爆炎のデュエリスト編に収録されるテーマを予想!炎属性使いのデュエリストと言えば誰?

2023527日にデュエリストパック-爆炎のデュエリスト編-が発売予定であることが発表されました。

炎属性のモンスターを使用するデュエリストがピックアップされ、それらのデッキを強化できる新規カードが収録されるとのことであり、これまでのデュエリストパックの使用を考えれば関連カードの再録もされることでしょう。

そこで今回はデュエリストパック-爆炎のデュエリスト編-で強化されるテーマについて予想していきたいと思います。

挙げた理由についても紹介していきますが、あくまで予想なので必ず当たるというわけではない点は予めご了承ください。

爆炎のデュエリスト編に収録されるテーマを予想!

「ヴォルカニック」(オースチン・オブライエン)

遊戯王GXに登場したオースチン・オブライエンの使用したテーマであり、モンスターは炎属性・炎族で統一されています。

炎族モンスターを弾として使うことで相手モンスターを破壊する効果を持つ「ブレイズ・キャノン」に関連する効果を持つモンスターも存在することも特徴です。

効果ダメージによって相手のライフを削る戦術を得意としており、バーンと戦闘の両方で相手を追い詰めることで勝利を目指していけます。

炎属性・炎族という爆炎の単語に相応しいテーマと言えますし、使用者であるオブライエンの根強い人気や「ヴォルカニック」が以前強化されたのが8年以上も前ということもあり、強化が待望されているテーマでもあります。

もし強化されるのであれば、デッキパワーの高い最近のテーマに近づけるほどの大幅強化になると嬉しい所ではあります。

BK(バーニングナックラー)」(アリト)

遊戯王ZEXALⅡに登場したアリトの使用したエクシーズテーマであり、モンスターは炎属性・戦士族で統一されています。

戦闘耐性やモンスターとの戦闘時に発動できる効果を持っていたり特殊召喚効果を持っているモンスターを利用することが特徴であり、同じく戦闘を得意とするエクシーズモンスターに繋ぐことで相手の攻撃を防いだり自分が攻めていけます。

破壊に強いBK 拘束蛮兵リードブロー」やオーバーハンドレッドナンバーズの内の1体でもあるNo.105 BK 流星のセスタス」など、タフな効果を持ったエクシーズモンスターで戦っていくというのは「BK」がモチーフとしているボクサーらしい戦術とも言えます。

テーマ名にバーニングという単語が入っていることからも爆炎という言葉に近いですし、アリトの人気の高さや以前強化されたのがかれこれ9年近くも前ということも含めれば、上記の「ヴォルカニック」と同じく今回強化が予想されるテーマとしてはかなり有力な候補かと思われます。

戦闘を得意とする戦士族テーマという点では「ヒロイック」等と被ってしまいやすいため、もし強化されるのであればどのような方向性になるのかも注目どころでしょう。

「サラマングレイト」(穂村尊(Soulburner))

遊戯王VRAINSに登場したSoulburnerこと穂村尊の使用するリンクテーマであり、モンスターは炎属性・サイバース族で統一されています。

「サラマングレイト」にはリンクモンスターの他にも儀式・融合・エクシーズモンスターがいますが、基本的にメインとなるのはリンクモンスターです。

蘇生・サルベージ等の墓地利用を駆使することでモンスターを展開する動きを得意としており、少ない消費から高リンクに繋げたりする展開力と安定力の高さが魅力です。

「サラマングレイト」テーマの最大の特徴はエクストラデッキの「サラマングレイト」モンスターは同名カードを素材とした場合に使用できる効果を持っていることであり、この特徴がカテゴリ名にも含まれている“転生”を表しているものであることは作中の描写からも察せられます。

「サラマングレイト」が炎属性テーマであること等から今回の爆炎のデュエリスト編で強化される可能性は大いにありますし、Soulburnerは作中での活躍の多さもあってパックのパッケージを飾るキャラクターとしても相応しい所ではあります。

もし強化されるのであれば、リボルバーの「ヴァレルエンド・ドラゴン」Playmaker「ファイアウォール・ドラゴン・シンギュラリティ」に続く形でリンク5の「サラマングレイト」リンクモンスターを登場させるのかもしれません。

「レッド」(ジャック・アトラス)

正確にはテーマでもカテゴリでもないのですが、遊戯王ARC-Ⅴに登場したジャック・アトラスが使用していた炎属性・悪魔族の「レッド」と名の付くカード群です。

「レッド・デーモン」モンスターやシンクロ召喚をサポートできるのが特徴ですので、「レッド」強化は実質的な「レッド・デーモン」強化ということになります。

「レッド・デーモン」シンクロモンスターはいずれも高い攻撃力や強力な除去効果を持っており、チューナーを2体指定しているものなど様々なものが存在します。

「レッド」と名の付くモンスターは炎属性であることやジャックが辿り着いた境地がバーニング・ソウルという名前であることから今回の爆炎のデュエリスト編で強化される可能性はあるものの、上記で挙げたものと比べると可能性はやや低い気もします。

まとめ!

爆炎のデュエリストに収録されるテーマを予想してきましたが、炎属性を使うキャラクターはそこまで多くはないので、今回紹介したテーマの内恐らく1〜2個は当たるのではないかと、個人的に予想しています。

今回紹介したテーマの中には、数年以上新規カードが登場していない影の薄くなってしまったテーマもございますので、爆炎のデュエリストの発売を機に強化を望む人も多いのではないでしょうか?

爆炎のデュエリストの情報がまだ、炎属性テーマの強化という情報以外出ておりませんので、今後の続報に期待したいところです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す