「ミュートリア」デッキレシピ2021の回し方・展開例を紹介!海外先行のサイキック族の融合テーマ!

ワールドプレミアパック2021にて、海外先行テーマであった「ミュートリア」が登場しました。

そこで今回は「ミュートリア」デッキレシピやその回し方等について紹介していきたいと思います。

「ミュートリア」デッキレシピ2021の紹介!

モンスターカード

「被検体ミュートリアM05×3

「被検体ミュートリアST46×3

「被検体ミュートリアGB88×2

「ミュートリアル・ビースト」×3

「ミュートリアル・ミスト」×1

「ミュートリアル・アームズ」×2

「ネメシス・コリドー」×1

「灰流うらら」×3

「増殖するG×3

魔法カード

「ミュートリア進化研究所」×3

「フュージョン・ミュートリアス」×2

「ミュートリア反射作用」×1

「緊急テレポート」×2

「サルベージ」×1

「墓穴の指名者」×2

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

「ミュートリア連鎖応動」×1

「ミュートリア超個体系」×2

「ミュートリアスの産声」×2

「無限泡影」×2

エクストラデッキ

「超雷龍-サンダー・ドラゴン」×1

「シンセシス・ミュートリアス」×3

「究極体ミュートリアス」×2

「宵星の機神ディンギルス」×1

「銀河眼の光波竜」×1

「ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン」×1

「銀河眼の光波刃竜」×1

「銀河眼の極光波竜」×1

「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」×1

「トロイメア・フェニックス」×1

「トロイメア・ユニコーン」×1

「アクセスコード・トーカー」×1

スポンサーリンク

「ミュートリア」デッキの回し方・展開例を紹介!


まずデッキのコンセプトとしては、「ミュートリア」カードを使うことにより最上級モンスターに繋いで制圧力を発揮させたり融合召喚を行っていくことでビートダウンで勝利を目指すというものです。

今回紹介したデッキレシピでは「ミュートリア」をメインにするため他テーマのカードの採用枚数は控えめにしていますが、除外されることで効果を発動できる「サンダー・ドラゴン」モンスターとの混合構築をするのも有りでしょう。

デッキの回し方ですが、まずは「ミュートリア」下級モンスターやサポートカードを使ってアドバンテージの獲得や展開をしていきます。

被検体ミュートリアM-05

「被検体ミュートリアM05は召喚・特殊召喚成功時に「ミュートリア」モンスターをサーチできるため起点として使いやすく、サーチしたモンスターは2の効果のコスト・融合素材・「ミュートリア進化研究所」で展開したりと様々な用途に使っていけます。

被検体ミュートリアST-46

「被検体ミュートリアST46は召喚・特殊召喚成功時に「ミュートリア」魔法・罠カードをサーチできるため、残りの手札や状況に応じたカードを引き込んで使っていけます。

ミュートリアスの産声

手札に他に「ミュートリア」下級モンスターがいるなら「ミュートリア進化研究所」、手札に「ミュートリア」最上級モンスターがいるなら「フュージョン・ミュートリアス」「ミュートリアスの産声」が有力候補になるかと思われます。

上記の2体はどちらも「緊急テレポート」に対応していますので、積極的に活用していくと良いでしょう。

次に「ミュートリア」最上級モンスターや「ミュートリア」融合モンスターへ繋いでいきます。

「ミュートリア」最上級モンスターは

『「ミュートリア」カードの効果でしか特殊召喚できない』

という縛りがあるため、「ミュートリア」下級モンスターの2の効果を使って特殊召喚していきます。

「ミュートリア」下級モンスターの2の効果は消費が多くなりがちですが、「ミュートリア」最上級モンスターはそれぞれ対応した種類のカードへの対象耐性と制圧力を持っているため活躍が期待できます。

加えて相手によって破壊された場合に除外されている対応した種類の「ミュートリア」カードを手札に戻せる効果もあるため、特殊召喚するために使った消費をある程度補うことも狙えます。

フュージョン・ミュートリアス

融合召喚についてですが、「フュージョン・ミュートリアス」「ミュートリアスの産声」が主な手段になります。融合召喚成功時の除去効果と耐性効果を持つ「シンセシス・ミュートリアス」は比較的出しやすいですし、高い攻撃力と制圧力を持つ切り札「究極体ミュートリアス」は一気に攻勢に出る際にも活用していけます。

超雷龍-サンダー・ドラゴン

今回紹介したデッキレシピではランク8エクシーズも採用していますが、「ネメシス・コリドー」から出せる「超雷龍-サンダー・ドラゴン」やレベル8で統一された「ミュートリア」最上級モンスターを使えば状況に応じたものをエクシーズ召喚していけるでしょう。

スポンサーリンク

「ミュートリア」デッキの展開例を紹介!


「ミュートリア」の基礎的な展開例を1つ紹介します。

先攻1ターン目を前提とし、手札に

「被検体ミュートリアST46」+モンスターカードor罠カード(今回はモンスターカードと仮定します)

2枚がある場合に出来るコンボです。

「被検体ミュートリアST46を通常召喚→

「被検体ミュートリアST46の召喚成功時の効果で「ミュートリアスの産声」をサーチ→

「ミュートリアスの産声」をセット→

ミュートリアル・ビースト

「被検体ミュートリアST462の効果により自身をリリースして手札のモンスターカードを除外することで「ミュートリアル・ビースト」をリクルートできます。

「ミュートリアル・ビースト」は自分の手札・フィールドのカード1枚を除外することで相手の魔法カードの発動を無効にし除外できるため制圧力として機能します。

シンセシス・ミュートリアス

「ミュートリアル・ビースト」の効果で自身を除外しても、「ミュートリアスの産声」を使えば除外されている「ミュートリアル・ビースト」と墓地の「被検体ミュートリアST46を素材に「シンセシス・ミュートリアス」を融合召喚出来ます。

「シンセシス・ミュートリアス」は融合召喚成功時に除去効果を持っており、「ミュートリアスの産声」は相手メインフェイズ中ならフリーチェーンで発動できるため相手のキーカード等を「シンセシス・ミュートリアス」で除去して展開を妨害することが可能です。

初期手札にあったのがモンスターカードではなく罠カードであったなら「ミュートリアル・ビースト」ではなく「ミュートリアル・アームズ」をリクルートできます。

「ミュートリアル・アームズ」は高い攻撃力とモンスター効果の発動をトリガーにした除外効果を持ちますが、トリガーにした効果自体は無効にできない点には要注意です。

「ミュートリア」デッキレシピ2021の回し方・展開例を紹介!海外先行のサイキック族の融合テーマ!まとめ!

海外先行テーマの「ミュートリア」がワールドプレミアパック2021の発売で日本に上陸して来ました!

今回はその「ミュートリア」デッキの紹介を行って来ましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は「ミュートリア」をメインにした構築でしたが、「サンダードラゴン」との混合構築にすることで、より対応力と制圧力を上げることができるのでおすすめです。

イラストも生物実験やバイオ的なイラストで、個人的に好きなテーマなので、是非気になった方は参考にしてみてください!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2021 BOX CG1762