介します。

手札に「フューチャー・ドライブ」+「オノマト連携」+「ドドドドワーフ-GG3枚がある場合に出来るコンボです。

ゴゴゴジャイアント

「オノマト連携」を発動し手札の「ドドドドワーフ-GGを墓地へ送りデッキから「ゴゴゴジャイアント」「希望皇オノマトピア」をサーチ→

ドドドドワーフ-GG

「ゴゴゴジャイアント」を通常召喚してその効果により墓地の「ドドドドワーフ-GGを蘇生→

ガガガガンマン

「ドドドドワーフ-GG1の効果によって手札の「希望皇オノマトピア」を特殊召喚→「ゴゴゴジャイアント」「ドドドドワーフ-GG「ガガガガンマン」を守備表示でエクシーズ召喚→

「ガガガガンマン」の効果でエクシーズ素材を1つ取り除いて相手に800ダメージ→

「ガガガガンマン」を素材に「グラビティ・コントローラー」をリンク召喚→

ガガガガマジシャン

「ドドドドワーフ-GG2の効果を使って自己蘇生→「希望皇オノマトピア」「ドドドドワーフ-GG「ガガガガマジシャン」をエクシーズ召喚→

「ガガガガマジシャン」の効果を使ってエクシーズ素材を1つ取り除いて「ガガガガンマン」を蘇生→

FNo.0 未来皇ホープ

「ガガガガマジシャン」「ガガガガンマン」FNo.0 未来皇ホープ」をエクシーズ召喚ができます。

これで「ガガガガマジシャン」によって得たFNo.0 未来皇ホープ」の効果を使うことで自身の効果無効&攻撃力4000化をし、手札の「フューチャー・ドライブ」を使えば相手に大ダメージを狙えます。

「オノマト連携」「オノマト選択」でサーチできるので積極的に使っていくと良いでしょう。

今回強化された「オノマトペ」の評価は?まとめ!!

新規カード「ズバババンチョー-GC「ドドドドワーフ-GGのおかげで「オノマトペ」モンスターを混合採用する大きなメリットが生まれ、「オノマトペ」全てとして扱う「希望皇オノマトピア」の存在価値も向上しました。

「ホープ」モンスターが強いのは言わずもがなでしたが、今回の「オノマトペ」強化によって遊馬のファンデッキの回転力や展開力が上がったのは素直に嬉しいです。

今回紹介した戦術例の他にも「オノマトペ」を混在させているからこそ実現できる様々なコンボがあるので、いろいろ考えてみると面白いかと思います。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6- BOX