光属性汎用サポートカードを一覧で紹介!強力なサポートが多い種族!【遊戯王】

遊戯王の中でも光属性はカードプールが多く、それに比例してサポートカードも多いです。

いくつかのテーマの存在もあって、光属性でも種族としては天使族・戦士族・機械族・ドラゴン族などが主になっています。

そこで今回は光属性モンスターであれば汎用的に恩恵を受けられるサポートカードを紹介していきます。

スポンサーリンク

光属性サポートカードを一覧で紹介!!

「オネスト」

オネスト

言わずと知れた光属性モンスターの戦闘を強力にサポートできるモンスターです。

戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分(元々ではない)アップするため、大抵の戦闘では勝つことが出来ます。

手札誘発効果であるため奇襲性が高く、自分の光属性モンスターの戦闘時であれば自分の攻撃でも相手の攻撃でも使えるため状況に応じた使い方が出来る優秀なカードです。

また自己バウンス効果もあるため、後述する「シャインエンジェル」で相手ターン中にリクルートした後自分のターンに自己バウンスして手札誘発効果を狙うという運用も可能です。

「シャインエンジェル」

シャインエンジェル

光属性専用のリクルーターです。

攻撃力1500以下という指定はありますが、低攻撃力でも優秀な効果を持つ光属性モンスターは多いためリクルート先の選択肢は豊富です。

前述した「オネスト」をはじめ、戦闘を行うとお互いに除外できる「異次元の女戦士」やその後の追撃を防げる「サイバー・ヴァリー」等を状況に応じて変えられるため使いやすいです。

スポンサーリンク

「曙光の騎士」

曙光の騎士

各種召喚方法の素材に使うことで墓地肥やし効果の発動条件を満たすことができ、墓地アドバンテージを稼ぐことが出来ます。

墓地の光属性モンスターの数を参照したり除外したりすることで特殊召喚できるモンスターもいるので、このカードはそれらに貢献できます。

「ハイパースター」

ハイパースター

光属性モンスター2体で出せ、永続効果で光属性モンスターを全体強化できるだけでなく破壊された場合に光属性専用のサルベージ効果を使えます。

「創造の代行者 ヴィーナス」「フォトン・サンクチュアリ」等を使えば比較的容易に光属性モンスターを展開出来るため、このカードをリンク召喚し全体強化効果で打点を上げて総攻撃を仕掛けることも狙えます。

サルベージ効果も攻守の指定は無く使いやすいため、状況に応じたモンスターをサルベージして切り返しや展開などを狙えます。

スポンサーリンク

「救援光」

救援光

ライフコストはあるものの除外からの回収ができるカード自体がそこまで多くないので、光属性というだけで恩恵を受けられるのは一つの利点になり得ます。

「カオス」関連の存在もあって光属性モンスターは召喚条件や効果コストで除外されることも珍しくないため、このカードで除外した光属性モンスターの再利用を図れます。

このカードでの回収を込みで敢えて強力なモンスターを除外して手札に戻すという使い方も有効です。

「フォトン・リード」

フォトン・リード

手札のレベル4以下の光属性モンスター1体を特殊召喚できる速攻魔法カードです。

展開手段としては消費が大きくなりやすいですが、速攻魔法カードであるという点を活かして自分バトルフェイズ中の追撃をしたり相手ターン中に壁となるモンスターを出したりといった運用ができます。

また召喚成功時にサーチ効果を発動できるモンスターと併せてサーチしたモンスターを即座に特殊召喚して更なるアドバンテージ獲得を図るという使い方も一つの手です。

スポンサーリンク

「光の召集」

光の召集

手札の枚数によってサルベージできる光属性モンスターの数が変わります。

実質的に手札のカードと墓地の光属性モンスターを交換するカードであり、手札次第では複数枚のサルベージも可能です。

手札から捨てたカードが光属性モンスターであれば捨てたカードをそのまま回収することも出来るので、手札に温存しておきたい光属性モンスターは手札に戻せます。

罠カードである以上発動するのにターンはかかりますが、「エフェクト・ヴェーラー」や前述した「オネスト」等相手ターン中に使える効果のモンスターをサルベージすれば得られるメリットは大きいです。

「光子化」

光子化

相手モンスターの攻撃を無効にしてその攻撃力分自分の光属性モンスターを強化できます。

相手モンスターが1体だけの場合は、実質的にターンを跨いで自分の光属性モンスターの攻撃力分の戦闘ダメージを狙えます。

攻撃反応型の罠カードであるため事前除去に弱く、強力な効果ではあるものの前述した「オネスト」と比べると劣る部分が目立ちがちです。

自分のターンに相手フィールドのモンスターを一掃したり、モンスターを無視して直接攻撃できるモンスターに使うことで「オネスト」では出来ない大ダメージを狙うことも可能です。

光属性サポートについてのまとめ!

光属性は種類も豊富で、最近ではその数も徐々に増えてきています。

光属性のテーマが今後増えてくることを考えると、光属性サポートの存在は覚えておいて損はないでしょう!!

今後デッキを組む際は参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする