「ヌーベルズ」デッキレシピ2023の回し方・展開例!コース料理をイメージした儀式テーマ!

先日発売したデッキビルドパック ワイルド・サバイバーズで新たに「ヌーベルズ」テーマが登場しました。

「ヌーベルズ」テーマは「ハングリーバーガー」の専用サポートカードも存在することから大きな話題にもなりました

今回はそんな「ヌーベルズ」デッキレシピやその回し方などについて紹介していきます。

「ヌーベルズ」デッキレシピ2023の紹介!

モンスターカード

「ブエリヤベース・ド・ヌーベルズ」×2

「コンフィラス・ド・ヌーベルズ」×1

「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」×2

「フォアグラシャ・ド・ヌーベルズ」×1

「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」×3

「バグリエル・ド・ヌーベルズ」×2

「ハングリーバーガー」×1

「宣告者の神巫」×3

「灰流うらら」×3

「増殖するG×3

魔法カード

Voici la Carte~メニューはこちら~」×3

Nouvellez AubergeÀ Table』」×3

Recette de Viande~肉料理のレシピ~」×2

Recette de Poisson~魚料理のレシピ~」×2

「儀式の準備」×2

「儀式の下準備」×2

「強欲で金満な壺」×3

罠カード

Recette de Personnel~賄いのレシピ~」×1

Recette de Spécialité~料理長自慢のレシピ~」×1

エクストラデッキ

「虹光の宣告者」×3

汎用シンクロやリンクモンスター(「強欲で金満な壺」でのコスト用も兼ねる)

「ヌーベルズ」デッキの回し方を紹介!

デッキのコンセプトとしては、相手モンスターをリリースしながら「ヌーベルズ」儀式モンスターを出すことでデュエルを有利に進めていくというものです。

今回紹介したデッキレシピでは「ヌーベルズ」をメインとした構築にしていますが、レベル4以下の「ヌーベルズ」モンスターの効果トリガーとなれる装備魔法カードを利用する儀式テーマ「御巫」等との混合構築も可能です。

デッキの回し方ですが、まずは「ヌーベルズ」モンスターの儀式召喚をするために必要なカードを集めていきます。

バグリエル・ド・ヌーベルズ

「バグリエル・ド・ヌーベルズ」以外の「ヌーベルズ」モンスターはモンスターをリリースして自身よりもレベルの高い「ヌーベルズ」モンスターを特殊召喚する効果を持っているため、段階的に「ヌーベルズ」儀式モンスターに繋げることが出来るのも特徴ですが、1体目となる「ヌーベルズ」モンスターは正規の手順で儀式召喚する必要があります。

ご存知の通り儀式モンスターを儀式召喚するには、素材としてリリースするモンスター・儀式魔法カード・儀式モンスターの3種が必要となるので、サーチカードを活用することで積極的に引き込んでいきます。

Voici la Carte~メニューはこちら~

Voici la Carte~メニューはこちら~」は発動時の効果処理で「レシピ」カードを、Voici la Carte~メニューはこちら~」は「ヌーベルズ」儀式モンスターとその種族に対応する「レシピ」カードの両方を引き込めます。

「ヌーベルズ」関連カードの他にも

  • 全ての「ヌーベルズ」儀式モンスターがサーチに対応している「儀式の準備」
  • 「レシピ」儀式魔法カードとそれに対応する「ヌーベルズ」儀式モンスターの両方を引き込める「儀式の下準備」
  • エクストラデッキから「虹光の宣告者」を墓地へ送ることで儀式魔法カード化儀式モンスターの好きな方をサーチしつつリリース先となれる「宣告者の神巫」

等を使っていけます。

Recette de Viande~肉料理のレシピ~

肝心の儀式召喚する「ヌーベルズ」モンスターについてですが、Recette de Viande~肉料理のレシピ~」Recette de Poisson~魚料理のレシピ~」は特定の儀式モンスターを儀式召喚した場合に追加で使える効果を持つため、それらを利用するかどうかも視野に入れながら選んでいくことになります。

またレベル5以上の「ヌーベルズ」モンスターは「ヌーベルズ」モンスターの効果で特殊召喚することでより強力な性能になれるため、それらも踏まえて適した「ヌーベルズ」モンスターを引き込んでいくことになります。

次に準備が整ったら儀式召喚をしていきます。

「ヌーベルズ」モンスターは特殊召喚成功時の効果も持っているため、それらでアドバンテージを稼いだりしていきます。

特に重要なのが「ヌーベルズ」モンスターの2の効果であり、特定の条件を満たすことで相手モンスターをリリースで除去しつつ「ヌーベルズ」モンスターの特殊召喚を行っていけます。

フォアグラシャ・ド・ヌーベルズ

「ブエリヤベース・ド・ヌーベルズ」「コンフィラス・ド・ヌーベルズ」2体は2の効果を能動的に使うには自分のモンスターを対象に取るカードが必要ですが、「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」「フォアグラシャ・ド・ヌーベルズ」は相手モンスターを攻撃対象にした場合でも2の効果を使えるため能動的に使いやすくなっています。

バラムニエル・ド・ヌーベルズ

「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」「バグリエル・ド・ヌーベルズ」2の効果で自分のモンスターをリリースしないため、より強力な相手モンスターの除去&自分モンスターの展開となれます。

出来るだけ手早く「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」「バグリエル・ド・ヌーベルズ」に繋げられれば、相手の展開を妨害しつつも自分に有利な状況を作りやすくなるため勝利に近づけるでしょう。

「ヌーベルズ」デッキの展開例を紹介!

宣告者の神巫

具体的な展開例を1つ紹介します。

相手フィールドに攻撃表示モンスターが1体以上存在する後攻ターン以降を前提とし、手札にNouvellez AubergeÀ Table』」+「宣告者の神巫」の計2枚がある場合に出来るコンボです。

「宣告者の神巫」を通常召喚→

「宣告者の神巫」の召喚成功時の効果でエクストラデッキから「虹光の宣告者」を墓地へ送って自身のレベル上昇→

ポワレティス・ド・ヌーベルズ

墓地へ送られた「虹光の宣告者」の効果で「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」をサーチ→

Nouvellez AubergeÀ Table』」を発動して発動時の効果処理でRecette de Poisson~魚料理のレシピ~」をサーチ→

Recette de Poisson~魚料理のレシピ~

Recette de Poisson~魚料理のレシピ~」を発動し「宣告者の神巫」をリリースして「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」を儀式召喚→

「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」の特殊召喚成功時の効果で1枚ドローします。

バトルフェイズに入り、「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」で攻撃→

相手モンスターが攻撃対象になったことで「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」の効果を発動し自身と相手の攻撃表示モンスター1体をリリースしてデッキから「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」を特殊召喚→

Recette de Specialite~料理長自慢のレシピ~

「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」の特殊召喚成功時の効果でRecette de Spécialité~料理長自慢のレシピ~」をサーチします。

この時点で相手モンスター1体をリリースで除去しつつ「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」を出せました。

相手フィールドに他に攻撃表示モンスターがいたなら「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」の効果でそのモンスターをリリースし、「バグリエル・ド・ヌーベルズ」のリクルート出来ます。

更に他に相手モンスターがいても「バグリエル・ド・ヌーベルズ」の効果で相手モンスターを可能な限りリリースできるため、「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」「バグリエル・ド・ヌーベルズ」で直接攻撃が狙えます。

Nouvellez Auberge 「A Table」

メインフェイズ2にはRecette de Spécialité~料理長自慢のレシピ~」をセットし、エンドフェイズにはNouvellez AubergeÀ Table』」の効果で墓地のRecette de Poisson~魚料理のレシピ~」を含むカード2枚をデッキに戻して1枚ドローも出来ます

この時点でNouvellez AubergeÀ Table』」の発動下で「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」「バグリエル・ド・ヌーベルズ」を並べられ、Recette de Poisson~魚料理のレシピ~」をセットできました。

また「ポワレティス・ド・ヌーベルズ」Nouvellez AubergeÀ Table』」の効果でドローしたことで、実質的な手札消費枚数を0枚に出来ました。

次の相手ターン、攻撃表示で出されたモンスターは「バラムニエル・ド・ヌーベルズ」「バグリエル・ド・ヌーベルズ」の効果によりリリースで除去しつつ更なる展開ができ、Recette de Spécialité~料理長自慢のレシピ~」によりモンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にして破壊できます。

ハングリーバーガー

Recette de Spécialité~料理長自慢のレシピ~」を使ってから「バグリエル・ド・ヌーベルズ」の効果を使ったなら、Recette de Spécialité~料理長自慢のレシピ~」の墓地の効果により「ハングリーバーガー」の特殊召喚をトリガーとして相手モンスターを可能な限りリリースすることも狙えます。

1度の妨害に加えて相手モンスターをリリースする手段を計3回も構えられるため、相手の行動や展開を強力に抑え込めるでしょう。

まとめ!

「ヌーベルズ」テーマはレシピ儀式魔法を使い、「ヌーベルズ」儀式モンスターを儀式召喚し、戦うテーマです。

今回紹介した構築は「ヌーベルズ」儀式モンスター+「ハングリー・バーガー」を中心とした構築でしたが、「魔神儀」モンスターを採用したり、「闇黒の魔王ディアボロス」や「壊獣」モンスターを採用したり、様々な構築が楽しめます。

個人的には「ハングリー・バーガー」が登場から23年の時を経て、実用的に使えるようになった点はかなり嬉しい点だと思いました。

その点も含め、「ヌーベルズ」テーマは復帰組や古参プレイヤーにもおすすめテーマなのではないかと個人的に評価しています。

「ヌーベルズ」と相性の良いカードの紹介はコチラ⬇︎

「ヌーベルズ」と相性の良いカード7選を紹介!「ハングリーバーガー」強化で話題の儀式テーマ!


遊戯王OCGデュエルモンスターズ デッキビルドパック ワイルド・サバイバーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す