勝鬨勇雄デッキレシピ2021の回し方・展開例を紹介!新規カードが加わり、強化されたのではないのか!?

20211016日に発売予定の基本パック バトル・オブ・カオスにて「地葬星カイザ」が登場し勝鬨デッキが強化されます。

勝鬨デッキとは、読んで字の如くアニメ遊戯王ARC-Ⅴに登場した勝鬨勇雄が使用していたレベル5の戦士族モンスターを中心としたビートダウンデッキのことです。

カード名に「〇〇星」が付くモンスターという共通点はあるものの、カテゴリやシリーズではないため勝鬨デッキと呼ばれることも多いです。

そこで今回は新規カードを採用した勝鬨デッキレシピやその回し方等を紹介していきたいと思います。

勝鬨デッキレシピ2021の紹介!

モンスターカード

「地葬星カイザ」×3

「地翔星ハヤテ」×3

「天昇星テンマ」×3

「天融星カイキ」×3

「オーバーレイ・ブースター」×1

「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」×1

「沼地の魔神王」×1

「オネスト」×1

「灰流うらら」×3

「増殖するG×3

魔法カード

「蛮族の狂宴LV5×3

「融合再生機構」×3

「融合」×2

「簡易融合」×1

「融合解除」×1

「テラ・フォーミング」×1

「死者蘇生」×1

「墓穴の指名者」×2

「ハーピィの羽根帚」×1

罠カード

「無限泡影」×3

エクストラデッキ

「魔導騎士-ギルティア」×1

「召喚獣ライディーン」×1

「鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード」×2

「覇勝星イダテン」×3

「覇道星シュラ」×2

「セイクリッド・プレアデス」×1

No.61 ヴォルカザウルス」×1

「迅雷の騎士ガイアドラグーン」×1

「天霆號アーゼウス」×1

「剛炎の剣士」×1

「トロイメア・フェニックス」×1

スポンサーリンク

新規カードが加わった勝鬨デッキの回し方と展開例を紹介!


まずデッキのコンセプトとしては、レベル5・戦士族モンスターを活用することで融合召喚に繋いでビートダウンで勝利を目指すというものです。

今回紹介したデッキレシピでは採用していませんが、「U.A.」等の戦士族・レベル5モンスターを扱う他テーマとの混合構築をするというのも有りでしょう。

デッキの回し方ですが、まずはレベル5・戦士族モンスターを出していきます。

地翔星ハヤテ

「地翔星ハヤテ」「天昇星テンマ」2体は相手フィールドにのみモンスターが存在する場合または特定の属性のモンスターが自分フィールドにいる場合にリリースなしで召喚でき、召喚・特殊召喚成功時に特定の属性の戦士族・レベル5のモンスターを手札から特殊召喚できます。

天融星カイキ

また「天融星カイキ」は特殊召喚成功時に融合効果を使えるため、別のカードで特殊召喚したり2の効果で自己蘇生させたりと、融合モンスターを出していくためにも積極的に活用することが望ましいです。

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1000/守2100
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは自分フィールドの光属性または地属性の戦士族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力は、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):自分の墓地から戦士族モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから光属性または地属性の戦士族モンスター1体を墓地へ送る。

新規カードである「地葬星カイザ」は光属性または地属性の戦士族モンスターをリリースすることで自己特殊召喚と自己強化が出来るため、「地翔星ハヤテ」または「天昇星テンマ」をリリースしたなら攻撃力3100のモンスターとして打点を発揮できます。

それに加えて、墓地肥やし効果も持っているので「天融星カイキ」との相性も非常に良いです。

各種レベル5の戦士族モンスターは「蛮族の狂宴LV5で特殊召喚することも出来るため、展開したモンスターを各種召喚方法の素材に使っていけます。

次に融合召喚を筆頭に各種召喚方法を行っていきます。

融合再生機構

今回紹介したデッキレシピでは、「天融星カイキ」の効果による融合召喚の他に「沼地の魔神王」「融合再生機構」でサーチすることが出来る「融合」も採用しています。

また「融合再生機構」発動下であれば、「天融星カイキ」で相手ターン中に自己蘇生から融合召喚した際にも融合素材に使ったモンスターをエンドフェイズに回収できるので繰り返し使っていけます。

自分フィールドにレベル5モンスター2体が並ぶことも珍しくないため、状況次第ではランク5エクシーズモンスターを使うことで臨機応変に対応していけるでしょう。

覇勝星イダテン

「覇勝星イダテン」は融合召喚成功時のサーチ効果を持っており、レベル10以下のモンスターとの戦闘にも強いため大ダメージを与えていけます。

覇道星シュラ

「覇道星シュラ」はレベル12未満のモンスターまたはレベルを持たないモンスターとの戦闘に強く、破壊されても後続として「覇勝星イダテン」を出せるため切り返し等に活用できるでしょう。

スポンサーリンク

新規カードが加わった勝鬨デッキの展開例を紹介!

地翔星ハヤテ

新規カードを使った具体的な展開例を1つ紹介します。

後攻1ターン目以降を前提とし、相手フィールドにモンスターが1体以上存在し自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札に

「地葬星カイザ」+「地翔星ハヤテ」or「天昇星テンマ」(今回は「地翔星ハヤテ」と仮定します)

2枚がある場合に出来るコンボです。

「地翔星ハヤテ」をリリースなしで召喚→

「地翔星ハヤテ」をリリースすることで「地葬星カイザ」を自己特殊召喚→

「地翔星ハヤテ」の効果で墓地の「地翔星ハヤテ」を除外してデッキから「天融星カイキ」を墓地に送ります。

結果的に攻撃力3100となった「地葬星カイザ」と墓地に「天融星カイキ」を用意できました。

鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード

このターン中「地葬星カイザ」で攻撃することも出来ますし、次の相手ターンに「天融星カイキ」を自己蘇生させて融合効果を使えば「覇勝星イダテン」「鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード」の融合召喚が行えます。

 まとめ

バトル・オブ・カオスで新規カードとして「地葬星カイザ」が登場し、勝鬨デッキが強化されました。

勝鬨と言えば、アニメで迷言を繰り出したことから、人気のあるキャラクターでしたが、使うモンスター群も、元々強力な上に「戦士族」「レベル5」「融合テーマ」ということで、対応するサポートが多いのも利点です。

今回はなるべく、純構築に寄せた構築でしたが、今回の構築以外にも、様々なデッキ構築のタイプがありますので、自分に合った型を見つけていただければと思います!

今回の新規を機に勝鬨デッキを作りたい方、強化が嬉しかった人は是非参考にして頂ければ幸いです。


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ BATTLE OF CHAOS BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1763

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする