メルカリで遊戯王カードは詐欺が多い?YouTuberも被害に!?注意点は?

遊戯王のカードがメルカリで売買されていることは知っている人も多いかと思います。

そこで今回はメルカリでの遊戯王カード売買に関する詐欺について書いていきます。

対策や注意点も紹介するので、今後メルカリで遊戯王カードを売りたい・買いたいと考えている人は是非参考にしてみてください。

メルカリで遊戯王カードは詐欺が多い?YouTuberも被害に?その実態は?

メルカリとは大手のフリマアプリであり、誰でも簡単に売り買いできるというのが大きな魅力となっています。

そのメルカリを悪用する人も中には存在し、詐欺の被害に遭ったという人もいるというのが事実です。

詐欺の手口については様々で、レアカードの入っていないオリパ(オリジナルパックの略:公式のパックではなく個人がカードを集めたオリジナルのパックのことや価値の低いカードを寄せ集めた引退品などがあります。

他にもイメージ画像と実際のカードが全く異なる商品、サーチ済みパックパックを開けずとも中にレアカードが入っているか知る方法をサーチと言い、サーチによってレアカードが入っていないことが分かっているパックのこと)もあります。

更にはプレミアの付いた高額カードの偽物を売ったということで、詐欺加害者が逮捕されたという実例も既にあります。

某有名YouTuberも遊戯王カード売買での詐欺被害に遭っており、低レアのカードが大量に入っていたりカラーコピーされたカードだったり、高額で購入したプレミアカードが偽物だったりしたようです。

このように実際に詐欺被害に遭っている人もいる以上、メルカリでカードを買おうと思っている人にとって決して他人事ではありません。

詳しくは後述する注意点に気を付けたり対策を取ることで、詐欺に遭わないようしっかりと自衛することが大切です。

スポンサーリンク

遊戯王カードをメルカリで買う時の注意点や対策は?

出品者の評価を確認

メルカリでは商品説明画面の出品者の項目に出品者の評価が表示されています。

これが他の購入者からの評価になりますので、この評価が良いもので尚且つその数が多いほど信用に足る出品者ということになります。

評価が無かったり、良い評価に対して悪い評価が5%以上あるという場合は詐欺あるいは単に対応やサービスが悪い可能性があるため気を付けた方が良いです。

欲しい物と商品画像が一致しているか確認

怪しい箇所をチェックするエンジニアの写真

メルカリでは商品の画像がついており、大抵の場合は出品者が撮った現物の写真が使われています。

欲しいカードに対して商品画像のカード名やイラストなどが違うのであれば一目で分かるかと思いますが、問題はレアリティです。

遊戯王カードには様々なレアリティが存在することはユーザーなら知っていると思いますが、中には写真の解像度やアングル等によって商品画像のカードのレアリティが分かりにくいというものがあります。

出品者の不注意等でレアリティが分かりにくい写真になってしまっていることもありますが、詐欺をするために意図的に分かりにくい商品画像を使うことで実際のレアリティよりも高いレアリティの物と同じ値段で売っているケースもあります。

写真をよく見て判断するか、どうしても分からない場合は出品者に質問してみると良いでしょう。

商品画像と商品名が違う場合やレアリティについては、そのことが商品説明に書いてあることもあるためよく見ておくと良いでしょう。

商品説明は最後まで読む

MBAでキーボードカタカタの写真

上記の商品画像についてでも触れましたが、購入する際には商品説明にしっかり目を通したほうが良いです。

とはいえ遊戯王カードの商品説明といってもカード名・収録パック・商品の状態・レアリティ等と必要な情報はあまり多くありません。

だというのに商品説明が無駄に長い場合はかなり怪しいです。

長い商品説明の一番最後や途中に『商品画像はイメージです』等といった重要な一文があるケースも中にはあります。

オリパやまとめ売りの購入は控えた方が無難

個人と個人でのやり取りである以上、中身の分からない商品を購入することはどうしても詐欺の危険が高まります。

パックの転売に関してはサーチ済みの可能性がかなり高いですし、出品者が中身を決められるオリパにいたっては言わずもがなです。

引退品などといったまとめ売りに関しても商品画像は内容の一部である場合がほとんどであり、画像で分かっている物以外に関しては何が入っていても購入者からは開けるまで分かりません。

それでも買いたいという場合は、どれくらいレアリティの高いカードが入っているかやどんなカードが入っているのか質問すると良いかと思います。

「内容を把握していない」等と言ってちゃんと答えずにはぐらかしたりするケースは高い確率で詐欺なので買わないようにしましょう。

まとめ!

メルカリでの遊戯王の詐欺問題について紹介して来ましたが、いかがでしたでしょうか?

遊戯王カードの中には1枚数十万のコレクター需要の高いカードも多く存在します。

高額カード以外にも「オリパ」「サーチ済みパック」「まとめ売り」など遊戯王ではこのような出品に多くの詐欺商品が混じっており、到着した時に気づく被害者も多いようです。

メルカリの魅力はやはり、スマホ1台で簡単に欲しいカードを見つけることが出来たり、カード店に足を運ばなくていいのが魅力だったりする一方で、実物が見れないことや、販売者側の顔が見えないのがデメリットになります。

特にコレクター需要の高い数十万のカードを購入する際は、注意が必要ですし、どうしてもその様なカードが欲しい場合は、可能であれば、その様なコレクター需要の高いカードを取り扱っているカードショップに足を運ぶことをおすすめします。

とはいえ、近くにカードショップが無かったり、中々足を運ぶ時間がなく、メルカリでカードを購入する際は、十分に注意して購入するようにしましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする