「ネフティス」デッキレシピ2020の回し方を紹介!新規カードで儀式戦術が大幅強化!!

202088日に発売予定の基本パック、ファントム・レイジにて「ネフティス」テーマに新規カードが加わります。

そこで今回は新規カードを採用した新しい「ネフティス」デッキレシピとその回し方等を紹介していきます。

「ネフティス」デッキレシピ2020の紹介!

モンスターカード

「ネフティスの繋ぎ手」×3

「ネフティスの祀り手」×3

「ネフティスの蒼凰神」×2

「ネフティスの祈り手」×3

「ネフティスの悟り手」×3

「ネフティスの語り手」×2

「ネフティスの鳳凰神」×2

「霞の谷の雷鳥」×1

「霞の谷の巨神鳥」×1

「増殖するG×3

魔法カード

「ネフティスの輪廻」×3

「ネフティスの希望」×1

「儀式の下準備」×3

「儀式の準備」×3

「墓穴の指名者」×3

「貪欲な壺」×1

罠カード

「ネフティスの覚醒」×1

「激流葬」×2

エクストラデッキ

「守護神-ネフティス」×3

「ユニオン・キャリアー」×1

IPマスカレーナ」×1

「クロシープ」×1

「トロイメア・フェニックス」×1

「トロイメア・ケルベロス」×1

「焔凰神-ネフティス」×2

「王神鳥シムルグ」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「双穹の騎士アストラム」×1

「ヴァレルロード・ドラゴン」×1

「神騎セイントレア」×1

スポンサーリンク

「ネフティス」デッキ2020の回し方を紹介!

ネフティスの鳳凰神

このデッキのコンセプトはカード効果で破壊された場合に自己蘇生する特性を持つ「ネフティス」モンスターと儀式召喚を主軸としたビートダウンです。

手札消費の激しさと「ネフティス」モンスターの自己蘇生までの時間差がネックとなるためそれらをカバーできるような戦術や構築を求められやすいです。

デッキの回し方ですが、まずは儀式召喚などの展開をしていくためにもアドバンテージを稼いでいきます。

 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。
(固有効果)

「ネフティス」モンスターの多くは手札1枚を破壊+サーチ・サルベージ・蘇生等が出来る効果を持っており、効果破壊された「ネフティス」モンスターは次の自分スタンバイフェイズに自己蘇生が出来ます。

この特徴から「ネフティス」モンスターの効果で手札の「ネフティス」モンスターを破壊することで、次の自分のターンには破壊した「ネフティス」モンスターを蘇生して展開などに繋げていけます。

ネフティスの輪廻

このデッキで儀式召喚をする手段は儀式魔法「ネフティスの輪廻」ですので、儀式召喚するには「ネフティスの輪廻」・儀式召喚したい儀式モンスター・儀式素材となるモンスター3つを揃えなければなりません。

ネフティスの祀り手

「ネフティスの輪廻」には「ネフティスの祀り手」「ネフティスの蒼凰神」のカード名が記されているため「儀式の下準備」に対応しており、儀式召喚に必要なカードを集める上でもハンドアドバンテージ獲得の面でも重宝します。

儀式召喚に必要なカードを揃えた後は儀式召喚を行い更なる展開に繋げていきます。

「ネフティスの祀り手」は儀式召喚成功時のリクルート効果によって展開が出来るだけでなく、自己蘇生効果を使えばエクシーズやリンク素材などとしても有効活用できたりと積極的に利用していきたいモンスターです。

また「ネフティスの蒼凰神」は除去効果を持っていますし、一度儀式召喚して蘇生制限を満たすことで戦闘・効果破壊されても蘇る攻撃力3000として活用出来ます。

ネフティスの繋ぎ手
儀式・効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻2000/守 0
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「ネフティスの繋ぎ手」以外の
「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚扱いで特殊召喚する。
(2):このカードが「ネフティス」カードの効果で、
リリースされた場合、または破壊された場合に発動できる。
次のスタンバイフェイズに、自分の手札・デッキ・フィールドからそれぞれ1枚まで、
儀式モンスター以外の「ネフティス」カードを選んで破壊する。

新規カードである「ネフティスの繋ぎ手」は儀式召喚成功時に手札・デッキから「ネフティス」儀式モンスターを儀式召喚扱いで特殊召喚できるという驚異的な効果を持っており、儀式召喚扱いであるため「ネフティスの祀り手」をリクルート効果が使えるのはもちろんのこと蘇生制限も満たされます。

また「ネフティス」カードの効果でリリースまたは破壊された場合、次のスタンバイフェイズに儀式モンスター以外の自分の手札・フィールド・デッキの「ネフティス」カードを破壊できるため「ネフティス」モンスターの持つ自己蘇生効果へ繋げていけます。

総じて新規「ネフティス」デッキでは儀式召喚する優先度がかなり高いキーカードですので、「儀式の準備」「ネフティスの祈り手」で積極的に手札に引き込んでいくと良いかと思います。

ネフティスの蒼凰神

「ネフティスの繋ぎ手」「ネフティスの祀り手」で展開した後は「ネフティスの蒼凰神」「焔凰神-ネフティス」等で攻勢に出ていけるでしょう。

「ネフティスの繋ぎ手」を儀式召喚できれば様々な展開が可能です。

焔凰神-ネフティス

「ネフティスの繋ぎ手」で「ネフティスの祀り手」をリクルートし、「ネフティスの祀り手」で任意の「ネフティス」モンスターをリクルートすることで儀式モンスター2体を素材に使用したことにより戦闘・効果破壊されず攻撃力3600となった「焔凰神-ネフティス」へ繋げられます。

王神鳥シムルグ

経過は省きますが、「ネフティスの繋ぎ手」の儀式召喚さえできれば最終的に「ユニオン・キャリアー」+「霞の谷の巨神鳥」+「霞の谷の雷鳥」を装備した「王神鳥シムルグ」という盤面を作ることも出来ますので、「霞の谷の雷鳥」「霞の谷の巨神鳥」のコンボにより制圧力を発揮できます。

この制圧コンボの弱点である低ステータスの「霞の谷の雷鳥」が装備カードとなっているため、最低でも1回は相手のカード効果の発動を無効にして破壊出来るでしょう。

「ネフティスの繋ぎ手」の儀式召喚自体は手札に「ネフティスの繋ぎ手」+「儀式の下準備」2枚があれば可能ではあります。

「ネフティス」デッキレシピを改造するなら?

マンジュ・ゴッド

「ネフティス」デッキでは、新規カードである「ネフティスの繋ぎ手」の効果を使って、「ネフティス」儀式モンスターを展開することがもっとも重要となってきます。

その為、「ネフティスの繋ぎ手」をサーチすることの出来る「マンジュゴット」などの儀式モンスターをサーチするカードを増やしても良いでしょう。

また今回の「ネフティス」デッキレシピでは「ユニオン・キャリアー」を使った構築を採用しましたが、これらを使わないで「魔神儀」を使った構築にすることで先ほど紹介したコンボは出来なくなりますが、「ネフティスの繋ぎ手」に早くアクセスしやすくなるので、そちらの構築もオススメです。

新規「ネフティス」デッキレシピ2020のまとめ!

「ネフティスの繋ぎ手」で大幅強化された「ネフティス」デッキレシピの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

「ネフティスの繋ぎ手」のおかげで「ネフティス」儀式モンスターを展開しやすくなり、「焔凰神-ネフティス」に繋げやすくなったのは個人的に嬉しい限りかと思います。

「ネフティス」テーマ自体が破壊には強いもの、効果発動までのラグがあるので、課題のあるテーマではありますが、「ネフティスの繋ぎ手」で「ネフティス」儀式モンスターをそのままリクルート出来る強さは「ネフティス」テーマの欠点を補うには十分な強さではないでしょうか?


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ PHANTOM RAGE BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) 3BOXセット


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする