新規「先史遺産」(オーパーツ)2019デッキレシピと回し方紹介!!ワンキル力が高いのもこのテーマの魅力!!




20191012日に発売予定の基本パック、イグニッション・アサルトで「先史遺産」に新規カードが追加されることが判明しました。

今回はそんな新規カードで強化された「先史遺産」のデッキレシピやその回し方などを紹介していきます。デッキ構築の参考にしてみるのも良いかと思います。

新規カードで強化された「先史遺産」2019デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「先史遺産トゥスパ・ロケット」×3

「先史遺産ネブラ・ディスク」×3

「先史遺産ゴールデン・シャトル」×3

「先史遺産ゴルディアス・ユナイト」×3

「先史遺産クリスタル・スカル」×3

「先史遺産クリスタル・ボーン」×3

「先史遺産モアイ」×3

「先史遺産トゥーラ・ガーディアン」×1

「先史遺産モアイキャリア」×1

魔法カード

「先史遺産都市バビロン」×2

「先史遺産技術」×2

「先史遺産ピラミッド・アイ・タブレット」×2

「おろかな埋葬」×1

「ミニマムガッツ」×2

「魔界の足枷」×2

「救援光」×2

「リミッター解除」×3

「ハーピィの羽根帚」×1

エクストラデッキ

「先史遺産クリスタル・エイリアン」×3

No36. 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク」×3

No33. 先史遺産-超兵器マシュ=マック」×3

「ゴルゴニック・ガーディアン」×1

「輝光子パラディオス」×1

No.41 泥睡魔獣バグースカ」×1

「アンダークロックテイカー」×1

「ハイパー・スター」×2

スポンサーリンク

新規「先史遺産」デッキの回し方と戦術を紹介!!

デッキの回し方ですが、「先史遺産」デッキはエクシーズデッキですのでまず下級モンスターの展開を狙っていきます。

先史遺産ネブラ・ディスク

序盤の動きとして重宝するのは「先史遺産ネブラ・ディスク」であり、召喚時の「先史遺産」サーチ効果と墓地からの自己蘇生効果は優秀です。

2つの効果は1ターンに1度いずれか1つしか使えない点には気を付けましょう。

先史遺産クリスタル・スカル

デッキの回転力向上としては「先史遺産クリスタル・スカル」も挙げられ、自分フィールドに「先史遺産」モンスターがいれば「先史遺産」モンスター1体のサーチ・サルベージが可能です。

先史遺産ゴルディアス・ユナイト

モンスターを展開する上では「先史遺産ゴルディアス・ユナイト」「先史遺産クリスタル・ボーン」「先史遺産モアイ」等は特殊召喚効果を持っているため役に立ちます。

「先史遺産ゴールデン・シャトル」はレベル増加効果を使い分けることによってランク4とランク5のエクシーズ素材の両方として使用可能なため、通常召喚権をこのカードに割いたり「先史遺産都市バビロン」等で特殊召喚するとエクシーズ召喚の幅が広がります。

新規カードの「先史遺産トゥスパ・ロケット」召喚・特殊召喚成功時にデッキまたはエクストラデッキから「先史遺産」モンスター1体を墓地に送れるため、墓地を利用する割りに墓地肥やし効果がほぼ無い「先史遺産」の欠点を補えます。

No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク

また「先史遺産トゥスパ・ロケット」自体のレベルが4なので、「先史遺産ネブラ・ディスク」をデッキから墓地に送ればこのカード1枚からNo36. 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク」のエクシーズ召喚が狙えたりと非常に優秀です。

エクシーズ素材となるモンスターを展開出来たら、強力な効果を持つエクシーズモンスターで戦っていきます。

ランク3とランク4は相手モンスターの攻撃力を0にすることを得意としているため、相手モンスターの攻撃力がどれだけ高くともビートダウンを図れます。

No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック

ランク5No33. 先史遺産-超兵器マシュ=マック」は効果ダメージと自己強化の両方の効果が優秀なので、「ミニマムガッツ」「魔界の足枷」等と組み合わせれば1ターンキルを狙えます。

リミッター解除

このデッキではかなり出しやすいNo36. 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク」No33. 先史遺産-超兵器マシュ=マック」は機械族なので、新リミットレギュレーションで制限解除された「リミッター解除」と併せることで倍増した火力でフィニッシャーとすることが出来ます。

理論上は相手フィールドに効果の対象になる攻撃表示モンスター1体がいて、自分の手札に「先史遺産トゥスパ・ロケット」1枚と「リミッター解除」2枚あればワンショットキルが可能です。

「先史遺産」デッキ戦術例

No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック

次に戦術例を紹介します。

No33. 先史遺産-超兵器マシュ=マック」を使った1ターンキルの仕方でもあるのですが、覚えておいて損はないです。

まずNo33. 先史遺産-超兵器マシュ=マック」を出す方法ですが、出来るだけ手札消費を抑えるとしても手札が2枚あれば可能です。

「先史遺産ゴルディアス・ユナイト」+「先史遺産ゴールデン・シャトル」orレベル5「先史遺産」モンスターの組み合わせ

もしくは「先史遺産ゴールデン・シャトル」+「先史遺産モアイ」等の組み合わせが使いやすく、すでに墓地に「先史遺産ネブラ・ディスク」がいる状態であれば「先史遺産ゴールデン・シャトル」を召喚して「先史遺産ネブラ・ディスク」を自己蘇生することでもレベル5モンスター2体の状況を作れます。

No33. 先史遺産-超兵器マシュ=マック」を出したら「魔界の足枷」などで相手モンスターを弱体化させ、バーン効果&自己強化効果を使い攻撃することで8000以上のダメージも狙えます。

具体的な数値としては、相手モンスターの元々の攻撃力が2900以上であれば1ターンキルが可能です。更にモンスターを揃える必要はありますが、「ミニマムガッツ」であれば相手モンスターの元々の攻撃力が1900以上なら1ターンキル出来ます。

当然ではありますが、相手フィールドのモンスターが効果の対象になる攻撃表示であるということが前提になっているのでご承知おきください。

「先史遺産」の強化について!まとめ!

新規カードの「先史遺産トゥスパ・ロケット」「先史遺産」テーマが欲しかった墓地肥やし効果に加え、自身を素材にしたNo.エクシーズモンスターにモンスターに2回攻撃出来る効果を付与することも出来るため優秀です。

2つ目の効果を狙って汎用No.エクシーズモンスターを強化するという運用も有りでしょう。

前述もしたように「先史遺産」1ターンキルも可能なパワーを持ったテーマなので、これを機に興味を持ってみてはいかがでしょうか。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX


【アジア版】遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする