【遊戯王マスターデュエル】序盤のジェム集めで効率の良いやり方!損しない使い道は?

 

 

遊戯王マスターデュエルを遊ぶ上で非常に重要な存在がジェムです。

 

パックやアクセサリーを購入するために使えるジェムはユーザーならいくらでも欲しいアイテムであり、それと同時に使い道を慎重に考える必要がある貴重なアイテムでもあります。

 

 

そこで今回はマスターデュエルを始めて間もない、序盤にジェムを効率的に集められる方法使い道などを紹介していきます。

 

序盤のジェム集めで効率の良いやり方を紹介!

デュエルストラテジーをする

 

 

ソロモードの上から2番目にあるゲートであり、特別な召喚方法やデュエルに役立つテクニックを学べる所になっています。

 

 

このゲート内にはプラクティスが4つあり、その4つともクリア報酬としてジェム600貰えます。

 

 

内容もチュートリアル的なものとなっているため、手早くクリアして計2400個のジェムを集めてしまうことをお勧めします。

 

ミッションをクリアする

 

 

マスターデュエルでは様々なミッションがあり、ログインボーナスを含め序盤の内はミッションをクリアするだけでも結構な数のジェムを入手することが出来ます。

 

ミッションには期間限定ミッション(デイリーミッションなど)無期限ミッション2種類に分けられるため、まずは期間限定ミッションから優先的にクリアすると良いでしょう。

 

 

無期限ミッションの中にはデュエル中に特定の行動をしなければいけないもの(魔法カードの発動など)もありますが、デッキの完成度があまり高くない序盤では無理に狙う必要は無いと思います。

 

スポンサーリンク
 

ソロモードを進める

 


上述したミッションの内の無期限ミッションの中には『ソロモードでデュエルに勝利する』というものがあり、20回勝利すれば3600のジェムを手に入れることが出来ます。

 

また『ソロゲートを進める』というミッションも同時にクリアすることが狙え、こちらではジェムを1000貰えます。

 

 

レンタルデッキを使ったデュエルであれば自分の所持カードが少なくても問題ありませんし、ソロモードを進めていく中でいろんなテーマの動かし方なども教えてくれるため、ジェムを集めながらも様々なテーマを知れることから初心者には特におすすめです。

 

 

ソロモードではロックを解放した先にあるエリアのクリア報酬でジェムを手に入れることも出来ますが、こちらはマイデッキで挑む必要がありCPUの使うデッキも完成度が高めとなっているため最序盤では難しいでしょう。

 

 

デュエルで負けても失うものは何も無いため、自分のデッキを作ったり強化した際の力試しとして挑みつつジェムを手に入れるというのも有りでしょう。

 

 

ランク戦をする


ランク戦では勝利すればランクが昇格し、ランクが上がれば報酬としてジェムを貰えます。

 

 

デュエルやデッキの使い方に慣れていない初心者では若干ハードルが高く、最序盤と言えど勝ちやすくするには最初に貰ったデッキを強化したり別のデッキを作ったりした方が良いです。

 

 

ルーキー2からブロンズ5になるだけでも500のジェムが手に入るため、デッキやプレイングに自信を持てるようになったなら挑戦してみても良いでしょう。

 

 

一応上述したミッションの内の無期限ミッションの中には『ランク戦でデュエルする』というものがありますが、回数に対して貰えるジェムは多くないのでおまけ程度の認識で良いでしょう。

 

 

課金する

 

 

時間や手間に対しての効率というのであれば、ジェムを入手する上で最も効率が良いのはこの手段です。

 

 

当然ですが現実でのお金がかかるため、資金に余裕がある人やどうしても早く沢山のパックを開けたいという人にはおすすめ出来ます。

 

 

ジェムパックには期間限定の割引セールもあるので、課金しようと思っている人はそちらの購入を検討するのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク
 

集まったジェムは何に使うべき?損しない使い道は?

 

 

 

 

上記で紹介した方法などをしていくとジェムが集まってくるかと思いますが、その用途については様々です。

 

 

カードパックストラクチャーデッキを購入したり、デュエルフィールドプロテクターといったアクセサリーを購入することも出来ます。

 

 

ここでは筆者がおすすめの損しないであろうジェムの使い道をいくつか紹介していきます。

 

 

セット商品を買う


ショップの一番右側にある『特設』の部分にあるセット商品のことです。

 

「神の宣告」セット

「ライトニング・ストーム」セット

「灰流うらら」セット

 

3があり、いずれも1アカウントにつき1回限定で購入できます。

 

 

このセットはマスターパック10パックに加えてタイトルになっているカード1枚が手に入るという内容になっています。

 

 

3のカードはいずれも汎用性の高い優秀なカードですのでそれらが確定で手に入ると言うだけでも嬉しいですが、ジェム750の消費に対してマスターパック(通常1パック100ジェム)を10パックも手に入れられるため非常にお得な商品となっています。

 

 

特に「灰流うらら」は持っておいて損はないカードですので、迷っているという人でもとりあえず「灰流うらら」セットは買うことをお勧めします。

 

 

マスターパックでは何が当たるかは分からないものの当たったカードによってシークレットパックを発見できたなら、上述したミッションの内の無期限ミッションにある『シークレットパックを発見する』のクリア報酬でジェムも貰えます。

 

シークレットパックを買う

 


マスターデュエルでは数多くのテーマにスポットを当てたシークレットパックがあり、それを購入することで狙ったテーマのカードを集めやすくなっています。

 

 

どんなテーマが好きでどんなシークレットパックを買いたいかは人それぞれですが、デッキを構築する上で非常に役立つためおすすめです。

 

 

狙ったシークレットパックを出すためにはSR以上のカードを生成するのが手っ取り早く、カードを1枚でも分解すれば無期限ミッションの報酬でSRポイントを50貰えるため、ポイントの少ない最序盤ではそれを使ってカードを生成してシークレットパックを出すのも有りでしょう

 

スポンサーリンク
 

デュエルパス(ゴールド)を買う

 


ランク戦で獲得できるデュエルパスポイントを貯めることで報酬を貰えるシステムであり、デュエルパスポイントはサレンダーをしなければ買っても負けても手に入れることが出来ます。

 

 

デュエルパス(ゴールド)ジェム600の消費に対して報酬でジェムを600貰えるため、デュエルパスを進められさえすれば実質的なジェムの消費は0になります。

 

 

他にも報酬ではSRポイントURポイント100ずつ貰えるため、デッキを強化したり新しく構築するためにカードを生成する上で役立てていけます。

 

 

デュエルパスポイントはイベントデュエルでも手に入れられるとのことですが、202226現在ではイベントデュエルはないため専らランク戦で手に入れることになります。

 

そのため、あくまでもランク戦をする気があるという人におすすめ出来る商品となっています。

 

 

デュエルパス(ゴールド)はデュエルパスを進めてから買ってもそれまでの報酬が貰えるため、デュエルパスポイントがどれくらい手に入るかやランク戦の状況などを確かめてから購入するというのも一つの手です。

 

まとめ!

 

序盤のジェム集めの効率の良いやり方を紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

遊戯王マスターデュエルではジェムが重要になりますが、序盤で効率よく集めることで、デッキを強化したり、デュエルフィールドプロテクターを購入することができます。

 

効率よく集めたジェムをうまく使うことで、デッキを強化したり、欲しいカードを集めやすくなるので、是非、序盤は効率よくジェムを集めることがおすすめです。

 

マスターデュエル序盤に役立てて欲しい関連記事はコチラ↓

【遊戯王マスターデュエル】安い・低レア(N・R以下)の汎用カード7選を紹介!

遊戯王マスターデュエルでおすすめのストラクチャーデッキを紹介!各ストラクの特徴も紹介!!

【遊戯王マスターデュエル】分解してもいいカードの特徴やおすすめは?不安な初心者必見!

【遊戯王マスターデュエル】初心者におすすめのパック一覧!序盤で引くべきパックは?

遊戯王マスターデュエルで組める安いテーマデッキを紹介!初心者・無課金勢必見!

https://kata0003.net/seisei-hanyou-18200

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください